ページの先頭です。
本文をスキップしてメニューを読む

Ethos(エトス)とは、人が生まれながらにして持っている資質・能力・倫理観など。

メールでのお問い合せ

 

企業経営者・人事部門長 各位

2009年10月22日
株式会社 エトス

職場の創造性と潜在能力を引き出す
「創発リーダー」養成 事業開始のご案内

  株式会社エトスは、来月(11月1日)より、現在の失速経済・業績停滞企業の救世主となる「創発リーダー」を選抜・養成する人材育成事業を開始いたします。

  当社では、2004年の設立以来、多くの大手製造業・大手IT系企業・大手通信系企業・大手金融機関において、組織変革コンサルティングと経営幹部育成を担当してまいりました。

  この経験と実績から、.スギス職場や職場の閉塞感をもたらす要因のほとんどが、経営者〜管理職のマネジメント能力の偏りにあること、ならびに、⊇抄醗の意欲と創造的な能力を引き出し、メンタルヘルスの問題を抑制するには、個性を尊重した対話型リーダーシップが効果的であることが確かめられました。

「創発リーダー」は、従来型の人事昇格制度とは異なる新しい視点とプロセスで選抜され、人材育成や人心掌握に軸足をおいた活動を通じて、従業員1人ひとりをきめ細かくケアし、部門長や管理職を補佐する役割を担います。

  これにより、従業員どうしの人的交流やクリエイティブな問題解決、商品開発などを誘導・促進することで、組織と人材の潜在的な能力を引き出し、企業の業績向上を牽引します。
  また、出産・育児・介護のために退職していた優秀な女性の職場復帰のチャンスを促進し、新たな雇用を創出していくことも期待されます。

「創発リーダー」養成講座は、全6日間の集合研修と事前課題、職場での実践、総合演習、フィードバックから構成されており、創発・創造性・対話力・多様性・チーム力・心理学・組織運営理論の7科目を履修するものであります。

  講座の修了生は、「創発リーダー」の認定資格を受け、能力と実績に応じて「インストラクター」「創発コンサルタント」など上位資格を獲得できるキャリアパスを用意していきます。

「創発リーダー」養成講座は、大手〜中堅企業での次世代経営幹部〜管理職の昇格・登用研修、ならびに優秀な女性リーダーの再雇用研修として展開を予定しており、2012年末までに、提携組織・協力企業とのネットワークを通じて、「創発リーダー」認定者30,000人と、「インストラクター」100名、「創発コンサルタント」300名を育成していく予定です。

  チーフインストラクターには、当社代表の門田由貴子が就任します。
  門田由貴子は、人と組織の問題を1時間で見抜き、能力と業績を劇的に伸ばすコンサルタント。日本電気(株)(NEC)勤務時代に、経営幹部の直下でCS(顧客満足度)向上とマネジメント改革を主導して「社長賞」「功績賞」を受賞した実績があり、「日本経営品質賞」主任審査員を経て独立。現在は、年間2,000人以上の経営者〜管理職の悩みを聞き、問題解決をサポートしております。

「創発リーダー」の具体的な活躍内容と、企業の問題を解決していく方法やプロセスは、次の書籍で詳しく事例紹介されています。
  【参考図書】『ザ・チェンジ!人と職場がガラリと変わる12週間プログラム

 

●表1 「創発リーダー」と従来型マネージャーの違い

視 点

創発リーダー

従来型マネージャー

活躍すべき時代

知識社会(現在

工業化社会(過去

主な役割

人心掌握と従業員サポート

部下への指示・命令・管理・統制

コミットメント対象

人材育成・能力開発

業績目標の達成

リーダーシップ・
スタイル

個人が主役
対話重視
組織内外のヨコの関係性を重視
個性に応じた多様な対応
協働による創造を目指す
臨機応変に創造性を発揮

組織が主役
上意下達
組織ヒエラルキー尊重
一律一斉型対応
与件の達成を目指す
過去の成功法則を踏襲

主な傾向

女性・育児経験者にも適性あり
高い情緒性・感受性
人の弱さを受容
多様な個性を歓迎
人の情緒(納得・満足)を尊重

圧倒的に男性が多い
個人業績を達成した勝利者
エリート志向が強い
異質な人材に対して排他的
作業効率を重んじる

期待される効果

顧客満足度の向上
従業員満足度の向上
チームワークの充実
新サービス・商品開発の活発化
コミュニケーションの活性化

業績達成に対する集中
作業効率の改善
単一戦略への注力
ライバル意識・責任感の高揚
勇猛果敢・悲壮なガンバリズム

最近までの弊害

ギスギスな職場風土を作る
弱い部下を排除
うつ病・自殺・出社拒否が頻発

 

●表2 「創発リーダー」養成の7視点
    • 創発(Emergence): 個々の自発性が、組織全体の新しい秩序を生み出す
    • 創造性(Creativity): 企業が直面した問題に対して、新しい解を生み出す
    • 対話力(Dialogue): 相互理解と相互学習をもたらす対等な関係性で、発想を引き出す
    • 多様性(Diversity): 年齢・性別・国籍・価値観・個性の違いを活かして、目標を達成する
    • チーム力(Team Building): 協働の喜びを通じて、人材育成と能力開発を行う
    • 心理学(Psychology): 人間の持つ情緒や感性に向き合い、人間を受容する
    • 織運営理論(Management): ビジネスで卓越した成果を上げるための知識体系

 

●表3 「創発リーダー」養成講座の主な学習内容

 

STEP1<基礎>

STEP2<実践>

STEP3<総合>

テーマ

自分を知る

相手を動かす

組織を動かす

研修期間

2日間+事前学習

2日間+実習

2日間+実習

学習内容

社会と経営の歴史
経営と多様性
自身の強みと弱み
キャリア志向性
職場の人間関係
傾聴と共感
認定試験

人間理解のモデル
価値観の検出
深層のニーズを知る
説得の3条件
対話分析
新たな解の創造
認定試験

組織経営理論
組織特性の把握
チームビルディング
創発と組織学習
ファシリテーション
総合演習
認定試験

◆ご希望の企業様には、経営者・人事部門長あてに、詳しい説明資料をお送りいたします。

本件のお問合せ先:  株式会社エトス(担当:門田)
                  TEL 03-6215-8502(平日9〜18時)
                  メール info@ethos-net.com(受付スタッフが対応)

以上

 

「創発リーダー」も含めて、組織風土改革や人材育成に関する情報を、
具体的な事例を交えてご案内しております。

無料メルマガ「エトスWeekly Press」にご登録ください。

*無料配信メルマガをご希望される方は、以下にご入力ください。
お名前:

(PCのアドレスをご入力下さい)
 

 

エトス・メニュー