ページの先頭です。
本文をスキップしてメニューを読む

Ethos(エトス)とは、人が生まれながらにして持っている資質・能力・倫理観など。

メールでのお問い合せ

エトス Weekly Press

フォースの覚醒?!圧倒的な力を手に入れよう!


  ◆◆ エトス Weekly Press No.410 ◆ 2016年1月7日号◆◆

       〜あなたの夢の実現と成長のために〜
       http://www.ethos-net.com/index.html

◆《目次》━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 1.今日のテーマ: フォースの覚醒?!圧倒的な力を手に入れよう!

2.株式会社エトス: 受付中のセミナー、おススメのサービス

3.編集後記: どのように年末年始をお過ごしになりましたか? 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 明けましておめでとうございます。
今朝は、七草がゆを召し上がりましたか?

================================

◆1.今日のテーマ: フォースの覚醒?!圧倒的な力を手に入れよう!

================================

 こんにちは、門田由貴子です。

 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

 2016年のメルマガ第一弾は、ビッグニュースから。

 企業のコンサル現場で、あるいは、個人セッションの場で、お客様か
らよく言われるセリフがあります。

 それが、「どうして、そんなことまで分かるんですか?!(驚)」

 はい。実は…。
目の前にいる方が、説明してくれないことまで、分かっちゃいます。

 さらには、目の前にいる方が「困っている」という問題現象が発生し
多原因まで、すぐに特定できます。

 だから、短時間のうちに具体的な解決策や処方箋を示して、スピード
解決できてしまうのです。

 これ、私の得意技の一つです。

 でも、決して「超能力」とか「直観」などの怪しい類のものではあり
ません。
特定の宗教とも、スピリチュアル系のものとも関係ありません。

 私が企業の現場や目の前にいる人物を見る時には、ある「原理」とな
る考え方を用います。

 それを使ってみると、問題現象の特徴が極めてシンプルに解明できる
んですね。

 この「原理」となる考え方は、実は、太古の昔から「哲学」として
語られてきた、世界的に有名な理論に基づいたものです。

 その「原理」は、こんな場面で便利にパワフルに使えます。

<効果のある場面>
・企業の経営診断、部署の組織風土診断
・ビジネスに関する問題解決
・戦略策定、実行計画の立案
・組織開発、人材育成、個人のスキルアップ
・個人の問題や悩みの解決
・上司と部下、同僚間などの人間関係
・ビジネスパートナーの選び方
・友人・恋人・配偶者との相性
・ワクワクする人間関係やコミュニケーションを進める
・楽しく創造的な有意義な場を作る時
・たくさんの人から支持や協力を得る時
・企画書・提案書・セールスレターを書くとき
・上司や顧客などを説得したいとき
・夢や目標を、明確にしたいとき

<効果、具体的なメリット>
・物事の「本質的な特徴」を見ぬく
・そこに潜むリスクを発見し、有効な対策が打てる
・問題や悩みを、すぐに解決できる
・部下や顧客などに対して、具体的で的確なアドバイスができる
・自分の夢や目標を、確実に現実化し、達成できる
・・・。

 使える場面と効果は、まだまだいっぱいあります。

 物事ほとんど全てに、この「原理」の力が効果的に使えるといっても
ウソはないでしょう。

 その割に、この「原理」は、極めてシンプルなもの。

 一度理解してしまうと、もう、ありとあらゆる場面で、効果的に物事
を進めることができるようになります。

 だから、私はこう呼んでいます。

 「人や世界を思うままに動かす、普遍的な力(フォース)」と。

 もしかすると、「フォース」と聞くと、最近流行している、あの宇宙
を舞台にした親子喧嘩の映画を思い出す方もあるかもしれませんね。

 あの映画で活躍する人達も「フォース」を使いますが、まさにあんな
イメージに近いかもしれません。

 一度、その「フォース」の使い方に目覚めて、実践してみてその威力
が分かってくると、もう使わないことがムリになります。

 それほど、パワフルで効果的な、基本的な力なんです。

 ハッキリ言って、私は仕事面でかなり使いまくっています。

 おそらく、私の「フォース」の力が、優良顧客や仲間・お金などを
引き寄せているのだと思います。

 その「フォース」は、今まで限られた人にしか紹介してきませんでし
た。

 だって、これを多くの人に教えてしまうと、私だけの得意技が、誰に
でも簡単にできる技になってしまいますので…。(笑)

 でも、2016年の幕開けですから、メルマガを読んでくださっている
皆様のために、特別に大公開することにいたしました。

 新年のお年玉企画です。

 2016年は、夢を叶え、目標を達成するのに最適な年です。

 あなたも、フォースを覚醒しませんか?

そして、そのフォースを目いっぱい使って、あなたにとって最高に
理想的な素晴らしい世界を創っていきませんか?

 その偉大なるフォースを完全に理解しマスターする機会がコチラ。

■ 2月13日(土)10〜17時<銀座、定員10名>

 【新企画】
フォース覚醒!人も世界も思うままに。
世界を司る4つの力を完全マスターする!

<主な内容: 講義&演習> 
・世界を司る4つの力(フォース)の秘密
・フォースの起源と歴史
・自己の才能を開花するための使い方
・自分に必要なパートナーの見極め方
・相手の力の状態を診断する方法
・欲しいもの(成功・名誉・お金・愛)を引き寄せる方法
・戦略策定・計画立案のコツ
・魅力的な人だと思わせるコミュニケーションのポイント
・企画書・提案書やプレゼンテーションで成功するコツ
・ビジネス、企業経営で飛躍するための方法
・具体的なご相談(目標達成、問題解決など)

<開催要領>
・日時: 2月13日(土)10:00〜17:00
・会場: 銀座のセミナールーム
・定員: 10名様限定(先着順)
・参加費用: ¥38,000(テキスト、茶菓、消費税を含む)

 お申込フォーム⇒ https://www.ethos-net.com/application/index.php

 
このテーマでのセミナーは、今後、たぶん頻繁には開催しないと思い
ます。
もしかすると、これが最初で最後の機会となるかもしれません。

 ピンと来た方は、その直観を信じて大丈夫です。

 本当にどんな場面でも役に立ちまくりの、実践的で現実的に使える力
です。

ぜひ、この機会に、あなたもフォースを覚醒させてください!

 2016年は、このフォースを使って、一緒に思い通りの世界を創って
いきましょう!

株式会社エトス 代表取締役社長 
一般社団法人キャリア・イノベーション協会 代表理事
              門田 由貴子    

================================

◆2.株式会社エトス: 受付中のセミナー、おススメのサービス

================================

<受付中のサービス>
お申込フォーム⇒ https://www.ethos-net.com/application/index.php

■ 2月13日(土)10〜17時<銀座、定員10名>
【新企画】
フォース覚醒!人も世界も思うままに。
世界を司る4つの力を完全マスターする!

 お申込フォーム⇒ https://www.ethos-net.com/application/index.php

■ 2月27日(土)10〜17時<銀座、定員10名>
【好評セミナー】
カルチャーセンター1年分の内容を1日でマスターする!
自己分析と他者理解のためのホロスコープ解読法

 詳細ページ⇒ http://www.ethos-net.com/horoscope/
お申込フォーム⇒ https://www.ethos-net.com/application/index.php

■ あなたの業務適性・適職・職場での行動特性・人間関係・メンタル
状態を、7分で客観的に把握! 「ワークスタイル診断」
詳細⇒ http://www.ethos-net.com/workstyle/

■ 通信講座「デキる人のリーダーシップ・スキル」
詳細⇒ http://www.ethos-net.com/e-leadership/index.html

 リーダーとして組織で活躍するための必須スキルを、12ヶ月で効果的
に無理なくご自宅で身につけていただける通信講座です。
月4,000円で、リーダー研修のエッセンスが聞けるとご好評いただいて
います。

■ 個別面談「キャリア・カウンセリング」
「ビジネス・コンサルティング」
詳細⇒ http://www.ethos-net.com/mendan/index.html

 あなたのご希望の日時に、銀座オフィスでご相談を承ります。
ご希望日の1週間以上前にご予約ください。【完全予約制】

================================

◆3.編集後記: どのように年末年始をお過ごしになりましたか?

================================

 この年末年始の休暇で、一気にアレもコレも片付けよう!
毎年、そう決意するのですが、実際には…。

 今回の私にとっての最大の課題は、大学院を卒業するために修士論文
の執筆。
既に仮説検証を実施し、定量的・定性的にデータをとってあるので、
あとはそれらを構成してまとめるだけ。
…のはずでしたが…。

 逃避行動というのがあります。
何かを「しなくてはならない」と思えば思うほど、ついつい他の行動
に逃げ込んでしまうことを言います。

 今年、ウチの大掃除がたいそう進みました〜! (苦笑)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ご意見・ご感想・ご質問、また、掲載ご希望の話題などがありました
ら、お気軽にお送りください。

 ご連絡は、当社ホームページ画面右上にある「お問合せフォーム」か
らお願い申し上げます。
http://www.ethos-net.com/index.html

※送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
http://www.ethos-net.com/newsletter/index.html

 今号も最後までお読み下さいまして、ありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆エトス Weekly Press No.410 ◆ 2016年1月7日号◆◆

      〜あなたの夢の実現と成長のために〜

発行元: 株式会社エトス
      http://www.ethos-net.com/index.html

発行責任: 代表取締役 門田 由貴子

  (C)Copyright 2016, Ethos Inc.
記載事項の著作権は当社に帰属します。無断転載・流用はご遠慮下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



エトス・メニュー