ページの先頭です。
本文をスキップしてメニューを読む

Ethos(エトス)とは、人が生まれながらにして持っている資質・能力・倫理観など。

メールでのお問い合せ

エトス Weekly Press

自分を客観視してみると「どんな人」ですか?

  ◆◆エトス Weekly Press No.338 ◆2013年8月26日号◆◆

       〜あなたの夢の実現と成長のために〜
        http://www.ethos-net.com/index.html

◆《目次》━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 1.今日のテーマ: 自分を客観視してみると「どんな人」ですか?

 2.株式会社エトス: 受付中のセミナー、おススメのサービス

 3.編集後記: 最近なぜか、離婚・再婚のご相談が増えています

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 週末から、だいぶ涼しくなってきましたね。
  この夏、やり忘れていることは、今のうちです!

================================

◆1.今日のテーマ: 自分を客観視してみると「どんな人」ですか?

================================

 こんにちは、組織変革コンサルタントの門田由貴子です。

  先週の土曜日(8月24日)も、銀座で「思考筋(R)トレーニング入門」
のセミナーを開催していました。

 このセミナーの中で、大事なメッセージとしてお伝えしたことが、
こちら。

「自分は何者なのか?
  自分は世界に対して何をする人なのか?
  それを明確にして、自分の旗を揚げなさい」。

 では、あなたの場合はどうでしょうか?

 あなたは何者ですか?
  あなたは、どういう人物ですか?
  あなたは、世界に対して何をする人なのでしょうか?
  あなたが掲げるのは、どのような旗ですか?

「自分の旗を揚げる」なんて、口で言うのはいともカンタン。

 でも、ほとんどの人は、とっさに答えられません。

 そもそも、会社員として働いている限り、そんなことを考える必要が
ないし、誰かから突き付けられたこともないからです。

 独立起業している人や、自営業・フリーランスとして働いている人の
うち、意識の高い人は、常にこのテーマに取り組んでいます。

 なぜなら、この問いに対する答えこそ、パーソナル・ブランディング
戦略の核となるからです。

 一昔前までは、パーソナル・ブランディングを考える必要があるのは、
ごくわずかな有名人だけだと考えられていました。

 しかし、今は違います。

 大学生が就職活動をする際にも、自分を魅力的にPRできなければ
最初の面接で落とされてしまう時代です。

 ましてや、転職活動や、自営業として営業する人なら、真剣に考えて
明確なメッセージで伝えられなければ、仕事を獲得することはできませ
ん。

 だから、今や、年齢や雇用形態、仕事の内容に関係なく、すべての人
が、真剣に自分のブランドを考えるべき時代なのです。

 ところが、多くの人は、「自分って、どんな人なのか?」を、
客観的に説明し、アピールすることが苦手ですね。

 なぜなら、自分を客観視してみる機会が少ないからです。

「自分は、自分でどんな人だと思っているか?」これは主観なので、
ある意味では、ほとんど思い込みとカンチガイです。

 それをPRすればするほど、「イタい人」と見られるでしょう。

 では、あなたは、他人の目から見て、どういう特徴がある人なので
しょうか?

 職場という公の場において、どのような行動パターンを取ることが
多いでしょうか?

 怖いことに、社会人を長くやっていると、この職場における行動
パターンは、ほとんど無自覚、無意識な反応となっています。

 だから、自分で正しく自分を知ることができないのです。

 これでは、自分が無自覚なまま、職場の問題児になっているかもしれ
ませんよね?

 実は、個別面談(キャリア・カウンセリング)で悩みの相談に来る人
のほとんどは、この、無自覚なまま自分が問題児となってトラブルを
起こしている人なんです。

 誰もが「自分は悪くない、被害者だ」と言い張ります。

 しかし、よく話を掘り下げていけば、その問題の発端を起こしている
のが、当の本人だということが思い当たるんです。

 怖いですねぇ。

 自分は被害者だと思っているけど、実際には加害者なんです。
  自分が悩んでいることの原因が、そもそも自分自身にあるんです。

 そんなことは、珍しくありません。

 では、あなたの場合はどうでしょうか?

 私のおすすめは、客観的な視点と方法を用いて、
「自分はどのような傾向のある人物か?」を正しく把握することです。

 検査の方法はカンタン。

 WEB上で、144問の質問に対して、「YES」「NO」をクリックするだけ。
  所要時間は、7〜10分です。

 この検査。恐ろしいほどに、その人物の傾向と、職場における行動
パターンが分かってしまいます。

 だから私の友人の経営者は、採用面接前にこの検査を利用しています。

 この検査。いちど受けてみることをお奨めします。

 あなたが思う「自分」とは、まったく違う「自分」を発見するかも
しれませんよ。

 その検査とは、「ワークスタイル診断」。

 詳細は、こちらでご説明しております。
  http://www.ethos-net.com/workstyle/
 
  ぜひ一度、ご自分を「客観的な目で、定量的に測定」してみて下さい。

 あなたの魅力や才能が、そのレベルも含めて分かるはずです。

 そして、同時に、あなたの問題も見つかることでしょう。
 
  なぜ、人間関係や仕事で悩むのか? その原因が見つかります。

 それが、分別のある「大人」としてのキャリア開発を考えるための
スタート地点になるんです。

 ぜひぜひ、早くスタート地点に立ってください。

 人生はけっこう長いです。
  あなたの豊かなキャリアの開発を応援いたします。

                         門田由貴子

================================

◆2.株式会社エトス: 受付中のセミナー、おススメのサービス

================================

<受付中のセミナー、イベント>

■ 9月6日(金)19:00〜20:45<銀座>
  一般社団法人キャリア・イノベーション協会 事業内容説明会[>]
    ※参加費無料です。
    ※社会人なら、どなたでもご参加いただけます。(学生不可)
  お申込み⇒ http://cia.or.jp/kouza-naiyo/setsumeikai/

■9月14日(土)10〜18時<銀座>
  思考筋(R)トレーニング【入門】「人生に主体性を取り戻す」
お申込み⇒ https://www.ethos-net.com/application/index.php

■思考筋(R)トレーニング【本科】
  「あなたの魅力を富と豊かさに変える」
  ・9月20日〜21日(金土)10:00〜18:00<銀座>
お申込み⇒ https://www.ethos-net.com/application/index.php
  ※受講条件=【入門】を修了された方のみご参加いただけます。

<その他のおススメ>

■ ワークスタイル診断
  詳細⇒ http://www.ethos-net.com/workstyle/

 あなたは、職場で上司や同僚から「どんな人」と見られているのか?
  客観的な他者評価、あなたの強みと弱み、適職、管理職適性などが、
  7分間のWEB診断で、ズバリとわかりますよ。
  採用試験や管理職登用の審査にご利用される企業も増えています。

■ 通信講座「デキる人のリーダーシップ・スキル」
  詳細⇒ http://www.ethos-net.com/e-leadership/index.html

 リーダーとして組織で活躍するための必須スキルを、12ヶ月で効果的
  に無理なくご自宅で身につけていただける通信講座です。
  月末までの受付で、翌月10日開講です。

■ 個別面談「キャリア・カウンセリング」
       「ビジネス・コンサルティング」
  詳細⇒ http://www.ethos-net.com/mendan/index.html

 あなたのご希望の日時に、対面でご相談を承ります。
  ご希望日の1週間以上前にご予約ください。【完全予約制】

================================

◆3.編集後記: 最近なぜか、離婚・再婚のご相談が増えています

================================

 P.F.ドラッカーは、その著書の中でこのように明記しています。
「人生は長い。一つの職能だけで、一生やっていける時代は終わった。
  複数の職能を経験する時代になる」と。

 それと同じことが、「結婚」「配偶者」にも起こっているようです。

 最近なぜか、私の所に個別面談でお越しになる方のご相談で、離婚と
再婚のテーマを隠し持っている方が増えています。

 もちろん、私は経営コンサルタントであり、キャリアカウンセラー
なので、表向きのご相談テーマは「ビジネス」「キャリア開発」です。

 でも、その悩みを詳しく掘り下げて聞いてみると、その裏に隠れてい
るのが、離婚、婚外恋愛、再婚、親権…。
 
  ドラッカーの言葉は、こんな風に言い換えられるかもしれません。
「人生は長い。一人の配偶者だけで、一生やっていける時代は終わった。
  複数の結婚(配偶者)を経験する時代になる」と。

 あるいは、結婚という制度が、もはや社会の実態に合っていないのか
もしれない。
  そう思わざるを得ない、ここ数か月です。

 お悩みをご相談されたい方は、こちらからお申込みください。

 門田由貴子による個別面談(カウンセリング、コンサルティング)
  http://www.ethos-net.com/mendan/index.html

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ご意見・ご感想・ご質問、また、掲載ご希望の話題などがありました
ら、お気軽にお送りください。

 ご連絡は、当社ホームページ画面右上にある「お問合せフォーム」か
らお願い申し上げます。
  http://www.ethos-net.com/index.html

※配信登録・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
  http://www.ethos-net.com/newsletter/index.html

 今号も最後までお読み下さいまして、ありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ◆◆エトス Weekly Press No.338 ◆2013年8月26日号◆◆

      〜あなたの夢の実現と成長のために〜

発行元: 株式会社エトス
      http://www.ethos-net.com/index.html

発行責任: 代表取締役 門田 由貴子

  (C)Copyright 2013, Ethos Inc.
記載事項の著作権は当社に帰属します。無断転載・流用はご遠慮下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 

エトス・メニュー