ページの先頭です。
本文をスキップしてメニューを読む

Ethos(エトス)とは、人が生まれながらにして持っている資質・能力・倫理観など。

メールでのお問い合せ

エトス Weekly Press

企業の成長率を決めるのは「女性リーダー」

  ◆◆エトス Weekly Press No.316 ◆2013年1月11日号◆◆

       〜あなたの夢の実現と成長のために〜
       http://www.ethos-net.com/index.html

◆《目次》━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 1.今日のテーマ: 企業の成長率を決めるのは「女性リーダー」

 2.株式会社エトス: 1〜6月のセミナー日程をご確認ください

 3.編集後記: 5日の「目標設定」セミナーは、満員御礼でした

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 寒い朝、寝起きはご機嫌ですか?
もしもスッキリと起きられないなら、「鉄分」が足りないのかも? 

================================

◆1.今日のテーマ: 企業の成長率を決めるのは「女性リーダー」

================================

 こんにちは、組織変革コンサルタントの門田由貴子です。

 今年も、既にいくつかの企業とミーティングが始まりました。

 次々に新しいプロジェクトが立ち上がって、勢いがあり、収益性が
高い企業には、必ず共通点があります。

 その一つが、「女性リーダー」の存在です。

 プロジェクトの重要な役割を担っているのが、感性が高く、聡明で
ポジティブな女性社員。

 そういう女性が、しっかりと意欲的に働き、しかるべき権限をもって
活躍できている企業は、企業全体の元気がよく爽やかですね。

 プロジェクトもスピーディに進むし、一緒に仕事を進めること自体が
楽しくて軽快です。
そして、着々と利益が出ています。

 反対に、会議に出てくる人が男性ばかりで、話題も堅く、発想も硬直
してきた会社は、社内の雰囲気が暗くて重たい。カビ臭い。

 当然、そんな会社の収益率は低いんです。
お付き合いしていて、正直に言えば、精神的に疲れます。

 たぶん、その社内の雰囲気が、顧客・市場・消費者にまで自然に伝わ
るんですね。

 女性が輝いて活躍している企業の商品は、女性消費者は敏感にその
ムードを感じ取るので、よく売れています。だから儲かる。

 

 とはいえ、では女性社員を増やせばいいかと言えば、そんな単純な話
ではありません。

 女性リーダーの立場の人たちが、社内の見えない「壁」にぶち当たっ
て悩んでいれば、企業全体の雰囲気が暗くなり、事業も停滞します。

 特に、キャリア志向の女性に共通する「壁」は、彼女たちの考え方や
社内でのふるまい方、話し方、人との付き合い方が、「企業の論理」や
「組織の論理」に反していることにあります。

 男性中心の組織では、どうしても男性の論理と女性の感性が衝突しが
ちです。

 その衝突を乗り越えるだけの柔軟性という力があるか?
それが、組織の成長性や収益率を決める要因になるわけです。

 しかし、従来型の古い人事部や管理職には、男性の論理と女性の感性
の違いを説明し、両者を指導し調整する力量がありません。

 すると、どうしても「壁」を乗り越えられず、悩みを抱えている女性
が増えていってしまいます。

 実際に、当社に個別面談(キャリア・カウンセリング)にお越しにな
る女性の多くが、そんな悩みを抱えています。

 彼女たちは、彼女たちなりに一生懸命に頑張っているのですが、その
やり方や考え方が「組織の論理」という「壁」を越えられません。

 もしも、あなた自身が女性で、この「壁」の存在を感じているなら。

 あるいは、あなたの周囲に、この「壁」の前で立ち往生して悩んでい
るいる女性がいるなら。

 こちらをおススメします。 

■ 2月9日(土)10:00〜19:00【女性限定】

 実力を認められ、高く評価される人に変身!
「女性リーダーのための、仕事術&処世術」
詳細⇒ http://www.ethos-net.com/josei_leader/index.html

 キャリア志向の女性向けの、当社の定番セミナーです。

 男性中心の組織の中でうまくやっていくための「企業の論理」と
「組織の論理」、それを前提とした仕事の進め方、キャリアアップの成功
法則をご紹介しています。

 ぜひ、あなたの周りの女性リーダーにも薦めてあげて下さい。

 

 この内容を知っているか知らないか?
それだけで、仕事の進め方と生産性がまるで違ってきます。

 昇進スピードも格段に違います。
生涯賃金にして数億円の差がつくんですよ。

 コスト対パフォーマンスの視点で考えたら、こんなにお得なものは
ないかもしれません。

 女性リーダーが、張り切って明るく楽しく仕事できている会社ほど、
企業としての成長性と利益率が高いことは、統計データでも実証されて
います。

 女性リーダーの活躍の場を増やしたいとお考えの企業では、社内研修
としてもご採用いただいています。

 成熟化社会で新たなビジネスチャンスを創出し、社内の力を引き出す
鍵を握る女性リーダーの育成は、多くの企業で急務です。

 あなたの会社の「勝利の女神」を、教育で育てられるとしたら?

 今年も、社会で高く評価され、実力を発揮できる女性リーダーの育成
にも力を入れていきます。 
門田 由貴子

================================

◆2.株式会社エトス: 1〜6月のセミナー日程をご確認ください

================================

 今年の1月から6月までのセミナー日程は、こちらで公開しています。
http://www.ethos-net.com/schedule/index.html

 同じ内容のセミナーは、半年に1回のサイクルでの開催となりますの
で、ご興味があるセミナーは、いまから日程を確保しておいてください。

 2月開催分までの受付けを開始しました。

■ 1月23日(水)15:00〜17:00
経営者・部門長・人事部門のための「人と組織」のご相談会
お申込み⇒ https://www.ethos-net.com/application/index.php
※通常の個別面談よりずっとお得価格でご相談いただけます。  

■ 2月9日(土)10:00〜19:00【女性限定】
実力を認められ、高く評価される人に変身!
「女性リーダーのための、仕事術&処世術」
詳細⇒ http://www.ethos-net.com/josei_leader/index.html
※キャリア志向の女性から、毎回ご好評いただいている内容です。
どんな本にも絶対に書かれていない成功法則をご紹介します。

■ 2月16日(土)10:00〜18:00
時間・幸福・お金を同時に手に入れる秘訣を伝授&支援!
本気で独立・卒サラする人のための「ビジネス企画講座」
詳細⇒ http://www.ethos-net.com/dokuritsu/index.html
※将来に独立・起業を考えている方は、絶対にご参加ください。
失敗せずにやっていくコツをご紹介します。

================================

◆3.編集後記: 5日の「目標設定」セミナーは、満員御礼でした

================================

 今年の仕事始めは、1月5日(土)のお正月スペシャルセミナー
「2013年の目標設定&潜在意識インストール」から。

 お陰様で満員御礼。
ご参加くださった方から100%の「満足」のご評価をいただいて、
幸先のよいスタートが切れました。

 ある方のアンケートには、こんなコメントも書かれていました。
「セミナーが始まる前の研ぎ澄まされた言葉。
本題に入る前に、元がとれたと感じました。」

正直に申し上げて、あの内容であの価格は出血大サービス。
それを敏感に感じ取ってご参加された方は、それだけでもう福袋を
手に入れたも同然です。ラッキーでしたね!

 この内容はすべて収録していますので、CD教材化を検討中です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ご意見・ご感想・ご質問、また、掲載ご希望の話題などがありました
ら、お気軽にお送りください。

 ご連絡は、当社ホームページ画面右上にある「お問合せフォーム」か
らお願い申し上げます。
http://www.ethos-net.com/index.html

※配信登録・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
http://www.ethos-net.com/newsletter/index.html

 今号も最後までお読み下さいまして、ありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆エトス Weekly Press No.316 ◆2013年1月11日号◆◆

      〜あなたの夢の実現と成長のために〜

発行元: 株式会社エトス
http://www.ethos-net.com/index.html

発行責任: 代表取締役 門田 由貴子

  (C)Copyright 2013, Ethos Inc.
記載事項の著作権は当社に帰属します。無断転載・流用はご遠慮下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


エトス・メニュー