ページの先頭です。
本文をスキップしてメニューを読む

Ethos(エトス)とは、人が生まれながらにして持っている資質・能力・倫理観など。

メールでのお問い合せ

エトス Weekly Press

事実は一つ。しかし、そのとらえ方は百人百様

  ◆◆エトス Weekly Press No.294 ◆2012年8月7日号◆◆

       〜あなたの夢の実現と成長のために〜
        http://www.ethos-net.com/index.html

◆《目次》━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  1.今週のテーマ: 事実は一つ。しかし、そのとらえ方は百人百様
  2.今週のおすすめ: 誰とつながるか? 貴重な人脈づくりの場に
  3.株式会社エトスから: 受付中のセミナー、教材、商品のご案内
  4.編集後記: 最近のお気に入りは自家製ジュースとシェイクです
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 今週は夏休みの企業が多いようです。しかし、休みの期間だからこそ
研修に参加して自己研鑚する人が多いのも事実。お陰様で早々に満席に。
  今日〜明日の2日間は、管理職研修で講師をしています。
                     
================================

◆1.今週のテーマ: 事実は一つ。しかし、そのとらえ方は百人百様

================================

 こんにちは、組織変革コンサルタントの門田由貴子です。

 企業のコンサルティングや研修、個人向けのカウンセリングという形
で、日頃から様々な人のご相談に乗らせていただいています。

 ご相談という形で、詳しいお話を伺ううちに、ふと私の頭の中を
よぎる言葉があります。

 それが、「事実は一つ。しかし、そのとらえ方は百人百様」。

 「事実」とは…、
・いつ、どこで、何が起こったか?
・誰が何を言い、誰が何をしたか?

 というような、明らかに「起こったこと」を指します。

 事実は、誰が何と言おうと、一つしか存在しません。

 しかし、その事実に対する解釈や捉え方、感じ方は、仮に100人の人
がいれば100通り以上にもなります。

 具体的な例を挙げてみましょう。

 ある企業で、社員がちょっとした勘違いからミスをしました。

 それを見た上司が、その部下を呼んで注意をしました。

 ここまでが「事実」です。

 では、このシンプルな事実に対するとらえ方は、どうでしょうか?

Aさん「ウチの上司は、部下にイヤミを言ってばかりのイヤなヤツ。
     あの上司のモノの言い方はなに? 上から目線で失礼だ!
     もうこれは職場でのイジメだ! パワハラで訴えてやる!」

Bさん「また上司から怒られちゃった…。
     みんなの前で恥をかかされるのは、これで何度目だろうか?
     もう、この職場では恥ずかしくてやっていけない…」

Cさん「どうして私だけ、こんなに上司からヒドイ扱いをされるのだろ
     う? いつだって私だけ、なんだか損をしている気がする」

Dさん「自分の勘違いからミスをしてしまって申し訳ない。
     それを心配して、上司が気を付けるように具体的にアドバイス
     してくれて、ありがたい。これからは、もっと上司の期待に
     応えられるように頑張ろう!」 

 さて、他にも様々な反応パターンがありますが、この4タイプのが
代表的なものではないかと思います。

 上記の例でいえば…。

 Aさんは、上司の発言が不服で、それに腹を立てているようです。
もう彼の心の中は、上司への恨みつらみと怒りでイッパイ。

 自分自身がミスをしたことに微塵も反省している様子はありません。
  そして、上司を一方的に悪者と決めつけ、上司を攻撃することを考え
ているわけです。

 上司を攻撃したら、自分こそ「反抗的でナマイキな部下」「素直でない」
という評価になり、自分がツライ立場になるのは必定。
  目先の怒りのために、先のことを考える余裕がありません。

 そもそも上司と部下の関係です。上司が部下に対して「上から目線」
なのは、ある意味で当然。
  自分を何様だと勘違いしているのでしょうか?
 
 
  Bさんは、恥ずかしい、情けない、というネガティブな感情で自分の
心を満たしています。

 そして、この感情ゆえにますますセルフイメージを傷つけ、自信を
失い、自分自身の価値を、自分から貶めていくのです。

 このメンタリティでは、おそらく何度も同じミスを繰り返すでしょう。

 これが、「感情に溺れる」という現象です。
 

 Cさんは、明らかな被害妄想。

「私だけ」「自分ばっかり」という言葉が出てきたら、それはもう
事実を冷静に見る客観性を失っているサインです。

 このタイプの人は、次々に目の前の事実から不愉快なことを見つけて
は、「ほら、やっぱり私は不運だ」という具合に、ますます自分から
自分を不幸で不愉快にしていく傾向があります。

 自分から被害妄想を手放さない限り、このタイプは幸せや満足を感じ
ることはできません。

 それに対して、同じような事実から、まったく別方向に解釈し、考え、
自分自身を高めようとするタイプの人もいます。

 Dさんは、上司から注意されたことを「自分に対するアドバイス」と
善意に解釈しています。

 他の人たちとの違いは、上司の言葉を素直に受け取り、自分に対する
教訓として、自分自身を向上させるために活用していく点にあります。

 

 さて、この4人があなたの職場にいた場合、上司から見て
「かわいい部下」として大事に育ててもらえるのは誰でしょうか?

 いい仕事を任され、チャンスを与えられるのは誰でしょうか?

 もう比較の余地なく、最後のDさんですよね?

 
  会社の経営やビジネスの成否も、まったく同じなんです。

 いまの日本経済の状況を「不況だ!」と嘆き、「しかたない」とあき
らめ、考えたり業務改善する努力を怠っている会社に、ビジネスチャン
スなど見つかるわけがありません。

 「どうして自社ばかり…」と被害妄想にとらわれている会社に、
優良顧客が仕事を発注しようと思うでしょうか?

 反対に、日本全体がどれだけ不況に陥ろうと、史上最高益を上げて
いる会社も厳然たる事実として存在しています。

 そういう会社は、いまの経済環境の中からチャンスを見つけ出す目を
もっています。

 その目とは、状況を冷静にとらえ、ネガティブな感情に惑わされずに、
ひたすら可能性を信じて「積極的に考え、答えを創りだす力」です。

 私はこれを、思考筋(R)と名付けています。
      
         ※「思考筋(しこうきん)」は、当社の登録商標です。

 目の前にある事実は、一つ。

 しかし、それをどのように解釈し、どう受け止め、そこからどのよう
なチャンスにつなげ、利益を出していくか?

 それこそ、いま多くの企業で、ビジネスパーソンに期待されている目
であり、思考習慣であり、考える力です。

 チャンスは、自分の可能性を信じて努力を厭わない人の前には、いく
らでも何度でも繰り返し見つかるものです。

 いちど、チャンスをつかむ目を手に入れると、次から次へチャンスを
手繰り寄せることがうまくなっていくものです。

 このあたりの考え方は、拙著『選ばれる人になる34の習慣』の中でも
詳しく説明しています。 http://amzn.to/nYMcZq

 
  目の前の事実から、チャンスを見つけ出す思考習慣。思考筋(R)。

 それを実践的に演習を通じて身につけていただけるワークショップが
こちらです。

■ 9月8日(土)13:30〜19:00 <銀座>
  デキる人になる!思考筋トレーニング(1)
  情報認識力を高め、行動につなげる思考回路を創る
  詳細⇒ http://www.ethos-net.com/shikokin_johoninshiki/index.html

 企業内研修やセミナー会社で実施すると、ほぼ100パーセントの確率
でリピートオーダーをいただいている、自信のワークショップです。

 チャンスを見つけ出し、あなたのキャリアを切り開く考え方。

 あなたの人生の中に、数多くの可能性を見出す思考習慣。

 そして、世界の動向からビジネスチャンスを見つける具体的な思考法。

 一度これらを完全にマスターいただければ、この先、未来永劫、
不幸に襲われてネガティブな感情に溺れることはなくなるはずです。

 どのような状況からでも、打開策やチャンスを見つける術を、ぜひ
一日も早く身につけてください。

 (土)午後からの開催なので、地方からの方でも、日帰りで参加でき
るとご好評いただいております。

 ぜひ、思考習慣病を断ち切り、輝く未来に向かう思考習慣を手に入れ
てください。

 思考筋(R)は、あなたの未来を創りだす強力なスキルです。

                         門田 由貴子

================================

◆2.今週のおすすめ: 誰とつながるか? 貴重な人脈づくりの場に

================================

 昨年の大震災以来ずっと、「つながる」というキーワードが日増しに
あちこちで訴求されています。

 ところで、あなたが本当に「つながりたい」と思うのは、どのような
タイプの人達でしょうか?

 あなたは、本当に信頼し合い、助け合い、いい意味で刺激し合う仲間
たちと「つながれて」いますか?

 Twitter や Facebook などのSNSも流行っていますが、しょせん
ネット上でつながっているだけの人は、いざという時の助けにはなりま
せん。

 やはり、定期的にリアルに顔を合わせ、語り合うことが、ともに協力
しあって次なる高みに上るのに必要です。

 そこで、当社のセミナーにご参加くださった方を対象に、セミナーの
フォローアップを兼ねた交流会を開催することに致しました。

■ 9月8日(土)10:00〜13:00 <銀座>
セミナーご参加者のためのフォローアップ&交流会(ランチ付き)

<ご参加いただける方> 
  ・当社主催のセミナー、ワークショップ、通信講座に、今までに
   有料でご参加くださったことのある方に限定。
  ・無料説明会、書店イベント、ご招待参加、企業内研修ご参加の方は、
   対象外です。

<開催趣旨>
  ・当社の自慢は、お客様の水準の高さです。
   成長意欲が高く、人格的に立派で、身元の確かな方ばかり。

  実際に、当社のセミナーにご参加くださる方の大半は、
   ・上場企業・大企業のリーダー、マネージャー、管理職
   ・中堅〜中小企業の経営者・経営幹部
   ・医師・弁護士・コンサルタント・税理士などの専門職

 ・このような素晴らしい方々と、もっとリアルにつながり、相互に
   交流し、知的に刺激し合える場と仲間を広げていきたいと考えて
   います。

 ・セミナー参加後の成果報告や、フォローアップ、ミニ講義も予定
   しております。
   
<ご参加費> 交流会(ランチ付き)で、お一人様¥5,250

<お申込み方法> https://www.ethos-net.com/application/index.php
  ・申込フォームの「連絡事項」欄に、ご参加されたセミナー名称を
   ご記入ください。
 

 このような機会を、これから定期的にご用意していく予定です。
  意識の高い方々のご参加をお待ちしております。

================================

◆3.株式会社エトス: 受付中のセミナー、教材、商品のご案内

================================

【セミナー、イベント】 

■ 8月11日(土)10:00〜18:00 <夏休みスペシャル企画>
  【NEW】長期展望に基づいて運とツキを手に入れる!
      実りある人生を創り出すライフ・プランニング講座
  http://www.ethos-net.com/lifeplan/
  【10名限定・個別相談付き】  ★これが最初で最後の機会かも?

■ 8月23日(木)13:30〜15:30 <銀座>
  経営者・部門長・人事部門のための「人と組織」のご相談会

■ 8月23日(木)19:00〜20:45 <銀座> ★受付開始しました!
  エトス・イブニング・セミナー
  「もっとちゃんと理解してほしい!と願う人のための効果的な伝え方」
  詳細⇒ http://www.ethos-net.com/tsutaekata/

■ 9月8日(土)10:00〜13:00 <銀座>
セミナーご参加者のためのフォローアップ&交流会(ランチ付き)

■ 9月8日(土)13:30〜19:00 <銀座>
  デキる人になる!思考筋トレーニング(1)
  情報認識力を高め、行動につなげる思考回路を創る
  詳細⇒ http://www.ethos-net.com/shikokin_johoninshiki/index.html
   
■ 9月20日(木)13:30〜15:30 <銀座>
  経営者・部門長・人事部門のための「人と組織」のご相談会

■ 9月20日(木)19:00〜20:45 <銀座>
エトス・イブニング・セミナー
  「ムダな会議、退屈なミーティングの撃退法」

■セミナーにお申込み可能かどうかの状況は、こちらでご確認ください。
  申込フォーム: https://www.ethos-net.com/application/index.php

■2012年のセミナー開催スケジュールは、こちらでご確認いただけます   
  http://www.ethos-net.com/schedule/index.html

【個別面談】ご希望の日時で<銀座>

■キャリア・カウンセリング
■ビジネス・コンサルティング
http://www.ethos-net.com/mendan/index.html
※お申し込みの際は、1週間以上先の日程をご指定ください。

【通信講座・CD教材・他】 

■通信講座 「デキる人のリーダーシップ・スキル」★好評受付中!
  http://www.ethos-net.com/e-leadership/
  月々¥4,000で、実践的なスキルが身につくリーダー養成講座。
  毎月10日開講。仕事力を高めたい方に、一番のお薦めです。

■CD教材 会議に参加して、存在感と影響力を発揮する方法 
  http://www.ethos-net.com/cd-kaigi/
  会議で、あなたは見られています。会議は最大のアピールの場。
  しっかりと意見を伝え、アピールできていますか? 

■その他の教材は、こちらからご確認ください
  http://www.ethos-net.com/kyouzai/index.html

■「ウルトラカード」★売れています!
  発想を広げ、潜在能力を引き出してくれる不思議なツール
  http://www.ethos-net.com/ultracard/index.html
 

================================

◆4. 編集後記: 最近のお気に入りは自家製ジュースとシェイクです

================================

 最近はまっているのが、自家製ジュース。
  といっても、冷蔵庫にある果物と野菜をテキトーに組み合わせて、
ジューサーミキサーにかけるだけですが。

 組み合わせ次第では、いかにも健康的な(マズイともいう)ジュース
もできるし、意外においしい軽食になったり。

 おすすめは、バナナ・シェイク。

 冷凍バナナ(皮をむいてラップに包んで冷凍庫に一晩おく)に、
豆乳もしくは牛乳を100cc、水100ccをいれ、15秒ほどミキサーにかけ
ると、適度にトロミのある、甘さ控えめのシェイクになります。

 暑い日の朝食に、食欲のない日の軽食に、いかがですか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ご意見・ご感想・ご質問、また、掲載ご希望の話題などがありました
ら、お気軽にお送りください。

 ご連絡は、当社ホームページ画面右上にある「お問合せフォーム」か
らお願い申し上げます。
  http://www.ethos-net.com/index.html

※配信登録・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
  http://www.ethos-net.com/newsletter/index.html

 今号も最後までお読み下さいまして、ありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ◆◆エトス Weekly Press No.294◆2012年8月7日号◆◆

      〜あなたの夢の実現と成長のために〜

発行元: 株式会社エトス
      http://www.ethos-net.com/index.html

発行責任: 代表取締役 門田 由貴子

  (C)Copyright 2012, Ethos Inc.
記載事項の著作権は当社に帰属します。無断転載・流用はご遠慮下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


エトス・メニュー