ページの先頭です。
本文をスキップしてメニューを読む

Ethos(エトス)とは、人が生まれながらにして持っている資質・能力・倫理観など。

メールでのお問い合せ

エトス Weekly Press

「わかってもらえない」辛さの原因と対策は?

  ◆◆エトス Weekly Press No.286 ◆2012年6月14日号◆◆

       〜あなたの夢の実現と成長のために〜
        http://www.ethos-net.com/index.html

◆《目次》━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  1.今週のテーマ: 「わかってもらえない」辛さの原因と対策は?
  2.今週のおすすめ: 自宅で学べる「デキる人になるスキル」
  3.株式会社エトスから: 受付中のセミナー、教材、商品のご案内
  4.編集後記:  テレビ局からの出演依頼にfacebookで盛り上がり
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 退屈な会議から脱却するためのテクニック・思考法・ツールは?
雑誌「DIME」の最新号に、門田のインタビュー記事が掲載されています。
   ⇒ http://amzn.to/KXHIcg
                     
================================

◆1.今週のテーマ: 「わかってもらえない」辛さの原因と対策は?

================================

 こんにちは、組織変革コンサルタントの門田由貴子です。

 あなたは、「いくら説明しても、相手にわかってもらえない」という
ご経験がありませんか?

 あるいは、「わかってもらったつもりだったのに、少しも理解されて
いないことに気付き、ショックを受けた」ということはありませんか?

 私は仕事柄、「会議診断(R)」というサービスのために、いろいろな
企業の会議を拝見していますが、「会話が成り立っていない会議」が
実に多いことに驚かされています。

 問題は、会議だけではありません。

 上司と部下の会話でも同じです。

 部下は、上司に対して、一生懸命に現状の問題を訴えて、何とかして
欲しいと願うものです。

 しかし、「少しもわかってもらえない」と嘆く部下が、何と多いこと
でしょうか?

 企業の従業員満足度調査などの結果を見れば、従業員の
「自分のことをよく理解されている」という回答者の少なさが、多くの
企業では深刻な問題になっています。

 わかってもらえずに困っているのは、部下だけではありません。

 上司の立場から、いくら仕事の状況や依頼事項を説明しても、部下に
少しも理解してもらえない、と嘆くマネージャー達も多いのです。

 それは、会社の経営者でも同じ。

 多くの社長さんたちは、こう嘆いています。
「いくら説明しても、少しもわかってもらえない」
「こんなに何度も説明しているのに、どうして理解されないのか?」

 さてさて。

 自分の思いや考えを一生懸命に説明しているのに、相手に「わかって
もらえない」のは、精神的にツラいものです。

 それは、誰にとっても「理解されたい」「受け入れてもらいたい」と
いう本能的な欲求があるから。

 では、どうして理解してもらえないのでしょうか?

 原因は、ものすごく大雑把にいえば、2つあります。

 一つは、聞き手側の「聞く能力」と「受け取る能力」のレベルの問題。

 そしてもう一つは、話し手側の「話す能力」「伝える能力」の稚拙さ。

 どちらが深刻かといえば、私は後者だと思います。

 聞き手のレベルに応じて、話す内容や難易度を調整するのも、結局
は、「伝える能力」の一部になるからです。

 では、この「話す能力」「伝える能力」を高めて、あなたの思い通り
に人や組織を動かすことができたら、どうなると思いますか?

 まず圧倒的にストレスが低減するはずでしょう。

 なぜなら、ほとんどの人にとって、ストレスの90%は人間関係と
コミュニケーションが原因になっているからです。

 そして、伝える能力が高ければ、仕事はサクサクと進みます。

 さらに、あなたが望んだ通りに、多く人に協力してもらえるので、
あなたの夢や希望、目標が叶いやすくなります。

 では、これだけの効果がある「話す能力」「伝える能力」を高めるの
に、最も有効な方法は?

 はい、それが、「論理的に考える力」を伸ばすことです。

 問題は、「話し方」ではないのです。

 話の「内容」を組み立てる力。
  話の「ストーリー」や「順序」を設計する力。
  話の信憑性や説得力を高める「情報」の出し方。
  これらを統合して、相手の頭と心に響くように伝える力。

 こういう能力を高めるのに必要なのが、論理的思考力です。

 「論理的」というと、きちんとしたトレーニングを受けていない人は、
「わけのわからない難解な屁理屈をこねる技術」と思い込んでいるよう
です。

 しかし、それこそ先入観と偏見と無知のカタマリ。

 論理性こそ、話を「わかりやすく伝える力」の最大の要素です。

 ただ残念なことに、この論理性は、ただ本を読んでも、レクチャーを
聞いても、少しも身に付きません。

 どちらかといえば、算数の練習問題を解くのと同じタイプの能力です。

 繰り返し、自分の手を動かしながらトレーニングをしていく必要が
あります。

 では、どのようなトレーニングを、どのように行えばいいのか?

 それを1日でマスターできる講座をご用意しました。

■7月7日(土)10:00〜19:00<銀座>
【NEW】論理的思考力を身に付ける集中1DAYコース
                 【少人数制・演習指導あり】

 昨年から、月に1回ずつ開講してきた「論理思考ベーシックコース」
http://www.ethos-net.com/ronriteki/index.html
セミナー10回分の内容と演習を、1日で集中的にご紹介します。

 3月に同じ内容の講座を開催したところ、ご参加くださった方の
ご評価は、全員一致で「非常に満足」でした。

 退屈な講義ではなく、楽しく手を動かせる演習を中心に進めて、
個別にアドバイスや添削をしていきます。
 
  ご自身の弱点や思考の癖も、よくお分かりいただけます。

 もしも、あなたが、
「わかりやすく話せる、説明上手な人になりたい」
「コミュニケーションが効果的に進められる」
「思い通りに人や組織を説得し、相手に協力してもらいたい」
と思うなら、その近道となる方法です。

 少人数制ですから、一人ひとりの演習成果に対して、丁寧にアドバイ
スをしていくことも可能です。

 1日で、あなたの論理性、分かりやすく伝える技術は、見違えるほど
変わっていく方法をマスターいただけます。

 コミュニケーション上手になるだけで、仕事は実に速やかに進むもの
です。

 ぜひ、あなたもコミュニケーション名人になって、素晴らしい仕事を
成し遂げてください。 

                        門田 由貴子

================================

◆2.今週のおすすめ: 自宅で学べる「デキる人になるスキル」

================================

 ここ最近、あちこちのクライアント企業での話題は、ボーナスです。

 ある企業は、史上最高益を記録したため、ボーナス支給額も最高額に
なった様子です。

 ある企業では、ここ最近のプロジェクトの成果で業績好調なのに、
別の部門の大赤字のせいで、全社一律にボーナス額がカットされるとか。

 とはいえ。大手企業では「個人実績に基づく人事考課」が主流になっ
ているため、全員が一律に同じ金額だけもらえるわけではありません。

 中には、同僚には言えないほどの大きな金額をもらう人もいれば、
その反対に、同僚の半分ほどしかもらえない人もいるはずです。

 その差をもたらすものは…?

 もちろん、第一の要因は高い実績を出すことです。

 では、個人として、実績を最大化するための方策は?

 それはもう、日頃から継続的に、どれだけビジネススキルを磨きあげ
ているかどうか、にかかってきます。

 億万長者は別として、私も含めた普通の人にとって、最もリターンの
大きい投資は、自己投資です。

 例えば、考える力、アイディアを企画に仕上げる力、人を説得して
プロジェクトを速やかに進める力、多様な人とうまく人間関係を構築
する力…。

 結局は、こういうスキルの一つひとつの積み重ねが、その人の実力と
実績を導き出しているのは、疑う余地もありません。

 あなたのボーナスを、一時的な楽しみのために消費してしまうか?

 輝かしい未来と人生を手に入れるために自己投資するか?

 お金の使い方に関する意思決定は、それこそ、人生のクオリティを
左右するほどの結果に至ります。

 もしも、貴重なボーナスをムダにすることなく、着実な投資回収効果
をもたらしたいと思うなら、当社イチオシのサービスはこちらです。

■通信講座 「デキる人のリーダーシップ・スキル」
  http://www.ethos-net.com/e-leadership/
  月々¥4,000で、実践的なスキルが身につくリーダー養成講座。
  毎月10日開講。
  仕事力を高めたい方に、一番のお薦めです。

 大手企業の部門長から管理職、リーダー、中堅社員。
  中小企業の経営者。専門職、自営業、フリーランスの方まで、多様な
方々がご受講中です。

 毎月、講義(音声ファイル)とテキスト(PDF)を配信して、個人
ごとの学習成果を把握して、門田からコメントをお送りしていきます。

 12ヶ月で、確実に実力が身に付くことをお約束します。

特に、「添削指導コース」では、毎月1〜2枚の詳しいフィードバック
レポートを作成してご提供しますので、ご自身の理解度や弱点の伸ばし方
が具体的にご理解いただけます。

 6月末までのお申込みの方は、7月10日の開講(教材配信)です。

================================

◆3.株式会社エトス: 受付中のセミナー、教材、商品のご案内

================================

【セミナー、イベント】 ※7月開催セミナーの受付を開始しました

■6月16日(土)10:00〜19:00 ★事業企画を個別アドアイスします
  時間・幸福・お金を同時に手に入れる秘訣を伝授&支援!
  本気で独立・卒サラする人のためのビジネス企画講座
  〜あなたの才能と経験を、キャッシュに変えませんか?〜
  詳細⇒ http://www.ethos-net.com/dokuritsu/index.html

■6月19日(火)19:00〜20:45 
  エトス・イブニングセミナー第22回
  「あなたの悩み・怒り・ストレスの原因を探る」
  ※ワークスタイル診断1回付き
  ご参考⇒ http://www.ethos-net.com/workstyle/
  お申込み⇒ https://www.ethos-net.com/application/index.php

■6月21日(木)15:00〜17:00
  経営者・部門長・人事部門のための「人と組織」のご相談会
  お申込み⇒ https://www.ethos-net.com/application/index.php

■7月7日(土)10:00〜19:00
【NEW】論理的思考力を身に付ける集中1DAYコース【少人数制・演習指導あり】
「論理思考ベーシックコース」10回分の内容を1日でご紹介します。
  http://www.ethos-net.com/ronriteki/index.html

■7月19日(木)15:00〜17:00
  経営者・部門長・人事部門のための「人と組織」のご相談会
  お申込み⇒ https://www.ethos-net.com/application/index.php

■セミナーにお申込み可能かどうかの状況は、こちらでご確認ください。
申込フォーム: https://www.ethos-net.com/application/index.php

■2012年のセミナー開催スケジュールは、こちらでご確認いただけます   
  http://www.ethos-net.com/schedule/index.html

【個別面談】ご希望の日時で<銀座>

■キャリア・カウンセリング
■ビジネス・コンサルティング
http://www.ethos-net.com/mendan/index.html
※お申し込みの際は、1週間以上先の日程をご指定ください。

【通信講座・CD】 

■通信講座 「デキる人のリーダーシップ・スキル」★好評受付中!
  http://www.ethos-net.com/e-leadership/
  月々¥4,000で、実践的なスキルが身につくリーダー養成講座。
  毎月10日開講。仕事力を高めたい方に、一番のお薦めです。

■CD スキルチェックで、あなたの成長課題を明らかにする
  http://www.ethos-net.com/cd-skill/
  セミナー用レジュメ、チェックリスト付き 
  特に、幹部・マネジャー・リーダーを目指す人には必須の視点です。

■CD 会議に参加して、存在感と影響力を発揮する方法
  http://www.ethos-net.com/cd-kaigi/
  会議で、あなたは見られています。会議は最大のアピールの場。
  しっかりと意見を伝え、アピールできていますか? 

■「ウルトラカード」★売れています!
  発想を広げ、潜在能力を引き出してくれる不思議なツール
  http://www.ethos-net.com/ultracard/index.html
 

================================

◆4. 編集後記: テレビ局からの出演依頼にfacebookで盛り上がり 

================================

 「フジテレビの番組制作会社から、出演依頼が来ました」

 Facebookでそう一言書いたら、次から次に「出てください!」との
コメントが矢継ぎ早に寄せられました。
 
  皆さんテレビがお好きなんですね。
  もしかすると、テレビに出られる=有名人=すごい人=大成功…?
という連想があるのかもしれません。

 しかし、芸能人でもお笑い芸人でもない立場としては、メディア出演
には、メリットと同時に数々のリスクやデメリットが伴います。
  いま、出演条件などを交渉中。さてさて、どうなりますか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ご意見・ご感想・ご質問、また、掲載ご希望の話題などがありました
ら、お気軽にお送りください。

 ご連絡は、当社ホームページ画面右上にある「お問合せフォーム」か
らお願い申し上げます。
  http://www.ethos-net.com/index.html

※配信登録・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
  http://www.ethos-net.com/newsletter/index.html

 今号も最後までお読み下さいまして、ありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ◆◆エトス Weekly Press No.286◆2012年6月14日号◆◆

      〜あなたの夢の実現と成長のために〜

発行元: 株式会社エトス
      http://www.ethos-net.com/index.html

発行責任: 代表取締役 門田 由貴子

  (C)Copyright 2012, Ethos Inc.
記載事項の著作権は当社に帰属します。無断転載・流用はご遠慮下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


エトス・メニュー