ページの先頭です。
本文をスキップしてメニューを読む

Ethos(エトス)とは、人が生まれながらにして持っている資質・能力・倫理観など。

メールでのお問い合せ

エトス Weekly Press

なぜ、あの人は困った言動をするのか?


  ◆◆エトス Weekly Press No.275 ◆2012年3月19日号◆◆

       〜あなたの夢の実現と成長のために〜
        http://www.ethos-net.com/index.html

◆《目次》━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  1.今週のテーマ: なぜ、あの人は困った言動をするのか?
  2.今週のおすすめ: 身の回りの人の、「なぜ?」を理解する方法
  3.株式会社エトスから: 受付中のセミナー、教材、商品のご案内
  4.編集後記:   春の足音が、少しずつ大きくなってきて… 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 新刊書籍、3月31日まで読者プレゼントのご応募受付中です。
  http://www.ethos-net.com/35sai/index.html
  『35歳で課長になる人ならない人』
20代から50代の幅広い方々から、熱烈なご感想をいただいています。

================================

◆1.今週のテーマ: なぜ、あの人は困った言動をするのか?

================================

 こんにちは、組織変革コンサルタントの門田由貴子です。

 企業のコンサルティングでも、個人向けのカウンセリングでも、よく
相談されることがあります。

 それは、
「○○さんを、何とか説得してもらえませんか?」
「○○さんを、うまく説得できる方法を教えてもらえませんか?」

 この「○○さん」の部分には、部下の名前、上司の名前、家族の名前、
クレーマー顧客の名前、ご近所の人の名前、などが入ります。

 ちなみに、あなたなら、「○○さん」の部分に該当する人として、
誰の名前が思い浮かびますか?
 
  ご相談で多いのは、「○○さん」とは、「ウチの社長」「ウチの専務」
「ウチの部門長」「私の直属上司」「ウチの部下」「最近の若者」です。

「ウチの社長を、何とかしてください!」
「ウチの専務の暴走を、何とか止めてください!」という具合に。

 

 実際に、相手がどのようなタイプの人であっても、効果的に説得して
いく「まるで魔法のような説得技法」は確かに存在します。

 私自身も、コンサルティングやカウンセリングの場で、問題を解決す
るために、そういう技法の一部をチラリと使うことがありますので、
それをご期待されているのでしょう。

 拙著『ザ・チェンジ!人と職場がガラリと変わる12週間プログラム』
http://amzn.to/f3C2Pq では、困った人を次々に説得していく場面の
会話や技法の一部を、少しだけ書いています。
 

 
  ところで、その「○○さん」は、どうして、そんな困った言動をして
いるのでしょうか?

 それを、その「○○さん」の立場に立って、「○○さん」の気持ちを
じっくりと考えてみたことはありますか?

「○○さん」には、その人なりの考えと感情、欲求があって、そういう
言動をとっているはずなのです。

 あるいは、「○○さん」本人すら自覚できていない「本能」があり、
その本能が、「○○さん」にそういう言動をさせてしまっていることが
あります。

 ですから、困った言動をしている人に、その迷惑な言動を控えてほし
いと願う場合は、こんな風にアプローチすればいいのです。

 まず、自分自身の思考や感情、欲求にフォーカスしている状態を手放
すことが必要です。

 自分が「相手が悪い!」「自分は被害者だ!」「相手が変わるべきだ」
という一方的で主観的な見方しかできない状態では、冷静に客観的に
相手と対話し、説得することなんて到底ムリだからです。

 そして、自分自身が完全に中立な立場に立ち、完全に客観的に冷静に
物事を考えられるクールな状態を創りだします。

 その状態になってから初めて、困った言動をする「○○さん」の
思考・感情・欲求にフォーカスを移していきます。

 すると、相手が、なぜ、こんな困った言動をするのか? 
  その理由が手に取るように理解できてくるのです。

 どのような相手であっても、必ず何らかの思考・意図・感情・欲求・
本能があり、それが理由で何かの言動を取っているのです。

 その理由がわかれば、あとは、説得は非常に簡単です。

 これが、どのようなタイプの人でも効果的に説得していく「まるで
魔法のような説得技法」のうちの最も初歩のステップなんです。

 え? 最も初歩なのに、ずいぶん難しい?

 もしもそう感じる方は、「人間を理解する理論や手法、ツール」が
いろいろとありますから、そういうものを学ぶことをお奨めします。

 たとえば心理学などもその一つです。

 本当に、様々な人とより良い関係性を構築して、快適な人間関係を
手に入れ、本当の「つながり」や「絆」を手に入れたいと願うなら、
人間を理解するための勉強をしてみることが大事だからです。

 ちょっとした知識やスキルがあるだけで、この世界は、ものすごく
便利で楽しく豊かなものに変わりますよ。

 そして、「人間というもの」に対する理解が深まると、どのような
タイプの人であっても、接することが面白くて楽しくて仕方なくなって
いきます。

 実は、私は子供のころから超内気で、極めて非社交的なタイプ。
  初対面の人と話をするなんて、「ありえない!」「絶対にイヤ」と
思っていて、苦手意識が強かったのです。

 それが今では、人間観察が趣味で、コンサルティングやカウンセリン
グなど、生身の人間を相手にする仕事を選んでいるのですから、不思議
なものです。

 それほど、「人間を理解する」知識とスキルを学ぶことは、魅力的で
面白い世界だとも言えるかもしれません。

 ですから、ぜひ、あなたも、困った人の気持ちや事情を理解しようと
努めてみることから始めてみてください。

 そのように気持ちを切り替えた瞬間に、「○○さん」と心を通わせ、
理解し合い、親友になれるかもしれません。
 
                                門田 由貴子

 
================================

◆2.今週のおすすめ: 身の回りの人の、「なぜ?」を理解する方法

================================

 自分の主観も感情も手放せないし、悟りを開くこともできない。
  完全に客観的でクールな状態なんて、創りだせない。

 でも、困った「○○さん」を理解し、説得する方法を知りたい!

・・・そうお考えの方には、こちらをお薦めします。

■4月14日(土)10:00〜19:00
  1DAYキャリア設計ワークショップ
「天賦の才能・資質・理想のDNAを知り、理想の人生を設計する」
  http://www.ethos-net.com/jinsei/index.html
   <10名までの少人数制>

 このワークショップの中では、
「人間の本能と資質、根源的な思考・感情・欲求を理解する技法」に
ついても講義し、ソフトウェアを使った演習を行います。

 PCで動くソフトウェアのツールを使いますので、観察力や洞察力
の弱い方、鈍感な人にでも、必ず人間を理解することができるのです。
 
  もちろん、一番初めに理解するのは、ご自分自身。

 本人ですら気づいていない本能や根源的な思考・感情・欲求がわかっ
てくると、自分の強みと弱み、付き合うべき人、気を付けることが
良く理解できていきます。

 次に、そのソフトウェアのツールを使って周囲の人を分析してみると、
「なぁ〜んだ、そうだったのか!」
「うわ〜!納得した!」
と感激の声を上げたくなるほど、「その人」の思考と行動の理由が、
手に取るようにわかってきます。

 それを知っていれば、どんな相手でも説得するツボがわかります。

 ワークショップにご参加された方には、このソフトウェアもCDで
差し上げますので、顧客や職場の同僚・家族・友人を理解するのにも
お使いいただけます。

 特に、この様な方々にはお役にたつでしょう。

・人間関係やコミュニケーションで悩むことの多い方。
・リーダーの立場で、様々なタイプの人々と接する機会の多い方。
・顧客・クライアントを増やして、強力な関係を作りたいと願う
   ビジネスパーソン。

 以前、このワークショップにご参加された方で、このツールを便利に
使いこなしている方には、経営者、マネージャー、リーダー、社労士、
保険セールス、カウンセラー、コンサルタント、医師、弁護士などの
方々も多く見受けられます。

■4月14日(土)10:00〜19:00
  1DAYキャリア設計ワークショップ
「天賦の才能・資質・理想のDNAを知り、理想の人生を設計する」
  http://www.ethos-net.com/jinsei/index.html
   <10名までの少人数制>
 
  本音を言えば、実はこれは非常に準備の手間がかかるワークショップ
なので、年に1〜2回しか開催できません。
  この機会をどうぞお見逃しなくご参加くださいませ。

================================

◆3.株式会社エトス: 受付中のセミナー、教材、商品のご案内

================================

【セミナー、イベント】 

■4月14日(土)10:00〜19:00
  1DAYキャリア設計ワークショップ
「天賦の才能・資質・理想のDNAを知り、理想の人生を設計する」
  http://www.ethos-net.com/jinsei/index.html

■4月16日(月)19:00〜20:45 
  論理的に考え説明することが苦手な人のための、
「これならできる!論理的思考力ベーシックコース」
  第11回【企画書】あなたの優秀さをアピールする提案の技術
  http://www.ethos-net.com/ronriteki/index.html

■4月21日(土)13:00〜17:00
「プロ講師としてデビューしたい人のための講師オーディション」
個別に、具体的なフィードバック、アドバイスを差し上げます
  http://www.ethos-net.com/audition/index.html

■セミナーにお申込み可能かどうかの状況は、こちらでご確認ください。
申込フォーム: https://www.ethos-net.com/application/index.php

■2012年のセミナー開催スケジュールは、こちらでご確認いただけます   
  http://www.ethos-net.com/schedule/index.html

【個別面談】ご希望の日時で<銀座>

■キャリア・カウンセリング
■ビジネス・コンサルティング
http://www.ethos-net.com/mendan/index.html
※お申し込みの際は、1週間以上先の日程をご指定ください。

【通信講座・CD】 

■通信講座 「デキる人のリーダーシップ・スキル」★好評受付中!
  http://www.ethos-net.com/e-leadership/
  月々¥4,000で、実践的なスキルが身につくリーダー養成講座。
  毎月10日開講。仕事力を高めたい方に、一番のお薦めです。

■CD スキルチェックで、あなたの成長課題を明らかにする
  http://www.ethos-net.com/cd-skill/
  セミナー用レジュメ、チェックリスト付き 
  特に、幹部・マネジャー・リーダーを目指す人には必須の視点です。

■CD 会議に参加して、存在感と影響力を発揮する方法
  http://www.ethos-net.com/cd-kaigi/
  会議で、あなたは見られています。会議は最大のアピールの場。
  しっかりと意見を伝え、アピールできていますか? 

■「ウルトラカード」★売れています!
  発想を広げ、潜在能力を引き出してくれる不思議なツール
  http://www.ethos-net.com/ultracard/index.html
 

================================

◆4. 編集後記: 春の足音が、少しずつ大きくなってきて… 

================================

 まだまだ寒い日が続いています。
  とはいえ、街を歩けば、アチコチに少しずつ春の息吹が感じられます。

 いちばん「春だな〜」と思うのは、デパートやブティックの店頭の
ディスプレイでしょうか。

 そして、私自身の身体でも、イヤというほど春を実感しています。
  春といえば、スギの花粉のアレルギー。花粉症の季節です。
  毎日毎晩、くしゃみと涙、鼻水、目の痒さと戦いながら、春の到来を
間違いなく感じております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ご意見・ご感想・ご質問、また、掲載ご希望の話題などがありました
ら、お気軽にお送りください。

 ご連絡は、当社ホームページ画面右上にある「お問合せフォーム」か
らお願い申し上げます。
  http://www.ethos-net.com/index.html

 今号も最後までお読み下さいまして、ありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ◆◆エトス Weekly Press No.275◆2012年3月19日号◆◆

      〜あなたの夢の実現と成長のために〜

発行元: 株式会社エトス
      http://www.ethos-net.com/index.html

発行責任: 代表取締役 門田 由貴子

※配信登録・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
  http://www.ethos-net.com/newsletter/index.html

  (C)Copyright 2012, Ethos Inc.
記載事項の著作権は当社に帰属します。無断転載・流用はご遠慮下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


エトス・メニュー