ページの先頭です。
本文をスキップしてメニューを読む

Ethos(エトス)とは、人が生まれながらにして持っている資質・能力・倫理観など。

メールでのお問い合せ

エトス Weekly Press

「考える」を考えてみると……


  ◆◆エトス Weekly Press No.270 ◆2012年2月17日号◆◆

       〜あなたの夢の実現と成長のために〜
        http://www.ethos-net.com/index.html

◆《目次》━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  1.今週のテーマ: 「考える」を考えてみると…
  2.今週のおすすめ: 本格的に「考える」メソッドを2日でマスター
  3.株式会社エトスから: 受付中のセミナー、教材、商品のご案内
  4.編集後記: 次の書籍の発売に向けた準備が少しずつ進んでいます
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 昨日は、東京もチラホラと雪が舞っていました。
  それでも、猛暑日と比べれれば、寒いのなんてずっとマシ……。
                        (冬好きですから)

================================

◆1.今週のテーマ: 「考える」を考えてみると……

================================

 こんにちは、組織変革コンサルタントの門田由貴子です。

 さて、「考える」という言葉を見て、どのようなイメージをお持ちに
なりますか?

 ちなみに、私がさまざまな企業・組織を診断に行くときには、必ず、
「どのくらい考えるのがうまい職場か?」
という視点で観察をしていきます。

「考える」という行為は、脳の中でするものですから、物理的には目に
見えません。

 しかし、その「考え」は、その人の発言や表情、行動、書いた資料を
見れば、何をどう考えているのかが他人にも理解できます。

 そういう発言、表情、行動、資料などを見ることで、間接的に、
そこにいる人たちや企業・職場の「考える力」も見えてくるのです。

 ちなみに、考えるのが下手な職場は、「ヘトヘト職場」になりがちです。

「ヘトヘト職場」では、何度も似たような問題やトラブルが繰り返し
発生していて、そのたびに、職場で働いている人たちの仕事が増え、
残業時間が増え、疲労感と消耗感が増していく職場です。

 つまり、みんなが必死にまじめに働いているのに、少しも楽にならな
い。一生懸命に仕事をすればするほど、ツラくなっていく…・・。

 それが、「ヘトヘト職場」です。

 どうして、まじめに働いているのに、問題が繰り返し襲ってくるので
しょうか?

 その原因は、「考える」のが嫌いだから。

 問題が発生していても、それを突き詰めて考えることがイヤ。
だから、「とりあえず」の手作業でその場をしのぐ。
  原因究明はしない。本質的な議論を避ける。

 当然、抜本的な改革はできません。
  何の解決にもならないことを、「とりあえず」手作業でしのぐ。

 この繰り返しをしているのです。

 これが、「ヘトヘト職場」

 この「ヘトヘト職場」で働いている人たちは、当然、ヘトヘトです。

「こんなに毎日頑張っているのに、どうして業績が悪いの?」
「こんなにみんなで頑張っているのに、どうしてリストラされるの?」
「こんなにまじめにやっているのに、どうして問題が増えるの?」

 彼らは、口を揃えてこう言います。

 でも、彼らの「頑張る」は、ほとんどは肉体労働・手作業・事務処理。

 非知的作業(ノンインテリジェント・ワーク)をいくら一生懸命に
精を出して頑張ってみたところで、生産性なんか上がりません。

 物事を本質的に考えることをせずに、問題は解決できないのです。

 彼らが、本当に頑張るべきは、知的分析であり、問題の本質的な解決
に役立つアイディアを検討することです。

 まずは、情報を収集し、事実を検証し、状況を論理的に分析し、
統計的に状況を解析することです。

 そして、発生原因を論理的に分析し、問題の本質を特定し、それに
対して効果的な解決方法をいくつも練り上げていく必要があります。

 これこそ、本来のマネージャー業務である「考える」仕事です。

 ところが、多くの「ヘトヘト職場」には、この一連の問題解決ができ
るマネージャーが存在しません。

 問題解決の当事者であり責任者であるマネージャー自身が、問題解決
の方法を学んだこともないのですから、当然、部下に対しても問題解決
を指導することができません。

 正しい方法を知らなければ、正しく「考える」方法を教えることも
できません。

 こうして、問題解決ができず、考えることが苦手な上司が増え、
その上司の影響で、考えることが苦手な部下が増えていきます。

 これが、職場が「ヘトヘト職場」に陥っていくメカニズムです。

 もしも、あなたの職場が「ヘトヘト職場」なら、そこから抜け出す
方法はただ一つ。

 その状況に「このままではいけない!」と気づいた人から、
「考える」方法をしっかりと勉強し、「考える」スキルを高めて、
職場の問題をやっつけていけばいいのです。

 そのために学ぶべきものは、「思考技術」。

 一言で「考える」といってみても、小学生レベルの「考える」と、
デキる人の「考える」では、月とスッポンほども違います。

 では、デキる人は、何をどう考えているのでしょうか?

 それを体系的に整理したものこそ「思考技術」。

 たとえば、
  ・論理的に考える
  ・体系的・構造的に考える
  ・マクロに大局的に考える
  ・ミクロに繊細に考える
  ・クリエイティブに愉快に考える
  ・ドラスティックに戦略的に考える
  ・緻密に、説得力高く考える
  ・定量的にデータで考える
  ・洞察して、本質を考える
  ・推測して、将来を考える
      ……etc.

 こういう方法の一つずつをしっかりと身に付けることが、本当の意味
で「デキる人」「考える」のが上手い人への近道です。

 私がコンサルタントとして企業を指導して、組織を変革させていく際
に指導ポイントとなるものの一つが、この「思考技術」なのです。

 これは、学ぶ気があるのなら、誰にでも学習可能です。

 当社で企画・主催しているセミナーや通信講座、CD教材のほとんど
は、この「思考技術」をわかりやすくご紹介しているものです。

 職場のメンバー全員の「考える力」の総和が、あなたの職場の業績。
  従業員全員の「考える力」の総和が、あなたの企業の業績です。

 そして同じように、あなた自身の「考える力」が、あなたのいまの
生活やキャリア、人生を形成しているはずです。

 では、あなた自身の「考える力」は、いまどの程度でしょうか?

 あなたの職場の「考える力」は、月とスッポンのどちらに近いと
思われますか?

 その「考える力」に磨きをかけるために、同されますか?

 
  もしも、「考える力」を高めたいと思われた方は、
当社のセミナー開催予定をご参照ください。
http://www.ethos-net.com/schedule/index.html

 少人数制のため、個人ごとにアドバイスをしていきますが、それが
多くのお客様から高くご評価いただいている理由のようです。

 北海道から沖縄、海外から、もちろん首都圏からも、多くのお客様
が毎回ご参加くださって、ご自身のスキルアップに努力されています。

 いつでも、あなたの「考える力」を高めるサポートをさせていただく
準備ができています。
  
                          門田 由貴子

 
================================

◆2.今週のおすすめ: セミナー10回分を1日で集中的に学べる機会

================================

 ・日ごろから、勉強をする暇がないほど忙しい方。
  ・地方在住で、なかなか東京開催のセミナーに参加しづらい方。
  ・仕事での説得力、コミュニケーション力、思考力を高めたい方。
  ・「デキる人」が使っているテクニックを知りたい方。
 
  こういう方々のために、1日集中セミナーをご用意いたしました。

 毎月1回、夜の時間に開催しているのが、こちらのセミナー。

 「論理的に考え説明することが苦手な人のための、
   これならできる!論理的思考力ベーシックコース」

 毎回、2時間弱の短時間ですから、東京近辺でお仕事をしている方を
対象に開催してきました。
 
  第1回から毎回欠かさずにご参加くださっている方もいるほど、
「本当にわかりやすい」「面白い」「ミニ演習でよく理解できた」と高い
ご評価をいただいています。

 この第1回から第10回までの内容を、1日にぎゅーっと凝縮して、
ミニ演習を中心に、集中的に身につけていただけるようにアレンジして
ご紹介します。

 しかも、毎回¥5,000*10回分=¥50,000のところ、
価格設定は、34%OFF。1日で¥33,000にしました。

 内容とボリュームに対して、「むちゃくちゃお得」な企画です。

 地方在住など、短時間のセミナーに参加しづらい方には、特におすす
めいたします。

★好評受付中です!

■3月10日(土)10:00〜18:00 
【NEW】論理的思考力を身に付ける集中1DAYコース
「論理的思考力ベーシックコース」1〜10回分をまとめて1日で!
  http://www.ethos-net.com/ronriteki/index.html
  地方在住の方、忙しい方のために、1日集中速習コースです。

 お申し込みは、こちらから。
  https://www.ethos-net.com/application/index.php

================================

◆3.株式会社エトス: 受付中のセミナー、教材、商品のご案内

================================

【セミナー、イベント】

■3月2〜3(金土)連続2日間9:30〜17:00【1〜3人限定】
  2日でマスターする!問題解決の黄金メソッド
〜どんな問題もラクラク解決!仕事も人生も思いのままに!〜
  http://www.ethos-net.com/bizpower/solution.html

■3月10日(土)10:00〜18:00
  【NEW】論理的思考力を身に付ける集中1DAYコース
  「論理的思考力ベーシックコース」1〜10回分をまとめて1日で!
  http://www.ethos-net.com/ronriteki/index.html
  地方在住の方、忙しい方のために、1日集中速習コースです。

■3月13日(火)19:00〜20:45
  論理的に考え説明することが苦手な人のための、
「これならできる!論理的思考力ベーシックコース」
  第10回【定量化】ビジネスで最強の武器を使いこなす技術
  http://www.ethos-net.com/ronriteki/index.html

■セミナーお申込み可能かどうかの状況は、こちらでご確認ください。
申込フォーム: https://www.ethos-net.com/application/index.php

■2012年のセミナー開催スケジュールは、こちらでご確認いただけます   
  http://www.ethos-net.com/schedule/index.html

【個別面談】ご希望の日時で<銀座>

■キャリア・カウンセリング
■ビジネス・コンサルティング
http://www.ethos-net.com/mendan/index.html
※お申し込みの際は、1週間以上先の日程をご指定ください。

【通信講座・CD】 

■通信講座 「デキる人のリーダーシップ・スキル」★好評受付中!
  http://www.ethos-net.com/e-leadership/
  月々¥4,000で、実践的なスキルが身につくリーダー養成講座。
  毎月10日開講。仕事力を高めたい方に、一番のお薦めです。

■CD スキルチェックで、あなたの成長課題を明らかにする
  http://www.ethos-net.com/cd-skill/
  セミナー用レジュメ、チェックリスト付き 
  特に、幹部・マネジャー・リーダーを目指す人には必須の視点です。

■CD 会議に参加して、存在感と影響力を発揮する方法
  http://www.ethos-net.com/cd-kaigi/
  会議で、あなたは見られています。会議は最大のアピールの場。
  しっかりと意見を伝え、アピールできていますか? 

■「ウルトラカード」★売れています!
  発想を広げ、潜在能力を引き出してくれる不思議なツール
  http://www.ethos-net.com/ultracard/index.html
 

================================

◆4. 編集後記: 次の書籍の発売日が近づいてきました

================================

 次の本の発売が、2月29日と近づいてきました。

 Amazonでは、もう予約受付がスタートされています。
  http://amzn.to/wQCCuO

 こんな方に、ぜひぜひ読んでいただきたい本です。 

・いまの仕事や働き方に迷い・悩みがある方
・キャリアアップのために、何を身に付けるべきか知りたい人
・これから将来のキャリア、働き方、生き方の方向性に不安がある人
・自分の能力と適性、ぴったり合ったキャリアタイプを知りたい人

 日頃、キャリアカウンセリングをして、多くの方にアドバイスしてい
るポイントを、かなり本の中で原稿にしています。

 皆様の周辺で、悩んでいる人、迷っている人、やる気が出ない人に、
ぜひぜひお薦め下さい。部下同僚へのプレゼントにもおススメです。

『35歳で課長になる人ならない人
    〜本当の「あなたらしい」働き方を見つけよう〜』 
                      2月29日発売です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ご意見・ご感想・ご質問、また、掲載ご希望の話題などがありました
ら、お気軽にお送りください。

 ご連絡は、当社ホームページ画面右上にある「お問合せフォーム」か
らお願い申し上げます。
  http://www.ethos-net.com/index.html

 今号も最後までお読み下さいまして、ありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ◆◆エトス Weekly Press No.270◆2012年2月17日号◆◆

      〜あなたの夢の実現と成長のために〜

発行元: 株式会社エトス
      http://www.ethos-net.com/index.html

発行責任: 代表取締役 門田 由貴子

※配信登録・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
  http://www.ethos-net.com/newsletter/index.html

  (C)Copyright 2012, Ethos Inc.
記載事項の著作権は当社に帰属します。無断転載・流用はご遠慮下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


エトス・メニュー