ページの先頭です。
本文をスキップしてメニューを読む

Ethos(エトス)とは、人が生まれながらにして持っている資質・能力・倫理観など。

メールでのお問い合せ

エトス Weekly Press

「この先どうなるのか?」を考えてみる


  ◆◆エトス Weekly Press No.259 ◆2011年11月15日号◆◆

       〜あなたの夢の実現と成長のために〜
        http://www.ethos-net.com/index.html

◆《目次》━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  1.今週のテーマ: 「この先どうなるのか?」を考えてみる
  2.今週のおすすめ1: 視野を広げて、意思決定力を高める方法
           2: 『選ばれる人になる34の習慣』読者交流会
  3.株式会社エトスから: 受付中のセミナー、教材、商品のご案内
  4.編集後記:  心が強くなる手帳は、コレです
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 本日掲載「チャンスは、試練とともにやってくる!」
   http://diamond.jp/articles/-/14807
      ↑
  チャンスを活かせる人と活かせない人がいます。その違いはどこに?
  ダイヤモンド社書籍オンライン「仕事のスキル」で連載中です。

================================

◆1.今週のテーマ: 「この先どうなるのか?」を考えてみる

================================

 こんにちは、組織変革コンサルタントの門田由貴子です。

 今週は、コンサルティング、研修、セミナー、カウンセリング……を
通じて、様々な方とお会いしていました。

 あるきっかけで、ふと怖くなりました。

「この先どうなるのか?」「自分はどうすべきか?」を、自分の頭で考え
ようとしない人は、これからどうなってしまうのだろうか?と。

 そんなときに思い出したのが、東北の被災地でお会いした船長の奥様
のお話です。

<ここから、船長の奥様のお話>

 彼女が港で仕事をしていたときに、大地震が起きました。
  立っていられないほどの大地震。
  地面は波打ち、建物は悲鳴をあげる。

「これは、たいへんなことになる!」
  そう思って、すぐに自宅に戻り、避難の準備を始めました。
  車中のラジオでは、「津波が来ます!避難してください!」と連呼。

 ところが、彼女の自宅の周辺では、誰も避難しようとせずに、のんび
りしている。
「避難しなきゃ!津波が来るよ!」といくら言っても、ご近所さんたち
は少しも慌てた様子がない。

 彼らの言い分は、
「だって、この前の地震でも津波は来なかったじゃない。
  避難警告の放送も鳴らないから、今回も大丈夫よ」

 説得に応じる気配がないから、あきらめて彼女は一人で高台に向かう。

 津波が来たのはその直後。
  彼女の自宅は、あっという間もなく一瞬で土煙をたてて、津波に呑み
こまれてしまった。

 もちろん、彼女の家の周辺のご近所さんの家も。
  その家の中には、ご近所のみなさんがいるはずなのに……。

 結局、その一画にいて助かったのは、彼女一人だけ。

 幸いにして、彼女のご主人は津波に向けて出航中。お子さんたちは
先に避難していて無事に避難所で再会。

 しかし、ご近所のみなさんたちとは、もう二度と会えません……。

                         <ここまで>

 
  さて、ご近所の方々は、なぜ、避難しなかったのでしょうか?

 その理由の一つは、この考え方にあります。

「前回も大丈夫だったから、今回も大丈夫よ」

 しかし、過去の延長線上に、現在と未来はありません。
 
  そして、これも怖い考え方ですね。

「避難警報が鳴らないから、逃げなくてもいい」

 でも、避難警報は、放送装置が地震で破壊され、あたり一帯が停電し
ていたため、鳴りませんでした。

 もしかすると、「行政は必ず市民を守ってくれる」と信じていたのかも
しれません。
  しかし、その頃は行政の職員たちだって、自分たちの避難で必死。

 あるいは、「誰かが助けてくれる」と思っていたのでしょうか?
  非常事態では、その誰かとは「自分自身」なのに。
  
  非常事態では、誰もが自分の命を守るので精一杯。

 非常事態は、「平常と同じではない」のです。
  市民の権利などを主張してみたところで、意味がない。

 ひょっとして……。

「行政から避難命令が出たら避難しよう」と思っていた人は、自分自身
の頭で判断することを放棄してしまっているのではないか?と。

 それは、自分の命を守る権利と義務までも、誰か他の人に託している
のと同じこと。

 自分自身で判断せずに、「誰かの指示に従っていれば大丈夫」との考え
方は、とても危険なこと。

「この先どうなるのか?」
「自分はいま、何をすべきか?」
「未来に向けて、いまから何を備えておくべきか?」

 これを、自分の頭で考え抜いて、自分で判断し、自分から行動しなけ
れば、危機は乗り越えられないでしょう。

 そして、何より初めにすべきことは、情報収集と勉強です。

「知らない」ことの怖さは、そこから具体的に考えるきっかけを失って
しまうことにつながります。

「知らない」ことのリスク。
「考えない」ことのリスク。

 そんなことを、しみじみと考えさせられた一週間でした。

 ちなみに、考えるべきことは、自然災害だけではありません。

 グローバル経済、国際政治、金融危機、日本の政情と財政の不安、
TPP、雇用問題、高齢者問題、医療問題、年金崩壊、デフレ経済、
ハイパーインフレ、キャピタルフライト、富裕層の国外脱出……。

 すべては、自ら勉強し、自ら考え、自ら行動を起こしていかなければ、
個人の安泰はありえない問題です。

 さて、あなたは、将来に向けてどのようなシナリオを思い描き、それ
に向けて準備をすすめていらっしゃいますか?

 既に、「備えあれば憂いなし」を、一人ひとりが真剣に実践しなくては
ならない時代に突入してしまったようです。

 目先のこととは別に、これからの日本、これからの生き方を、じっく
りと考えてみる時間をとってみてはいかがでしょうか?

                         門田 由貴子

================================

◆2.今週のおすすめ1: 視野を広げて、意思決定力を高める方法

================================

■本日です■11月15日(火)19:00〜20:45 

 論理的に考え説明することが苦手な人のための、
「これならできる!論理的思考力ベーシックコース」

 第6回【MECE】視野を広げて、思考を整理する技術
  http://www.ethos-net.com/ronriteki/index.html
 
  ■本日16時で、受付終了させていただきます。

 本日のテーマである【MECE】が理解できるかどうか?

 これだけで、その後の「考える力」や意思決定能力が、月とスッポン
ほどに差がつくポイントでもあるのです。

 物事を考える際の「考え方」が、飛躍的に上手くなるか、未熟なレベ
ルのままで維持するか? その違いが【MECE】。

 なぜ重要なのか? どうすればいいのか?  
  それを分かりやすく解説いたします。

================================

◆2.今週のおすすめ2: 『選ばれる人になる34の習慣』読者交流会

================================

■11月22日(火)19:00〜20:45
『選ばれる人になる34の習慣』ご購入者限定 読者交流会
  http://www.ethos-net.com/erabareru34_event/

 なぜ、私がこの本を書くことになったのか?

 この本でお伝えしていることの裏にある背景事情とは?

 グローバル経済と国内事情、雇用問題との関係は?

 今後の日本の労働市場は? ビジネスマンのサバイバルは?

  ……などなどを補足講義させていただきます。

 皆様とのQ&A、参加者同士でのディスカッションもお楽しみに。

================================

◆3.株式会社エトス: 受付中のセミナー、教材、商品のご案内

================================

【セミナー、イベント】

■11月15日(火)19:00〜20:45 【本日16時で受付終了】
  論理的に考え説明することが苦手な人のための、
「これならできる!論理的思考力ベーシックコース」
  第6回【MECE】視野を広げて、思考を整理する技術
  http://www.ethos-net.com/ronriteki/index.html

■11月22日(火)19:00〜20:45
『選ばれる人になる34の習慣』ご購入者限定 読者交流会
補足講義、Q&A、参加者での話し合い、その他
  http://www.ethos-net.com/erabareru34_event/

【個別面談】ご希望の日時で<銀座>

■キャリア・カウンセリング
■ビジネス・コンサルティング
http://www.ethos-net.com/mendan/index.html

【通信講座・CD】

■通信講座 「デキる人のリーダーシップ・スキル」★好評受付中!
  http://www.ethos-net.com/e-leadership/
  月々¥4,000で、実践的なスキルが身につくリーダー養成講座。
  毎月10日開講。仕事力を高めたい方に、一番のお薦めです。

■CD スキルチェックで、あなたの成長課題を明らかにする
      〜「選ばれる人」になるために〜
  http://www.ethos-net.com/cd-skill/index.html
  セミナー用レジュメ、チェックリスト付き 
  特に、幹部・マネジャー・リーダーを目指す人には必須の視点です。

■CD 会議に参加して、存在感と影響力を発揮する方法
  http://www.ethos-net.com/cd-kaigi/index.html
  会議で、あなたは見られています。会議は最大のアピールの場。
  しっかりと意見を伝え、アピールできていますか? 

■CD 幸せに成長する人の、ココロとアタマの使い方
      〜少しの変化で、大きな差がつく34の習慣〜
  http://www.ethos-net.com/cd-evening1/index.html
  一番売れています。小さな積み重ねで、着実に成長してください。 
  
 
【お薦めツール】

■リラグゼーション音楽CD「RELAX」 ★人気商品につき再入荷
  http://www.ethos-net.com/relax/index.html

■22日間アバンダンス・プログラム ★売れています!
  http://www.ethos-net.com/abundance/index.html

■エトス特選ギフトセット  
  http://www.ethos-net.com/giftset/

■才能と可能性を開花させる「ウルトラカード」赤/青 ★人気です!
  http://www.ethos-net.com/ultracard/index.html

================================

◆4.編集後記: 心が強くなる手帳は、コレです

================================

 以前にもちょっとだけご紹介したのが、「中村天風の成功手帳」。
http://bit.ly/vqsPR1

 中村天風氏をご存知でない方のために、ちょっとだけ説明しますと、
「経営の神様」と呼ばれる松下幸之助氏をはじめとして、国内の著名な
企業の経営者たちが「師」と仰ぐほど、すごい偉大な人です。

 興味を持った人は、ぜひ「中村天風」を検索してみてください。

 この手帳には、天風先生の珠玉の金言が満載で、心が折れそうなとき
におおいに刺激を受けています。
  中には、「ふふっ」と笑ってしまうような言葉も載っていますよ。

 名言が好きな方、強い言葉に惹かれる方にお薦めします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ご意見・ご感想・ご質問、また、掲載ご希望の話題などがありました
ら、お気軽にお送りください。

 ご連絡は、当社ホームページ画面右上にある「お問合せフォーム」か
らお願い申し上げます。
  http://www.ethos-net.com/index.html

 今号も最後までお読み下さいまして、ありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ◆◆エトス Weekly Press No.259◆2011年11月15日号◆◆

      〜あなたの夢の実現と成長のために〜

発行元: 株式会社エトス
      http://www.ethos-net.com/index.html

発行責任: 代表取締役 門田 由貴子

※配信登録・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
  http://www.ethos-net.com/newsletter/index.html

  (C)Copyright 2011, Ethos Inc.
記載事項の著作権は当社に帰属します。無断転載・流用はご遠慮下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


エトス・メニュー