ページの先頭です。
本文をスキップしてメニューを読む

Ethos(エトス)とは、人が生まれながらにして持っている資質・能力・倫理観など。

メールでのお問い合せ

エトス Weekly Press

1冊の本から広がること


  ◆◆エトス Weekly Press No.258 ◆2011年11月9日号◆◆

       〜あなたの夢の実現と成長のために〜
        http://www.ethos-net.com/index.html

◆《目次》━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  1.今週のテーマ: 1冊の本から広がること
  2.今週のおすすめ: 視野を広げて、意思決定力を高めるために
  3.株式会社エトスから: 受付中のセミナー、教材、商品のご案内
  4.編集後記:  読書の秋、amazonから続々と本が届いています
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「いまこそ、あなたにとってチャンスです!」
    http://diamond.jp/articles/-/14673
      ↑
  「チャンスに恵まれる人」になるための、一番の近道は…。
  ダイヤモンド社書籍オンライン「仕事のスキル」で連載中です。

================================

◆1.今週のテーマ: 1冊の本から広がること

================================

 こんにちは、組織変革コンサルタントの門田由貴子です。

 前回、このメルマガで、同じ本を読んで話し合うことで「共通言語」
が手に入り、仕事の効率が高まる、というお話をいたしました。

 これに対して、何人かの方から、ご質問や返信がありました。

「職場にも友人にも、同じ本を読みそうな人が見当たりません。
  こんな場合は、どこで誰と話し合えばいいのでしょうか?」

「職場の同僚とでは、仕事以外の話をするような関係ではありません。
  また、同僚と話をしても、あまり役に立つような話は聞けそうに
  ないのですが、どうすればいいですか?」
 
  確かに、「誰と」話し合うか? 

 話し合いをするなら、その相手の選択が、最も重要です。

 正直に申し上げれば、日頃からほとんど読書をしない人に、本を読ん
だ感想を聞いてみても、あまり興味深い話は出てきません。

 ちなみに、ある会社にコンサルティングに入った際に、職場のリーダ
ーたちを集めて、課題図書を読んだ話し合いをしたことがあります。

 すると、出てきた感想は……

「この本は、文字ばっかりで読むのが大変でした。もっと絵やイラスト
  がいっぱい入った本を選んでほしかったです」
「漢字が多くて読みづらかったです」
「まだ25ページ目までしか読めていないので、感想はわかりません」
  ……。
  さすがに、リーダーたちの発言を聞いて、この会社の社長は愕然と
していました。 
 
  せっかく本を読んでいただいたのに、誰も「本の内容に対する感想」
を語ってはいませんね。

 残念ですが、このようなメンバーとでは、いくら話し合っても、得ら
れることは少ないでしょう。

 反対に、日頃から読書や勉強をしている知的な人、教養人との話し合
いは、もう刺激満載な時間となります。

 聞いてみると、出てくる話といえば……。

・本の内容に対して、自分の行動と比べてどのように感じたのか?
・本の内容の、どの分が特に印象的だったか? その理由や背景は?
・本の内容を実践してみたら、どのような反応や効果があったか?
・本の内容を前提に考えてみて、どのようなアイディアが思いついたか?
・類書と比較して、どの部分がどのように違い、それをどう感じたか?
・テーマが違う別の本の内容と合わせて考えて、得られた発想は…
・著者のスタンスや、類書の著者の考え方との違いの分析

 当然ですが、「面白い」とか「つまらない」などという、小学生でも
読書感想文に書かないような話は、出てきません。

 誰か一人の意見を聞きながら、他の参加者が一生懸命にメモを取った、
り、その発言内容に触発されて、新たな発想が生まれたり…。

 あるいは、その本の考え方に賛同する人と、批判的な人の間で、
急きょディベートが始まったりすることもあります。

 その話し合いを聞いていくことで、気づくことがいっぱいあります。

 たとえば、
・自分と他人では、ものの見方の違い、捉え方の違いがあること
・同じ情報に触れても、その人のパーソナリティによる感想の違い
・1冊の本でも、人によって「刺さる」情報や部分が違うこと
・一つの情報に対して、様々な関連情報が提示され、それも含めて
  新たな視点で考えられること
 
  こういう発言の一つ一つが、非常に刺激的な話題であり、自分にとっ
ての新鮮な切り口となるのです。

 そこで、1回限りの「読者交流会」を開催することに致しました。

 課題図書は、こちらです。

 『選ばれる人になる34の習慣
    チャンスをものにする人は、何をやっているのか?』
    amazonページ⇒ http://amzn.to/nYMcZq (ダイヤモンド社)

 
  この本を、あなたならどのような視点でお読みになりますか?

 ・上司として、部下を指導する立場からの読み方
  ・経営者として、従業員を啓発する立場の読み方
  ・一社員として、自分自身の価値を高めるための読み方
  ・昇進昇格を狙うために、準備事項を知るための読み方
  ・ただ純粋に、1冊の本として読んでみる読み方

 あなたの読み方、感想、意見などをお聞かせください。
  そして、他の方から、刺激を受け取ってください。

 当日は、私も「著者として」の立場から、以下をお話する予定です。

・なぜ、この本を書くに至ったのか?
・この本で、最も伝えたかったこと
・この本で紹介している「習慣」の深〜い意図や背景
・そもそも、なぜ「選ばれる人」にならなければならないのか?
・本のページの制約で、泣く泣く削除した原稿部分
・年収600万円以上を維持するために、いくつの「習慣」が必要か?

 また、様々なご質問にもお答えしていきます。

 読書に基づいた「話し合い」の進め方を知る、というのも、一つの
参加目的になるかもしれませんね。

■『選ばれる人になる34の習慣』読者交流会
   11月22日(火)19:00〜銀座で開催します。
   詳細は⇒ http://www.ethos-net.com/erabareru34_event/

   お申込⇒ https://www.ethos-net.com/application/index.php

 人数が少ない方が深い話し合いができるので、少人数限定・先着順と
させていただきます。

 あなたと、じっくりと話し合いができることを楽しみにしています。

 1冊の本から、成長意欲の高い仲間と「広がり」を感じてください。

                         門田 由貴子

================================

◆2.今週のおすすめ: 視野を広げて、意思決定力を高めるために

================================

 少し前から、こんなセミナーを開催しています。

  論理的に考え説明することが苦手な人のための、
  「これならできる!論理的思考力ベーシックコース」
 
  論理的思考力は、デキる人になるための必須要件です。

 ところが、多くの人が、勉強をし始めても挫折してしまうポイントが
あります。
  それが、【MECE】と呼ばれる考え方。
 
  どのようなテキストにも必ず出てくるのですが、それほど重要なもの
なのです。

 この【MECE】がわかるか、わからないか?
  この【MECE】が使えるか、使えないか?

 これだけで、その後の「考える力」や意思決定能力が、月とスッポン
ほどに差がつくポイントでもあるのです。

 物事を考える際の「考え方」が、飛躍的に上手くなるか、未熟なレベ
ルのままで維持するか? その違いが【MECE】。

 それほど大事な【MECE】。

 どのような人にも、なぜ重要なのか? どうすればいいのか?
それを分かりやすく解説いたします。

 クイズのような練習問題も、毎回ご好評いただいている点です。

 ちょっと話だけ聞いてみようかな?という方でも、大歓迎です。

■11月15日(火)19:00〜20:45 

 論理的に考え説明することが苦手な人のための、
「これならできる!論理的思考力ベーシックコース」

 第6回【MECE】視野を広げて、思考を整理する技術
  http://www.ethos-net.com/ronriteki/index.html
    ↑
   詳細はこちらでご確認ください。

================================

◆3.株式会社エトス: 受付中のセミナー、教材、商品のご案内

================================

【セミナー、イベント】

■11月15日(火)19:00〜20:45 
  論理的に考え説明することが苦手な人のための、
「これならできる!論理的思考力ベーシックコース」
  第6回【MECE】視野を広げて、思考を整理する技術
  http://www.ethos-net.com/ronriteki/index.html

■11月22日(火)19:00〜20:45
『選ばれる人になる34の習慣』ご購入者限定 読者交流会
補足講義、Q&A、参加者での話し合い、その他
  http://www.ethos-net.com/erabareru34_event/

  お申込み⇒ https://www.ethos-net.com/application/index.php

【個別面談】ご希望の日時で<銀座>

■キャリア・カウンセリング
■ビジネス・コンサルティング
http://www.ethos-net.com/mendan/index.html

【通信講座・CD】

■通信講座 「デキる人のリーダーシップ・スキル」★好評受付中!
  http://www.ethos-net.com/e-leadership/
  月々¥4,000で、実践的なスキルが身につくリーダー養成講座。
  毎月10日開講。仕事力を高めたい方に、一番のお薦めです。

■CD スキルチェックで、あなたの成長課題を明らかにする
      〜「選ばれる人」になるために〜
  http://www.ethos-net.com/cd-skill/index.html
  セミナー用レジュメ、チェックリスト付き 
  特に、幹部・マネジャー・リーダーを目指す人には必須の視点です。

■CD 会議に参加して、存在感と影響力を発揮する方法
  http://www.ethos-net.com/cd-kaigi/index.html
  会議で、あなたは見られています。会議は最大のアピールの場。
  しっかりと意見を伝え、アピールできていますか? 

■CD 幸せに成長する人の、ココロとアタマの使い方
      〜少しの変化で、大きな差がつく34の習慣〜
  http://www.ethos-net.com/cd-evening1/index.html
  一番売れています。小さな積み重ねで、着実に成長してください。 
  
 
【お薦めツール】

■リラグゼーション音楽CD「RELAX」 ★人気商品につき再入荷
  http://www.ethos-net.com/relax/index.html

■22日間アバンダンス・プログラム ★売れています!
  http://www.ethos-net.com/abundance/index.html

■エトス特選ギフトセット  
  http://www.ethos-net.com/giftset/

■才能と可能性を開花させる「ウルトラカード」赤/青 ★人気です!
  http://www.ethos-net.com/ultracard/index.html

================================

◆4.編集後記: 読書の秋、amazonから続々と本が届いています

================================

 よく、「おすすめの本は何ですか?」という質問をいただきます。
 
  私の回答はいつも、こうです。
「あなたが、読みたい!と感じたものが、あなたにお勧めの本です」

 これは、私自身にとっても同じことです。
  毎日200冊も新刊書籍が発売になっていますが、それを眺めている
うちに、「これは読んでみたい!」と思ったものは、基本的に、片っ端
から買い込みます。

 Amazonが送料無料なのも嬉しいですね。
  1冊でも、30冊でも、バシバシと購入申し込みして、届いた順に、
次々に目から脳ミソに情報を流し込んでいきます。

 ただ一つ、面倒くさいことといえば、家にはamazonの段ボールがあふ
れていて、これを毎週ヒモで括って捨てに行くのが……。

 秋は絶好の読書の時期です。この秋、あなたは何を読みますか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ご意見・ご感想・ご質問、また、掲載ご希望の話題などがありました
ら、お気軽にお送りください。

 ご連絡は、当社ホームページ画面右上にある「お問合せフォーム」か
らお願い申し上げます。
  http://www.ethos-net.com/index.html

 今号も最後までお読み下さいまして、ありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ◆◆エトス Weekly Press No.258◆2011年11月9日号◆◆

      〜あなたの夢の実現と成長のために〜

発行元: 株式会社エトス
      http://www.ethos-net.com/index.html

発行責任: 代表取締役 門田 由貴子

※配信登録・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
  http://www.ethos-net.com/newsletter/index.html

  (C)Copyright 2011, Ethos Inc.
記載事項の著作権は当社に帰属します。無断転載・流用はご遠慮下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


エトス・メニュー