ページの先頭です。
本文をスキップしてメニューを読む

Ethos(エトス)とは、人が生まれながらにして持っている資質・能力・倫理観など。

メールでのお問い合せ

エトス Weekly Press

「論理的」を誤解をしていませんか?


  ◆◆エトス Weekly Press No.249◆2011年9月5日号◆◆

       〜あなたの夢の実現と成長のために〜
       http://www.ethos-net.com/index.html

◆《目次》━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  1.今週のテーマ: 「論理的」を誤解をしていませんか?
  2.今週のおすすめ: チャンスを活かす人・見逃す人は何が違う?
  3.株式会社エトスから: 受付中のセミナー、教材、商品のご案内
  4.編集後記:   今日のGoogleに「いいね!」1票
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 9月に入り、もう夏休み気分も一掃されましたね。
2011年もあと4か月! そろそろ予定に追い込みをかける時期ですね。

================================

◆1.今週のテーマ: 「論理的」を誤解をしていませんか?

================================

 こんにちは、組織変革コンサルタントの門田由貴子です。

 先日、ある企業の管理職研修の参加者から、こんなご相談をいただき
ました。

「私はどうも説明が苦手で、会議でもとっさに自分の言いたいことを
  うまく伝えることができず、いつも悔しい思いをしています。
  何か説明をしていても、途中で、自分が何を言っているのかグチャグ
  チャになってしまって、自分でも混乱してしまいます。
  職場でも、相手にうまく説明することができずに、相手も困っている
  様子です。どうしたら、説明がうまくなれますか?」
                    (大幅に要約しています)
  
  この質問への私からの回答は、こうです。

「だったら、論理的思考力(ロジカルシンキング)の基礎を勉強したら
  いかがですか?」

 すると、この質問者から、こんなふうに反論されちゃいました。

「え? だって、論理的思考力って難しい屁理屈をこねくり回す、アレ
  のことですよね? そうじゃなくって、私はもっとわかりやすい説明
  ができるようになりたいんですけど…」

 どうやら、彼女は誤解というか、思い込みをしているようですね…。

            ***
 
  さて、ここまでを整理してみましょう。

 まず、彼女の悩みは、「わかりやすく説明できない」こと。
  彼女自身では、「説明力・表現力に問題がある」と思っているようです。

 しかし、彼女の問題は、別のところに原因があります。
  それが、「考え方」。

 そもそも、考えている段階で、きわめて個人的な感情論や感覚論に
左右されていて、目的が何で、自分の主張が何か、そこが不明瞭です。

 頭の中で、スッキリと明快に考えているなら、それをそのまま言葉に
すればいいのですから、説明もスッキリと明快で、わかりやすいハズ。

 それが、「説明しているうちに自分でもグチャグチャになってしまう」
のは、失礼ですが、頭の中で考えていること自体が、グチャグチャして
混乱しているからです。

 どんなに説明上手な人でも、考え自体がグチャグチャでまとまって
いなければ、それをうまく説明することは不可能でしょう。

 だから、うまくスッキリ簡潔にわかりやすい話し方がしたいなら、
表面的な「話し方」を勉強するより先に、スッキリ簡潔にわかりやすく
考えるられるようにトレーニングする方が効果的です。

 その、「スッキリ簡潔にわかりやすく考えられるように」なる方法が、
論理的思考法(ロジカルシンキング)です。

 それに、彼女はもう一つ、勘違いしているようですね。

 「論理的」とは、難解な屁理屈をコネることでは、ありません。

 論理的に考えていることは、誰にとってもわかりやすく、趣旨明快で、
スッキリ簡潔に説明できるので、大勢の人に伝わりやすいのです。

 ちなみに、「論理的」の反対語は、「非論理的」。

 「非論理的」とは、感情的、感覚的、曖昧模糊で複雑怪奇な状態。
  思い込み・決めつけ・勘違い・荒唐無稽で、実行不可能で非現実的な
考え方や説明の仕方を指します。
  だから、当然、わかりにくい。

 つまり、本当に論理的な人の説明は、簡潔でわかりやすいのです。

 どんなに難しいテーマでも、論理的な人が説明すると、理解しやすい
のです。

 その反対に、簡単な話題であっても、非論理的な人が説明すると、
余計な話が加わり、論点がズレてしまい、感情論や思い込みなど事実か
らかけ離れた話がてんこ盛りになってしまうので、分かりにくい。

 
  たとえば、私の事例では。
  新入社員の頃の私は、正直にいって、かなり非論理的な人でした。

 一生懸命に何かを説明しようとしているのに、周りの人たちは
「オマエ、なに言いたいんだよ? まったく分からん」
という顔をして困っていました。
  周りの人も困りますが、私だって思いが伝わらずに困ります。
 
  そこで、論理的思考法(ロジカルシンキング)の本を読み、研修に
参加したりを繰り返して、なんとか「論理的に説明できる人」になった
のです。

 おかげで今は、研修講師として論理的思考法を教える立場になりま
した。
  さらに、研修参加者のアンケートでは、この様に褒めていただけます。
「難しいテーマにもかかわらず、ものすごくわかりやすい説明で、わか
  りやすいので助かりました」と。

 お陰様で、一度、企業に研修に入ると、次から次にリピートオーダー
をいただけるので、一切の営業も宣伝もしないでやってこられています。

 これは、「論理的に考え、ロジカルに説明する」ことを、私が自分なり
に練習してきたからです。

 算数の九九と同じで、くりかえし練習さえすれば、論理的思考力なん
て、誰にでも身につけられる類のものです。

 論理的思考法が身に付くと、ものすごく便利ですよ。

たとえば…。
・自分の言いたいことを、スッキリとわかりやすく相手に伝えられる。
・相手から勘違い・誤解されるトラブルが、激減する。
・コミュニケーション上の勘違いがなくなる。
・人と話し合うことでのストレスがなくなる。
・感情論・感覚論に流されないので、冷静に客観的に判断できる。
・ものを決めるときに、悩まない。
・ぐちゃぐちゃした人の話を聞きながら、要点をつかみ理解しやすい。
・相手の人の話を整理してあげると、相手から喜んでもらえる。
・視野が広がり、視点が高くなり、よいアイディアがたくさん浮かぶ。
・そのアイディアを具体的に展開して、段取りするのが上手くなる。
・だから、労働時間を短縮できるし、趣味の時間も確保できる。
……。

 ですから、研修やコンサルティング、カウンセリングでお会いする人
の多くに、「論理的に考える方法を勉強してみては?」とおすすめして
います。

 とはいえ、世の中を見渡してみると、かなり難しい本やセミナーが
多いのも事実。
  特に、わかりやすいけれど、面白い本が少ないんですよね。

 そう思ったからこそ、今年から、こんなテーマの連続講座をスタート
させています。

■論理的に考え説明することが苦手な人のための、
「これならできる!論理的思考力ベーシックコース」
 http://www.ethos-net.com/ronriteki/index.html

 1回ごとの完結した内容ですから、どなたでもご参加いただけます。

 論理的思考力が少し高まるだけで、考えること、コミュニケーション、
対人関係が、かなりスッキリしますよ。

 まさに、「芸は身を助く」ですね。

 ちょとしたスキルを身につけるだけで、ずいぶんと便利なことが多い
ものです。

 もしも、あなたの周りで、考えること、説明することが苦手な人が
いたら、「論理的に」ということを思い出してみてください。

                          門田由貴子

================================

◆2.今週のお薦め: チャンスを活かす人・見逃す人は何が違う?

================================

 ときどき、経営幹部昇格面接や、管理職昇格面接を担当させていただ
いています。

 そんな場面で感じるのは…。
「世の中には、せっかくのチャンスを目の前にして、それを活かせる人
  と、チャンスをみすみす見逃してしまう人がいるんだ…」。

 チャンスを活かす/見逃す、というのは、何も昇進昇格だけのことで
はありません。

 せっかくのビジネスチャンスなのに、本人がそれと気づかずに、
ぼ〜っとしている人を、時々、目撃しています。
「あ〜、もったいないなぁー」。

 誰の眼の前にも、時々、チャンスの女神がやってきて、微笑みかけて
いるものです。

 チャンスの女神は、前髪しかないので、すぐに手を伸ばしてその前髪
をつかまなければ、逃げて行ってしまいます。

 では、どういう人が、チャンスの女神を捕まえることができるので
しょうか? 

 チャンスを活かすための、心構え、準備しておくべきこと、その瞬間
にすべきこと…などを、まとめてご紹介したいと思います。

■9月20日(火)19:00〜20:45<銀座>
  エトス・イブニング・セミナー第20回
「チャンスを活かせる人、チャンスに気付かない人・見逃す人」

お申込みは、こちらから手続きをお願いします。
  https://www.ethos-net.com/application/index.php

 ぜひ、あなたも、チャンスを活かせる人になってください。

 
================================

◆3.株式会社エトス: 受付中のセミナー、教材、商品のご案内

================================

【セミナー、イベント】

■9月12日(月)19:00〜20:45
  論理的に考え説明することが苦手な人のための、
「これならできる!論理的思考力ベーシックコース」
【思考の癖】クリエイティブになり、無限のアイディアを出す技術
  http://www.ethos-net.com/ronriteki/index.html

■9月20日(火)19:00〜20:45
  エトス・イブニング・セミナー第20回
「チャンスを活かせる人、チャンスに気付かない人・見逃す人」
お申込み⇒ https://www.ethos-net.com/application/index.php

【個別面談】ご希望の日時で<銀座>

■キャリア・カウンセリング
■ビジネス・コンサルティング
http://www.ethos-net.com/mendan/index.html
  大震災以後、ご自身の生き方・仕事のあり方を見つめ直す方が増えて
いるようで、個別面談のお申込みが急増しています。

【通信講座・CD教材】

■通信講座 「デキる人のリーダーシップ・スキル」
  http://www.ethos-net.com/e-leadership/
  毎月10日開講。月々¥4,000で、実践的なスキルが身につくリーダー
  養成講座。キャリアアップしたい方にお薦めします。

■CD スキルチェックで、あなたの成長課題を明らかにする
      〜「選ばれる人」になるために〜
  http://www.ethos-net.com/cd-skill/index.html
  セミナー用レジュメ、チェックリスト付き 
  特に、幹部・マネジャー・リーダーを目指す人には必須の視点です。

■CD 会議に参加して、存在感と影響力を発揮する方法
 http://www.ethos-net.com/cd-kaigi/index.html
  会議で、あなたは見られています。会議は最大のアピールの場。
  しっかりと意見を伝え、アピールできていますか? 

■CD 幸せに成長する人の、ココロとアタマの使い方
      〜少しの変化で、大きな差がつく34の習慣〜
  http://www.ethos-net.com/cd-evening1/index.html
  一番売れています。小さな積み重ねで、着実に成長してください。 
  
 
【お薦めツール】

■リラグゼーション音楽CD「RELAX」 ★再入荷しました!
  http://www.ethos-net.com/relax/index.html
  心身を休ませたい人、ストレスを手放してリラックスしたい人に。
  頑張っている人や、ご友人へのプレゼントにもお薦めです。

■22日間アバンダンス・プログラム ★売れています!
  http://www.ethos-net.com/abundance/index.html
  1日30分、自分の心と向き合うセルフ・カウンセリング・セット。
  22日間で、あなたが望む豊かさを手に入れるココロの秘薬です。

■エトス特選ギフトセット  
  http://www.ethos-net.com/giftset/
  プレゼントにご好評です! セットでなく単品でも発送可能です。

■才能と可能性を開花させる「ウルトラカード」赤/青 ★人気です!
  http://www.ethos-net.com/ultracard/index.html
  デスクの中の必需品。アイディアが詰まった時に、気分を変えたいと
  きに、新たな発想のヒントが満載です。

詳細は、ホームページでご確認ください。
  http://www.ethos-net.com/

================================

◆4.編集後記: 今日のGoogleに「いいね!」1票 

================================

 今日のGoogleトップページをご覧になりましたか?
   http://www.google.co.jp/  真ん中の再生ボタンを押すと…。

 今日が、今は亡き英国ロックバンドQueenのリードボーカル、
フレディ・マーキュリーの生誕65歳記念日なのですね。

 とはいえ、そのために会社のトップページに、ここまで凝った画像と
音声を載せるとは、どれだけファンが多いのか?と思います。

 本人は亡くなっても、まだ根強いファンが、ずっと彼の伝説を伝え
続けているなんて、カッコいいですよね。
  そういう伝説を残せるように、私たちも仕事を進めていきましょう。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ご意見・ご感想・ご質問、また、掲載ご希望の話題などがありました
ら、お気軽にお送りください。

 ご連絡は、当社ホームページ画面右上にある「お問合せフォーム」か
らお願い申し上げます。
  http://www.ethos-net.com/index.html

 今号も最後までお読み下さいまして、ありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ◆◆エトス Weekly Press No.249◆2011年9月5日号◆◆

      〜あなたの夢の実現と成長のために〜

発行元: 株式会社エトス
      http://www.ethos-net.com/index.html

発行責任: 代表取締役 門田 由貴子

※配信登録・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
  http://www.ethos-net.com/newsletter/index.html

  (C)Copyright 2011, Ethos Inc.
記載事項の著作権は当社に帰属します。無断転載・流用はご遠慮下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


エトス・メニュー