ページの先頭です。
本文をスキップしてメニューを読む

Ethos(エトス)とは、人が生まれながらにして持っている資質・能力・倫理観など。

メールでのお問い合せ

エトス Weekly Press

東日本大震災チャリティセミナーのご案内

  ◆◆エトス Weekly Press No.231◆2011年4月4日号◆◆

       〜あなたの夢の実現と成長のために〜
        http://www.ethos-net.com/index.html

◆《目次》━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 1.東日本大震災チャリティセミナーのご案内

  2.4月18日(月)と22日(金)、チャリティセミナーの詳細

 3.編集後記: 今年は特に、桜が待ち遠しい春ですね

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆1.東日本大震災チャリティセミナーのご案内

 こんにちは。組織変革コンサルタントの門田由貴子です。

 東日本大震災から、早くも3週間以上が経過しました。

 ニュースで見ている限りでは、あれこれと問題はあるようですが、
各地の避難所に、当面の水や食糧などは行き渡っているようですね。

 とはいえ、これからが本当に大変な時期となるのは、皆さんもご心配
されている通りだと思います。

 「今、私にできること」。
それを、震災発生からずっと、私も考えてきました。

 

 実は、東北にお嫁に行った私の従妹も、津波で町全体が壊滅的な被害
を受けてしまいました。

 一瞬のうちに、家・車・庭・畑も、そして、アルバムなどの思い出も
含めて、すべての財産を津波に奪われてしまったわけです。

 家族全員、なんとか無事に避難はできましたが、これからの生活の
立て直しを考えると、途方に暮れているようです。

 これから手に入れていくべきは、住むための住宅、家財道具、洋服、
子供たちの学用品、車…。
  数え上げていけば、キリがありませんね。

 しかも、町全体が流されてしまったのですから、耕すべき田畑もない
し、働きに行く職場すら、ありません。

 つまり、多くの被災者には、収入が入るめどが立たないわけです。

 従妹のようにすべてを失った家族が、一通りの生活ができるようにな
るためには、一世帯あたり、いったい幾ら必要でしょうか?

 そして、そういう世帯が、何千何万とあるのです…。
 
  日本国も、今や財政破たん寸前の状況ですから、政府の対応だけに
任せていたのでは、どうなることか心配でなりません。

 
  そう考えてみれば、やっぱり義援金への寄付は、いくらあっても困る
ことはないでしょう。

 私自身も、震災後すぐに、私の1か月のお給料相当額を寄付しました。

 でも、残念ながら私も億万長者ではありませんので、たった一度寄付
をしたくらいで、たいして役には立てないことは百も承知です。

 これからも、何度も繰り返し、可能な範囲で義援金への寄付を続けて
いくつもりです。

 そして、このメルマガをお読みくださっている皆様にも、ご協力を
お願しようと思い、義援金を寄付するためのチャリティセミナーを
ご用意させていただくことにいたしました。

 チャリティセミナーの収益は全額、義援金として寄付させて頂きます。

 私にできることと言えば、「話す」「教える」「アドバイスする」こと
くらいですから、せめて、お役にたてることを通じて、義援金を集めて、
日本赤十字に寄付をしていきたいと思います。

 日程の都合がつく方、趣旨にご賛同いただける方がいらっしゃいまし
たら、ぜひぜひ、ご参加ください。

 また、日程の都合のつかない方、遠方の方のためには、当日のセミナー
内容を収録して、後日、音声配信かCDの形でご紹介していきます。
  こちらの収益も義援金として寄付していく予定です。

 「被災者のために、何か協力したい」 というお気持ちのある方の
ご協力をお願いいたします。

 一緒に、「できること」を一つ一つ実現させていきましょう。

■4月18日(月)19:00〜20:45<銀座> 
  東日本大震災チャリティセミナー(1)
  「これからのスキルアップ、キャリアアップ
   〜社会人として、何が期待されるか?〜」
  お申込は⇒ https://www.ethos-net.com/application/index.php

 
■4月22日(金)19:00〜20:45 
  東日本大震災チャリティセミナー(2)
  「これからの日本、これからの生き方
   〜大変革期に、充実して生きていくために〜」
  お申込は⇒ https://www.ethos-net.com/application/index.php

 皆様の温かいお気持ちを、お待ちしています。

                       門田 由貴子

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆2.4月18日(月)と22日(金)、チャリティセミナーの詳細

 チャリティセミナーは、2回に分けて開催いたします。

 門田から一方的に講義するだけではなく、事前に、ご参加される方か
らご質問やお悩みを送っていただいて、そちらにお答えしていきます。

 また、集まった皆さんで、日本の為にできることを話し合いましょう。

 内容とテーマが異なりますので、ご興味のある回にご参加ください。

■4月18日(月)19:00〜20:45<銀座> 

 東日本大震災チャリティセミナー(1)
  「これからのスキルアップ、キャリアアップ
   〜社会人として、何が期待されるか?〜」

 <主な内容>
  ・震災後の企業の状況
  ・経営者がこれから期待する人材とは?
  ・会社員・公務員が、これから磨くべきスキルと能力
  ・いつリストラされても困らないように準備しておくこと
  ・Q&A
  ・ビジネス書・教材のチャリティーオークション

■4月22日(金)19:00〜20:45 

 東日本大震災チャリティセミナー(2)
  「これからの日本、これからの生き方
   〜大変革期に、充実して生きていくために〜」

 <主な内容>
  ・これから日本はどうなるのか?
  ・各分野の第一人者が予測する、これから起こること
  ・大変革の時期を、どのように乗り越えるべきか?
  ・何が起こっても、幸せに生きられる人の条件
  ・Q&A
  ・ビジネス書・教材のチャリティーオークション
 

 <開催要領> ★2回とも共通です
  ・開催時間: 19:00〜20:45
  ・会場: 銀座ビジネスセンター会議室(有楽町・銀座)
  ・参加費: ¥5,000(ワンドリンク、消費税こみ)

 ・お申込は⇒ https://www.ethos-net.com/application/index.php
          ↑ こちらからお手続きください。

 一人でも多くの方のご参加を、お待ちしております。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆3.編集後記: 今年は特に、桜が待ち遠しい春ですね

 
  ここ何年か温かい春が続いていたので、桜と言えば「3月のもの」
というイメージでいました。
  ところが、今年はなんと寒い日が続くのか…。

「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉がありますが、お彼岸を過ぎても、
まだ暖房が必要な気温が続いていますね。
  特に被災地では、いまだに氷点下に冷え込む毎日。

 こんなに桜が、温かい春が待ち遠しいのは久々です。
 
  早く、東北地方全体の気温が上がり、桜が咲いて、人々の心を和ませ
てくれる日が来ることを、祈っています。
  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 皆様からのご意見・ご感想・ご質問、また、掲載ご希望の話題などを
ひろく募集しております。
  皆様に喜んでいただけて、お役に立てるような情報を発信してまいり
たく存じます。

 ご連絡は、当社ホームページ画面右上にある「お問合せフォーム」か
らお願い申し上げます。
  http://www.ethos-net.com/index.html

 今号も最後までお読み下さいまして、ありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ◆◆エトス Weekly Press No.231◆2011年4月4日号◆◆

      〜あなたの夢の実現と成長のために〜

発行元: 株式会社エトス
      http://www.ethos-net.com/index.html

発行責任: 代表取締役 門田 由貴子

※配信登録・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
  http://www.ethos-net.com/newsletter/index.html

  (C)Copyright 2011, Ethos Inc.
記載事項の著作権は当社に帰属します。無断転載・流用はご遠慮下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


エトス・メニュー