ページの先頭です。
本文をスキップしてメニューを読む

Ethos(エトス)とは、人が生まれながらにして持っている資質・能力・倫理観など。

メールでのお問い合せ

エトス Weekly Press

アフター311の過ごし方(被災地以外の地域の皆様へ)

  ◆◆エトス Weekly Press No.229◆2011年3月23日号◆◆

       〜あなたの夢の実現と成功のために〜
        http://www.ethos-net.com/index.html

◆《目次》━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 1.アフター311の過ごし方(被災地以外の地域の皆様へ)

  2.当面のセミナーは、中止・延期させていただきます。

 3.通信講座は、平常通り、受付登録〜教材配信〜添削いたします。

 4.今週のお薦め: 心身をいたわり、癒すために

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆1.アフター”311”の過ごし方(被災地以外の地域の皆様へ)
 

 こんにちは。門田由貴子です。

 3月11日(金)発生の地震と大津波から、被災地ではない関西以西の
地域も含めて、日本全体のムードが大きく変わってしまいましたね。

 もちろん、被災された方々と、避難所にいる方々は、今なお大変に
過酷な状況に置かれていて、一日も早い復興をお祈りしております。

 首都圏やその周辺の住宅地域でも、毎日つづく余震と緊急地震警報に
驚き、原発の状況を聞くたびに被曝におびえ、電力不足を憂慮した
計画停電にふりまわされ、いつ「全面運休」になるかわからない交通機
関の運行状況に不安になる毎日。

 関西や九州にいる友人たちの様子を聞いても、
「被災地の人たちのことを考えたら…」
という想いがよぎるため、感情を抑えて、何事に対しても遠慮気味に
慎重にならざるをえないムードだそうです。

 ただ、ここで多くの人に注意していただきたいことがあります。

 それが、PTSD。
  Post-Traumatic Stress Disorder、つまり、心的外傷後ストレス障害。

 被災地でなくとも、私たちはテレビやインターネットを通じて、地震
にゆれる建物の映像や、大津波に流される家々などの映像を、くりかえ
し目にしていると思います。

 そのリアルな映像が、脳内では疑似体験したような錯覚を引き起こし、
それゆえ、あたかも自分もその災害に巻き込まれてしまったかのような
衝撃を、知らず知らずのうちに受けてしまうのです。

 そして、その衝撃が、様々な症状を引き起こすことがあります。

 特に、幼い子供ほど、注意が必要です。

 大人でも、特に感受性や共感力の高い人ほど、要注意です。 
 
  実際に、被災地の住人ではないのに、自分が被災したわけでもないの
に、多くの人がこんな症状を訴えています。

「なんだか、だるくて動けない。力が出ない」
「気力がわき起こらず、何もする気になれない」
「何か重大なものを失ってしまったような喪失感に取りつかれている」

 無理して笑い、明るく振舞おうと活動的に動いている人も、表面的に
は違いますが、根は同じです。

 あるいは、感情面・心理面ではなく、影響が身体に出る人もいます。

 友人でも何人か、
「震災からずっと風邪気味で、熱が下がらない」という人がいます。

 恥ずかしながら私も、3日ほど風邪気味でだるい日が続き、地震発生
からずっと今も、胃が痛い日々。

 情けないと思いつつ、自分自身にもこんな影響が出ているからこそ、
こうしてメルマガをお読みくださる皆様にも、お気をつけていただきた
いと思っています。

 では、何に気をつければいいのでしょうか?

 もちろん、3月11日の震災を忘れることはできません。

 消しゴムで「なかったこと」にすることができたら、いいのですが、
残念ながら、そういうわけにはいきません。

 そして、震災や停電・原発などのニュースを、無理に見ない、話題に
しない、関心を持たない、というのも無理なことです。

 
  だから、注意すべきことは、

1.必要以上に、くりかえし大津波などの映像を見ない。

  事実を知り、受け止めるためにニュースを見ることはOKです。

  でも、何度も繰り返して悲劇的な場面の映像を見ることは、心を
   傷つける危険があります。特に、映像にはお気を付け下さい。

2.無理して、震災や一連の事象を忘れて、カラ元気を出さない。

  カラ元気を出そうとする行為は、悲劇からの現実逃避的な問題です。
   起こった事実は、事実としてしっかりと受け止めてください。
 
   もしも、悲しさや恐怖などの感情があるなら、それを正直に表現し、
   口に出して、周囲の人に聞いてもらうのも効果的です。

  逆に、感情を無理に抑えようとしてしまうと、後からツラくなる
   ことがあります。
   恥ずかしがらずに、ご自分の感情を出す場と相手を確保しましょう。

3.いつも以上に、心と体をいたわる。

  ニュースを目にしたことがある誰もが、疑似体験としてショックや
   衝撃を受けている危険があります。
 
   自分では気が付いていなくても、予想以上に心身が疲れていること
   があり得ます。

  可能なら、ゆっくりとお風呂に浸かる、家族と過ごす時間を増やす、
   ほっとできる人のそばにいる、静かに一人でリラックスする、
   消化のよいものを食べる、好きな音楽を聴く…。

  無意識のうちに、心と脳が疲れていて、その疲れが身体に出ること
   がありますから、いつも以上にリラックスして、自分自身を
   いたわってあげてください。

 あなたとご家族を、震災のPTSDから守るために。

 アフター”311”から、ご自身を守るために。

                       門田 由貴子

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆2.当面のセミナーは、中止・延期させていただきます。

 地震発生以後、首都圏でもこれからしばらくの間、交通機関の一部不
通や計画停電など、多様な影響が続くことが予想されます。

 そこで、お客様の安全を考慮して、当面の間、当社主催のセミナーや
イベントは、中止ならびに延期させていただくことに致しました。

 4月以降のスケジュールは、現在、調整中です。
  決まりましたら、順次、ホームページとメルマガでご案内させていた
だきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆3.通信講座は、平常通り、受付登録〜教材配信〜添削いたします。

 通信講座「デキる人のリーダーシップ・スキル」は、
   http://www.ethos-net.com/e-leadership/
通常通り、受付登録、教材配信、添削レポートのご提供を継続します。

 東北地方にお住まいの方には、「一時お休み」などの対応をしており
ますので、どうぞご安心ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆4.今週のお薦め: 心身をいたわり、癒すために
 
・ヒーリンググッズを集めた「エトス特選ギフトセット」は
  http://www.ethos-net.com/giftset/
  ご希望の方には、バラ(単品)でもご提供しております。

  ・オラクルカード ¥3,150
   ・瞑想用CD ¥2,625
   ・ヒーリング用アロマキャンドル ¥1,575
   ・ギフトセット(4点セット)¥8,925
 
   ご要望があれば、ギフトラッピングも承ります。
  
   お申し込みは、ホームページ画面右の「お問い合わせフォーム」
  からご連絡ください。

・セルフ・カウンセリング・セット「22日間アバンダンス・プログラム」
  は、ご好評につき、現在、入荷待ちです。
  3月31日頃に入荷の見込みです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 皆様からのご意見・ご感想・ご質問、また、掲載ご希望の話題などを
ひろく募集しております。
  皆様に喜んでいただけて、お役に立てるような情報を発信してまいり
たく存じます。

 ご連絡は、当社ホームページ画面右上にある「お問合せフォーム」か
らお願い申し上げます。
  http://www.ethos-net.com/index.html

 今号も最後までお読み下さいまして、ありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ◆◆エトス Weekly Press No.229◆2011年3月23日号◆◆

      〜あなたの夢の実現と成功のために〜

発行元: 株式会社エトス
      http://www.ethos-net.com/index.html

発行責任: 代表取締役 門田 由貴子

※配信登録・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
  http://www.ethos-net.com/newsletter/index.html

  (C)Copyright 2011, Ethos Inc.
記載事項の著作権は当社に帰属します。無断転載・流用はご遠慮下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


エトス・メニュー