ページの先頭です。
本文をスキップしてメニューを読む

Ethos(エトス)とは、人が生まれながらにして持っている資質・能力・倫理観など。

メールでのお問い合せ

エトス Weekly Press

ついつい自分を「標準」と思いがちですが・・・

  ◆◆エトス Weekly Press No.226◆2011年3月1日号◆◆

       〜あなたの夢の実現と成功のために〜
        http://www.ethos-net.com/index.html

◆《目次》━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 1.今週のテーマ: ついつい自分を「標準」と思いがちですが・・・

 2.今週のオススメ: もう、人間関係で悩まない!

 3.株式会社エトス: 「優待券」をお持ちの方は、お早めに

 4.編集後記: キターッ! 春の訪れを知らせるサインが!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆1.今週のテーマ: ついつい自分を「標準」と思いがちですが・・・

 こんにちは、組織変革コンサルタントの門田由貴子です。

 「思考の癖(くせ)」という言葉を、どこかで見たり聞いたりした
ことは、ありませんか?

 これは、どのような人にでも、その人に特有の「考え方の偏りや歪み」
がある、ということを戒める言葉です。

 そんな「思考の癖」の中でも、実に多くの人が陥っているものがあり
ます。

 それが、今日のテーマである、「自分は標準的な人だ」という錯覚。

 以前にもお伝えしたことがありますが、日本中を探してみても、
「平均的な日本人」とか、「普通の日本人」という人は見当たらない
時代です。

 1人ひとりに個性があり、隠れた秘密があり、ユニークな点があるわ
けですから、「標準」に該当する人なんて、どこにもいないんですね。

 ところが、実際に毎日生活している中では、ついつい私達は、
「自分こそが日本の標準だ」という感覚を持ってしまいがちです。

 例えば、個人の場合。

 毎週のように、キャリアカウンセリングの面談をしていますので、
その人のお話をじっと伺っているうちに、
「へぇ〜、この人はこんな風に考えるんだ、珍しい考え方だなぁ〜」
と思う場面が、しばしば。

 そして、私の感想を正直にお伝えすると、たいていの人は、このよう
な反応を返してきます。

「え? 私って変わっているんですか?
  今までずっと、みんなが私と同じように考えると思っていました」

 もう、こう言われてしまうと、私は絶句です。

(あ〜、そうでしょうとも。だから悩んでいるんだもんね〜)

 だって、冷静に考えて見ましょう。

 その人は、自分の考えるとおりに行動しているのに、職場の人たちか
ら理解されずに、毎日のように闘いを続けているわけです。

 それで、ストレスを山のように抱え込んで、悩みまくって、自分では
どうにも解決できないから、私のところに相談に来ているわけですよね?

 そもそも、

「会社の人たち全員が、おかしな考え方をしている。
  ウチの会社で、正しい考え方をしているのは、私1人だけだ」

 と考える方が、不自然ではないでしょうか?

 
  そこで、こうアドバイスするわけです。

「あなたのような考え方をする人も、確かに実在しますね。
  しかし、職場のすべての人が同じように考えると思ったら、大間違い。
  たとえば、〜〜と考える人もいるし、==と考える人も多いですよ。
  たぶん、あなたの上司は、@@と考えているのではないでしょうか?」

 すると、その方は、やっと理解するわけです。

 なぜ、いつも上司と、同じポイントで口論になるのか?
  なぜ、自分は頑張っているのに、それを認めてもらえないのか?
  なぜ、自分のやり方が、他の人たちから受け容れられないのか?
  なぜ、自分が、職場で「浮いた存在」になってしまうのか? 
 
  その原因が、すべて「自分のやり方・考え方が普通でしょ?」という
錯覚にあるのです。

 このように書くと、読者の皆さんには、

「よっぽど変な人が、カウンセリングに行くんだなぁ」
と、お感じになるかもしれません。

 でも、ほとんどは、上場企業にお勤めのちゃんとした会社員。

 世間の常識から見れば、きわめてマットウな人ばかりです。

 

 これは、企業の場合でも同じです。

 例えば、ある企業とコンサルティング契約を締結して、プロジェクト
がスタートしたのですが、私には不可解なことばかり起こります。

 え? どうしてメールに返信が来ないの?
  え? どうしてミーティングしても、誰も議事録を作らないの?
  え? どうして自分達がどうしたいのか、誰も意思表示しないの?

 こういう疑問やオドロキが何度も続くと、ふと、私のほうがオカシイ
のかしら? と心配になってきてしまいます。

 しかし、コンサルタント仲間と相談しあっているうちに、

「やっぱり、メールに返信しないのは非常識。
  やっぱり、正式な会議では、議事録を作るのは世間の常識。
  やっぱり、プロジェクトなんだから、はっきり意思表示すべき」

 と思いなおします。

 そして、思い切ってそれをクライアントに伝えると、ビックリされる
わけです。

「へぇ〜、そんな指摘をされたの、初めてですよ」と。

 その会社では、

「メールは見るだけで、発信するものではない」
「議事録なんて、普段の会議では書いたことがない」
「自分の意見をはっきり言うなんて、してはイケナイことだ」

 というのが「正しい標準的な考え方だ」と信じているわけです。
 
  いつも、そういうやり方をしている自社こそ、
「ウチは普通でしょ?」と信じているわけです。

 これだけなら、まだ笑い話で済むのですが・・・。

  
  ところで、「自分は普通だ」と思っていると、どのようなトラブルを
抱えることになると思いますか?

 周囲の多くの人から「カンチガイなヤツだ」と思われる
  → そして、当然、嫌われる。
   → すると、重要な情報が伝わってこない。
    → ますます、孤独な存在になり、情報から隔絶される。
     → そして、ますますカンチガイがひどくなる。

   悪魔のサイクルに、どっぷりと浸かるのです。

 
  さて、では、どんなカンチガイが多いでしょうか?
 
  私が、よく遭遇するカンチガイは・・・。

「自分はコミュニケーションが上手い。
  それなのに、部下は言うことを聞かずに、変なことをしている」
     ・・・ それは、誰も理解できていないんですけど? 

「仕事は、慎重に几帳面に間違いなく進めるのが一番」
     ・・・ 今の世の中は、スピード一番と考える人が多いけど?

「お金を使うことは、悪いことだ」
     ・・・ 必要なコストをケチるから、御社は儲からないのよ!

「指示されたことを黙って取り組めば、良い査定がもらえる」
     ・・・ それはただ「便利なヤツだ」と利用されているのでは?

「自分が知っていることを全部、報告で教えてあげると上司は喜ぶ」
     ・・・ あなたの話に、上司も同僚もウンザリしていますけど?

「オレは、場の空気が読める、人の気持ちを大事にする男だ」
     ・・・ アナタみたいな人を「空気読めない人」って呼ぶのよ!

「私は、指導熱心な良い上司だ」
     ・・・ きっと部下の皆さんは、迷惑していると思いますよ・・・。

「私は、まじめで優秀な社員だ」
     ・・・ 優秀さを客観的に証明するものは? 
        なければ、ただの思い込みの可能性、大です。

          
   
  残念なことですが。

 私達が子供の頃は、親や学校の先生が、いろいろと注意して、叱って
くれました。

 でも、大人になると、誰も指摘してくれません。叱ってくれません。

 イマドキは、上司が部下の欠点を指摘すると、部下が逆ギレを起こす
ことが多いので、上司は部下を叱れないんです。

 実際に、多くの上司は、口をそろえてこう言っているのです。

「女の部下は、怒れない。何を言ってもワカラナイだろうから」
「20代の部下は、叱ってもムダ。自分が疲れるだけ」と。
「さすがに、30代40代のイイトシした男を、いまさら怒れない」

 ひょっとして・・・。もしかすると・・・。

 と、心配になった方は、ぜひぜひ、当社のワークショップやカウンセ
リングにお越し下さい。

 あなたの考える「標準」が、実際には「どれほど偏っているのか」を、
客観的に図式化してご覧に入れてさしあげます。

  

 かくいう私も、昔々は、ハッキリ言って「変人」でした。
 
  いろいろと勉強して自分を知ることで、やっと「標準の近く」まで
自己修正を何度も繰り返してきているのです。

 まずは、自分の偏りを知ることが、成長の第一歩ですよ。

                         門田由貴子

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆2.今週のオススメ: もう、人間関係で悩まない!

 人との相性で、困った経験はありませんか?

 上司や同僚と「ソリが合わない」と、苦労したことはありませんか?
 
  私は、このメソッドを知ってから、人間関係ではまったく悩まなくな
りました。

 それは、「人間」というものの本質を知ったからです。

 

 「自分の偏り」「他の人との相性」を知りたいと思う方。
 
  「人間」というものの正体を知りたい方。

 「どのようなタイプの人とも、うまく付き合える方法を知りたい」と
思う方は、ぜひ、こちらへ。

  ■3月12日(土)10:00〜19:00<銀座>

 1dayキャリア設計ワークショップ
  「天賦の才能・資質・運命のDNAを知り、理想の人生を設計する」
  http://www.ethos-net.com/jinsei/index.html

 ※「優待券」をお持ちの方は、¥7,000割引の優待価格でご参加
    いただけます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆3.株式会社エトス: 「優待券」をお持ちの方は、お早めに

 昨年(2010年度)に、一定額以上のサービスご利用があった方全員に、
「優待券」をお贈りしております。

 有効期限がありますので、ぜひ、忘れないうちにご利用ください!

 

■ 2011年のセミナー開催予定は、こちらに表示しております。
  http://www.ethos-net.com/schedule/index.html

■3月12日(土)10:00〜19:00<銀座>【受付中】

 1dayキャリア設計ワークショップ
  「天賦の才能・資質・運命のDNAを知り、理想の人生を設計する」
  http://www.ethos-net.com/jinsei/index.html

■NEW!■ 3月17日(木)19:00〜20:45<銀座>【受付中】

 エトス・イブニング・セミナー 第16回
  「自信を手に入れる方法」

■NEW!■3月19日(土)10:00〜18:00<銀座>【受付中】

 時間・幸福・お金を同時に手に入れる秘訣を伝授&支援!
  本気で独立・卒サラする人のための、ビジネス実践講座
 http://www.ethos-net.com/dokuritsu/index.html

■ 3月23〜24日(水木)2日連続、9:00〜17:00<銀座>【受付中】

 「2日でマスターする!問題解決の黄金メソッド
   〜どんな問題もラクラク解決!仕事も人生も思いのままに!〜
  http://www.ethos-net.com/bizpower/solution.html

■NEW!■ 3月24日(木)19:00〜20:45<銀座>【受付中】

 論理的に考え説明することが苦手な人のための、
  これならできる!論理的思考力ベーシックコース第1回
  「非論理的な人は、どれだけの損をしているのか?」

 
■各種セミナーの受付状況は、こちらでご確認いただけます。
  https://www.ethos-net.com/application/index.php

 

■通信講座 「デキる人のリーダーシップ・スキル」【人気です!】
  http://www.ethos-net.com/e-leadership/

 毎月10日開講。月々¥4,000で、実践的なスキルが身につきますよ。
  ビジネスリーダー養成講座です。
  キャリアアップしたい方、年収アップしたい方に、お薦めします。

 

■個別面談(キャリア・カウンセリング)
  http://www.ethos-net.com/mendan/index.html

 あなたのキャリアと人生をバージョンアップさせましょう。
  ワークスタイルや適職、メンタルヘルスの状況も把握できる
「ワークスタイル診断」に基づいたカウンセリングも好評実施中です。

 ※ご予約は、3月23日(水)以降で承ることができます。

■セミナーCD

「幸せに成長する人の、ココロとアタマの使い方
    〜少しの変化で、大きな差がつく34の習慣〜」
  http://www.ethos-net.com/cd-evening1/index.html
  
「ストレスを手放して、心の平安を手に入れる方法
    〜「本当のあなたの人生」を取り戻す第一歩〜」
  http://www.ethos-net.com/cd-stress/index.html
 
「会議に参加して、存在感と影響力を発揮する方法」
  http://www.ethos-net.com/cd-kaigi/index.html
 

■22日間アバンダンス・プログラム 【売れています!】
  http://www.ethos-net.com/abundance/index.html

 1日30分、自分の心と向き合うセルフ・カウンセリング・セットです。
  22日間で、あなたが望む豊かさを手に入れる、ココロの秘薬?
 

■エトス特選ギフトセット
  http://www.ethos-net.com/giftset/

 疲れている人、夢や願いがある人には、特にお薦めです。
  あなたご自身へ、そして大切な方へのプレゼントにいかがですか?

■「ウルトラカード」赤/青 【売れています!】
  http://www.ethos-net.com/ultracard/

 毎日1分でずーっと使える、可能性を引き出し、思考習慣病を治せる
  便利なツール。職場のデスクに1つ、いかがですか?

■お申込手続き/セミナー受付状況は、こちらからご確認ください。
  https://www.ethos-net.com/application/index.php

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆4.編集後記: キターッ! 春の訪れを知らせるサインが!

 
  長年の花粉アレルギーが、今年も発症してしまいました。

 今のところは、私はまだ、本格的なフルコースの症状は出ていません
が、まずは、目が痒くてかゆくて・・・。

 可能なら、目玉を取り出して、歯ブラシでブラッシングしたいほど。

 ペパーミントの歯磨き粉を使ったら、さぞかしスッキリすることだろ
うに・・・と、昼間から怪しい妄想をしています。

 映像化したら、間違いなく、ホラー・コミックだよね・・・。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 皆様からのご意見・ご感想・ご質問、また、掲載ご希望の話題などを
ひろく募集しております。
  皆様に喜んでいただけて、お役に立てるような情報を発信してまいり
たく存じます。

 ご連絡は、当社ホームページ画面右上にある「お問合せフォーム」か
らお願い申し上げます。
  http://www.ethos-net.com/index.html

 今号も最後までお読み下さいまして、ありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ◆◆エトス Weekly Press No.226◆2011年3月1日号◆◆

      〜あなたの夢の実現と成功のために〜

発行元: 株式会社エトス
      http://www.ethos-net.com/index.html

発行責任: 代表取締役 門田 由貴子

※配信登録・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
  http://www.ethos-net.com/newsletter/index.html

  (C)Copyright 2011, Ethos Inc.
記載事項の著作権は当社に帰属します。無断転載・流用はご遠慮下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


エトス・メニュー