ページの先頭です。
本文をスキップしてメニューを読む

Ethos(エトス)とは、人が生まれながらにして持っている資質・能力・倫理観など。

メールでのお問い合せ

エトス Weekly Press

ウソと不器用の間にある学ぶべきものとは?

  ◆◆エトス Weekly Press No.220◆2011年1月19日号◆◆

       〜あなたの夢の実現と成功のために〜
        http://www.ethos-net.com/index.html

◆《目次》━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 1.今週のテーマ: ウソと不器用の間にある学ぶべきものとは?

 2.今週のオススメ: 1日セミナーにご参加された方のメッセージ

 3.株式会社エトス: 1〜2月開催セミナーと受付中のサービス

 4.編集後記: うゎ〜!悪魔が乗り移ったか?!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆1.今週のテーマ: ウソと不器用の間にある学ぶべきものとは?

 こんにちは、組織変革コンサルタントの門田由貴子です。

 あなたは、「ウソ」は得意ですか? 苦手でしょうか?

 
  私達の多くは、子供の頃に、
「ウソをついてはいけません!」
「嘘つきは、泥棒の始まりですよ!」
  と、きつく教えられた覚えがあると思います。

 確かに、ウソは、真実を捻じ曲げて、いろいろな問題を発生させる
元凶になりやすいものです。

 では、絶対に、ウソはダメなものでしょうか?

 現実的に考えてみれば、この社会でうまくやっていくために、私達は、
日々いろいろなウソをついているのではないでしょうか?

 だって、常に本音丸だしで、本心をすべてバカ正直に口に出したら、
こんな感じになりますよね?

「今日は、いいお天気ですね?」
「えー? 寒くて死にそう〜。アンタ、ノーテンキやね〜」

「ねぇ、君にこの仕事を頼みたいんだけど?」
「イヤよ! そんなくだらない仕事、オマエが自分でやればー?」

「ねぇ、ご飯でも食べに行かない?」
「アンタとなんて絶対にイヤ! 死んでも行きたくないわよ!」

 ・・・。
  これでは、職場でまともに仕事なんか進められません。
  会話は成立しないし、周囲の人とうまい人間関係も築けません。
 
  誰もが本音しか言わなくなったら、いたるところで紛争や争いが始ま
ることでしょう。

 だから私達は、オトナになるにつれ、いつのまにか
「ウソではないけれど、本音とは違う、うまい言葉の返し方」を学んで
いくわけですよね?

 上の例なら、こうなります。

「今日は、いいお天気ですね?」
「そうですねぇ、気持ちのいい日ですね〜」

「ねぇ、君にこの仕事を頼みたいんだけど?」
「はい、わかりました。喜んで担当させていただきます」

「ねぇ、ご飯でも食べに行かない?」
「あら残念、今日は先に予定が入っているの。またの機会にね〜」

 これなら、会話ははずむし、怒り出したり、傷ついたりする人は少な
くなるはずです。

 ちょっとしたモノの言い方一つで、その場を有意義な時間にしたり、
お互いの気持ちを近づけたりすることができますね。

 これが、処世術。
いわば、オトナの教養の一つと言えましょう。

 

 ところが、カウンセリングに来る方、企業のコンサルティング先で
出会う人々をよく見ていると・・・。

 世の中には、案外と不器用な人が多いものですね。

 例えば、ものすごく仕事熱心で努力しているのに、上司や周囲の人か
ら疎んじられている人。

 例えば、勉強熱心でスキルも高いのに、仕事で成果を出せない人。

 例えば、いくら企画書や稟議書を書いても、社内で承認されない人。

 例えば、どんなにセールスしても、なかなか受注が取れない人。

 あなたの近くには、こういうタイプの人はいませんか?

 このタイプの人に共通しているのは、皆さん非常に仕事熱心で誠実な
人なんです。
 
  ただし、「自分にとって正直である」「自分が納得できる」ことを
何よりも優先しすぎるがために、他の人の期待に応えられないのです。

 そして、その場で求められている「処世術」が、わかっていない。

 

 この2点が不足していると、当の本人はものすごくつらいし、悩みま
す。
  また、周囲の人にとっても、悩ましいお荷物になってしまいます。

 

 そこで、このタイプの人にアドバイスしていることは、次の2つ。

 1.その場(組織や職場)の特性を理解すること。
  2.その場で求められる振るまい方を身につけること。

 まず「1.その場(組織や職場)の特性を理解すること」とは?

 例えば、男性優勢の企業や職場であれば、建前論と指示命令を主体と
した「タテ社会」のルールが存在するはずです。

 逆に、女性がほとんどの職場なら、感情論と共感を主体とした
「ヨコ社会」のルールが存在するはずです。

 ですから、その場の特性や、その場を支配しているルールを知ること
が第一。

 

 そして、第二に、その場に合わせた振るまい方をマスターしなくては
なりません。

 例えば、男性社会でのビジネス場面で求められる「報告」なら、
客観的な事実と結果、今後の見通しなどを、淡々と伝えるべきですね。

 ところが、その場で、女性特有の感情論ベースの話し方をしたら、
どうなることでしょう?

 たいていの場合は、男性の上司や同僚からは、
「言っていることが、ワケわからん!」
「そんなことは聞いていない!」 
「ピントがずれている!」
「オマエはもう、会議に出なくていい!」
  と、相手にされないどころか、疎まれてしまうでしょう。
  
  つまり、「自分にとって正直」であることや、
「自分の言いたいことを、自分の気持ちを、ストレートに伝える」とい
うコミュニケーション・スタイルは、受け付けられないわけですね。

 だから、その場に馴染むためのルールや術を、きちんと身につける
必要があるわけです。

 それが、オトナの教養の一つである「処世術」。

 

 ところで、「処世術」という言葉を聞くと、中には、
「小賢しいテクニック論」とか、
「ズル賢い、悪いもの」
  などの印象を持つ人もいるようですね。

 でも、私が定義する「処世術」とは、
   ・その場で、自分がストレスなく、うまく泳ぎ回るテクニック
   ・相手の人を傷つけず、喜ばせ、人間関係を高度化させるツール
   ・組織の期待に応え、自分の存在をうまくアピールする術

 組織という海をスイスイと楽しく泳ぎ回るためには、ぜひとも一度、
しっかりと身につけておかなければならないスキルの一つ。

 いくら努力をしても、組織のルールにあった処世術が身に付いていな
い人は、社内で、誰からも引き立ててもらえません。

 さらには、やりたいことの企画が通りません。
  昇進昇格の推薦がもらえません。
  査定がなかなか上がりません。

 つまり、チャンスに手が届かないんです。    

 
  とはいっても、処世術だけ立派で、肝心な仕事ができない人では、
お話にはなりませんがね。

 たかが処世術。されど処世術。

 特に、優秀なキャリアウーマンなのに、男性社会の特性や、そこで
期待される身のふるまい方がわからずに、損をしている女性のなんと
多いことか・・・。

 残念ながら、これは人事部でも教えてくれません。
 

 そこで、大手企業向け2日間の「女性管理職研修」の内容から、
男性組織で認められるための処世術と仕事術を、1日に濃縮してお伝え
いたします。

 もしも、あなたの身近に、こういう内容が必要そうな女性がいらっ
しゃいましたら、ぜひぜひご紹介してあげてください。

 

■2月12日(土)10:00〜19:00<銀座>【女性限定】

「実力を高く評価される人になる! 女性リーダーの仕事術&処世術」
  http://www.ethos-net.com/josei_leader/index.html
    ↑ セミナーの内容・趣旨など詳細は、こちらでご確認ください。

 これからの時代、どのような業種の企業でも、女性パワーを活かせる
かどうかが、生き残り・成長の鍵になっています。

 優秀な女性リーダーに、もっと活躍してもらうために。

 周囲の男性にとっても、理解しあって快適に仕事を進めるために。

 あなたの会社・職場では、充分に女性社員の力量が発揮できていま
すか?
  一度、職場の皆さんで、話し合ってみてはいかがでしょうか?

             組織変革コンサルタント 門田 由貴子
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆2.今週のオススメ: 1日セミナーにご参加された方のメッセージ

 女性向け1日セミナー「女性リーダーの仕事術&処世術」にご参加さ
れた方から、メッセージをいただきましたので、ご紹介させて頂きます。

 
  +++ SS様(大手製造業・管理職・40代・女性)から +++

 土曜日のセミナーでは大変お世話になり、ありがとうございました。

 受講前の期待通り、目から鱗がたくさん落ちました。

「処世術」は、「演技をする、うそをつくのではない」「自分も得し、
相手も喜ぶ」という言葉には、はっとしました。

 正直すぎて、自分の得にもならなし、相手も喜ばないことをたくさん
経験してきました。
  演技力を身に付けなくてはいけませんね。

「強み弱みシート」の結果は、自分としては嬉しいものでした。
  社会や制度を変えていける、改革の才能があると言われたのは、現在
の仕事にとっても、将来やりたいことに対しても、心強いものです。
 
  懇親会もとても楽しく、中座してしまわなければならなかったのが、
非常に残念でした。先生をはじめ、皆さんの温かいお言葉で、ホントに
るんるん♪で帰ることができました。

 懇親会で、Oさんの表情が、魔法にかかったように、どんどん明るく
なっていくのが素晴らしかったです。自己開示をされたO寺さんが、
今後、職場でどのような力を発揮されていくのかが楽しみです。

 私自身も「自分の思いを言葉にできない」ということに対し、
「自分を罰している」と言われ、まさにそのとおりだと思いました。

「自分を認める」ことの大切さは、知識ではわかっていても、なかなか
行動に移せないでいるようです。
  人から承認を受けることによって、少しずつ認めることができ始めて
きたとは思いますが・・・。

   +++ 以上がSS様からのメッセージ +++

 もしも、このようなセミナーがお役に立ちそうな方がいらっしゃいま
したら、ご紹介ください。

■2月12日(土)10:00〜19:00<銀座>【女性限定】

「実力を高く評価される人になる! 女性リーダーの仕事術&処世術」
  http://www.ethos-net.com/josei_leader/index.html
    ↑ セミナーの詳細はこちらでご確認ください。

 ※演習中心で進めますので、10名様限定の少人数コースです。
  ※個人ごとのご相談にも、詳しくお答えしていきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆3.株式会社エトス: 1〜2月開催セミナーと受付中のサービス

■2011年のセミナー開催予定は、こちらに表示しております。
  http://www.ethos-net.com/schedule/index.html

 

■2011年1月20日(木)19:00〜20:45<銀座>【残り2席】

 エトス・イブニング・セミナー 第14回
  「幸せな人の、正しい夢と目標の設定方法
〜魔法のランプを使いこなす〜」
  http://www.ethos-net.com/yume/index.html

 

■1月29日(土)13:00〜19:00<銀座>【満席】受付終了

 「ビジネスに活かす!実践ホロスコープ解読集中講座
   〜人の性格・能力・適職をズバリと見抜く方法〜」
  http://www.ethos-net.com/horoscope/
 

■2月12日(土)10:00〜19:00<銀座>【女性限定・受付中】

 「実力を高く評価される人になる!
   女性リーダーの仕事術&処世術」
  http://www.ethos-net.com/josei_leader/index.html

 

■NEW!■2月17日(木)13:30〜17:00<銀座>【受付中】

 「デキるリーダーの会議開催&運営の方法
   〜あなたの会議のお悩みにお答えいたします〜」
  お申込は⇒ https://www.ethos-net.com/application/index.php

 

■NEW!■2月22日(火)19:00〜20:45<銀座>【受付中】

 エトス・イブニング・セミナー 第15回
  「スキルチェックで、あなたの成長課題を明らかにする」
  お申込は⇒ https://www.ethos-net.com/application/index.php

 
■各種セミナーの受付状況は、こちらでご確認いただけます。
  https://www.ethos-net.com/application/index.php

 

■通信講座 「デキる人のリーダーシップ・スキル」
  http://www.ethos-net.com/e-leadership/

 毎月10日開講。月々¥4,000で、実践的なスキルが身につきますよ。
  ビジネスリーダー養成講座です。
  キャリアアップしたい方、年収アップしたい方に、お薦めします。

 

■個別面談(キャリア・カウンセリング)
  http://www.ethos-net.com/mendan/index.html

 あなたのキャリアと人生をバージョンアップさせましょう。
  ワークスタイルや適職、メンタルヘルスの状況も把握できる
「ワークスタイル診断」に基づいたカウンセリングも好評実施中です。

 

■セミナーCD

「幸せに成長する人の、ココロとアタマの使い方
    〜少しの変化で、大きな差がつく34の習慣〜」
  http://www.ethos-net.com/cd-evening1/index.html
  
「ストレスを手放して、心の平安を手に入れる方法
    〜「本当のあなたの人生」を取り戻す第一歩〜」
  http://www.ethos-net.com/cd-stress/index.html
 
「会議に参加して、存在感と影響力を発揮する方法」
  http://www.ethos-net.com/cd-kaigi/index.html
 

■22日間アバンダンス・プログラム【入荷しました!】
  http://www.ethos-net.com/abundance/index.html

 1日30分、自分の心と向き合うセルフ・カウンセリング・セットです。
  22日間で、あなたが望む豊かさを手に入れる、ココロの秘薬?
 

■エトス特選ギフトセット
  http://www.ethos-net.com/giftset/

 疲れている人、夢や願いがある人には、特にお薦めです。
  あなたご自身へ、そして大切な方へのプレゼントにいかがですか?

■「ウルトラカード」赤/青【入荷しました!】
  http://www.ethos-net.com/ultracard/

 毎日1分でずーっと使える、可能性を引き出し、思考習慣病を治せる
  便利なツール。職場のデスクに1つ、いかがですか?

■お申込手続き/セミナー受付状況は、こちらからご確認ください。
 https://www.ethos-net.com/application/index.php

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆4.編集後記: うゎ〜!悪魔が乗り移ったか?!

 いつも仕事中は、PCで複数のアプリケーションを起動して、何枚も
の画面を表示させているのですが、今日は、それがアダに・・・。

 このメルマガの原稿が書き終わって、配信システムから配信予約しよ
うと思っているうちに、何気なく手が勝手に動いて、「×」印をマウス
でポチっ・・・。
 
  一瞬後に、「うゎ〜!!!」と叫んでしまいました。

 書き終わった原稿まるごと、消えてなくなっていました・・・。
  どこをどう探しても、見つかりません。久々の大ショック!!!

「魔がさした」って、こういう瞬間を指すのでしょうか?
ひと様にご迷惑をかけなかっただけ、「まし」と考えるべきか・・・?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 皆様からのご意見・ご感想・ご質問、また、掲載ご希望の話題などを
ひろく募集しております。
  皆様に喜んでいただけて、お役に立てるような情報を発信してまいり
たく存じます。

 ご連絡は、当社ホームページ画面右上にある「お問合せフォーム」か
らお願い申し上げます。
  http://www.ethos-net.com/index.html

 今号も最後までお読み下さいまして、ありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ◆◆エトス Weekly Press No.220◆2011年1月19日号◆◆

      〜あなたの夢の実現と成功のために〜

発行元: 株式会社エトス
      http://www.ethos-net.com/index.html

発行責任: 代表取締役 門田 由貴子

※配信登録・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
  http://www.ethos-net.com/newsletter/index.html

  (C)Copyright 2011, Ethos Inc.
記載事項の著作権は当社に帰属します。無断転載・流用はご遠慮下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


エトス・メニュー