ページの先頭です。
本文をスキップしてメニューを読む

Ethos(エトス)とは、人が生まれながらにして持っている資質・能力・倫理観など。

メールでのお問い合せ

エトス Weekly Press

成長に不可欠なフィードバックを受けていますか?

  ◆◆エトス Weekly Press No.215◆2010年12月15日号◆◆

       〜あなたの夢の実現と成功のために〜
        http://www.ethos-net.com/index.html

◆《目次》━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 1.今週のテーマ: 成長に不可欠なフィードバックを受けていますか?

 2.今週のオススメ: フィードバックが必要なら、添削サービスで

 3.株式会社エトス: 12月〜1月のセミナー、サービスいろいろ

 4.編集後記: プレゼント選びは、楽しみですか?苦痛ですか? 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆1.今週のテーマ: 成長に不可欠なフィードバックを受けていますか?

 こんにちは、組織変革コンサルタントの門田由貴子です。

 先日、当社主催セミナーの後で、ご参加くださった某大学の教授と
食事をしながらお話をしていたときのことです。

 2人して大いに合意した論点は、
「どれだけ親身な添削を受けられるかが、成長に不可欠な条件ですね」
ということでした。

 その教授が指しているのは、学生のことです。

 そして、同じ話で、私が指しているのは、社会人。

 それも、新入社員ではなく、部下をもち、立派な役職についた人のこ
とをも含めて、指しています。

 成長するのに、客観的な立場の他人から、手厳しいフィードバックを
受けて自己修正する、ということは、学生でも社会人でも共通して必要
な条件だと思います。

 学生の場合なら。

 その教授のお話では、学生も、修士課程や博士課程に進むにつれて、
指導教官との関係や距離感が大事になるのだそうです。

 つまり、どれだけ指導教官である教授から、親身につきあってもらっ
て、何度も何度もくりかえし細かく指摘を受けて、手をかけて添削して
もらえるか?

 それが、その学生の論文のクオリティを左右し、その後のキャリアの
礎になるのだそうです。

 だから、細かい指導をしてくれない教授の下についたら、ただ放って
おかれてしまい、時間を無駄にしてしまうので、指導教官となる教授は
慎重に選ぶ必要があるのだそうです。

 

 このお話を伺いながら、私は、「社会人もまったく同じだ」と思って
いました。

 新入社員なら、それこそ社会人として通用するための基本的なマナー
や、メールや報告書の書き方など、基礎の基礎を、できるだけ早く身に
つける必要がありますね。

 ところが、面倒見の悪い上司や先輩が増えているのが実態です。

 コンサルティング先の企業で、入社して数年目の若手社員を見るたび
に、「あぁ、上司がちゃんと教育してくれないんだな、かわいそうに」
と思うことがシバシバ。

 でも、まだ若手社員なら、「若いからしょーがないね」で済みます。

 問題なのは、もう既に「いいオトナ」な年齢で、立派なお役職につい
ているにもかかわらず、本当に基本的なことができない人たち。

 一流企業の管理職でも、案外とトンチンカンなことや、マナー違反の
人が目に付くものです。

 いえ、一流企業だからこそ「アレレ?意外だなー」と、思われてしま
うのかもしれませんね。

 

 例えば、私は常に複数の企業や団体のクライアントさんと、メールで
連絡をし合っていますが、そもそも、このメールのマナーをご存知で
ない方が結構多いですね。

 あるいは、企画書や議事録など、ちょっとした資料を作成するときの
書き方やルール、お作法をご存知でない方が多いようです。

 特に多いのが、企画や人事などスタッフ部門の方々。

 人事部門の人は、日頃は社外の人との接点がないため、すべての連絡
事項や発言が「社内仕様」となりがちです。

 それが、社外の人との連絡やミーティングにもかかわらず、常に
「社内仕様」で連絡して発言しているのですから、こちらにとっては
意味不明の連続となり、困ります。

「相手が困るだろう」という視点で考えることも無いのでしょうね。

 アタマが堅く固まってしまったガンコな人、とも言えるでしょう。

 そもそも、「社内用語」「社内ルール」が社外の相手にも通用すると
思っていること自体、その方の視野や知見が狭い、外の世界を知らない、
ということを如実に物語っていますよね。

 

 そういう方の上司とお話をすると、その理由もわかってきます。

「アイツには、何を言ってもダメなんだ」というあきらめムードが
漂っていることがよくあります。

 せっかく上司や先輩が、彼の問題を指摘して、修正できるようにアド
バイスしてくれているのに、それを聞き入れ、受け止めようとしないよ
うです。

 そういう反応を示してしまうと、もう上司や先輩は、彼に対して、
「親身にアドバイスをしよう、熱心に指導してあげよう」という意欲は
萎えてしまうでしょう。

 
  つまり、自分が成長したいと望むのなら、
「親身に細かく熱心に指導してくれる指導役」が何よりも必要です。

 しかし、その指導役の人から、たくさんの有意義なアドバイスをもら
えるか? 指導役から見放されてしまうか?

 それは、指導役の側の問題というより、指導を受ける側の問題です。

 つまり、他人が、善意でわざわざ問題を指摘してくれているとき、
あなたなら、どのようにその指摘を受け止めますか?

「大きなお世話だ! オレはこのやり方でやってきたんだ!」
と反抗して、アドバイスを無視するのも、あなたの自由。

「自分が気付かない点を指摘してくれて、ありがたい。見直そう」
と思って、素直にアドバイスを聞き入れ、御礼を言い、修正するか?

 そのアドバイスを受けるときの意識や姿勢が、あなたの今後の成長
の幅(ノビシロ)を決めているのでしょうね。

 あなたは、ご自身を成長させるために、あえてキビシイ指導や指摘を
受ける機会を、ご自分で作っていますか?

 客観的な立場の他人から、時々フィードバックを受けることは、
年齢・職種・役職に関わらず、非常に大事なことだと思います。

 では、あなたは、誰から、どのようなフィードバックをもらっていま
すか?

 さて、もしもあなたがフィードバックを欲しいと望むなら、以下を
ご提案いたします。

(1)ビジネスメールのお作法が気になった方には、

 書籍『ビジネスメールの常識・非常識』平野友朗・直井章子著、
   日経BP社 http://amzn.to/faMjP2 
          ↑ 詳細はamazonでご確認いただけます

 この本は、非常識メール、だめメールが豊富に事例で紹介されていて、 
  とっても分かりやすいのでオススメです。

(2)論理的なコミュニケーションや、企画書・議事録など、
    仕事の全般が気になった方には、

 通信講座「デキる人のリーダーシップ・スキル」
   http://www.ethos-net.com/e-leadership/

 毎回レポート2枚分の添削サービスが受けられます。
 
  「もっと効果的に仕事を進めたい」と思う方には、いちばんスキルが
  身につくサービスです。

 

 どうぞ、他者からフィードバックしてもらえる人に、そして、その
フィードバックを活かして、ご自身のノビシロを拡大させて下さい。

 人生は一生、勉強の連続なのですから。

             組織変革コンサルタント 門田 由貴子
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆2.今週のオススメ: フィードバックが必要なら、添削サービスで

「ビジネススキルを全般的に向上させたい」
「人や組織を動かすコミュニケーション力を身に付けたい」
「自分のやりたい事を、企画や稟議で通して、自己実現したい」

 このようにお考えの方には、いちばんのオススメです。

 ソニー、新日鉄、東京電力、富士通など一流企業の管理職やSE、
企画系スタッフの方々、あるいは、中堅企業の経営者や、専業主婦の方
まで、幅広い方々がご受講されています。

 ■ 通信講座「デキる人のリーダーシップ・スキル」
 ■ http://www.ethos-net.com/e-leadership/

 月に1回、講義(PDFテキスト+音声ファイル)と「今月の課題」
を配信しています。

 12ヶ月の多彩なカリキュラムを通じて、ご自身の得意・不得意がわか
り、ビジネススキルを大きく伸ばすことができます。

 通信添削コースを選択されると、毎回、レポート2枚分の細かいアド
バイスも受け取れますよ。

 フィードバックの視点は、
   ・その月の課題に対するレポートの評価
   ・情報認識力
   ・論理的思考力
   ・ビジネス表現力
   ・マネジメント知識、など。

【年間カリキュラム】
  1.時代とともに変わるリーダーの役割と期待される能力
  2.「あなた」の現在の状況は? 〜スキルチェック、傾向と対策〜
  3.視野を広げる 〜広い世界の中のあなた〜
  4.明快で的確な表現
   〜状況をうまく伝え、人と組織を動かす技術〜
  5.構造的に考える 〜ロジカルに考え、説得する技法〜
  6.最強の武器を手に入れろ!
   〜定量的に考え、数字で説明する力〜
  7.信頼感と影響力を手に入れるストーリーの技
  8.人の心理タイプを瞬時で見抜き、効果的にYESと言わせる技術
  9.問題解決力を高める、キホンのキ
  10.的確な判断を導く、意思決定の技術
  11.組織マネジメントのグローバルモデルを使いこなす
  12.総合演習 〜あなたの力量を最大限に発揮する機会を創る〜

 ■ 通信講座「デキる人のリーダーシップ・スキル」
 ■ http://www.ethos-net.com/e-leadership/

 
  自己投資ほど、もっとも着実で効果的な投資はありません。
 
  これをきっかけに、ビジネススキルを飛躍的に伸ばしませんか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆3.株式会社エトス 12月〜1月のセミナー、サービスいろいろ

■12月21日(火)19:00〜20:45<銀座> ■残席わずか!

 エトス・イブニング・セミナー第13回
「1分で人のタイプを見極め、相手から好かれる方法」
   
  http://www.ethos-net.com/sukareru/index.html
   ↑     ↑      ↑
   詳細は、こちらでご確認いただけます
 
  講義だけでなく、演習を通じて、様々な人のタイプを見極める方法を 
理解&マスターいただけます。
  (クリスマス・プレゼント付き) 

 定員まで、残り数名様です。お急ぎ下さい。

 

■予告■ 2011年1月29日(土)13:00〜19:00<銀座>

 「ビジネスに活かす!実践ホロスコープ解読集中講座
   〜人の性格・能力・適職をズバリと見抜く方法〜」
 
  採用・人事・部下育成・折衝・顧客対応など、人のパーソナリティを
知りたい方。
  経営者・管理職・営業・カウンセラーなど、相手を深く理解して、
良好な関係を作りたい方には、最適なメソッドです。

 1日で、カルチャーセンターの講義2〜3年分をマスターいただける
集中講座です。

 お申込受付を開始しました。お手続きはこちらからお願いします。
  https://www.ethos-net.com/application/index.php

 

■通信講座 「デキる人のリーダーシップ・スキル」
  http://www.ethos-net.com/e-leadership/

 毎月10日開講。月々¥4,000で、実践的なスキルが身につきますよ。
  ビジネスリーダー養成講座です。
  キャリアアップしたい方、年収アップしたい方に、お薦めします。

 

■個別面談(キャリア・カウンセリング)
  http://www.ethos-net.com/mendan/index.html

 ご希望の日時で、「あなた」のキャリアをバージョンアップさせる
  方法を、じっくりと話し合いましょう。

 

■セミナーCD

「幸せに成長する人の、ココロとアタマの使い方
    〜少しの変化で、大きな差がつく34の習慣〜」
  http://www.ethos-net.com/cd-evening1/index.html
  
「ストレスを手放して、心の平安を手に入れる方法
    〜「本当のあなたの人生」を取り戻す第一歩〜」
  http://www.ethos-net.com/cd-stress/index.html
 
「会議に参加して、存在感と影響力を発揮する方法」
  http://www.ethos-net.com/cd-kaigi/index.html
 

■新商品■22日間アバンダンス・プログラム
  http://www.ethos-net.com/abundance/index.html

 1日30分、自分の心と向き合うセルフ・カウンセリングを22日間。
  続けるうちに、いつの間にかトラウマが解消され、心が軽くなり、
  望んだものが手に入っていることに気付くことでしょう。

 

■エトス特選ギフトセット
  http://www.ethos-net.com/giftset/

 プレゼントにもご好評いただいています。
  疲れている人、夢や願いがある人には、特にお薦めです。
 
  あなたご自身のため、そして、大切な方へのクリスマス・プレゼント
に、いかがですか?

 

■「ウルトラカード」
  http://www.ethos-net.com/ultracard/

 毎日1分でずーっと使える、可能性を引き出し、思考習慣病を治せる
  便利なツール。職場のデスクに1つ、いかがですか?

 ¥2,100とお手頃価格なので、ちょっとしたプレゼントにも最適です。

 

■各種セミナーの受付状況は、こちらでご確認いただけます。
  https://www.ethos-net.com/application/index.php

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆5.編集後記: プレゼント選びは、楽しみですか?苦痛ですか?

 
  12月に入ると、時間をみつけてはアチコチのお店で、プレゼント選び
をしています。
  プレゼントは、もらうのはもちろん嬉しいですが、差し上げるモノを
選ぶときも楽しいですよね。

 今年、お世話になった方への御礼やプレゼント。ご自身へのゴホウビ
は、もう決めましたか?

 こちらは、いずれも私のオススメです。お蔭様で売れていますよ。

・<新商品>22日間アバンダンス・プログラム ←★イチオシ!
  http://www.ethos-net.com/abundance/index.html

・エトス特選ギフトセット
  http://www.ethos-net.com/giftset/

・「ウルトラカード」 http://www.ethos-net.com/ultracard/

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 皆様からのご意見・ご感想・ご質問、また、掲載ご希望の話題などを
ひろく募集しております。
  皆様に喜んでいただけて、お役に立てるような情報を発信してまいり
たく存じます。

 ご連絡は、当社ホームページ画面右上にある「お問合せフォーム」か
らお願い申し上げます。
  http://www.ethos-net.com/index.html

 今号も最後までお読み下さいまして、ありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ◆◆エトス Weekly Press No.215◆2010年12月15日号◆◆

      〜あなたの夢の実現と成功のために〜

発行元: 株式会社エトス
      http://www.ethos-net.com/index.html
発行責任: 代表取締役 門田 由貴子

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
  http://www.ethos-net.com/newsletter/index.html

  (C)Copyright 2010, Ethos Inc.
記載事項の著作権は当社に帰属します。無断転載・流用はご遠慮下さい
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


エトス・メニュー