ページの先頭です。
本文をスキップしてメニューを読む

Ethos(エトス)とは、人が生まれながらにして持っている資質・能力・倫理観など。

メールでのお問い合せ

エトス Weekly Press

「自分で考えて自ら動ける部下」の作り方

  ◆◆エトス Weekly Press No.212◆2010年11月16日号◆◆

       〜あなたの夢の実現と成功のために〜
        http://www.ethos-net.com/index.html

◆《目次》━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 1.今週のテーマ: 「自分で考えて自ら動ける部下」の作り方

 2.今週のオススメ: 思考筋(シコーキン)を鍛える1日集中コース 

 3.株式会社エトス: 受付中のセミナー、サービスいろいろ

 4.編集後記: 「ウルトラカード」お蔭様で大好評です

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆1.今週のテーマ: 「自分で考えて自ら動ける部下」の作り方

 こんにちは、組織変革コンサルタントの門田由貴子です。

 今回は、コンサルティングの事例をお一つ、ご紹介いたしましょう。

     * * *

 つい先日も、某大手企業で、管理職の皆様のご相談を聞いていました。

 彼らの「なんとかしてほしい」といちばんリクエストが多いテーマが
こちらです。

 「部下には、自分で考えて、自分で動ける人になって欲しい」。

 

 つまり、上司の皆さんは、部下に対して、毎日イライラしています。

「どーしてウチの部下は、イチイチ指示しなければ動かないのか?」
「こんなこと、自分の頭で考えて、動いてくれよー!」
「たまには、自分の思うとおりに仕事をしてみればいいのに」・・・。

 上司の多くは、 
部下を見るたびに、「ふがいない」と憤慨し、
部下の話を聞くたびに、「アホちゃうか?」と侮蔑し、
部下から質問されるたびに、「マタかよ?!」とイライラする。

 だから、「そんなこと、自分で考えて自分でやってみろ!」と、
大声で部下を怒鳴りつけたら、どんなにスッとするだろう?と思いつつ。

 しかし、このご時世です。

 そんなことをしたら、すぐに人事部から「パワーハラスメント上司」
とレッテルを貼られてしまうので、自分の立場と保身を考えれば、怒鳴
ることもできない・・・。

 だから、ひたすら、言いたいことを我慢して、忍耐の毎日。

 業種や企業規模、地域を問わず、多くの企業の部長さん・課長さん達
は、このような思いをもっていらっしゃるようです。

 

 そんな会社での、幹部・管理職が集まってのミーティングでのこと。

 上司の皆さんの話を一通り聞き終わった後で、その場に同席されてい
た人事部長さんに、各役職の役割をヒアリングしてみました・・・。

 ※以下は、門田と人事部長の会話です。

門田  「ところで、御社の、社長のミッションは何でしょう?」
人事部長「会社の方向と方針を示すことです」

「では、幹部のミッションは?」
「社長の指示を、下に伝えることです」

「では、部長のミッションは?」
「幹部の指示通りに、職務を遂行すること」

 この辺りで、人事部長さんは、なんだかイライラしています。
  まるで、「そんなこと、当然だろう?!」とでも言いたいようです。

 でも、そんな空気をシランプリして、私は聞いた通りにホワイトボー
ドに大きく書き出しながら、質問を続けます。

「では、課長のミッションは?」
「部長の指示通りに、職務を遂行することです」

「では、係長のミッションは?」
「課長の指示通りに・・・、職務を遂行すること・・・です」

 この辺でいい加減に、人事部長さんも気がついたようですね。

「それでは、担当社員のミッションは?」
「・・・(ため息)・・・」

「担当社員のミッションは?」
「・・・あ、ハイ・・・。係長の指示通りに職務を遂行することです」

「なるほど・・・。それが御社の役割定義なんですね?
  その役割定義に従って、日々のマネジメントをしているんですよね?
  その役割定義の通りに、皆さんは部下を指導しているんですよねー?」

「・・・(ため息)・・・」

 人事部長は、がっくりと肩を落としています。

 このやり取りを聞いていて、周囲の幹部・管理職の皆さんも、すっか
りと状況をご理解されたようで、ニヤニヤしています。

 
「御社ではどの階層の人でも、上司から指示されたとおりに職務を遂行
  するように、人事部や上司が指導しているわけですよね?
 
  つまり、自分で考えたことを勝手にやってはイケナイ。

 そして、実際に、その通りになっている。

 上司からイチイチ細かく指示されたことを、部下は素直にその通りに
  遂行している。
  だって、余計なことをすれば、上司から怒られてしまうから。

 ・・・さて、これの何が問題なのでしたっけ???

 あぁ、そうそう。先ほど、幹部・管理職の皆さんが、口をそろえて
  部下がドウたらコウたらと文句をおっしゃっていましたが・・・?
  何でしたっけ?」

     * * * <以下は、解説編> * * *

 さて、この会社の事情を、ご理解いただけましたでしょうか?  
 
  この会社は、社長以外の、幹部・管理職・担当社員がすべて、みんな
例外なく、「指示された通りのことしか、やってはいけない」という
【呪縛】にかかり、ガンジガラメになっていました。

 この【呪縛】こそ、この会社の売上を低迷させている真犯人。

 

 この会社で、物事を考えて指示をするのは、社長ただ1人。

 それ以外の人は、幹部から担当まで、すべて「指示待ち族」であり、
自分では何も考えようとしない、「思考停止クン」なんです。

 思考停止した部長が、同じく思考停止した課長を指導して育てる。

 思考停止した課長が、同じく思考停止した係長を育てる。

 思考停止した係長が、同じように担当を思考停止させている。

 この会社では、これを「部下育成」と呼んでいたのです。

 ・・・冷静に考えたら、下手なホラー映画より、怖くないですか?

 これはもう、「部下育成」という名の、立派な【洗脳】ですよ。  

 

 でも、現実的には、部下に向かって、朝から晩まで、あーだこーだと
毎日、細かい指示・説明をするのは、誰にとってもシンドイことです。

 だから、部下に対して「自分で考えて動いてほしい」と思うのは、
ごく自然なことでしょう。

 
  結局、この会社の業績回復と病気の治療のために、私が提案して実行
した【処方箋】は、「思考筋(しこうきん)トレーニング」です。

 この会社では、コンサルティング契約を締結後、社内の各職場で毎日
のように、幹部から新入社員までの全員に、「思考筋トレーニング」を
やっていだきました。

 すると・・・。

 3ヵ月後には、【呪縛】が薄れ、【洗脳】から脱出する社員が続出。
  ゾンビのようだった社員に、明るい表情が戻ってきました。

 6ヶ月後には、社内のアチコチに非公式なグループが成立して、
新商品や新規事業の相談が活発にされるようになりました。

 9ヵ月後には、もう上司の部下に対する不満が、すっかり消失。
社内に「自分の考えを提案して実行する楽しさ」が定着したようです。

 そして1年後。「思考筋トレーニング」に真剣に取り組んだ部門では、
目覚しく売上が回復。収益率も向上して、ボーナスも上がりました。

 めでたし、めでたし。

 今日も私は、会社に巣食う【呪縛】を解き放ち、悪い【洗脳】から
社員を救い出すために、戦っております。(なんちゃって)

 

  
  ちなみに、「思考筋トレーニング」は、正式にコンサルティング契約
をしていただいた企業でだけ、対応させていただいております。

 また、各社の問題症状やその原因に応じて、トレーニングのメニュー
は、個別にプログラミングしております。
 

 とはいえ、

・「自分で考えて自ら動ける部下」を作りたいとお考えの上司の方、
・自分自身が「自分で考えて自ら動ける人」になりたい方、のために、

 1日で「思考筋トレーニング」の基本部分をマスターいただける機会
をご用意しております。

 もしもご興味がありましたら、どうぞご検討くださいませ。

 12月4日(土)10:00〜17:00<銀座>で、「思考筋トレーニング(1)」
  http://www.ethos-net.com/shikokin_johoninshiki/index.html

 

「上司から指示されたことをする」から、やらされ感が出てくるのです。

 それより、同じ時間、仕事をするなら、「自分で考えて自ら動く」ほ
うが、10倍も楽しいですからね!

 ぜひぜひ、あなたも「自分で考えて自ら動ける人」として、ご自身の
キャリアの可能性を広げて行って下さい。

             組織変革コンサルタント 門田 由貴子
 

           

※思考筋(しこうきん)は、門田由貴子の造語です。

 望む答えを手に入れるために、多くのヒントを受け取り、最後まで
  粘り強く深く広く多面的に考えるための(思考力+感受性+精神力)
  を総称して、「思考筋」と呼びます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆2.今週のオススメ: 思考筋(シコーキン)を鍛える1日集中コース 

 1日で集中的に、「発想脳」「ビジネス脳」を作りませんか?

 

 業界の常識、社内の前例、大昔の成功体験、上司の思い込み・・・。

 そんなものは、すべて、人と組織の成長を妨げる【ブレーキ】です。

 そして、企業の成長発展と利益の創出を邪魔する【呪縛】です。

 では、反対に、あなたが、あなたの職場が、【ブレーキ】がはずれて
【呪縛】から解き放たれたら・・・?

 きっと、アイディアがサクサクと思いついて、
  問題がすぐにサクサクと解決できていって、
  お客様の何気ない一言から、新商品・新サービスが開発されて、
  社員達の活発なディスカッションから、新規事業が立ち上がり・・・。

 きっと、あなたご自身のやりがいもメキメキ向上することでしょう。

 あなたの職場全体が、元気に活発になることでしょう。

 それが会社全体に広がれば、もう業績アップは間違いなし!

 

 柔らかいアタマを創り、発想豊かな人に変身したいなら、
ぜひぜひワークショップ「思考筋トレーニング(1)」にご参加ください。
  http://www.ethos-net.com/shikokin_johoninshiki/index.html
     ↑    ↑     ↑
   詳細は、こちらのホームページでご確認ください。

   ・12月4日(土)10:00〜17:00<銀座>で開催
    ・10名様までの少人数ワークショップです
    ・講義は少なく、8種類以上の演習をご体験いただけます

 
  2010年最後のワークショップです。
どうぞこの機会をお見逃しなく、ご検討くださいませ。

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆3.株式会社エトス 受付中のセミナー、サービスいろいろ

■12月4日(土)10:00〜17:00<銀座>

 「デキる人になる!思考筋トレーニング(1)
情報認識力を高め、行動につながる思考回路を創る」   
  http://www.ethos-net.com/shikokin_johoninshiki/index.html
 
   好評受付中。少人数制です。お早めにお席を確保ください! 

 

■通信講座 「デキる人のリーダーシップ・スキル」
  http://www.ethos-net.com/e-leadership/

 毎月10日開講。月々¥4,000で、実践的なスキルが身につきますよ。
  ビジネスリーダー養成講座です。
  キャリアアップしたい方、年収アップしたい方に、お薦めします。

 

■個別面談(キャリア・カウンセリング)
  http://www.ethos-net.com/mendan/index.html

 ご希望の日時で、「あなた」のキャリアをバージョンアップさせる
  方法を、じっくりと話し合いましょう。

 

■セミナーCD

 ※先月はご注文が急増して、一時的に在庫切れとなってしまいまして、
   ご迷惑をおかけいたしました。
   再入荷しましたので、またお申込いただけます。

「幸せに成長する人の、ココロとアタマの使い方
    〜少しの変化で、大きな差がつく34の習慣〜」
  http://www.ethos-net.com/cd-evening1/index.html
  
「ストレスを手放して、心の平安を手に入れる方法
    〜「本当のあなたの人生」を取り戻す第一歩〜」
  http://www.ethos-net.com/cd-stress/index.html
 
「会議に参加して、存在感と影響力を発揮する方法」
  http://www.ethos-net.com/cd-kaigi/index.html
 

■エトス特選ギフトセット
  http://www.ethos-net.com/giftset/

 プレゼントにもご好評いただいています。
  疲れている人、夢や願いがある人には、特にお薦めです。

■新商品■「ウルトラカード」
  http://www.ethos-net.com/ultracard/

 毎日1分でずーっと使える、可能性を引き出し、思考習慣病を治せる
  便利なツール。職場のデスクに1つ、いかがですか?

■各種セミナーの受付状況は、こちらでご確認いただけます。
  https://www.ethos-net.com/application/index.php

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆5.編集後記: 「ウルトラカード」お蔭様で大好評です

 前号でご紹介した、思考習慣病から抜け出すためのツールですが、
お蔭様でゾクゾクとお申込をいただきまして、ありがとうございました。

 早速、追加発注を準備しているほどです。

 初めは、「女性からのお申込が多いだろう」と予想していたのですが、
実際には、男性からのお申込の方が多く、スタッフ一同で驚いています。

 ひょっとすると、男性の方が「頭が堅くなってきたかも?」という
自覚症状があるのでしょうか?

 あなたの可能性を引き出すツール「ウルトラカード」
詳細はこちらから⇒ http://www.ethos-net.com/ultracard/ 

 ¥2,100というお値段も、お手頃なのかもしれません。
  ちょっとしたプレゼントにもお薦めですよ。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 皆様からのご意見・ご感想・ご質問、また、掲載ご希望の話題などを
ひろく募集しております。
  皆様に喜んでいただけて、お役に立てるような情報を発信してまいり
たく存じます。

 ご連絡は、当社ホームページ画面右上にある「お問合せフォーム」か
らお願い申し上げます。
  http://www.ethos-net.com/index.html

 今号も最後までお読み下さいまして、ありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ◆◆エトス Weekly Press No.212◆2010年11月16日号◆◆

      〜あなたの夢の実現と成功のために〜

発行元: 株式会社エトス
      http://www.ethos-net.com/index.html
発行責任: 代表取締役 門田 由貴子

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
  http://www.ethos-net.com/newsletter/index.html

  (C)Copyright 2010, Ethos Inc.
記載事項の著作権は当社に帰属します。無断転載・流用はご遠慮下さい
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


エトス・メニュー