ページの先頭です。
本文をスキップしてメニューを読む

Ethos(エトス)とは、人が生まれながらにして持っている資質・能力・倫理観など。

メールでのお問い合せ

エトス Weekly Press

43歳までに手に入れておくべきもの

  ◆◆エトス Weekly Press No.210◆2010年11月3日号◆◆

       〜あなたの夢の実現と成功のために〜
       http://www.ethos-net.com/index.html

◆《目次》━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 1.今週のテーマ: 43歳までに手に入れておくべきもの

 2.今週のオススメ: 柔らかいアタマとココロを創るトレーニング 

 3.株式会社エトス: 受付中のセミナー、サービスいろいろ

 4.編集後記: ドキドキヒヤヒヤ、まさに綱渡りの半月でした

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆1.今週のテーマ: 43歳までに手に入れておくべきもの

 こんにちは、組織変革コンサルタントの門田由貴子です。

 慌しく毎日を過ごしているうちに、このメルマガも2週間ぶりと
なってしまいました。

  *****
  

 仕事で接する人々を見ていて、こんな風に思うことがあります。

 「・・・境目は、43歳・・・かなぁ?」

 43歳。どうやら、これが、一つの限界値のようです。

 何が・・・?

 

 ある日。某大手企業の部長研修で、「戦略思考」と「意思決定技法」
の講義と演習を担当していました。

 受講者は、推定年齢(見た目で)38歳〜53歳の、現役の部長さん達。

 当然、彼らは実力と実績があって、部長の職位に就いているのですか
ら、誰がどう見ても「優秀な社員」ですよね。

 ですから、講義は、ものすごくスムーズに進みます。

 テキストのポイントを解説し、演習の進め方を説明すると、彼らは
すんなりと楽勝に理解してくれます。

 屁理屈をこねる問題児もいないし、「わからない」を連発する学習障
害児もいません。

    (さすが一流企業。頭のいい人達が相手だと、私も楽だわ〜)

 そして、ワークシートを配布して、速やかに個人演習タイムに。

 しばらくすると・・・。

 ・・・。え? 先ほどの楽勝ムードは、どこに行っちゃったの???
 
  アラアラというまに、部屋の空気が、どんよりと淀んでいきます。

 悪夢のように暗いオーラを発している元を探してみれば、数人の部長
さん達が、頭を抱えて「う〜ん・・・」と唸っています。

 近寄って「どうされましたか?」と声をかけてみると・・・。

「いやー。参りました・・・。
  『頭が堅い』っていうのは、まさに、こういうのを言うんですねー」

「講義も理解しているし、今やろうとしている演習も、何をどうすれば
  いいのか、ちゃんとわかっているんですよ。

 でも、出てこないんですねー。
  いや、できないものですねー。
  いやー、我ながら、フガイない。

 何か書き出してはみたんですけど、今ここで期待されていることとは
  違うってことが、よく分かっているんです。でもね・・・」

 他の部長さん達も、口々にこんなことを仰っていました。

「いやー。こういう深く考えるタイプの研修は、30代のうちに、もっと
  徹底的に受けておくべきだったよ・・・。
  アタマが柔らかいうちに、もっと鍛えて置けばよかった・・・。」

「気力はいつまでも負けないツモリだが、確実にトシは取るものだね。
  こんなに自分の頭が固まっているとは、思わなかった・・・。」

 いみじくも、彼らが語った「頭が堅い」という現象が、これです。

   *****

 同じ会社に長く勤めていると、誰でも、自然に、その会社特有の
「思考パターン」に染まりきっていきます。

 その会社に特有のものですから、それを使いこなせる方が、社内では
断然有利です。

 この部長さん達は、この社内の「思考パターン」を使って、社内の
仕事を進めることは大の得意なんですよ。
  そのおかげで、大手企業の部長の座を手に入れているのですから。

 でも、それは、諸刃の剣。
 
  「社内特有の思考パターン」であるため、社内でしか通用しません。

 その会社の業績が上り調子にある時は、それでもOK。

 しかし、事業環境が変化して、収益性に陰りが出てきたら、即座に
今までとは違う思考パターンで、今までとは異なる対策を打ち出す必要
がありますよね?

 それなのに、過去の栄光を引きずっている限り、それを手放して、
今までとは異なる解を出すことが難しくなるんです。

 いつまでも、従来の思考パターンで、従来の解を出し、従来どおりの
行動を続けようとしてしまう・・・。

 これが、『頭が堅い』という困った現象です。

 

 さてさて、冒頭の「43歳」ですが・・・。

 見た目の推定年齢で43歳以下の方々は、そんなに苦痛の表情をせずに、
演習を進めることができています。

 もちろん、中には苦労している人もいますが、それでもなんとか、
演習の流れに沿って、前に進めています。

 それにひきかえ、推定44歳以上の方々は、額に脂汗を浮かべて、
顔いっぱいに「当惑している」という表情を広げているようです。
 
 
  つまり、自分にとっては未知で新しい思考パターンを受け取る時には、
どうしても、アタマとココロの「柔らかさ」が必要となります。

 その、アタマとココロの「柔らかさ」が保たれている年齢的な境目が、
どうやら、43歳あたりにあるようなのです。

 

 では、44歳以上の人は、もう勉強してもダメなのでしょうか?

 いえいえ、そんなことはありません。

 その部屋全体を見渡すと、どう見ても50歳を過ぎているのに、その
演習をラクラクと進めている方もいらっしゃいます。

 その方に詳しく聞いてみると、こんな答えでした。

「私は少し前に、社外のセミナーに参加してみて、自分の視野の狭さや、
  自分の頭の堅さに気付いて、愕然としたことがあるんです。
  それから、色々な本を読んだり、仕事とは関係のないジャンルの人の
  話を聴く機会を創ろうと意識しているんです・・・」

 ・・・ということは、つまり。

 何歳になろうとも、ご自分自身で意図して、新しいことを学んだり、
未知なることを経験している人は、年齢に関係なく、アタマもココロも
柔らかいまま保てるんですね。

 日頃から、新しい情報、未知なる人に触れる機会を多く作っている人
は、年齢に関係なく、アタマが堅くならないようです。

 それに対して、社内にばかり目を向けて、いつも決まったメンバーと、
いつもお決まりの物事ばかりに接していたら、44歳になる前に、アタマ
もココロも、堅くなってしまいます。

 そして、柔らか頭と、柔軟な心をずっと維持しておくためには、
できれば、43歳になる前に、アタマとココロを鍛える場に身を置き、
アタマとココロを開拓する方法をマスターしておく方が良いようです。

 さて、あなたの現在の年齢は?

 周囲の、同年齢の比較してみると、あなたのアタマとココロは、
柔らかい方でしょうか? それとも、堅い部類に入りますか?

 
  もしも、あなたがまだ43歳以前なら。

 今のうちから、アタマとココロを柔らかくするトレーニング方法を
マスターしておくことをお薦めいたします。

 今のうちの努力が、44歳を過ぎてから、大きな差になりますよ。

 もしも、あなたがもう44歳以降なら。

 今なら、まだギリギリ間に合うかもしれません。
  アタマとココロが、コンクリートのように固まりきってしまう前に、
急いで、解きほぐしにいらっしゃいませんか?  

 さらに、この方法を毎日、職場で実践するうちに、あなたの部下も
「考える力」「気付く力」を高めて、パフォーマンスを発揮できるよう
になりますよ。

 
  ちなみに、私がお薦めするアタマとココロを柔らかくするトレーニン
グ方法は、こちらで具体的にご紹介しております。

 「デキる人になる!思考筋トレーニング(1)
情報認識力を高め、行動につながる思考回路を創る」   
http://www.ethos-net.com/shikokin_johoninshiki/index.html
  次回は、12月4日(土)10〜17時に、銀座で開催いたします。

   ※11月4日(木)受付開始、先着10名様限定です。

 当社オリジナルのこのメソッドが、三井住友銀行グループの
「SMBCビジネスセミナー」で紹介されることになりました。
http://www.smbc-consulting.co.jp/company/seminar/tokyo/month/201101/seminar_20101653-01.html

 ぜひ、いつもの習慣に、アタマとココロの柔軟性を保つメソッドを
取り入れてみて下さい。

 お仕事でも、キャリアアップでも、人間関係でも、「柔軟性」は
ものすごく大きな力を発揮するものですよ。

            組織変革コンサルタント 門田 由貴子
            

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆2.今週のオススメ: 柔らかいアタマとココロを創るトレーニング

 【思考筋】を鍛えに、いらっしゃいませんか?

 12月4日(土)10〜17時に、銀座で10名までの少人数様のためのトレー
ニングコースを開催いたします。

 「デキる人になる!思考筋トレーニング(1)
情報認識力を高め、行動につながる思考回路を創る」   
http://www.ethos-net.com/shikokin_johoninshiki/index.html
 
   ※11月4日(木)受付開始、先着10名様限定です。
  

 
  思考筋とは、望む答えを創り出すための、創造性+思考力+精神力。

 これが強い人は、どのようなテーマでも粘り強く取り組んで、着実に
成果を出せる人です。

 そして、思考筋は、鍛えれば誰にでも強化可能なのです。

 

 前回にご参加くださった方々のご感想をご紹介すると・・・。

・情報と自分自身を関連付けて考えると、無限にチャンスが広がること
  を学んだ。それは、自分の意識次第で変わるということ。
  勤務先も自分自身も、トップダウンで前例踏襲していて、自ら考える
  ことを怠っていると痛切に感じた。自分がトレーニングすると共に、
  これを部下にも伝えないといけない。
  少人数でワークが多く、仕事にすぐに役立つ講座。
       <「非常に満足」・HT様・企業管理職・40代・男性>

・印象的だったのは、自分の情報認識力の低さと、皆さんの柔軟性。
  自分が、今まで深くあきらめずに考えていなかったことを再認識した。
  もっと周りにあることに興味・関心を持って、自分だったらどうする
  かを考えていかなければならないと思った。
  これは、「考える人」になれる講座です。
       <「非常に満足」・SS様・企業管理職・40代・女性>

・とても楽しかったし、とてもためになりました。今後、どんなことを
  心がけ、トレーニングすれば良いか明確にわかりました。
  「風が吹けば桶屋がもうかる」は、そのままビジネスにつながる話と
  は思っていなかったので、自分の情報認識力の弱さを感じました。
  頭の使い方をわかり易く教えてもらえるので、これを実践すれば賢い
  人になれます。
       <「非常に満足」・HT様・企業経営者・40代・男性>

・今まで自分に関係ないと思っていた情報も、ムダにはできないと思い
  ました。
  どんなことをするのか、私にできるのか不安がありましたが、参加し
  て、世の中の見方が変わりました。
  現状に不満があるなら、人に相談するより、このワークショップに
  参加することを勧めます。
        <「非常に満足」・WY様・専業主婦・30代・女性>

 

 お陰様で、今までご参加くださった方のほとんどが、「非常に満足」
とご評価くださっています。

 次は、あなた脳と心を鍛える番ですよ。お申込をお待ちしています。
 

■12月4日(土)10:00〜17:00<銀座>

 「デキる人になる!思考筋トレーニング(1)
情報認識力を高め、行動につながる思考回路を創る」   
http://www.ethos-net.com/shikokin_johoninshiki/index.html
 
  ※11月4日(木)から、受付開始いたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆3.株式会社エトス 受付中のセミナー、サービスいろいろ

■11月19〜20日(金土)2日連続 9:30〜17:00<銀座>

 「2日でマスターする!問題解決の黄金メソッド」
   どんな問題もラクラク解決!仕事も人生も思いのままに」
http://www.ethos-net.com/bizpower/solution.html

 あなたの職務上の問題を分析して、その具体的な解決策を、お持ち帰
  りいただけます。
  あなたの「思考習慣病」とその治し方も、アドバイスいたします。

 

■12月4日(土)10:00〜17:00<銀座>

 「デキる人になる!思考筋トレーニング(1)
情報認識力を高め、行動につながる思考回路を創る」   
http://www.ethos-net.com/shikokin_johoninshiki/index.html
 
   ※11月4日(木)から、受付開始いたします。

■通信講座 「デキる人のリーダーシップ・スキル」
  http://www.ethos-net.com/e-leadership/

 毎月10日開講。月々¥4,000で、実践的なスキルが身につきますよ。
  ビジネスリーダー養成講座です。
  キャリアアップしたい方、年収アップしたい方に、お薦めします。

■個別面談(キャリア・カウンセリング)
  http://www.ethos-net.com/mendan/index.html

 ご希望の日時で、「あなた」のキャリアをバージョンアップさせる
  方法を、じっくりと話し合いましょう。

 

■セミナーCD

 ※先月はご注文が急増して、一時的に在庫切れとなってしまいまして、
   ご迷惑をおかけいたしました。
   再入荷しましたので、またお申込いただけます。

「幸せに成長する人の、ココロとアタマの使い方
    〜少しの変化で、大きな差がつく34の習慣〜」
 http://www.ethos-net.com/cd-evening1/index.html
  
「ストレスを手放して、心の平安を手に入れる方法
    〜「本当のあなたの人生」を取り戻す第一歩〜」
 http://www.ethos-net.com/cd-stress/index.html
 
「会議に参加して、存在感と影響力を発揮する方法」
 http://www.ethos-net.com/cd-kaigi/index.html
 

■エトス特選ギフトセット
  http://www.ethos-net.com/giftset/

 プレゼントにもご好評いただいています。
 
  疲れている人、夢や願いがある人には、特にお薦めです。

 各種セミナーの受付状況は、こちらでご確認いただけます。
  https://www.ethos-net.com/application/index.php

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆5.編集後記: ドキドキヒヤヒヤ、まさに綱渡りの半月でした

 10月後半は、一体何が起こったの?というほど、慌しい日々でした。

 いつもは、のんびりマイペースな私も、ワーカホリックに大変身。
新幹線でも地下鉄でも、喫茶店でも、PCを開いてひたすらお仕事・・・。

 もう睡眠時間を削るしかありません。連日2〜3時間睡眠で、自分で
も「いつ倒れるかしら?」とヒヤヒヤ。

 翌朝の会議に向けて、深夜に資料を作っていたら、急にプリンターが
ガリガリと異様な大音響を出して壊れるし。ストライキでしょうか?

「一体全体、どーしてこんなタイミングで・・・?」と思うものの、文句
を言うヒマも無し。早朝からkinko'sに駆け込んで、ぎりぎりセーフ。

 こんな綱渡りの中で、また1つ歳をとってしまいました。
カードやプレゼントをお贈りくださった皆様、ありがとうございました。 

 来年の誕生日は、もっと優雅に上品に、美しく過ごしたいものです・・・。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 皆様からのご意見・ご感想・ご質問、また、掲載ご希望の話題などを
ひろく募集しております。
  皆様に喜んでいただけて、お役に立てるような情報を発信してまいり
たく存じます。

 ご連絡は、当社ホームページ画面右上にある「お問合せフォーム」か
らお願い申し上げます。
  http://www.ethos-net.com/index.html

 今号も最後までお読み下さいまして、ありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ◆◆エトス Weekly Press No.210◆2010年11月3日号◆◆

      〜あなたの夢の実現と成功のために〜

発行元: 株式会社エトス
      http://www.ethos-net.com/index.html
発行責任: 代表取締役 門田 由貴子

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
  http://www.ethos-net.com/newsletter/index.html

  (C)Copyright 2010, Ethos Inc.
記載事項の著作権は当社に帰属します。無断転載・流用はご遠慮下さい
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


エトス・メニュー