ページの先頭です。
本文をスキップしてメニューを読む

Ethos(エトス)とは、人が生まれながらにして持っている資質・能力・倫理観など。

メールでのお問い合せ

エトス Weekly Press

見えない天井(グラス・シーリング)を打ち破れ!

  ◆◆エトス Weekly Press No.204◆2010年9月7日号◆◆

       〜あなたの夢の実現と成功のために〜
        http://www.ethos-net.com/index.html

◆《目次》━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 1.今週のテーマ: 見えない天井(グラス・シーリング)を打ち破れ!

 2.今週のオススメ: 実力があって頑張っている女性のために! 

 3.「創発リーダー養成講座」大手一流企業でご導入いただいています

 4.株式会社エトス: 受付中のセミナー、サービスいろいろ

 5.編集後記: 未対応者率は16.2%らしいけれど・・・?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆1.今週のテーマ: 見えない天井(グラス・シーリング)を打ち破れ!

 こんにちは、組織変革コンサルタントの門田由貴子です。

<ケース1>

 某社の経営幹部研修でのこと。 
  1年間にわたる研修の最後は、経営幹部向けのプレゼンテーションで
締めくくりです。

 ある女性管理職のプレゼンを聞いていて、実に残念な気持ちになりま
した。

「あぁ〜、その話し方では、バカにされるだけでしょう・・・。
  それでは経営幹部から相手にしてもらえないよ〜」

 プレゼン資料を見る限り、着眼点も内容も、よくできているのに。
彼女が、事前にどれだけ頑張ったのかが、よくわかります。

 それゆえ、余計にもったいないですね。 

<ケース2>

 某社の組織風土改革プロジェクトの会議でのこと。
  事務局の女性社員が、1枚の「活動計画書」を見せてくれました。

 彼女の表情を見ると、時間を掛けて作った、自信作のようです。

 しかし、私はそれを一目見て、ガッカリ。

「ナニコレ? これが計画書? 女の子のメモ書きじゃないの?」

 確かに書類の体裁は、年間活動計画書です。

 しかし、そこに羅列されているキーワードは、「女の子用語」。

 さらに、その計画書は、企業経営の視点と、ビジネス視点、組織の
論理が、見事に欠如しています。

 彼女の説明をじっくりと聞いてみると、さすがに時間を掛けて練り上
げたようで、内容は決して悪くありません。

 しかし、この書類を見た相手(経営幹部・管理職)は、全員例外なく
こう思うことでしょう。 
  「やっぱり、女子社員はしょせん女の子。おバカだなぁ〜」と。

 彼女が必死に努力をしてみても、これでは社内に想いが伝わりません。

 社内で協力者が増えず、プロジェクトが進まないのは、ここに原因が
あるのです。
 

<ケース3>

 ある企業の営業企画会議で。
  パリッと黒のスーツを着こなした聡明そうな女性社員が、提案をして
います。

 しかし、彼女が真剣に話をすればするほど、その場の聞き手は全員、
ウンザリした目で彼女を見ています。

「あぁ〜、着眼点は良かったのに、それじゃぁダメだよ〜。
  せっかくの活動提案なのに、男性たちの耳には、ヒステリックな女性
  の不平不満・グチにしか聞こえないよー」

 彼女の提案は、決して間違ったものではありません。

 しかし、間違っているのは、彼女の話し方。声のトーン。
  そして、話の展開や構成・順序がマズイ。

 説明に使う言葉も、男性達には理解不能。嫌悪感さえ催すでしょう。

 なぜなら、彼女の説明は、すべて感情論・感覚論で、精神論。

 その会議室にいるのは、彼女以外はすべて男性社員です。 
男性達が聞きたいのは、論理的な戦略論であり、具体的な行動案です。

 彼女が一生懸命になればなるほど、周囲の男性達は、ひいていきます。

 ***
 
  さて、あなたは、このような場面を見たことがありませんか?

 あるいは、このようなタイプの女性社員をご存知ありませんか?
  もしかすると、あなたの同僚や部下、同期に・・・。

 

 ちなみに、上の3ケースに登場する女性は、いずれも、課長・係長・
主任などの役職者です。

 決して、一般事務職でも、新入社員でもありません。

 一流の大学を卒業して、10年以上も企業に勤めているベテラン社員。

 実務遂行スキルは高く、実績もある。それゆえ、昇格して役職に就い
ているのです。

 それなのに。いえ、それゆえ、もったいない・・・。

 ***

 かくいう私も、20代の頃は、彼女達と同じ「マチガイ」をしていまし
た。
  しかし、何がどう間違っているのか、それをキチンと理解できるよう
に教えてくれる人は誰もいませんでした。

 だから、
「私はこんなに頑張っているのに、どうして分かってもらえないの?」
「私はこんなにスキルも実績も高いのに、どうして嫌われるの?」
と、悩みました。

 しかし、あるとき、これがすべて解決したのです。

 それは、「男性脳」と「女性脳」の違いを理解したからです。
  
  「男性のコミュニケーション」と「女性のコミュニケーション」の
違いを理解したからです。

 そして、組織の中の「男性の振舞いかた」と「女性の振舞いかた」の
違いを理解したからです。

 そういう目で、周りを見てみると・・・。

 一流企業や外資系企業で、高い役職に就いている女性たちには、
「ある共通点」があることが分かりました。

 彼女達は、女性の感覚・感情を大切にする「女性らしい女性」であり
ながらも、仕事をする場面では、完全に「男らしい発想と振舞いかた」
がスキルとして身についているのです。

 それゆえ、社内で、男性ばかりの組織でも、摩擦を生まない。

 それゆえ、男性幹部や男性上司から、女性を理由に問題視されない。

 それゆえ、伝統的な大企業でも、男性優位の組織でも、上手くやって
いけるのです。

 

 決して、女性社員に向かって、「男になれ」「オヤジ化しろ」と言い
たいのではありません。

 しかし、現実的に、たいていの企業は、男性優位の社会です。

 そこで、正当に実力を認めてもらい、自己実現していくためには、
やはり「郷に入っては郷に従え」が要求されるわけです。
 
  つまり、男性特有のビジネスの考え方、男性流の仕事の進め方、
男性特有の職場での振舞いかた、男性好みのコミュニケーションの特徴
をまず、知ることが第一歩。

 ほんの少しだけ、男性に歩み寄る、男性に理解されやすいように振舞
ってあげれば、良いのです。

 
  これが、分かっているだけで、多くの問題は解決されることでしょう。

 これを知っているだけで、女性の主張も意見も、すんなりと男性達に
理解され、受け容れられていくでしょう。

 

 逆に言えば、男性特有のビジネスの考え方、仕事の進め方、職場での
振舞いかた、コミュニケーションの特徴を知らないことが、多くの女性
にとっては、「見えない天井」「見えない障壁」「立ちふさがる壁」に
なっています。

 それゆえ、無駄なところで、エネルギーを浪費させられていて、疲れ
てしまい、消耗し、ストレスを感じている女性が多いのです。

 
  しかし、残念ながら、これをキチンと教えてくれる人はいません。
  企業の人事部でも、この問題に気付いていません。

 なぜなら、まだまだ日本企業で、管理職に就く女性の数が少なすぎる
からです。

 そして、何より男性には、女性社員の悩みは理解できませんし。
 

 もしも、あなたの周囲に、「見えない天井」「組織の壁」に阻まれて、
ストレスを感じていたり、上手く自己実現できていない女性がいれば、
ぜひ、教えてあげて下さい。

  
  もしも、男性が多い職場で孤軍奮闘している、優秀な女性リーダーが
いれば、ぜひ、教えてあげて下さい。

 もしも、あなたが、男性優位の伝統的な組織で、高い役職に就いて、
やりたい仕事を担当し、実力を高く評価されて自己実現していきたいの
なら、ぜひ、ご参加下さい。

■10月9日(土)実力を認められ、高く評価される人に変身!

 「女性リーダーのための、仕事術&処世術」
  http://www.ethos-net.com/josei_leader/index.html
   ↑ 詳細はWEBでご確認ください。

 ・女性管理職、女性リーダーのための【女性限定】セミナーです。

 ・今まで、一流企業の管理職・総合職、大学教授、自営業・専門職の
   方々に、ご参加いただいています。

     ※一般事務職、アシスタント職向けの内容ではありません。

 

 組織に認められて、役職コースに乗るか? 「女の子」扱いされて
ずっと平社員のままか?

 たったそれだけの違いで、生涯賃金は2〜3億円も差がつくことを
ご存知でしょうか?

 同じ働くのなら、ぜひ「見えない天井」を打ち破って、役職コースに
乗ってはいかがでしょうか?

 仕事のヤリガイ、充実感、周囲の人との人間関係まで、変わっていき
ますよ。

 
  どのような業種の企業にとっても、今、優秀な女性の感性・感覚・
意見が求められているのですから、優秀な女性には、働き甲斐のある
チャンスがいっぱいあります。

 当社は、そして私は、組織の中で働く、優秀な女性リーダーを応援し
ています。

             組織変革コンサルタント  門田由貴子

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆2.今週のオススメ: 実力があって頑張っている女性のために! 

■10月9日(土)実力を認められ、高く評価される人に変身!

 「女性リーダーのための、仕事術&処世術」
  http://www.ethos-net.com/josei_leader/index.html
   ↑ 詳細はWEBでご確認ください。

 セミナーの中では、こんな疑問に、お応えしていきます。

・なぜ、女性はバカにされやすいのか?
・男性が嫌う女性のタイプとは?
・うまく役職に就いている女性の振る舞い方は?
・男性上司とは、どのように付き合うべきか?
・男性と女性では、「組織」に対する考え方がどう違うのか?
・なぜ、男はあまり働かないのに出世しやすいのか?
・男性が重視する事、優先順位は?
・その他、具体的なお悩みや問題にも、お応えしています。

 参加前に、「事前レポート」もご提出いただきますので、あなたの
個別の問題や課題とその対策が、ズバリとわかりますよ。

 ★今年最後の開催となりますので、この機会をお見逃しなく!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆3.「創発リーダー養成講座」大手一流企業でご導入いただいています

 
  連帯感のあるチームを作り、素晴らしいアイディアをサクサクと出し
て、協力しあいながら、業績を高めていく。

 それを、本気で実現するために、体系的な知識・スキル・技術を
手に入れたいと願う人のための実践的な講座です。

■ 「創発リーダー養成講座」第1期クラス   
■ http://www.ethos-net.com/sohatsu-leader/
     ↑     ↑     ↑
     詳細は、こちらでご確認ください。

 ここで学習いただける内容は・・・ 

 step1 人を理解するメソッドと、自分を深く理解する方法
  step2 相手の深層心理を見抜き、人を動かす技術
  step3 組織経営の特性を活かして、組織を動かす技術 

 履修項目などは、ホームページでご確認下さい。

 お陰様で、多くの企業からお引き合い・お問合せを頂いております。
また、大手一流企業様でのご導入も進んでおります。

 企業内の経営幹部養成研修、リーダー養成コースとしてもお薦めです。
企業向けのカスタマイズ版も、ご利用いただけます。

■ 無料説明会&ご相談会【完全予約制】
   9月21日(火)19:00〜20:30

■「無料説明会」にお越しになれない方のために、プレゼンテーション
   用の詳しい資料を、お送りいたします。

 プレゼンテーション資料をご希望の方は、
当社ホームページ(http://www.ethos-net.com/)画面右上にある
「お問合せフォーム」から、ご請求下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆4.株式会社エトス 受付中のセミナー、サービスいろいろ

■9月11日(土)10:00〜19:00 ★締め切り間近★お急ぎ下さい!

 キャリア設計ワークショップ 
  「天賦の才能・資質・運命のDNAを知り、理想の人生を設計する」 
  http://www.ethos-net.com/jinsei/
 
  周囲の人との人間関係の「傾向と対策」がズバリとわかりますよ。

 あなたに向く仕事、適職の傾向、陥りやすい落とし穴もわかります。

 

■9月16日(木)19:00〜20:45 <銀座> ★好評受付中
 
    エトス・イブニング・セミナー第11回
     「人を動かす技術 <入門編>」  
http://www.ethos-net.com/ugokasu/

 部下・上司・同僚・顧客を動かす「影響力」を手に入れたい方に。

 指導力を発揮する「コミュニケーションの型」もご紹介しますよ。

 

■10月9日(土)実力を認められ、高く評価される人に変身!

 「女性リーダーのための、仕事術&処世術」
  http://www.ethos-net.com/josei_leader/index.html

 管理職・リーダーになって、生涯賃金を1億円以上高める方法を、
  惜しみなく伝授しています。
  4月には、ラジオ出演して、内容の一部をご紹介いたしました。

 

■10月20日〜全6日間

 「創発リーダー養成講座」第1期クラス   
   http://www.ethos-net.com/sohatsu-leader/

 お陰様で、多くの企業からお引き合いを頂いています。
  企業での経営幹部研修・リーダー養成にも最適なコースです。

 高度な心理学と対話術で、本格的に人と組織を動かすスキルを身に
つけていただけます。

 
■通信講座 「デキる人のリーダーシップ・スキル」
   http://www.ethos-net.com/e-leadership/

 毎月10日開講。月々¥4,000で、実践的なスキルが身につきますよ。
  「添削指導コース」は、あと若干名で締め切らせていただきます。

 ビジネスリーダー養成講座です。
  キャリアアップしたい方、年収アップしたい方に、お薦めします。

■個別面談(キャリア・カウンセリング)
  http://www.ethos-net.com/mendan/index.html

 ご希望の日時で、「あなた」のキャリアをバージョンアップさせる
  方法を、じっくりと話し合いましょう。

■セミナーCD

「幸せに成長する人の、ココロとアタマの使い方
    〜少しの変化で、大きな差がつく34の習慣〜」
  http://www.ethos-net.com/cd-evening1/index.html
  
「ストレスを手放して、心の平安を手に入れる方法
    〜「本当のあなたの人生」を取り戻す第一歩〜」
 http://www.ethos-net.com/cd-stress/index.html
 
「会議に参加して、存在感と影響力を発揮する方法」
  http://www.ethos-net.com/cd-kaigi/index.html
 

■エトス特選ギフトセット
  http://www.ethos-net.com/giftset/

 各種セミナーの受付状況は、こちらでご確認いただけます。
  https://www.ethos-net.com/application/index.php

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆5.編集後記: 未対応者率は16.2%らしいけれど・・・?

 テレビのお話です。地デジ化まで、あと1年。あちこちでCMも流れ
ていますが、私はハッキリ言って興味なし。

 今も、画面の右上に大きく「アナログ」と表示された、小さな画面の
テレビを見ていますが、これで少しも不便を感じていません。

 地デジ化されて、古いテレビが映らなくなったら? 見なければいい。
  わざわざテレビを買い換えてまで、見たいようなテレビ番組はないし。

 とはいっても、他の人はどうなのかしら?と、一応は気になる。

 先日、セミナー後の懇親会で、皆さんに聞いてみると、その場の半数
の人は、地デジ化未対応でした。
「テレビ持っていません」と言うツワモノもいました。

 それを聞いて、私も一安心。来年夏からは、テレビなしの生活です。

 そもそも、国民がテレビを見なくて困るのは、テレビ局だけでしょ?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 皆様からのご意見・ご感想・ご質問、また、掲載ご希望の話題などを
ひろく募集しております。
  皆様に喜んでいただけて、お役に立てるような情報を発信してまいり
たく存じます。

 ご連絡は、当社ホームページ画面右上にある「お問合せフォーム」か
らお願い申し上げます。
  http://www.ethos-net.com/index.html

 今号も最後までお読み下さいまして、ありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ◆◆エトス Weekly Press No.204◆2010年9月7日号◆◆

      〜あなたの夢の実現と成功のために〜

発行元: 株式会社エトス
      http://www.ethos-net.com/index.html
発行責任: 代表取締役 門田 由貴子

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
  http://www.ethos-net.com/newsletter/index.html

  (C)Copyright 2010, Ethos Inc.
記載事項の著作権は当社に帰属します。無断転載・流用はご遠慮下さい
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


エトス・メニュー