ページの先頭です。
本文をスキップしてメニューを読む

Ethos(エトス)とは、人が生まれながらにして持っている資質・能力・倫理観など。

メールでのお問い合せ

エトス Weekly Press

自分の思う自分と、他人の目に映る自分

  ◆◆エトス Weekly Press No.190◆2010年6月2日号◆◆

       〜あなたの夢の実現と成功のために〜
        http://www.ethos-net.com/index.html

◆《目次》━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 1.今週のテーマ: 自分の思う自分と、他人の目に映る自分

 2.今週のオススメ: 「盲点の窓」「未知の窓」を広げるチャンス

 3.お知らせイロイロ: セミナー、CD、通信講座のご案内 

 4.編集後記: ついに鳩山首相辞任、小沢幹事長も退陣・・・。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆1.今週のテーマ: 自分の思う自分と、他人の目に映る自分

 
  こんにちは、組織変革コンサルタントの門田由貴子です。
 
  少し前に、こんなことがありました。

【ケース1】

 ある場で、そのうちの1人が、非常に目立つ存在でした。

 強烈な個性、際立つ存在感、パワフルな自己アピール、マイペースな
立ち居振る舞い、自信満々なお話、ユニークなファッション・・・。

 当のご本人は、そういうご自身が大好きなのでしょう。
  すっかりお得意なご様子。

 それに対して、周囲の人々が感じた、その人に対する印象は・・・。

「あの人、何カンチガイしているの? ずいぶん失礼な人ですね〜」
「あの方、自分が浮いていることに、気がつかないんですかね?」
「もう、あの人にはウンザリ。イライラしました・・・」

 後日、噂のその方は、「人から好かれる方法」を教えている方だと
知って、私も大いに驚いたのですが・・・。

 

【ケース2】 
 
  コンサルティングに入っていた、ある大手企業でのことです。

 ベテラン技術職の男性が、深刻そうな顔をしていて、元気がないのが
気にかかりました。

 彼のお話を聴いてみると、ご自身の技術力が陳腐化することの恐怖、
後輩に追い抜かれていく恐怖、リストラされることの恐怖などが、
心の中で堂々巡りしていて、すっかり自信喪失、意気消沈しています。
 
  繊細で、感受性が強いので、職場で起こったことの一つひとつを、
過剰にネガティブに受け止めて心配しているようです。
  また、優秀さゆえに、自分に厳しいタイプでもあったようです。

 後日、彼の上司と会う機会があったので、彼のことを聞いてみると、
「彼こそは、我が社のエース。本当に頼りにしている」
という話で、お世辞なんかではなく、彼を高く評価しています。

 また、社内でリストラなど、まったく話題にも出ていないとのこと。

 そこで、上司の目では、彼のことを高く評価し、頼りにしていること
を彼に伝えて、彼の自信を回復させてあげてほしい、と上司にお願いい
たしました。

 

【ケース3】

 キャリア・カウンセリングにお越しになった、事務職の女性。

 話を始めると、彼女から、怒りと悔しさの感情が噴き出てきました。

「私はこんなに頑張っているのに、会社は私をきちんと認めてくれてい
  ない。私に対する評価が低すぎる。ヒドイじゃないですか!」

 一通りお話をお伺いしたところで、「セルフ・チェックシート」を
渡して、その場で、日頃のご自身の行動を採点してもらいました。

 すると、先ほどの怒りをぶちまけていた彼女とは別人かと思うほど、
静かに、しゅ〜んとしています。

 彼女は、ご自分のスコアの低さと、その意味に気づいたのでした。

「周囲の人が期待している行動を、私はほとんどしていないんですね。
  なんだか、自分1人の狭い世界で戦っていたみたいですね・・・。」

 

   ***

 さて、上の3つのケースをご覧になって、どのようにお感じになりま
したか?

 ケースに出てくる3人には、共通の課題があります。

 それは、「自分の思う自分」と、「他人の目に映っている自分」の
ギャップに気がついていない、ということですね。

 
  これは、「ジョハリの窓」という概念でよく説明されます。

 人には、誰にも4つの「窓」があります。
 
1.開放の窓: 自分も他人も、双方が認識している自分

2.盲点の窓: 他人はわかっているが、自分が認識していない自分

3.秘密の窓: 自分は知っているが、他人には隠している自分

4.未知の窓: 自他共にまだ気づいていない自分
 
  上のケースの3人の場合は、「盲点の窓」が大きかったのでしょう。

 この4つの窓は、すべて同じ「自分」を見るための窓です。

 発達心理学的な見地から言えば、人が社会で健全な人間関係を手に入
れるためには、4つの窓を徐々に広げていくことで、自分という存在や、
性格、能力、適性、強みや弱みなどに関する認知を深めていくことが
理想です。

 では、どうやって?

 これに最適な方法は、客観的な第三者から、
「あなたは、〜〜なタイプの人に見える」
「あなたは、〜〜が得意そうだ。〜〜が不得意そうな感じがする」
というフィードバックをもらうことです。

 その人に対する直感でフィードバックをしていくのですが、元々、
人を見るという能力は、誰にも本能的に備わっているものなので、
思いのほか、これが当たるんです。
 
  だから、「盲点の窓」すなわち、自分の気づいていない自分を知るの
に、良いきっかけになります。

 時として、自分への警告や注意すべき点を教えてもらえたり。
あるいは、自分が気づいていない才能や魅力を、指摘してもらえます。

 
  とはいっても、これは理想論。

 いくら有効な方法でも、職場など、毎日、お互いに顔を付き合わせる
場では、現実的には無理なんですよね。

 だって、「あなたは、頭が悪そうだ」とか「意地悪に見える」とか、
面と向かって言ったら、絶対に関係が気まずくなりますよね?

 良い面ばかりをフィードバックし合っても、それは社交辞令とお世辞
の応酬になりますから、お互いに、ウソと不信感のカタマリになってし
まい、やはり、人間関係が悪くなってしまいます。

 
  ですから、ワークショップの場が、最適な場となるんですね。

 ワークショップではたいてい、同じ会場に集まる人たちは、見ず知ら
ずの赤の他人ばかり。
  恐らく、もう二度と会わない人がほとんどでしょう。

 だから、お互いに、率直にフィードバックし合えます。

 また、ワークショップの場なら、そこに必ず講師がいるわけですから、
無意味に傷つけることのないよう、このワークの意味をしっかりと説明
するはずです。

 フィードバックの際も、誰の発言かわからないように伝えるよう配慮
することで、このワークを円滑に効果的に進められるわけです。
 

 ちなみに、当社では、この「ジョハリの窓」のワークを、このワーク
ショップで、いつもやっています。

  キャリア設計ワークショップ
   「天賦の才能・資質・運命のDNAを知り、理想の人生を設計する」 
   http://www.ethos-net.com/jinsei/

 毎回、ご参加された方のアンケートを拝見すると、この「ジョハリの
窓」のワークで、他の参加者からもらった言葉が、非常に良い刺激にな
り、印象深い「ギフト」となっている様子がよく判ります。

 意外な指摘、驚くような言葉、嬉しくなる発見・・・。

 それが、今まで気づくことがなった「自分」の一部なんですよね。

 
  未知なる自分を知ることは、チョッと怖い面もあります。
 
  でも、知ることを拒めば、冒頭のケースに出てきた3人のように、
「自分がわかっていない」からこそ、新たな悩みやトラブルを引き起こ
すものです。

 
  良い面も悪い面も、両方ひっくるめての「自分」ですよね?

 すべての人が、もう少しずつ、自己理解を深めていくだけで、人間関
係やコミュニケーションは、かなり円滑になっていくものです。

 もしも、何かの機会があれば、「ジョハリの窓」の4つを広げられる
よう、意識してみてはいかがでしょうか?
 

            組織変革コンサルタント 門田由貴子

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆2.今週のオススメ: 「盲点の窓」「未知の窓」を広げるチャンス

 
  「ジョハリの窓」のワークを、経験しにいらっしゃいませんか?

 まだ気づいていない「あなた」を知るチャンスです。

 他にも、自己理解を深め、得意・不得意、思考パターン、人間関係の
パターン、注意が必要な弱点・・・。

 それまでより、ずっと深く広く、「自分」という人間を理解できるた
めに、6種類のワークをご用意しています。

 
  「自分」を理解することで、もっと魅力や才能を伸ばして、大きな
喜びやヤリガイを手に入れることもできるんです。

 「自分」を理解することで、どれほど多くの問題を回避できることで
しょうか。

 
  私がキャリア・カウンセラーとして、もっとも力を入れて設計した
オリジナル・ワークショップです。

 同じ内容、同じプログラムのワークショップは、他にはありません。
 
  毎回、10名限定の少人数なので、ご興味のある方は、お早めにお申込
ください。 

 キャリア設計ワークショップ
   「天賦の才能・資質・運命のDNAを知り、理想の人生を設計する」 
   http://www.ethos-net.com/jinsei/
 
   「あなた」という人間を、深〜く理解できる濃密な1日です。
   7月31日(土)開催分の受付を開始しました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆3.お知らせイロイロ: セミナー、CD、通信講座のご案内 

 

(1)「夢を叶える速読術(R)」は、お陰さまで【満員御礼】です。

 締め切り後に、キャンセル待ちをご希望される方が何人かいらっしゃ
いましたが、ごめんなさい。今年はもうこれが最後のチャンスです。

 

(2)新CD、お陰さまで、多くのお申込をいただいております。

   ストレスを手放して、心の平安を手に入れる方法
    〜「本当のあなたの人生」を取り戻す第一歩〜
   http://www.ethos-net.com/cd-stress/
      CD2枚組み(収録95分・図入りレジュメ付き) 
 

(3)キャリア設計ワークショップ
   「天賦の才能・資質・運命のDNAを知り、理想の人生を設計する」 
   http://www.ethos-net.com/jinsei/
 
   「あなた」という人間を、深〜く理解できる濃密な1日です。
   7月31日(土)開催分の受付を開始しました。

 

(4)遅ればせながら、Twitter を始めました。
   http://twitter.com/KadotaYukiko

  【人と組織・成長の条件】と【会議診断(R)の事例】を、ときどき
   つぶやいております。

 ※前回、前々回でお知らせしたURLの表記が間違っていました。
   申し訳ございません。上のURLで表示されるはずです。
  

(5)リーダーを目指す人、既にリーダーの方、
    キャリアアップしたい方に、お薦めします。

 【通信講座】「デキる人のリーダーシップ・スキル」
   http://www.ethos-net.com/e-leadership/
   毎月10日開講。月々¥4,000で、実践的なスキルが身につきますよ

 

(6)各種セミナーの受付状況は、こちらでご確認いただけます。
  https://www.ethos-net.com/application/index.php

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆4.編集後記: ついに鳩山首相辞任、小沢幹事長も退陣・・・。

 
  ここ数日間でバタバタと動きがありましたが、やっぱり、やっと、
いよいよ・・・。
  これからしばらく、朝晩のニュースから目が離せそうにありません。

 首相辞任のニュースと共に、株価にもだいぶ影響が出ているようで、
そちらも心配で・・・。

 皆様は、参議院選挙は、どの政党に期待しますか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 皆様からのご意見・ご感想・ご質問、また、掲載ご希望の話題などを
ひろく募集しております。
  皆様に喜んでいただけて、お役に立てるような情報を発信してまいり
たく存じます。

 ご連絡は、当社ホームページ画面右上にある「お問合せフォーム」か
らお願い申し上げます。
  http://www.ethos-net.com/index.html

 今号も最後までお読み下さいまして、ありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ◆◆エトス Weekly Press No.190◆2010年6月2日号◆◆

      〜あなたの夢の実現と成功のために〜

発行元: 株式会社エトス
      http://www.ethos-net.com/index.html
発行責任: 代表取締役 門田 由貴子

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
  http://www.ethos-net.com/newsletter/index.html

  (C)Copyright 2010, Ethos Inc.
記載事項の著作権は当社に帰属します。無断転載・流用はご遠慮下さい
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


エトス・メニュー