ページの先頭です。
本文をスキップしてメニューを読む

Ethos(エトス)とは、人が生まれながらにして持っている資質・能力・倫理観など。

メールでのお問い合せ

エトス Weekly Press

先輩の名言「悩むな!行動すれば活路が見える」

  ◆◆エトス Weekly Press No.188◆2010年5月22日号◆◆

       〜あなたの夢の実現と成功のために〜
        http://www.ethos-net.com/index.html

◆《目次》━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 1.今週のテーマ: 先輩の名言「悩むな!行動すれば活路が見える」

 2.今週のオススメ: 殻を割って、メキメキ成長してみませんか?

 3.お知らせイロイロ: 遅ればせながらTwitter 始めました、他

 4.編集後記: すっかりハマっています。手作り●●

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆1.今週のテーマ: 先輩の名言「悩むな!行動すれば活路が見える」

 こんにちは、組織変革コンサルタントの門田由貴子です。

 
  私が、「組織変革」や「人材開発」というテーマを仕事に選んだ理由
の一つは、目の前にいる人が、殻を割ってメキメキと成長して変化して
いく姿が見られる、という醍醐味があるからです。

それは、涙が出るほど嬉しい瞬間です。

 ここ最近でも、「ヤッター! スゴい! エラい!」と1人で狂喜乱
舞?する機会がありました。

 それは、通信講座のレポートを採点しているとき。

 【通信講座】「デキる人のリーダーシップ・スキル」
  http://www.ethos-net.com/e-leadership/

 
  この講座では、毎月、受講生の皆さんからレポートを送っていただい
て、それを採点して、お1人ずつにフィードバック・レポートを書いて
ご返送しています。

 
  初めの1〜2ヶ月のレポートを拝見すると、多くの受講生が、ご自身
の強みや得意分野よりも、弱みや苦手分野にフォーカスしている傾向が
見られました。

 それが、毎月の「課題」を一つずつこなして実践していくうちに、
レポートに書かれている内容が、ポジティブに変わっていくんです。

「〜〜の課題をやる前は躊躇していたが、勇気を出してやってみたら、
  思いのほか上手くできたようだ。
  終わってみたら、迷っていた以前の自分が小さく見えてきた。
  なぜ、もっと早くやらなかったのだろうか?」

「〜〜は、私の苦手分野なので、今月の課題は気が重かった。
  今月はパスしてしまおうかと、ずいぶん悩んだ。
  でも、テキストに書いてある通りに進めてみたら、うまく企画書がで
  きて、すんなりと上司からOKをもらえた。」

 ・・・という具合に。

 勇気をふりしぼって、いつもと違う行動をしてみることで、ご自分の
中に、新たな才能の片鱗を発見できるのでしょう。

 皆さんが、ご自身の殻を破って、ひと回り大きくなった実感を持った
り、苦手意識を克服できたりしています。

 そうなると、ポジティブなエネルギーを次々に増幅させていくので、
すっかり力と自信がついていくんですね。

 まさに、成長軌道に乗った、という感じです。

 

 そんな嬉しいレポートを次々に見ているうちに、ふと昔のことを思い
出しました。

 それは、私がまだ20代後半で、初めて大きなプロジェクトを任された
ときのこと。

 高い目標を掲げて、大騒ぎしながら新規プロジェクトに着手したのは
いいのですが、ある日、壁にぶち当たって物事が少しも進まなくなって
しまいました。

「やっぱり計画が無謀だったのだろうか?」
「どうして、誰も協力してくれないんだろう?」
「自分の力量では、もう、どうにもならないのか?」

・・・などなど、当時の私は、すっかり弱気モードで、自分の無力さ
を嘆いて、途方に暮れていました。

 そんなときに、尊敬していた先輩が一言だけ、アドバイスしてくれた
のです。

「悩んでいるヒマがあるなら、何でもいいから行動しろ!
  何か行動すれば、必ず活路が見えてくるもんだ」と。

 聞いた瞬間は、「こんな悲惨な状況で、悩まない奴がいるもんか!」
と、生意気なことを思ったものです。

 しかし、冷静に考えてみれば、悩んでいても時間が無駄に過ぎていく
だけ。私がいくら悩んでいても、誰にとっても、何のメリットもありま
せん。事態は、悪くなるばかりでしょう。

 そこで、覚悟を決めて、手当たり次第に、思いついたことを実行しま
くることにしました。

 すると、先輩の言葉の意味が、やっと判ってきました。

 確かに、私が何かのアクションを起こせば、必ず、相手からのリアク
ションがあるものです。

 そのリアクションに対して、私は、次なるアクションを起こしていけ
ばいいわけですね。

 その繰り返しをしていくうちに、いつの間にか膠着していたプロジェ
クトは動き始めて、アラアラという間に手応えが感じられるようになっ
たのでした。

 ちなみに、私が起こしたアクションは、必ずしも「当たり」ばかりで
はありませんでした。

 中には、クレームの嵐を呼んでしまった失敗策もありました。

 それでも、クレームというリアクションに必死に対処していくうちに、
物事の先にわずかな光が見えてきたのです。

 まさに、先輩がアドバイスしてくれた
「悩むな! 行動すれば活路が見えてくる」という言葉通りです。

 

 それから何年か経って、哲学者カール・ポパー氏が提唱する
「可謬主義(かびゅうしゅぎ)」を勉強して、腑に落ちました。

 可謬主義とは、簡単に言えば、こういう考え方です。

「この世の中に、絶対に正しいものなど存在しない。
  少しでも事態を改善したいと思うなら、良いと思うことを提言し、
  実行し、その繰り返しによって改善をしていくしかない。
  間違ったと気づいたら、それを正直に認め、次なる手を打てばいい。」

 だから、「失敗したらどうしよう?」とか「マチガイかも知れない」
なんて余計なことを考えて、悩んでいるより、自分なりに良いと思える
ことを、とりあえず実行してみればいい。

 自分で実行案が思い浮かばなければ、他人のアドバイスや指示を求め
てもいいわけです。

 そして、すぐに実行してみて、リアクションを注意深く観察すること
が大事。

 すると、良かれ悪しかれ、その自分の起こした行動によって、物事は
少しずつ変化を始めるわけですね。
 

 「悩むな! 行動すれば活路が見えてくる」

 通信講座の受講生のレポートを拝見しながら、私を支えてくれた先輩
の貴重なアドバイスを思い出すことができました。

 もしも、今、あなたが何かで悩んでいるなら、思いつきでも、誰かの
マネでも構わないので、とにかく何かアクションを起こしてみませんか?

 リアクションをヒントに、必ず次に取るべき打ち手が見えてくるはず
です。

 そして、やがては、あなたの先に、輝く光が見えてくることでしょう。
 
 
                組織変革コンサルタント 門田由貴子

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆2.今週のオススメ: 殻を割って、メキメキ成長してみませんか?

 人が成長するのに必要なことは、「お勉強」より「行動」です。

 知識は、それ自体に価値があるのではなく、行動をする際のヒントと
して意味があるものではないでしょうか?

 だから、毎月1回、ヒントとしての情報と、具体的な行動を「課題」
として、セットでお届けしています。

 「今月の課題」通りの行動をしていただくうちに、あなたも殻を割っ
て、メキメキと音を立てて、素晴らしいリーダーに成長していけると
思いますよ。

 リーダーを目指す人、既にリーダーの方に、お薦めします。

 【通信講座】「デキる人のリーダーシップ・スキル」
  http://www.ethos-net.com/e-leadership/

 今お申込いただくと、先に「事前課題」にお取り組みいただいて、
6月10日に教材配信スタートとなります。

 人や組織を動かす実践的なスキルを、1年かけてじっくりと身につけ
て下さい。

 そのスキルが身についたら、仕事を通じた自己実現ができて、今より
もずっと大きなヤリガイが手に入ることでしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆3.お知らせイロイロ: 遅ればせながらTwitter 始めました、他

(1)「夢を叶える速読術(R)」は、残席4名様分となりました。
   http://www.ethos-net.com/speed_reading/

  満席になり次第、受付終了となりますので、ご検討中の方は、
   どうぞお急ぎください。

  卒業生の体験談(音声ファイル)を、こちらでお聞きいただけます
   http://www.ethos-net.com/speed_reading/kansou/
   

(2)新CD教材プレゼントへのご応募、ありがとうございました。

  お陰さまで、予想よりずっと多くのご応募をいただきまして、
   ご当選者に発送させていただきました。

   ストレスを手放して、心の平安を手に入れる方法
    〜「本当のあなたの人生」を取り戻す第一歩〜
  http://www.ethos-net.com/cd-stress/
      CD2枚組み。 今週の【新発売】です。 
 
  

(3)キャリア設計ワークショップ
   「天賦の才能・資質・運命のDNAを知り、理想の人生を設計する」 
  http://www.ethos-net.com/jinsei/
 
   「あなた」という人間を、深〜く理解できる濃密な1日です。
   7月31日(土)開催分の受付を開始しました。

 

(4)遅ればせながら、Twitter を始めました。
   http://twitter.com/KadotaYukiko/

  初めは「何の役に立つの?」と侮っていましたが、意外な展開も
   あるものです。

  メールよりずっとお手軽で、オープンなコミュニケーションが
   できるのが、良い点ですね。    

  お気軽にご質問・ご意見をお寄せ下さい。
   できる限り、ご回答させていただきます。

 

(5)各種セミナーの受付状況は、こちらでご確認いただけます。
  https://www.ethos-net.com/application/index.php

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆4.編集後記: すっかりハマっています。手作り●●

 
  よく、ビックリされるのですが・・・。私は、かなり料理は得意です。
         (どうして、出来なさそうに見えるのかしら???)

 最近は、パンまで手作りですよ。えっへん。

 数年前から、ホームベーカリー(家電です)の全自動モードで食パン
を焼いていましたが、最近は、シナモンロールや菓子パンまで作れるよ
うになりました。

 材料の分量をきっちりと量れば、味は大丈夫。

 でも、毎回、形や焼き加減がビミョ〜なので、「次こそは!」と思う
あまり、すっかりハマってしまいました。奥の深い世界です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 皆様からのご意見・ご感想・ご質問、また、掲載ご希望の話題などを
ひろく募集しております。
  皆様に喜んでいただけて、お役に立てるような情報を発信してまいり
たく存じます。

 ご連絡は、当社ホームページ画面右上にある「お問合せフォーム」か
らお願い申し上げます。
  http://www.ethos-net.com/index.html

 今号も最後までお読み下さいまして、ありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ◆◆エトス Weekly Press No.188◆2010年5月22日号◆◆

      〜あなたの夢の実現と成功のために〜

発行元: 株式会社エトス
      http://www.ethos-net.com/index.html
発行責任: 代表取締役 門田 由貴子

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
  http://www.ethos-net.com/newsletter/index.html

  (C)Copyright 2010, Ethos Inc.
記載事項の著作権は当社に帰属します。無断転載・流用はご遠慮下さい
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


エトス・メニュー