ページの先頭です。
本文をスキップしてメニューを読む

Ethos(エトス)とは、人が生まれながらにして持っている資質・能力・倫理観など。

メールでのお問い合せ

エトス Weekly Press

「話し方」で、得をする人・損をする人

  ◆◆エトス Weekly Press No.186◆2010年5月5日号◆◆

       〜あなたの夢の実現と成功のために〜
        http://www.ethos-net.com/index.html

◆《目次》━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 1.今週のテーマ: 「話し方」で、得をする人・損をする人

 2.今週のオススメ: デキる人のコミュニケーション術 
        〜ホウレンソウ・会議・プレゼンでの【話し方】のコツ〜

 3.受付中のサービス: あなたの人生が変わるソリューション

 4.読者プレゼント: 大人の教養人のための情報誌1冊を無料で

 5.みずほ総研セミナーに、特別割引枠でご優待 <先着5名様>

 6.編集後記: あなたのベストな「納豆」の食べ方は?  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆1.今週のテーマ: 「話し方」で、得をする人・損をする人

 こんにちは、組織変革コンサルタントの門田由貴子です。

 この長い連休は、どのようにお過ごしになりましたか?

 お休みが続くと、仕事モードに復帰するまでに、リハビリが必要に
なるタイプの人もあるようです。
  あなたは、いかがでしょうか?

 

 さて、今日のテーマは、話し方。

 私は、「会議診断(R)」で、いろいろな会議を拝見しています。
http://www.ethos-net.com/conference_analysis/index.html

 また、経営幹部研修や中小企業診断士養成講座などで、プレゼンテー
ション技法を指導させていただくこともあります。

 そういう場面で感じることは、やはり、本当に仕事のできる人は、
「サスガ〜!」と言いたくなるほど、大事なポイントをしっかりと押さ
えた話し方ができています。

 反対に、ご本人は一生懸命でも、「それじゃぁ、ダメだよ〜」という
話し方も多々見てきました。

 たかが、話し方。されど、話し方。

 ホンの少しの「話し方」の違いで、その話し手に対する印象、人事考
課、昇進スピード、仕事のやりがいまで、大きく違ってくるものです。

 

 ちなみに、当社主催のセミナーにご参加される方に、セミナーで取り
上げてほしいテーマをアンケートでお伺いしたら、いちばんリクエスト
が多かったのが、「話し方」でした。

 表現を変えれば、ご自分の「話し方」に自信がない方が多い。

 そして、「何とかもっと巧く話したいが、どうすればいいのか?」
と悩んでいるのでしょう。

 

 ところで、ちょっと聞いてみると、多くのビジネスパーソンが、
勘違いしていることに驚かされます。

「アナウンサーのように、立て板に水を流したように、ツラツラと滑ら
かに話すことが、巧い話し方・プレゼンテーションだ」と。

 果たして、そうでしょうか?

 確かに、緊張のあまりにシドロモドロになってしまう人と比べたら、
滑らかに話せる人の方が、ずっとスマートな印象には見えるでしょう。

 ボソボソ・トツトツと話を進める人よりは、スルスルと口から言葉が
出る人の方が、聡明で洗練されたイメージには見えます。

 しかし、滑らかに話すことが、そんなに大事なことでしょうか?

 
  今、この文章をお読みくださっている皆様のほとんどは、ビジネス
パーソンではあっても、アナウンサーや舞台役者ではありませんよね?

 アナウンサーや舞台役者なら、決められた原稿やセリフを、滑らかに
正確に読み上げ、明快に発声する技術が求められるでしょう。

 でも、私達ビジネスパーソンに期待されている本質的な役割は、
「巧く話すこと」ではないはずです。

 例えば、職場のホウレンソウ(報告・連絡・相談)の場面では、
巧く滑らかに話すことより、ポイントを押さえた内容を的確に伝えるこ
との方が、ずっと大事ではないでしょうか?

 会議で提案をする場面なら、自分の話芸を見せることより、いかに
聞き手を理解させ、賛同してもらうか?が重要なはずです。

 顧客の前で、大きな商談のプレゼンテーションをする場面なら、話術
を披露することではなく、顧客の意思決定者に「YES」と言わせるだけ
の提案内容と論理的根拠が求められるはずです。

 つまり、私達ビジネスパーソンに期待される「話し方」は、見せかけ
の滑らかさではなく、内容を的確・着実に伝える技術なのです。

 ところが、そこを勘違いしている人が、案外と多いんですね。

 実は、ツラツラ滑らかに話す人の中には、案外とプレゼン下手な人や、
提案や稟議を通せない人、商談で失注する人が多いものです。

 社内の会議でも、昇格試験での面接試験でも、同様です。

 淀みなくスラスラと自分の話をする人は、上司や採点側から見た評価
は意外に低くて、大事なプロジェクトにはアサインされないものです。

 そういえば、昔々、私の上司だった某氏は、「大学の落語研究会出身」
が自慢で、会議や商談のプレゼンを引き受けては、お寒いダジャレを
連発して失笑をかい、重要な顧客から「出入り禁止」を言い渡され、
ついに上司を怒らせて左遷されました。
  周囲の人は皆、口をそろえて「あぁ、やっぱり・・・」。

 理由は、簡単です。

 「巧く話す」ことに意識が回って、肝心な内容がお粗末になっていた
り、「巧く話そう」とするあまりに、ゴマカシや欺瞞・不誠実さが
露呈されてしまうことがあるからです。

 老獪な経営者や、海千山千の経営幹部は、そういう点を見逃さない
だけの「人を見る目」を持っているものです。

 ビジネス実務では、「話の巧さ」より、「実務家として信頼に足る人
かどうか?」が、何よりも大事なポイントですよね?

 その信頼を勝ち取れる話し方こそ、本当に巧い人なのです。

 

 ここ最近は、「第一印象を良くするテクニック」などが流行っている
ようですが、そんな表面的なテクニックが通用するのは、せいぜい、
合コンやパーティなど、初対面の相手だけでしょう。
 
  会社員の場合は、既に「あなた」のことを上司や同僚が知っているの
ですから、今さら第一印象なぞ変えられるわけがありません。

 やはり、私達ビジネスパーソンは、ビジネスの場にふさわしい
「話し方」とコミュニケーション技術を身につけるべきでしょう。
 

 そのために必要なことは、次のいずれか。

(1)ビジネスパーソンを対象にした、職場での話し方・ホウレンソウ
    のポイント、会議やプレゼンテーションのコツなど、ビジネスに
    ふさわしい話し方を、一度はきちんと学ぶこと。

   ビジネス・コミュニケーションには、話し方の「型」と「コツ」
    があって、これを知っていれば、スキルなんて不要なんです。

  → その「型」と「コツ」を、まとめてご紹介します。
     ご興味がある方は、どうぞご参加ください。(詳細は次章へ)

    5月14日(金)19:00〜20:45<銀座>
       エトス・イブニング・セミナー第7回
    「デキる人のコミュニケーション術 
     〜ホウレンソウ・会議・プレゼンでの、話し方のコツ〜」

 

(2)社内で、いろいろな人を観察してみること。

   仕事ができる人、幹部からヒイキされる人は、必ず、話をする
    ときに意識している点があるはずです。

   その反対に、マジメに頑張っているのに、昇進昇格の対象になら
    ない人は、その原因が、話のしかたに隠れているはずです。
  
    そこを注意深く観察してみて下さい。
    必ず、その違いが見えてくるはずですよ。

 

 技巧より中味。演技より実力。テクニックより人間としての誠実さ。 

 ・・・とはいっても、中味・誠実さ・実力を伝えるために、最低限の
話し方の「型」と「コツ」は、身につけたいものです。

 それは、あなたご自身のためであると同時に、あなたと一緒に働く
同僚や上司・部下のための配慮でもあるのです。

 職場のホウレンソウが少し変わるだけで、人間関係も、職場の雰囲気
も、かなり良い方向に変わっていくものですよ。

               組織変革コンサルタント 門田由貴子

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆2.今週のオススメ: デキる人のコミュニケーション術 
        〜ホウレンソウ・会議・プレゼンでの【話し方】のコツ〜

 話し方ひとつで、あなたの印象・査定・昇進昇格ばかりか、職場の
雰囲気や、ご自身と部下のヤル気まで決まります。
 
  提案やプレゼンが巧ければ、自分のやりたい仕事を担当できますが、
提案力が低ければ、イヤな仕事を押し付けられるかも。

 そこで、上司・部下・顧客から「頭がいい人」「デキる人」だと思わ
せて、チャンスを引き寄せる【話し方】のコツをご紹介します。

 

<開催要領>
   5月14日(金)19:00〜20:45<銀座> 参加費¥5,000

  エトス・イブニング・セミナー第7回
  「デキる人のコミュニケーション術 
   〜ホウレンソウ・会議・プレゼンでの、話し方のコツ〜」

 お申込は、https://www.ethos-net.com/application/index.php

<主な内容>
  ・「人は見た目が9割」は、本当か?
  ・第一印象と第二印象、ビジネスではどちらが大事?
  ・ビジネスコミュニケーションでの「型」と「コツ」
  ・報告で、「デキる!」と思わせるポイント
  ・連絡するたびに、好かれる人・嫌われる人の違い
  ・相談の仕方で、昇進スピードは決まる
  ・会議で、「頭がいい」「有能だ」と思わせる話し方
  ・面接で、あなたの優秀さが伝わるアピールのコツ
  ・アメリカ人から習った、パワープレゼンテーションの極意
  ・相手のタイプに応じた、人を動かす話し方
  ・プレゼンとQ&Aの、効果的な配分は?
  ・テクニックの使いすぎ・やりすぎにご注意!
  ・とどのつまりは、●●にあり! 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆3.受付中のサービス: あなたの人生が変わるソリューション

 どれも、本気で取り組むなら、ご自身の力で「人生を変える」ほどの
効果や成果が出せるものです。

 

1)5月6日(木)、5月19日(水)19:00〜20:00<銀座>【無料】
 
  「夢を叶える速読術(R)」無料説明会<予約制>
  http://www.ethos-net.com/speed_reading/
  前回クラスの卒業生から、リアルな体験談をご紹介いただきます。

 
2)6月5日(土)「夢を叶える速読術(R)」【最終回】

 http://www.ethos-net.com/speed_reading/

 今の10倍〜30倍のスピードで本が読めるようになる速読術。
  脳にINPUTする情報の質と量を変えることで、人生のクオリティは、
  確実に変わりますよ。

 思考習慣病を治して、ココロの鎧をはずし、夢が叶えられる心を
  手に入れ、理想の自分に変われる心理メソッド。

 望むものを【受け取る力】を高めれば、もっと豊かな人生を味わう
  ことができるのでは?

 

3)5月29日(土)10:00〜19:00<銀座>

 「天賦の才能・資質・運命のDNAを知り、理想の人生を設計する」
  http://www.ethos-net.com/jinsei/

 「本当の自分の人生」「天職」「セカンドライフ」を手に入れたいの
  なら、まずはご自身を深く理解することが原点です。

 

4)毎月10日開講・月々4,000で、テキストと音声ファイルを配信します

 「デキる人のリーダーシップ・スキル【通信講座】」
  http://www.ethos-net.com/e-leadership/

 がんばっているのに評価してもらえない理由が明確になり、上司や
  顧客・部下から「デキル人」だと認められる、仕事のテクニック。

 どんな業種・規模・地域・企業にも共通する、リーダーシップスキル
  をお伝えします。

 

5)6月1日〜・ご要望の日時で <5月末までは予約満杯です>

 個別面談、キャリアカウンセリング、ビジネスコンサルティング
  http://www.ethos-net.com/mendan/index.html

 漠然とした不安や悩み、仕事や人間関係の問題を、一般論ではなく、
  具体的に、ズバリとアドバイスいたします。

・現在、受付しているセミナーは、こちらの「お申込フォーム」から
  ご確認いただけます。
  https://www.ethos-net.com/application/index.php

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆4.読者プレゼント: 大人の教養人のための情報誌1冊を無料で

 私の仕事仲間からは、こんな話を多く聞いています。

「最近のビジネス書って、子供っぽいし、内容のレベルが低いよね?」
「うすっぺらい内容なのに、仰々しく宣伝している本が多い」
「読み応えのある大人向けの本が、どんどん減ってしまっている」

 もしも、あなたが上のコメントに共感・賛同される「教養人」なら、
オススメの雑誌があります。

 一読の価値ある新刊書を紹介する月刊誌「TOP POINT」。
 

 経営者・エグゼクティブ・プロフェッショナル職のために、時代を
先読みするために厳選された本を、エッセンスを簡潔に紹介してくれて
います。
  私は、何年も前から購読していますが、コレを読んでから、買う本を
決めています。

 この最新号をまるまる1冊、無料でご自宅にお届けいたします。

 ご希望される方は、以下の要領でご応募ください。
  抽選ではなく、ご応募された方全員に、無料でお送りします。

<応募要領>
  当社のホームページ(http://www.ethos-net.com/)にアクセスして、
画面右上の「お問合せフォーム」で、以下をもれなくご記入ください。

 1.お名前
  2.メールアドレス
  3.郵送先(ご自宅の〒・住所)
 
  ※月刊誌の発売元(パーソナルブレーン社)からの郵送となります。

 ※上記の情報にモレがある場合は、お送りできません。ご注意下さい。

 ※〆切: 5月14日(金)夕方17時まで受付けます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆5.みずほ総研セミナーに、特別割引枠でご優待 <先着5名様>

 
  6月4日(金)に、みずほ総合研究所様主催の「みずほセミナー」で、
組織変革の方法を詳しくご紹介させていただくことになりました。

 ここに、講師特別紹介枠として【先着5名様】を、「特別会員」と
同じ費用でご優待させていただきます。
  ¥6,300分も割引になる、お得な制度です。

 書籍『ザ・チェンジ!人と職場がガラリと変わる12週間プログラム』
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4894513439?ie=UTF8&tag=ethosnetkadot-22/
でご紹介している手法を、企業の
経営者・幹部・管理職の方々のために、詳しくご紹介いたします。

 「知恵と活力のあふれる職場」を作りたいとお考えの経営者・管理職
の方は、ぜひ、この制度をご利用ください。

 講師特別紹介枠でのご参加をご希望の方は、当社ホームページ
http://www.ethos-net.com/)画面右上の「お問合せフォーム」から、
会社名・所属・役職・氏名・メールアドレスと「みずほセミナー優待希望」
と明記の上で、ご連絡ください。

 追って、割引価格で申込いただく方法をご案内いたします。

 

 みずほセミナーの詳細は、以下でご確認ください。

 組織IQ・組織EQを高めて業績を伸ばす
ザ・チェンジ!人と職場がガラリと変わる12週間プログラム
http://www.mizuhosemi.com/22-1061/seminar/hierarchy/president/5252
NECで自らプロジェクトを推進、大きな成果を挙げた講師が明かす
  活きたノウハウ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆6.編集後記: あなたのベストな「納豆」の食べ方は?   

 先日は、友人と納豆の食べ方で盛り上がりました。
それ以来、私もいろいろな食べ方を試してみているところです。

 私のベスト3は、青ノリ、大根おろし、オクラ+黒ノリ。
けっこう定番・普通でしょ?
   
  でも、ヨソの家には、かなりの「変り種」があって驚きます。

 ツナ缶、じゃこ、マヨネーズ、キムチ、たくあん、にら、とろろ、
卵(全卵、卵黄のみ、白身のみ)、ネギ、豆腐、漬物、カレー、味噌、
粉チーズ、天カス、砂糖・・・。うえぇ〜、マジ?!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 皆様からのご意見・ご感想・ご質問、また、掲載ご希望の話題などを
ひろく募集しております。
  皆様に喜んでいただけて、お役に立てるような情報を発信してまいり
たく存じます。

 ご連絡は、当社ホームページ画面右上にある「お問合せフォーム」から
お願い申し上げます。
  http://www.ethos-net.com/index.html

 今号も最後までお読み下さいまして、ありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ◆◆エトス Weekly Press No.186◆2010年5月5日号◆◆

      〜あなたの夢の実現と成功のために〜

発行元: 株式会社エトス
      http://www.ethos-net.com/index.html
発行責任: 代表取締役 門田 由貴子

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
  http://www.ethos-net.com/newsletter/index.html

  (C)Copyright 2010, Ethos Inc.
記載事項の著作権は当社に帰属します。無断転載・流用はご遠慮下さい
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


エトス・メニュー