ページの先頭です。
本文をスキップしてメニューを読む

Ethos(エトス)とは、人が生まれながらにして持っている資質・能力・倫理観など。

メールでのお問い合せ

エトス Weekly Press

「知識社会」で、組織や人に最も必要な能力は?

  ◆◆エトス Weekly Press No.149◆2009年7月29日号◆◆

       〜あなたの夢の実現と成功のために〜
          http://www.ethos-net.com

◆《目次》***************************

 1.今週のテーマ: 「知識社会」で、組織や人に最も必要な能力は?

 2.エトスからご案内: 現在、受付中のサービスとセミナーご案内

 3.今週のオススメ: 『ザ・チェンジ!』読者交流会★残席わずか

 4.オススメの本: 「朝4時起き」で、「夢」が手に入るかも? 

 5.編集後記: 摩訶不思議! この○○は、どこから来るのか? 

********************************

◆1.今週のテーマ: 「知識社会」で、組織や人に最も必要な能力は?

 皆様こんにちは、組織変革コンサルタントの門田由貴子です。

 よく、いろいろな場面でお聞きになっていることと思いますが、現在
は「知識社会」と呼ばれる時代。

 ここでいう「知識」とは、「いろいろなことを知っている」という
意味ではありません。

 Google や Yahoo! を使えば、一瞬で世界中の情報を集められる昨今、
「私、それ知っています」なんて、何の自慢にもなりません。

 「独創的で、斬新で画期的なアイディア」を考えて実現できる人が、
競争力をもって成功できる社会、という意味です。

 つまり、誰かから答えを教えてもらう事ではなく、自分の頭で徹底的
に考え抜いて、「新しい答えを導き、提案していく能力」こそが、
「知識社会」では最も重要な能力となります。

 この代表例は、たとえば、ビル・ゲイツ氏。

 資本力のない学生だった彼が、自宅のガレージで趣味で開発していた
PCソフトウェアがもとで、たった数十年の間に世界を手中に収める
マイクロソフト社を創り上げたことは、皆様ご存知のとおりです。

 「知識社会」で成功するには、学生の頃の彼のように、資本力も巨大
組織も不要。

 たった1人の個人であろうとも、斬新なアイディアと行動力さえあれ
ば、年齢・性別・立場に関係なく、世界を相手にビジネスができるわけ
です。

 「知識社会」を代表するキーワードは、個性、斬新さ、独創性。
そして、スピードも忘れてはならないものでしょう。

 さて、では「知識社会」の厳しい面は何でしょうか?

 それは、新しいアイディアや答えを、自分の頭で導き出せない人や
組織は、たちまち競争力を失い、没落していくことです。

 もはや、企業規模や歴史、資本金の大きさなどは関係ありません。

 むしろ、巨大な組織ほど意思決定が遅れ、過去の栄光に捕らわれてし
まい、小規模のチームや個人に出遅れているのが実態です。

 見方によっては、大企業・大組織、伝統的な会社ほど、不利な状況に
あるともいえるでしょう。

 しかし、ときどき大企業の管理職の方々とお話をして驚くことは、
今は既にこの「知識社会」ということを理解せずに、いまだに
「工業化社会」のモデルで生き続けている人(企業)が多いこと。

 ときどき、「この人、まだ昭和の時代を生きているんだわ〜」と、
ビックリする事があります。
  特に、最も保守的(時代遅れ)なのが、人事部門。

 ちなみに、「工業化社会」のキーワードは、平等・画一性・効率。

 巨大な工場に大量の労働者を雇い入れて、始業時間から就業時間まで
いっせいに手を動かして、それぞれの分担された仕事を進める。

 基本的に、社内ではみんな平等の扱い。(没個性・画一的な扱い)
  わがままや個人的な意見・要望は許さない。
  マニュアルに従う従順なワーキングロボットが、模範的な社員。
  指示されたとおりに、機械の一部のように、人間らしい感情を抑圧し
て、ただ、与えられた分担作業をこなしていく・・・。

 要するに、昔々の「産業革命」の頃のワークスタイルです。

 こんな経営をしていたのでは、メンタルヘルスの問題を引き起こすの
は火を見るより明らか。

 実際に、いまだに「工業化社会」のワークスタイルや組織風土をひき
ずっている企業では、うつ病や出社拒否などの問題が頻発しています。

 とはいえ。

 「知識社会らしく、組織風土を変革しましょう!」とクチで言うのは
簡単ですが、本当に移行するのは、並大抵の努力ではありません。

 まずは、経営者が、適度な危機感を企業にもたらすことが大事。

 そして、1人ひとりの社員は、常日頃から問題意識を持って、自分の
アタマで考える習慣がなくてはなりません。

 もうこれは、経営者だけの話ではなく、全従業員の問題です。

 
  さて、私がお手伝いしているクライアント企業では、「知識社会」で
競争力を高めるために、創造力や変革力のあふれるチーム作りに
取り組んでいます。

 それが、拙著『ザ・チェンジ!』でも紹介している
「アタマのトレーニング」「ココロのトレーニング」です。

 企業の力量や問題症状、変革目標に応じて、トレーニングの内容や
進め方は様々。

 しかし、業種や規模に関係なく、進化するために必死に努力している
ことは共通の事実です。

 そして、企業ぐるみの努力と同時に、個人個人の努力も必要です。

 

 では、この「知識社会」で、あなたが真に活躍できる人になるために、
どのような努力をすればいいでしょうか?

 続きは、次号に書きます。

 この間、皆さんもご自身の問題として、考えてみて下さい。

            組織変革コンサルタント 門田由貴子

++++++++++++++++++++++++++++++++

◆2.エトスからご案内: 現在、受付中のサービスとセミナー

■「自分」と向き合い、「理想の人生」を見つけに来ませんか?
  「天賦の才能・資質・運命のDNAを知り、理想の人生を設計する」
    1dayキャリア設計ワークショップ
http://www.ethos-net.com/jinsei/index.html
    8月8日(土)10:00〜18:00<新宿>★残席1名のみ!★

■デキるビジネスパーソンの必須スキルを1日で手に入れる!
   「的確な判断を導く 意思決定の技術」
ロジカルシンキング、意思決定、対話の基礎スキルをマスターできます
http://www.ethos-net.com/bizpower/logicalthinking.html
    8月17日(月)9:30〜17:00<銀座>
        

■ビジネスリーダー向け少人数ワークショップ【定員3名】
   「2日でマスター! 問題解決の黄金メソッド」
どんな問題もラクラク解決!仕事も人生も思いのままに!
http://www.ethos-net.com/bizpower/solution.html
    8月19〜20日(水木)2日連続で9:30〜17:00<銀座>
       

■『ザ・チェンジ!』読者交流会 ★残席わずか!お急ぎ下さい!
   8月28日(金)13:30〜17:00<経営者&管理職の部>
   8月28日(金)18:30〜20:30<ビジネスパーソンの部>
  http://www.ethos-net.com/newsletter/newsletter_148.html

■『ザ・チェンジ!』続編は、CD2枚組みで語っています!
  CDは、以下のいずれからでも、ご購入いただけます。
出版社から: http://www.forestpub.co.jp/change/cd/
当社から: https://www.ethos-net.com/application/index.php

■ 法人向け面談(面談コンサルティング、起業相談)
  http://www.ethos-net.com/mendan/index.html
  経営改革、職場の問題解決、人材育成、起業などのご相談を承ります。 

■ 個人向け面談(天職さがし、キャリア・カウンセリング)
  http://www.ethos-net.com/mendan/index.html
  天職探し、潜在能力開花、キャリアアップのご相談を承ります。

■ 知恵と活力があふれる組織を創る「会議診断(R)」
  http://www.ethos-net.com/conference_analysis/index.html
   組織を診断して、会議運営と意思決定を改善指導します。  

■イベント詳細は、ホームページの「講演・セミナー」欄にて、
  随時、最新情報をご案内してまいります。
  http://www.ethos-net.com/schedule/index.html

++++++++++++++++++++++++++++++++

◆3.今週のオススメ: 『ザ・チェンジ!』読者交流会★残席わずか

 書籍『ザ・チェンジ!』http://tinyurl.com/pbsqjn の読者のため
に、本では書ききれなかったリアルなお話、皆様にとってお役に立ち
そうな具体的なお話をいたします。

 また、皆様のお悩み・ご相談にも、詳しくアドバイスいたします。

■『ザ・チェンジ!』読者交流会 ★残席わずか!お急ぎ下さい!
  http://www.ethos-net.com/newsletter/newsletter_148.html

 ・8月28日(金)13:30〜17:00<経営者&管理職の部>
 
    通常は、クライアント企業様にだけ有料で公開しているマル秘の
   テクニックやメソッドの一端も、ご紹介いたします。  
    通常\52,500の面談コンサルティングに近い内容で、お得です。

 ・8月28日(金)18:30〜20:30<ビジネスパーソンの部>

   天職につながるキャリアアップ術や、成功のための人脈作りに
   ついて、門田の経験談も交えてご紹介いたします。

 
  お申込は、https://www.ethos-net.com/application/index.php
 
++++++++++++++++++++++++++++++++

◆4.オススメの本: 「朝4時起き」で、「夢」が手に入るかも? 

 以下の2冊は、いずれも門田の友人の本です。

(1)池田千恵・著 『「朝4時起き」で、すべてがうまく回りだす』
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4838719930?ie=UTF8&tag=ethosnetkadot-22/
 
  実は、門田も最近は「朝4時起き」なんです。
    (外出の用事のない日は、お昼寝しています)

(2)鶴岡秀子・著  『人生を変える!夢の設計図の描き方』
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4894513609?ie=UTF8&tag=ethosnetkadot-22/

 アマゾンキャンペーン&本の内容については、以下でご確認下さい。
   http://www.forestpub.co.jp/amazon/sekkeizu/

++++++++++++++++++++++++++++++++

◆5.編集後記: 摩訶不思議! この○○は、どこから来るのか? 

 朝、生ゴミを捨てに行くとき、いつも不思議に思うのですが・・・。

 ゴミ箱のフタを明けた途端に飛び交う、あの、小さなハエたちは、
一体全体、どこからやってくるのでしょうか?

 フタつきのゴミ箱ですよ。
  外から飛んできて、自分でフタを開けて中に入るわけないし。
  まさか、果物の中に初めから入っていた?・・・わけないし。

 

 皆様からのご意見・ご感想・ご質問、また、掲載ご希望の話題などを
ひろく募集しております。
  皆様に喜んでいただけて、お役に立てるような情報を発信してまいり
たく存じます。

 ご連絡は、当社ホームページ(http://www.ethos-net.com)画面右上
にある「お問合せフォーム」からお願い申し上げます。

 今号も最後までお読み下さいまして、ありがとうございました。

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
  http://www.ethos-net.com/newsletter/index.html

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
   ◆◆エトス Weekly Press No.149◆2009年7月29日号◆◆

      〜あなたの夢の実現と成功のために〜

発行元: 株式会社エトス http://www.ethos-net.com

発行責任: 代表取締役 門田 由貴子

  (C)Copyright 2009, Ethos Inc.
記載事項の著作権は当社に帰属します。無断転載・流用はご遠慮下さい
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


 

エトス・メニュー