ページの先頭です。
本文をスキップしてメニューを読む

Ethos(エトス)とは、人が生まれながらにして持っている資質・能力・倫理観など。

メールでのお問い合せ

エトス Weekly Press

日本の産業界を支えた「お家芸」が崩壊!?

  ◆◆エトス Weekly Press No.147◆2009年7月13日号◆◆

       〜あなたの夢の実現と成功のために〜
          http://www.ethos-net.com

◆《目次》***************************

 1.今週のテーマ: 日本の産業界を支えた「お家芸」が崩壊!?

 2.エトスからご案内: 現在、受付中のサービスとセミナーご案内

 3.今週のオススメ: 「夢を叶える速読術(R)」15日で締切です!

 4.オススメの本: 今週のAMAZONキャンペーンのご案内

 5.【予告】: 8月28日(金)に、読者交流会を企画しています!

********************************

◆1.今週のテーマ: 日本の産業界を支えた「お家芸」が崩壊!?

 皆様こんにちは、組織変革コンサルタントの門田由貴子です。

 熊本の「赤ちゃんポスト」をご存知でしょうか?

 生まれたけれど育てられない乳幼児を、熊本の病院が匿名で受け入れ
るために設定した窓口のことです。

 新聞記事によると、赤ちゃんポストが設置されてから2年間で、
42人もの赤ちゃんが預けられたそうです。

 預けた側の親にしてみれば、我が子を手放すのですから、それはそれ
は人に言えないほどのツライ事情があるのだと推察されます。

 とはいえ、冷酷に事実を見れば、「育児放棄」です。

 似たような現象が、あちこちの動物園でも起こっています。
 
  サル、トラ、くま、鳥・・・。
  本来は、生まれた子供が自分の力でエサを取って生きていけるまで、
母親が育児をするべき動物なのに、その母親が育児を放棄してしまい、
しかたなく、動物園の職員が育てているそうです。

 動物園という、自然界とは異なる人工的な環境。絶えず人間の目に
さらされるストレス。おそらく動物の側にも、心身両面で「普通では
ない」事情があるのでしょう。

 
  そして。(ここからが本題です。)

 日本の多くの企業や組織でも、同じ現象が起こっています。

 育児放棄。すなわち、OJT崩壊。

<ケース1>
 
  新入社員が職場に配属されても、指導してくれる上司や先輩がいない。

 新入社員は、何をどうしていいのか判らず、ただただ席に座って、
目に涙をためて、じっとしているのだそうです。

 そして、たいていは1週間もしないうちに、辞めていきます。

 彼を採用して受け入れ教育をするまでに、企業の側では一体どれだけ
のコストを掛けたことでしょうか?

<ケース2>

 入社してもう4年目になるのに、担当している仕事は、新人のとき
から相変わらずの、お決まりのルーチン処理だけ。

 朝から夕方まで、ただ数種類の伝票を、マニュアルで指示されたとお
りに記入し、計算し、次の部署へ渡すだけの毎日。
  当然、ヤリガイはない。苦労すらない。職場には会話もない。

 彼の心は乾ききってしまい、「生きている実感がない」とカウンセリ
ングにやってきて、さめざめと泣いていました。

 彼にとっての最大の悲劇は、その職場に指導的役割の人が存在しない
ことです。(名目上の上司は存在していますが)

<ケース3>

 ある著名企業でのことです。
  管理職が集まって、毎週のようにミーティングをしていますが、
何一つ具体的な意見も提案も出ないまま、1年が過ぎ去りました。

 彼らは、自分たちで「何をすべきか?」を考えて、自主的に自分たち
が取り組むべき仕事を創り出すことができませんでした。

 彼らは新入社員の頃から、「上司から具体的に指示されたことだけを、
指示された通りにやる」ように指導(洗脳)されてきました。

 この結果、誰も指示を出さない環境を与えると、「何もできない人」
たちになってしまいました。

 ちなみに、彼らは55〜42歳の部長・課長でしたが、お会いしてみた
ときの印象は、「幼い人たちだなぁ」でした。

 彼らは従順でマジメな社員ですが、社会的な「人間」としての存在感
が薄く、経験や学習が不足しているように感じられてなりません。

 この原因は、彼らの上司である経営幹部の育児放棄にあります。

 そして、彼らの部下達は、大きな不満を募らせていました。
おそらくこの部下達も、育児放棄を連鎖させていくのでしょう。

<ケース4>

 世界的に大躍進をしてきた、日本の2大企業があります。
  この2社の成長を支えた社風の根幹に、共通の考え方があります。

 「モノ作りの前に、人づくり」 

 実際に、この2社を訪問して、様々な方とお会いする機会がありまし
たが、ここで感じたことは
「高い視点と広い視野、そして、自分自身をもった人たちだなぁ」。

 彼らが立派に「社会人・企業人であり、人格者」として育ってきた
理由がよくわかりました。

 それが、上司や先輩との、真剣な対話の場です。

 ここに、一方的な指示命令も、受動的で卑屈な態度も見えません。
お互いが、真剣に一人の人間として、精一杯に考え、発言し、議論する
職場の姿がありました。
 

 ***
 

 さて。

 第二次大戦後、日本の産業界が大きく発展して来た要因は、様々な
経営書でも紹介されている通りです。

  ・勤勉で実直な国民性
   ・和を尊び、仕事に熱意をもつ勤労者
   ・上司や先輩が、着実に部下・後輩を育てていくOJT
   ・創意工夫が好きで、器用な特性
   ・終身雇用と年功序列で平等な人事制度、などなど。

 この中でも、私が特に着目するのは、OJTです。

 人が人を育てる。
  それを連鎖させて、組織内で連ねていく事。
これが、組織風土や企業DNAと呼ばれるものを生み出していきます。

 OJTは、ただ、仕事を教えて人事考課するだけではありません。

 仕事の中で、共に苦楽を味わい、挑戦と勝利・敗北をくりかえし、
ときに仲間として真剣に熱く語り合うこと。
  無理とわかっている難しい課題を与えて任せる。それを親のように
見守る上司や先輩の姿。
  ときには、カウンセラーとして、コーチとして、指導者として接する
上司や先輩としての役割と振舞いかた。

 それこそが、「人」を磨き、成長させていくプロセスです。

 そして、そういうOJTこそが、日本の企業を伸ばし、産業界を支え
てきた最大の力、すなわち「お家芸」だと思います。

 しかし、2009年現在、そのOJTが崩壊して、育児放棄する上司が
増えてしまっているのが実態です。

 あるいは、誤ったOJTによって、部下・後輩の成長を阻み、能力の
芽を摘んでしまっている「ダメ上司」が急増しています。

 
  ちなみに私は、いくつかのOJTが完全に崩壊してしまった企業で、
組織変革コンサルタントとして「OJT代行」を請け負っています。

 上司には、OJTを通した部下との関わり方を教えていく。
  部下達には、OJTを通じて、彼らの自信と能力を引き出していく。

 そういうケースの実際の事例を紹介したのが、
拙著『ザ・チェンジ!人と職場がガラリと変わる12週間プログラム』です。
  http://tinyurl.com/pbsqjn

 4章の「実録 職場変革12週間プログラム」は、まさにOJT代行者
として、上司・部下達と会話している様子を紹介しています。

 どうぞ、あなたの職場での会話と比べてみて下さい。

 きっと、何かお気付きになる点があると思います。
 

            組織変革コンサルタント 門田由貴子

++++++++++++++++++++++++++++++++

◆2.エトスからご案内: 現在、受付中のサービスとセミナー

■ココロの鎧をはずして、チャンスや知恵を受け取れる人に変われます!
「情報処理力と願望実現力が飛躍的に高まる 夢を叶える速読術(R)」
http://www.ethos-net.com/speed_reading/index.html
    STEP1 7月18日(土)10:00〜17:00<新宿>
    STEP2 8月22日(土)10:00〜17:00<新宿>
    STEP3 9月19日(土)10:00〜17:00<新宿>

■デキるビジネスパーソンの必須スキルを1日で手に入れる!
   「的確な判断を導く 意思決定の技術」
ロジカルシンキング、意思決定、対話の基礎スキルをマスターできます
http://www.ethos-net.com/bizpower/logicalthinking.html
    7月21日(火)9:30〜17:00<銀座> 
        

■ビジネスリーダー向け少人数ワークショップ【定員3名】
   「2日でマスター! 問題解決の黄金メソッド」
どんな問題もラクラク解決!仕事も人生も思いのままに!
http://www.ethos-net.com/bizpower/solution.html
  7月23〜24日(木金)2日連続で9:30〜17:00<銀座>
       

■「自分」と向き合い、「理想の人生」を見つけに来ませんか?
  「天賦の才能・資質・運命のDNAを知り、理想の人生を設計する」
    1dayキャリア設計ワークショップ
http://www.ethos-net.com/jinsei/index.html
    8月8日(土)10:00〜18:00<新宿>

■ 法人向け面談(ビジネス・コンサルティング)
  http://www.ethos-net.com/mendan/index.html
  経営改革、職場の問題解決、起業相談などを承っております。 

■ 個人向け面談(キャリア・カウンセリング)
  http://www.ethos-net.com/mendan/index.html
  天職探し、潜在能力開花、キャリアアップのご相談を承ります。

■ 知恵と活力があふれる組織を創る「会議診断(R)」
  http://www.ethos-net.com/conference_analysis/index.html
   組織を診断して、会議運営と意思決定を改善指導します。  

■イベント詳細は、ホームページの「講演・セミナー」欄にて、
  随時、最新情報をご案内してまいります。
  http://www.ethos-net.com/schedule/index.html

++++++++++++++++++++++++++++++++

◆3.今週のオススメ: 「夢を叶える速読術(R)」15日で締切です!
      http://www.ethos-net.com/speed_reading/index.html

 2003年のスタートから、ずっと継続してきた当社の看板セミナー。

 潜在意識と右脳を活性化することで、夢を叶え、目標を達成し、望む
ものを手に入れやすい人に変身できます。

 【受け取る力】を高めることで、知恵・情報・チャンス・人脈・お金
など、欲しいものを引き寄せる「魔法」を伝授いたします。

 スケジュール調整が難しく、次の7月のクラスが最後の開催になる
可能性が高くなってきました。

 今まで気になっていた方は、これが最後のチャンスかもしれません。
この機会をお見逃しなく、ご参加ください。

 拙著『ザ・チェンジ!』で紹介している「ココロのトレーニング」を
個人向けにアレンジしたセミナーが、「夢を叶える速読術(R)」です。
http://www.ethos-net.com/speed_reading/index.html

++++++++++++++++++++++++++++++++

◆4.オススメの本: 今週のAMAZONキャンペーンのご案内

 
  吉田和彦・著、あさ出版
『ヒトがいない、カネがない、仕事がない 社長、ネットがありますよ!』

 突然目が見えなくなるほどのストレスと過労、そして社員の横領事件、
肉体的にも精神的にもつらい日々を送っていた印刷会社社長の吉田氏。
  その状態をすくったのがインターネットでした。
  この不況の中、中小企業が生き抜くためのお金をかけないネット活用と
マスコミにも取材されるブランディングをわかりやすく解説しています。

 インターネットを使って売上を上げたい中小企業の経営者、および個人に、
ぜひ読んでいただきたい一冊です。

 AMAZONキャンペーンは、7月14日(火)0:00〜15日(水)23:59

 豪華なプレゼントがもらえる方法は、こちらをご確認下さい。
  http://www.bookcampaign.com/yoshida/

++++++++++++++++++++++++++++++++

◆5.予告: 8月28日(金)に、読者交流会を企画しています!

 まだ詳しい内容は検討中ですが、8月28日(金)のPMと夜に、2回
に分けて、『ザ・チェンジ!』読者交流会を開催する予定です。

 午後13:30〜17:00は、経営者&管理職のための交流会。
  午後18:30〜20:30は、ビジネスパーソンのための交流会。

 門田からご紹介するお話、皆様へのプレゼントやお土産、などなどは、
これから詰めてまいります。ご興味がある方は、今からご予定ください。

 

 皆様からのご意見・ご感想・ご質問、また、掲載ご希望の話題などを
ひろく募集しております。
  皆様に喜んでいただけて、お役に立てるような情報を発信してまいり
たく存じます。

 ご連絡は、当社ホームページ(http://www.ethos-net.com)画面右上
にある「お問合せフォーム」からお願い申し上げます。

 今号も最後までお読み下さいまして、ありがとうございました。

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
  http://www.ethos-net.com/newsletter/index.html

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
   ◆◆エトス Weekly Press No.147◆2009年7月13日号◆◆

      〜あなたの夢の実現と成功のために〜

発行元: 株式会社エトス http://www.ethos-net.com

発行責任: 代表取締役 門田 由貴子

  (C)Copyright 2009, Ethos Inc.
記載事項の著作権は当社に帰属します。無断転載・流用はご遠慮下さい
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


 

エトス・メニュー