ページの先頭です。
本文をスキップしてメニューを読む

Ethos(エトス)とは、人が生まれながらにして持っている資質・能力・倫理観など。

メールでのお問い合せ

エトス Weekly Press

あるいは、鳥類系社員、魚類系社員かも?

  ◆◆エトス Weekly Press No.142◆2009年5月25日号◆◆

       〜あなたの夢の実現と成功のために〜
          http://www.ethos-net.com

◆《目次》***************************

 1.今週のテーマ: あるいは、鳥類系社員、魚類系社員かも?

 2.エトスからご案内: 現在、受付中のサービスとセミナーご案内

 3.今週のオススメ: 6月10日夜★丸善丸の内本店で【無料講演会】

 4.編集後記: 先週は、大変お世話になった方々へ感謝会でした

********************************

◆1.今週のテーマ: あるいは、鳥類系社員、魚類系社員かも?

 皆様こんにちは、門田 由貴子です。

 前号では、最近、若い女性で話題の「草食系男子」になぞらえて、
社内の【草食系社員】【肉食系社員】についてご紹介してまいりました。

 先週は、仕事でご一緒した方が、お会いして開口一番に、
「僕は草食系です」と自己紹介されました。
  このメルマガを読んでくださっている方なんですね。
 
  たしかに、ずっとお話を聞いていると、草食系の特徴がありありと
見えていて、ご自身でも自覚していらっしゃるとか。

 また別の方からは、「いろいろと欲しいものがあるが、手に入れた
途端に面倒くさくなってしまう」というお悩みもお聞きしました。

 それこそ、まさに肉食系の特徴ですよ。

 ライオンやチーター、トラを思い出してみて下さい。
  獲物を捕るためには、目標を定めて、知恵の限りを尽くして全力疾走
します。

 でも、エサを貪り食った後は、彼らはどうしていますか?
  動物園やサファリパークで見る姿は・・・、ひたすらゴロゴロしてい
て昼寝ばかりですよね?

 一度手に入れてしまったら、そのエサのことなど思い出すこともあり
ません。欲しいものを手に入れるまでのプロセスに興奮するんです。
  これが肉食獣・狩人・ハンターの本質です。

 
  では、あなたは、草食系・肉食系のいずれでしょうか?

 そう聞かれると、「どちらでもない」「どちらとも違う」とお感じに
なった方もあると思います。

 そりゃぁそうでしょう。

 私の分類では、さらに【鳥類系社員】と【魚類系社員】もあるのです
から。

 では、こちらの分類についても、ご紹介していきましょう。

 【鳥類系社員】とは、次の特徴がある人を指します。

・頭の回転が速く、物覚えが速い。1を聞くと10が分かってしまうの
  で、人の話をじっくり聞いているのは苦手。
・基本的に、周囲の人の意見には批判的・懐疑的・否定的。
・権威者・学者の話や理論は大好きで、自分の意見として話したがる。
・勉強家・読書家。だが、情報収集の範囲は狭く、偏っている。
・物事に白黒付けたがる。あいまいなこと、妥協は大嫌い。
・自分の意見には絶対の自信がある。自分が勉強したこと、経験したこ
   とに基づいて判断するが、自分が知らない事に対しては否定する。
・合理的・論理的・定量分析などに惹かれる。
   「クールでカッコいい」「頭がいい」「話が早い」のが長所。
・損得勘定が得意で、自分は絶対に損をしないようにふるまう。
   それゆえ、周囲の人からは、「ズルイ」「悪賢い」と思われがち。
   なのに、なぜかその策略がはずれて、損をすることが多い。
・現実よりも、頭で考える事に集中して、KY(空気が読めない)。
   ゆえに、「頭でっかち」「理屈っぽい」と言われやすい。
・他人の感情には無頓着なので、知らずしらずに敵を作ってしまう。
・大きな野心や志はないが、他人より優位に立つことには拘る。
・他人との心理的な距離感は、かなり遠い。
・行動原則は、「自分のプランの通りに、周囲を動かしたい」

 【魚類系社員】とは、その反対に、次の特徴があります。

・興味の対象は、仕事の役割・機能ではなく、他人の感情。
   常に、周囲の人の目や、「あの人はどう思うか?」が気になる。
・いつも、他人にばかり関心を向けていて、自分自身のことは後回し。
・困っている人や、弱い立場の人を見ると、黙って見ていられない。
・強いもの・上位者・権力者には反抗し、弱者を保護するために戦う。
・人間関係やコミュニケーションには興味があり、それゆえ、人間関係
   とコミュニケーションで常に悩みを抱えている。
・親切のつもりが、いつの間にか「おせっかい」と思われて、気がつい
   たら自分がトラブルメーカーになってしまうことも。
・論理的思考や数字は苦手。合理的な機能論・正論は受け付けない。
   物事の判断の際に、関係者の情に流されやすく、騙されやすい。
・物事の判断では、常に感情が最優先。
   それゆえ、仕事の優先順位がわからず、小事にこだわる。
   その反面、チームの協調性を引き出すときはキーマンになる。
・他人から感謝される事、他人を喜ばすことが大好き。
・他人との心理的な距離感は、かなり近い。
・行動原則は、「あなたのために、私が何かしてあげたい」

 
  皆様の周りに、こんなタイプの方はいらっしゃいませんか?

 

 ところで、あなたは「肉食系」、あなたは「鳥類」という具合に、
簡単にパッキリと分類できない人が大半です。

 なぜなら、人は多面的な存在ですから、いろいろな要素を内面に
併せ持っているのです。

 例えば、こんは人はいませんか?

 仕事に関しては「肉食系」で、新しいプロジェクトには貪欲に取り組
むのに、恋愛では「草食系」で、オトナシイいい人を演じてしまう。
  部下に対しては妙におせっかいな「魚類」なのに、クライアントの
気持ちにはまるでトンチンカンで合理的に割り切った「鳥類」。

 大抵の人は、こんなふうに、「ミックス型」なのです。

 ですから、人間を丸ごと理解しようと思えば、どのような配分で、
場面ごとにどのような振る舞いをするのか? それを多面的に見ていく
必要があります。

 そして、誰しもその特徴をもっているからこそ、その特徴に特有の悩み
や問題があるのです。
  ということは、タイプがわかれば、おのずと解決方法もわかるもの。

 では、あなたはどのタイプなのでしょうか?

 実は、誰にとっても、世界で最も判らないのが自分自身です。

 これを知りたいと思う方、自分探し・天職探しをしている方には、
「個別カウンセリング」あるいは次は8月8日開催のワークショップで
解明できますよ。

           人間分析を踏まえたキャリアカウンセラー
                       門田 由貴子

++++++++++++++++++++++++++++++++

◆2.エトスからご案内: 現在、受付中のサービスとセミナー

■新シリーズ■デキル人と思わせるテクニックを完全マスターする
  論理的思考力 強化&実践トレーニング(1)
    6月6日(土)13:30〜17:00<銀座>
  毎月1回、思考筋を徹底的に磨きに来ませんか?
  詳細は、「エトスWeekly Press141 今週のオススメ」をご覧下さい
  http://www.ethos-net.com/newsletter/newsletter_141.html

■新日程■デキるビジネスパーソンの必須スキルを1日で手に入れる!
  「的確な判断を導く 意思決定の技術」
ロジカルシンキング、意思決定、対話の基礎スキルをマスターできます
    6月17日(水)9:30〜17:00<銀座>
http://www.ethos-net.com/bizpower/logicalthinking.html
      

■ビジネスリーダー向け少人数ワークショップ【定員3名】
「2日でマスター! 問題解決の黄金メソッド」
どんな問題もラクラク解決!仕事も人生も思いのままに!
    6月22〜23日(月火)両日とも9:30〜17:00<銀座>
http://www.ethos-net.com/bizpower/solution.html
      

■ 法人向け面談(ビジネス・コンサルティング)
  http://www.ethos-net.com/mendan/index.html
  経営改革、職場の問題解決、起業相談などを承っております。 

■ 個人向け面談(キャリア・カウンセリング)
  http://www.ethos-net.com/mendan/index.html
  天職探し、潜在能力開花、キャリアアップのご相談を承ります。

■ 知恵と活力があふれる組織を創る「会議診断(R)」
  http://www.ethos-net.com/conference_analysis/index.html
   組織を診断して、会議運営と意思決定を改善指導します。  

■イベント詳細は、ホームページの「講演・セミナー」欄にて、
  随時、最新情報をご案内してまいります。
  http://www.ethos-net.com/schedule/index.html

++++++++++++++++++++++++++++++++

◆3.今週のオススメ: 6月10日夜★丸善丸の内本店で【無料講演会】

 大手書店チェーン「丸善」丸の内本店(OAZO内)3F日経セミナー
ルームにて、【無料講演会】を開催することになりました。

 書籍『ザ・チェンジ!人と職場がガラリと変わる12週間プログラム』
http://tinyurl.com/pbsqjn の発刊記念イベントです。

 19:00〜開催なので、お仕事の帰りにお立ち寄り頂けます。
  
  まだ内容は企画調整中ですが、当日は、次の内容を予定しています。
1)ビジネス場面での「あなた」の傾向と対策
2)あなたの深層心理から、あなたのリーダーシップスタイルを診る
3)あなたの人生とキャリアを阻む思考習慣病

 人間分析に基づいたカウンセリングや変革コンサルティングを
得意としている門田がよく用いている手法ですが、いずれも衝撃的で、
なおかつビジネスのお役に立つワークですよ。
  しかも、メルマガでも書籍でも絶対に未公開の手法です。

 あなたの気付いていない「あなた」の一面を知る手がかりと
なることでしょう。

 ご参加希望の方は、「丸善」で「整理券」を手に入れて下さい。
  http://www.maruzen.co.jp/Blog/Blog/maruzen02/P/6728.aspx
   ↑ 詳細は、丸善のホームページでご確認下さい ↑

「整理券」は、先着100名様限定ですので、お早めにご入手ください。
電話で「予約」も受け付けてくださるそうです。

++++++++++++++++++++++++++++++++

◆4.編集後記: 先週は、大変お世話になった方々へ感謝会でした

 
  書籍『ザ・チェンジ!人と職場がガラリと変わる12週間プログラム』
http://tinyurl.com/pbsqjn が発売になって1ヶ月が経ちました。

 書籍発売後は、アマゾン・キャンペーンがあり、日経新聞に広告が出
たり、丸善でのイベント開催の段取りも決まり、CD収録をして発売
準備を進めて・・・。本当に慌しい、怒涛の1ヶ月でした。

 やっと一段落つきましたので、先週(金)の夜は、この出版のために
大変お世話になった方々にお集まりいただいて、感謝会を開かせていた
だきました。
  書籍の中でも紹介している通り、「一段落のお祝い」をしたわけです。

 久々に、ゆっくりと懐石料理を頂きましたが、なんともいえず、幸せ
なひと時を過ごさせていただきました。

 今週から、また次のステージに向けて突き進んでいきます。
どうぞ、皆様も末永くお付き合いくださいませ。

 

 皆様からのご意見・ご感想・ご質問、また、掲載ご希望の話題などを
ひろく募集しております。
  皆様に喜んでいただけて、お役に立てるような情報を発信してまいり
たく存じます。

 ご連絡は、当社ホームページ(http://www.ethos-net.com)画面右上
にある「お問合せフォーム」からお願い申し上げます。

 今号も最後までお読み下さいまして、ありがとうございました。

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
  http://www.ethos-net.com/newsletter/index.html

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
   ◆◆エトス Weekly Press No.142◆2009年5月25日号◆◆

      〜あなたの夢の実現と成功のために〜

発行元: 株式会社エトス http://www.ethos-net.com

発行責任: 代表取締役 門田 由貴子

  (C)Copyright 2009, Ethos Inc.
記載事項の著作権は当社に帰属します。無断転載・流用はご遠慮下さい
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

 

エトス・メニュー