ページの先頭です。
本文をスキップしてメニューを読む

Ethos(エトス)とは、人が生まれながらにして持っている資質・能力・倫理観など。

メールでのお問い合せ

エトス Weekly Press

もっと多くのものを手に入れ、幸せになる方法

   ◆◆エトス Weekly Press No.136◆2009年3月31日号◆◆

        〜あなたの夢の実現と成功のために〜
            http://www.ethos-net.com

◆《目次》***************************

 1.今週のテーマ: もっと多くのものを手に入れ、幸せになる方法

 2.エトスからご案内: 現在、受付中のサービスとセミナーご案内

 3.今週のオススメ: 新年度に向けて、「うまい目標設定のコツ」

 4.編集後記: 装丁案いろいろ。本も「商品」なんですね・・・。

********************************

◆1.今週のテーマ: もっと多くのものを手に入れ、幸せになる方法

 皆様、こんにちは、門田 由貴子です。

 北朝鮮のミサイル「テポドン」の発射が近づいてきましたね。

 自衛隊側の迎撃準備も着々と進んでいるようですが、あくまでも
「まともな軌道で進むならば迎撃可能」というお粗末なレベルですから、
秋田〜岩手地方にお住まいの方は、気が気ではないと思います。
  
  北朝鮮のネライは、アメリカと直接あれこれと交渉することのようで
すが、当のアメリカは「ミサイルは米国本土には届かないから無視」。

 つまり、アメリカに振り向いてもらおうと思って北朝鮮が騒いだとこ
ろで、まったく相手にされていないわけです。

 ・・・日本にとっては、いい迷惑ですよね。
 

 さて、北朝鮮のニュースを見たり聞いたりするたびに、私がいつも
思い出してしまう人物がいます。

 それは、小学校1年生のときの同級生で、乱暴でいじめっ子のK君。
 
  容貌も性格も、「ドラえもん」に出てくる「ジャイアン」と瓜二つ。

 K君は、本当は先生から愛されたい、クラスメイトに仲良くして欲し
いのに、いつも乱暴な態度をとって、相手のイヤがることをするので、
K君の目的はいつも果たせません。

 好きな女の子に対しても、イジワルして乱暴なことばかりをしている
ので、好かれるどころか、その反対に、目イッパイ嫌われている始末。

 彼は、欲しいものに近づこうと努力すればするほど、その目的から
遠のいていきます。

 金正日を中心とする北朝鮮の交渉態度に、似ていませんか?

 さて、笑い話ではすまされません。

 仕事の場面で私は、金正日やK君とよく似た人たちに出会います。

 先日の、ある研修に参加していた受講者もこのタイプ。
  経営診断に入ったある企業の経営者も、このタイプでした。

 彼らに共通することは、
「欲しいものに近づこうと努力すればするほど、その目的から遠のく」。

 努力の方向が間違っているわけです。

 「戦略」が完全に誤っている、とも言えましょう。

 だから、一生懸命に努力して、勉強して、活動量を増やしているのに
もかかわらず、期待した成果は得られない。

 さらに、予想もしなかった新たな問題を生み出してしまったり。

 そのうちに、エネルギーは消耗して、心底疲れきってしまうでしょう。

 いわゆる、「空回り」現象です。

 さて、皆さんの周囲にも、こんなタイプの人はいませんか?

 例えば、何年も赤字が続いている企業は、まさにこの悪魔のサイク
ルに、ズッポリとはまっているわけです。

 

 そもそも、彼らは、何が間違っているのでしょうか?

 大抵の場合は、2つの原因があります。

<原因1>は、恐怖感。

 「人から嫌われるのは怖い」「上司の査定が下がるのはイヤだ」
  「リストラされたくない」「バカだと思われたくない」
  「貧乏になるのは怖い」「また赤字になるのはイヤだ」

 これらは、すべて、人が心の奥底に抱える恐怖感です。

 この恐怖感をベースにして戦略や活動計画をつくると、大抵は
空回りするか、努力に反比例して不幸に陥っていきます。

 恐怖感を出発点にしている限り、手に入る成果も、恐怖の延長です。

<原因2>は、幻想に対する執着心。

 過去の成功体験。「当社は、これで成功してきたんだ」
  自社のビジネスモデル。「これこそ、うちのやり方だ」
  誤った自己認識。「遊んでいても、オレならミリオネアになれる」
  無用な義務感。「僕は、同期で一番に出世しなければならない!」

 残念なことですが、過去の延長線上に、未来はありません。
  世界は、時々刻々と移り変わっていくものです。

 そう思っているのは、世界であなた1人だけかもしれません。

 厳しいかもしれませんが、「現在」の「状況」を、しっかりと現実的
に、客観的に、見つめてみる必要があります。

 

 では、今よりもっと多くのものを手に入れ、今よりも幸せや成功、
豊かさをつかむための戦略を創る方法は?

 はい、それは、次のステップで進めていきます。

<1> 自分の心の中の恐怖感と執着に気付くことが、すべての出発点。
それを手放して初めて、囚われから解放されます。

<2> 次に、ゴール設定です。
  あなたは、この人生で何を手に入れるために生まれてきましたか?
  あなたにとって、心から喜びを感じられるものは何でしょう?
 
  ここで、欲や見栄でゴールを設定してはいけません。

 そういう不純な動機からたてた目標は、人を不幸にするものなので、
潜在意識が拒否して、成果が遠のいていきます。

 代わりに必要な事は、あなた個人にとっての具体的な「幸せ」の
イメージを固めること。

 万人にとっての一般論の「幸せ」では、実現できません。
  「あなたにとって」の具体的な幸せを、どれだけ明確に実感を伴って
明確にできるか? それがポイントです。

 それができると、潜在意識があなたをサポートしてくれるのです。

<3> あとは、それを手に入れられる自分を素直に信じて、
必要な計画をたて、必要な行動をとリ続けるだけ。
 
  このプロセスの順序を間違えずに、そして、正しい方法をとれば、
たいていの問題はスグに解決しますし、望んだものが手に入ります。

 

 こうやって書くと簡単ですが、実際にこのプロセスを体験いただくに
は、それなりに、大事なポイントや、注意すべき点が多々あります。

 このプロセスを実際にご体験いただいて、人生をよりよく変えるため
のワークショップがあります。

 それが、2003年からずっと継続しており、卒業生も1,000人を軽く
越えている当社の看板セミナー。

  「夢を叶える速読術(R)」
  http://www.ethos-net.com/speed_reading/index.html
 
 
  名前の通り、ただ速読テクニックを身につけるだけではなく、
あなたの「幸福な人生」「夢を叶える人生」を手に入れていただけます。

 「夢を叶える速読術(R)」にご参加された方の感想は、
ホームページからpdfファイルでダウンロードいただけますので、
どうぞ一度、じっくりとご覧になってみて下さい。
  http://www.ethos-net.com/speed_reading/index.html#CP-12

 実際に、このセミナーに参加されてから、「人生が変わった!」と
ご報告くださる方は、数百人以上。

 もしも、あなたが、夢を次々に叶えて、望むものが手に入る人生を
歩みたいと願うのなら、一番のオススメです。

 

 明日から4月。新年度のスタートです。

 古いものを捨て去り、新しいモノを学ぶのに最適なシーズンです。

 ぜひ、「幸せな人生の創り方」「夢の叶え方」を学びに来て下さい。

 この価値は、一生ものです。

 必ずあなたの人生が好転して、望むものを手に入れられるように
なることでしょう。

 あなたに、幸せな人生を歩んで欲しい。それが私の願いです。
 
 
          夢を叶えた幸せな皆様と共に、
            心豊かなコミュニティをつくりたい   
                       門田 由貴子  
              

【追伸】 

「夢を叶える速読術(R)」の【無料説明会】がありますので、詳しい
説明を聞いてみたい方、質問したい方は、どうぞご参加ください。

 ■完全予約制ですので、必ず前日までにお申込下さい■
http://www.ethos-net.com/speed_reading/index.html#CP-11
 

++++++++++++++++++++++++++++++++

◆2.エトスからご案内: 現在、受付中のサービスとセミナー

■ 日本で唯一の【心理学系速読術】幸せな人生の創り方がわかります。

 クラス平均15〜20倍で速読できる!「夢を叶える速読術(R)」
  http://www.ethos-net.com/speed_reading/index.html

  step1 4月18日(土)開講
   step2 5月16日(土)
   step3 6月20日(土)

 ご興味がある方のために、【無料説明会】を開催します。
「門田に一度、会って話をしてみたい」と言う方も、お気軽にドウゾ。

  4月1日(水)、4月9日(木)、4月16日(木)
    いずれも、19:00〜20:00<銀座> 【完全予約制】
  http://www.ethos-net.com/speed_reading/index.html#CP-11    
 

■新企画■時間・幸福・お金を同時に手に入れる秘訣を伝授&支援!

「本気で独立・卒サラする人のための、ビジネス実践講座」
    4月25日(土)10:00〜17:00<銀座> 

 詳細は、次回の「エトスWeekly Press」でご案内いたします。

  

■ 法人向け面談(ビジネス・コンサルティング)
■ 個人向け面談(キャリア・カウンセリング)
  http://www.ethos-net.com/mendan/index.html
  

■ 知恵と活力があふれる組織を創る「会議診断(R)」
  http://www.ethos-net.com/conference_analysis/index.html
   組織を診断して、会議運営と意思決定を改善指導します。
  

■イベント詳細は、ホームページの「講演・セミナー」欄にて、
  随時、最新情報をご案内してまいります。
  http://www.ethos-net.com/schedule/index.html

++++++++++++++++++++++++++++++++

◆3.今週のオススメ: 新年度に向けて、「うまい目標設定のコツ」

 
  明日から4月。新年度のスタートです。

 皆さんも、新年度に向けての目標設定や活動計画を立てている頃では
ありませんか?

 目標設定にも、それなりにコツがあるんです。

 以前、日経BP社のインタビューに答えた記事ですが、ご興味のある
方は、どうぞこちらをお読み下さい。

『今年こそ達成したい!失敗しない目標設定のススメ』
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/cover/topics/080109_mokuhyo/
    (無料でお読みいただけます)

++++++++++++++++++++++++++++++++

◆4.編集後記: 装丁案いろいろ。本も「商品」だから・・・。

 4月21日発売の本の、装丁案が複数出来上がってきました。
  かわいいの、シャープなの、どぎついもの・・・。

 見る人によって、立場によって、意見も様々です。
  編集サイドは「中身をよりよく伝えたい」。
  営業サイドは、「店頭でとにかく目立つように!」。
  私は「・・・」。

 出版社にしてみれば、本は「商品」。本のタイトルも、装丁も、
すべて商品を売るための手段です。

 う〜ん、どうなるんだろう??? 私にも予測不可能ですが、
いずれにしても、4月15日には見本が完成する見込みです。 

 
  皆様からのご意見・ご感想・ご質問、また、掲載ご希望の話題などを
ひろく募集しております。
  皆様に喜んでいただけて、お役に立てるような情報を発信してまいり
たく存じます。
  ご連絡は、本メールにご返信ください。

 今号も最後までお読み下さいまして、ありがとうございました。

 

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
   ◆◆エトス Weekly Press No.136◆2009年3月31日号◆◆

      〜あなたの夢の実現と成功のために〜

発行元: 株式会社エトス http://www.ethos-net.com

発行責任: 代表取締役 門田 由貴子

  (C)Copyright 2009, Ethos Inc.
記載事項の著作権は当社に帰属します。無断転載・流用はご遠慮下さい
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


 

エトス・メニュー