ページの先頭です。
本文をスキップしてメニューを読む

Ethos(エトス)とは、人が生まれながらにして持っている資質・能力・倫理観など。

メールでのお問い合せ

エトス Weekly Press

1日24時間を、30〜40時間に増やす方法とは?

   ◆◆エトス Weekly Press No.134◆2009年3月18日号◆◆

        〜あなたの夢の実現と成功のために〜
            http://www.ethos-net.com

◆《目次》***************************

 1.今週のテーマ: 1日24時間を、30〜40時間に増やす方法とは?

 2.エトスからご案内: 現在、受付中のサービスとセミナーご案内

 3.編集後記: あと1ヶ月ほどで、全国の書店に並びます。

********************************

◆1.今週のテーマ: 1日24時間を、30〜40時間に増やす方法とは?

 皆様、こんにちは、門田 由貴子です。

 つい先日ですが、「毎月100時間以上も残業して疲れている」という
男性、A氏のお話を伺いました。

 この不景気風が吹き荒れる昨今に、「そんなに仕事があるのか?」と、
羨ましく感じる方もあるかもしれませんね。

 とはいえ、「不景気ゆえに忙しい」という人は、案外と多いようです。

 ある企業B社では、赤字ゆえに、何度も繰り返してリストラ・人員
削減を行なってきました。

 社員の人数はどんどん減っていくのに、仕事の量は以前と同じです。
それどころか、業績回復を狙って、次々に新しい企画も動かす必要があ
るため、仕事の総量は増えている様子。

 結局、社員1人あたりが担当すべき業務量は、徐々に増えていき、
社員の残業時間はうなぎ登りに、というわけです。

 このメルマガ読者の多くは、一流企業の第一線で活躍していらっしゃ
る方々なので、やはり、毎日を忙しく過ごしている方も、多いのでは
ないでしょうか?

 忙しい中で、皆さんは、どのように時間を捻出していますか?

     ***

 思い返せば、数年前までの私も、かなり忙しかった部類の一人でした。

 当時勤めていたのは、某社のコンサルティング部門。
  帰宅するのは、ほとんど毎日のように終電で。
  家に着く頃には、日付が変わっていました。

 徹夜でのミーティングも珍しくはない部門です。

 そんな忙しさの中で、土日の休みは何をしていたかと言うと、実は、
別の仕事をしていました。

 当時は、「日本経営品質賞」という企業の経営診断をする審査員を
ボランティアでやっていたため、(土日)は分厚い申請書類を読んで、
経営診断レポートを書いていました。

 しかも、経営診断をするためには、その業界・業種・地域特性などを、
必死に勉強しなければいけない。
  スキマ時間を見つけては、図書館に行って本を探していました。

 当時は、通勤の電車の中と深夜の自由時間に、1日平均4〜5冊の本
を読んでいました。

 もちろん、読書タイムのほかに、睡眠時間も確保しないと身が持たな
い。ストレスを発散するためには、同僚と飲んで騒いで大笑いする時間
も必要。

 その上、当時の私の趣味はペーパークラフト。
  深夜に、好きな音楽を聴きながら、紙に正確に切り込みを入れていき、
立体的な橋や建物を作る、という典型的な時間浪費型の趣味です。

 ついでに、この時期はもう、私自身のキャリア設計として、独立起業
を予定していましたから、そのための勉強もしたい。

 1日は24時間しかないのに、どう考えても時間が足りない!!!

 結局、私がとった解決策は、自分の「脳ミソ」をグレードアップする
ことでした。

 パソコンで、メモリを増設すると、処理速度が速くなりますよね?

 あるいは、DVDで映画を見るとき、2倍速モードにすると、画面と
音が早送りで進みますよね?

 それと同じ事です。

 同じ仕事をするのにも、2倍速モードを使えば、従来の半分の時間で
その仕事を完了できます。

 こうして、脳の単位時間当たりの情報処理速度と思考スピードを上げ
ることで、1日24時間を、1日30時間にも40時間にも使える方法を
編み出しました。

 すると・・・。

 意外なほど、メリットと副産物が、大きいんです。

 高速で大量の情報を処理したり、同時に2つ3つの仕事を進めようと
すると、どうしても「左脳」では足りないため、「右脳」を使います。

 すると・・・。

 次々に、新しいアイディアがひらめきます。

 参考資料なんか見なくたって、自分の手から次々に新しい情報が出て、
パソコンの画面に出てくるんです。

 一旦、口を開けば、自分自身が知らない事まで、喋り出す始末。

 ある企業から頼まれて、私が講演をしていたときのこと。

 まぎれもなく私自身が講演で話をしている内容を、もう1人の私が、
その話を聞いて「へぇ〜、それ面白い! メモしておこう!」と意識
しているのに気付いて、驚いたことがあります。
  
  (ちなみに、精神分裂症ではありませんので、ご安心下さい)

 どうやら、脳ミソをある一定の条件で酷使し続けると、脳ミソが限界
を超えて、新しい機能に目覚めてくるのです。

 しかも、「ランニング・ハイ」と似た状態なので、疲れない。

 初めは、「それって、私だけ?」「これって、特別なこと?」と
疑いましたが、そうではありません。

 友人から頼まれて、その脳ミソの使い方を教えたところ、2〜3時間
で、その友人達もマスターできてしまいました。

 つまり、誰にでも出来ることなんです。

 お陰で、本は1冊、5〜10分で読了できるようになりました。
  1時間あれば、5〜10冊も読めてしまいます。

 1日24時間という制約の中で、他の人の30時間分、40時間分の仕事や
趣味をして、さらにたっぷりと睡眠時間も確保できます。

 直感が冴えるので、企画が通る確率が上がります。

 折衝の場面でも、相手の本音が手に取るようにわかるので、
ミーティングや面談を有利に進めることもできます。

 そして、最大の収穫は・・・。

 「欲しい!」と願ったものが、次々に手に入るのです。

 例えば、それは、お金、ビジネスチャンス、人脈だったり、新しい
情報やヒント、具体的なモノであっても、手に入ります。

 「こうなりたい!」と思ったとおりに、現実世界が動くのです。

 例えば、独立してからの私は、ほとんど理想どおりの生活ができる
ようになりました。

 まさに、夢が叶う毎日。夢が叶う人生。

 例えば、「本を書いて出版する」のも、私にとっては夢の一つでした
が、まさに今、実現しかかっています。

 では、具体的にどうすればいいのか?
 
  はい、知りたいですよね?

 すべてを出し惜しみせず、ご紹介いたしております。

 そのメソッドと、具体的なトレーニング方法、背景となる理論や情報
を、手取り足取りご紹介するワークショップこそ、当社の看板セミナー
である、「夢を叶える速読術(R)」です。
  http://www.ethos-net.com/speed_reading/index.html

 2003年夏に開講して以来、もう6年目に突入しました。

 ここ数年は、お陰さまで、企業の社員研修にも取り入れられるほど。

 実は、大手出版社が7社も、このメソッドを「本にして紹介したい」
と、声を掛けてくださったノウハウでもあります。

 それが、「夢を叶える速読術(R)」
  http://www.ethos-net.com/speed_reading/index.html
 
 
  
  世界がどんなに不景気になっても、あなたは夢を叶えて、幸せな人生
を歩むことができたら?

 その方法を一度覚えてしまえば、それはもう、「魔法のランプ」を
手に入れたも同然。

 どうぞ、あなたも、「魔法のランプ」を手に入れに来て下さい。

 次のクラスは、4月18日(土)に開講します。

 
          夢を叶えた幸せな皆様と共に、
            心豊かなコミュニティをつくりたい   
                       門田 由貴子  
              

【追伸】 

 「夢を叶える速読術(R)」の【無料説明会】がありますので、
どうぞ、こちらにお気軽にご参加ください。

 ■完全予約制ですので、必ず前日までにお申込下さい■
http://www.ethos-net.com/speed_reading/index.html#CP-11
 

 

++++++++++++++++++++++++++++++++

◆2.エトスからご案内: 現在、受付中のサービスとセミナー

■家庭教師のように、あなたの問題解決をお手伝いします
 
  「2日でマスターする!問題解決の黄金メソッド
   どんな問題もラクラク解決、仕事も人生も思いのままに」
  http://www.ethos-net.com/bizpower/solution.html
   4月15日(水)〜16日(木)の連続2日間<銀座>
 

■ ★新企画★ 3月28日(土)【女性限定・定員10名様】

 「実力を認められ、高く評価される人に変身!
   女性リーダーのための、仕事術&処世術」
  http://www.ethos-net.com/josei_leader/index.html
  個人ごとのお悩み・問題にもお答えしていきます。

 

■ 日本で唯一の【心理学系速読術】1日が40時間になるかも?

 クラス平均15〜20倍で速読できる!「夢を叶える速読術(R)」
  http://www.ethos-net.com/speed_reading/index.html

  step1 4月18日(土)開講
   step2 5月16日(土)
   step3 6月20日(土)

 ご興味がある方のために、【無料説明会】を開催します。
「門田に一度、会って話をしてみたい」と言う方も、お気軽にドウゾ。

  ・3月26日(木)、4月1日(水)、4月9日(木)、4月16日(木)
    いずれも、19:00〜20:00<銀座> 【完全予約制】
  http://www.ethos-net.com/speed_reading/index.html#CP-11    
 
  
■ 法人向け面談(ビジネス・コンサルティング)
■ 個人向け面談(キャリア・カウンセリング)
  http://www.ethos-net.com/mendan/index.html
  

■ 知恵と活力があふれる組織を創る「会議診断(R)」
  http://www.ethos-net.com/conference_analysis/index.html
   組織を診断して、会議運営と意思決定を改善指導します。
  

■イベント詳細は、ホームページの「講演・セミナー」欄にて、
  随時、最新情報をご案内してまいります。
  http://www.ethos-net.com/schedule/index.html

++++++++++++++++++++++++++++++++

◆4.編集後記: あと1ヶ月ほどで、全国の書店に並びます。

 出版に向けて、準備が着々と進んでいます。
  何度かのミーティングを経て、出版スケジュールも固まりました。
 
  本の内容は、業績が低迷して、重症の大企業病・学習障害だった企業
に呼ばれてコンサルティングに入った事例を、読みやすいストーリー
形式で紹介したものです。

 たった12週間(3ヶ月)のコンサルティングで、参加メンバーが次々
に殻を割って成長し、企業の業績が回復し、社内が見違えるほど、
明るくイキイキとしていきます。

 なんと! あの船井幸雄先生から、ご推薦もいただきました!

「経営コンサルタントのノウハウが詰まっている!」
「読んでいて痛快! 人と組織を劇的に変える、楽しいノウハウがここにある」

 あと1ヶ月。どうぞお楽しみに!

 
  皆様からのご意見・ご感想・ご質問、また、掲載ご希望の話題などを
ひろく募集しております。
  皆様に喜んでいただけて、お役に立てるような情報を発信してまいり
たく存じます。
  ご連絡は、本メールにご返信ください。

 今号も最後までお読み下さいまして、ありがとうございました。

 

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
   ◆◆エトス Weekly Press No.134◆2009年3月18日号◆◆

      〜あなたの夢の実現と成功のために〜

発行元: 株式会社エトス http://www.ethos-net.com

発行責任: 代表取締役 門田 由貴子

  (C)Copyright 2009, Ethos Inc.
記載事項の著作権は当社に帰属します。無断転載・流用はご遠慮下さい
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


 

エトス・メニュー