ページの先頭です。
本文をスキップしてメニューを読む

Ethos(エトス)とは、人が生まれながらにして持っている資質・能力・倫理観など。

メールでのお問い合せ

エトス Weekly Press

わずかな盲点が、大きな違いをもたらしてしまう

   ◆◆エトス Weekly Press No.132◆2009年3月6日号◆◆

        〜あなたの夢の実現と成功のために〜
            http://www.ethos-net.com

◆《目次》***************************

 1.今週のテーマ: わずかな盲点が、大きな違いをもたらしてしまう

 2.エトスからご案内: 皆様の人生とキャリアにお役に立つ機会  
   
  3.今週のオススメ:  キャリアアップ志向の高い女性のために

 4.編集後記: あぁ痛い・・・。「手術」後の痛みに耐える日々です   

********************************

◆1.今週のテーマ: わずかな盲点が、大きな違いをもたらしてしまう

 皆様、こんにちは、門田 由貴子です。

 いろいろな企業で、毎日、様々なタイプの方とお仕事をさせていただ
いております。

 すると、中にはキラリと光る人材、いえ「人財」と呼ぶべき方がいて、
そういう方とのお付き合いは、非常に居心地がいいものです。

 痒いところに手が届くかのごとく、物事がすんなりと進みます。
  こちらの疑問や不安を見越したかのように、さっと的確な情報が提供
されます。

 そういう場面を見るたびに、
「あぁ、アタマが良い人だなぁ」
「なんと、心配りが巧くできるのだろう」
「デキる人だなぁー」
と、私まで嬉しくなってしまいます。

 こういう「人財」は、仕事がうまく進むので、本人も楽しいでしょう。

 しかも、それ以上に、周囲の人に、その人と一緒に仕事をさせてもら
える喜びを感じさせてくれるので、存在自体が素晴らしい。

 まさに、「人財」=組織にとっての財産です。

 

 反対に、ポテンシャル(潜在能力)は高いのに、ちょっとした言動で、
「あぁ、もったいないなぁ・・・」「あら残念・・・」と思わせてしまう
人もいます。

 ウチに秘めた情熱や知識・経験を、うまくアピールする事ができれば、
組織の中でも高く認められ、上司からも高く評価されることでしょう。

 ところが、ちょっとしたポイントをはずしているばかりに、ご自身の
アピールどころか、逆にマイナス印象を与えてしまうのです。

 恐らく、ご本人もそれが分からずに、戸惑っている事でしょう。

 一生懸命に仕事をして、努力をして、勉強もしているのに、なぜか、
それが成果につながらない。

 例えば、昇進昇格のチャンスを逃してしまう。
  努力に比例せず、人事考課・査定が上がらない。
  企画書や提案書を出しても、相手にしてもらえない。
  会議で発言をしても、まともに聞いてもらえない。
  なぜか、上司の対応が冷たい・・・。

 そのタイプの一つに、女性社員・女性リーダーに特有な、「残念」
な点があります。

 もちろん、女性は男性に劣る、などと言うつもりはありません。
  女性ゆえの魅力や能力もあるものです。
  今まで私が社会に出てから、ものすごく優秀な女性とも、たくさん
お会いしてきました。
 
  ただ、本当に組織に認められ、実力を高く評価されている女性は、
案外に少ないものです。

 その反対に、実力も実績もほとんど似たようなものなのに、周囲から
の評価が伴わない女性が、なんと多いことか・・・。   

 彼女達にとっての「盲点」は、あとから理解してみれば、ホンの
ささいなことで、気をつければ誰にでも実践可能なことばかり。

 それなのに、その「ポイント」を知らないばかりに、誰からも指導
されないばかりに、それを理解することなく、常にポイントをはずし
続けてしまうようです。

 なんと、勿体無いことでしょう・・・。

 

 その大きな違いをもたらしているのは、ちょっとしたポイントだけ。

 それは、「男性社会における暗黙のルール」のことです。

 そして、「誤解されやすい女性特有の言動パターン」を理解して、
注意深く避けることです。

 
  それは、「暗黙のルール」ですから、社内規定には書かれていません。
  人事部から、研修も指導もしてもらえません。

 本来は、上司が毎日の仕事を通じて、さりげなく女性部下に伝えて
いくべきものなのでしょう。

 しかし、その上司が男性の場合は、「暗黙のルール」ですから、
わざわざ口に出して言うまでも無い、と思いがち。
「そんなの、当然知っているだろう」とも思うものです。

 この結果、その「暗黙のルール」を知らないまま育つ女性社員が
多いんですね。

 これが組織にとっても、そして、女性本人にとっても、悲劇の元と
なるんです。

 
  実は、私も昔は、この「暗黙のルール」「誤解されやすいパターン」
が分からずに、ずいぶんと無駄な苦労をしたり、周囲の人に迷惑をかけ
たものでした。

 私の場合は、女子校から女子大へ進み、その後に就職したのですから、
入社前に「男性社会の暗黙のルール」「誤解されやすいパターン」など、
知る由もありません。

 就職してみたら、男性ばかりの職場でした。
  当然、このルールを知らなくて、物事がスムーズに進むわけがありま
せん。

「こんなに努力しているのに、どうして話も聞いてもらえないのだろう」
と悩んだ事もありました。

 しかし、それなりに年齢を重ね、経験を積み、諸先輩からいろいろな
ご指導を受けるにつれて、やっと、だんだんと分かってきました。

 理解してみれば、「なんだ〜、そんなことだったのか・・・」。

 「男性社会の暗黙のルール」「誤解されやすい女性特有のパターン」
なんて書けば、たいそう大袈裟に感じるものですが、一度、理解して
みれば、実に簡単なこと、ささいなこと。

 しかし、そのルールをはずしたら、絶対に、物事はうまく進まない。
それほど、組織の中で仕事をする上では、絶対に大事なものなのです。

 この「暗黙のルール」「誤解されやすいパターン」を理解してからは、
私は余計な回り道をして、余計なことで悩む事はなくなりました。

 時間もエネルギーも節約できる上に、自分自身のアピールの仕方、
相手の気持ちを引き付ける方法もわかってきました。

 一旦理解してみれば、なんと便利なポイントなのでしょう。

 ビジネスは、以前と比べて、加速度を増していきました。

 この「男性社会の暗黙のルール」ならびに、「誤解されやすい女性
特有のパターン」については、【デキる人の7つの法則】と言う表現で、
一部の企業で、女性管理職の方々のために、企業内研修でお伝えしてい
ます。

 これを、もっと多くの女性リーダーの方々にお伝えしたいと思い、
1日でマスターしていただけるワークショップを開催する準備が整い
ました。

 あなたが男性なら、ぜひ、キャリアアップ志向の高い女性に、ご紹介
ください。
  あるいは、女性特有の「誤解」が多くて困っている女性社員がいれば、
その方にご紹介ください。
  その女性が変わることで、男性側のストレスが大幅に減るのです。
 

 あなたがキャリアアップ志向の高い女性なら、ぜひ、この大事なポイ
ントを学びに来て下さい。
 
  たった1日で、あなたに対する周囲の評価を、「普通の女性社員」から、
「経営幹部候補生」「優秀なリーダー」に変えて見せます。

 【デキる人の7つの法則】を女性リーダーが理解して、その言動を
ホンのチョットだけ変えることで、女性ご本人は、もっと楽に、早く、
望むキャリアを手に入れることができるようになります。

 さらに、その女性リーダーの周囲の男性にとっても、ストレスが大幅
に軽減し、コミュニケーション・ギャップが減少して、チーム全体、
職場全体が、居心地のよい空間に変わっていくのです。 
  
 
  ワークショップの詳細は、ホームページでご確認下さい。
  http://www.ethos-net.com/josei_leader/index.html

【女性限定・定員10名様】のため、満席となる可能性がありますので、
スグにお申込になり、お席を確保して下さい。

 

      皆様のキャリアアップ、スキルアップをサポートします   
                       門田 由貴子  
              

++++++++++++++++++++++++++++++++

◆2.エトスからご案内: 皆様の人生とキャリアにお役に立つ方法  

■ 3月7日(土) PJ-VENUS事業説明会 ★最終回★
  http://www.ethos-net.com/PJ-V/index.html
  サイドビジネス、副収入、ビジネスにご興味のある方のために、
  具体的な商材、ビジネスシステムなどをご紹介いたします。

■ ★大好評につき、急遽、追加開催いたします★先着4名様★
  「2日でマスターする!問題解決の黄金メソッド
   どんな問題もラクラク解決、仕事も人生も思いのままに」
  http://www.ethos-net.com/bizpower/solution.html
  
   ・3月18日(水)〜19日(木)の連続2日間<銀座>
   ・4月15日(水)〜16日(木)の連続2日間<銀座>
 

■ ★新企画★ 3月28日(土)【女性限定・定員10名様】
  「実力を認められ、高く評価される人に変身!
   女性リーダーのための、仕事術&処世術」
  http://www.ethos-net.com/josei_leader/index.html
  個人ごとのお悩み・問題にもお答えしていきます。

■ 日本で唯一の【心理学系速読術】
  クラス平均15〜20倍で速読できる!「夢を叶える速読術(R)」
  http://www.ethos-net.com/speed_reading/index.html 
  
  ご興味がある方のために、無料説明会を開催します。
   ・3月11日(水)、26日(木)
   ・4月1日(水)、9日(木)、16日(木)
    いずれも、19:00〜20:00<銀座> 【完全予約制】
  

■ 法人向け面談(ビジネス・コンサルティング)
■ 個人向け面談(キャリア・カウンセリング)
  http://www.ethos-net.com/mendan/index.html
  

■ 知恵と活力があふれる組織を創る「会議診断(R)」
  http://www.ethos-net.com/conference_analysis/index.html
   組織を診断して、会議運営と意思決定を改善指導します。
  

■イベント詳細は、ホームページの「講演・セミナー」欄にて、
  随時、最新情報をご案内してまいります。
  http://www.ethos-net.com/schedule/index.html

 

++++++++++++++++++++++++++++++++

◆3.今週のオススメ: キャリアアップを目指す女性にご紹介ください

 組織の中で働く女性のキャリアアップに絶対不可欠なポイントを、
具体的な事例(ケース)をふまえて、実践的に学んでいただける
1日ワークショップです。
  http://www.ethos-net.com/josei_leader/index.html

 
たった1日で、あなたに対する周囲の評価を、「普通の女性社員」から、
「経営幹部候補生」「優秀なリーダー」に変えてみせます。

■ 3月28日(土)【女性限定・定員10名様】

 「実力を認められ、高く評価される人に変身!
   女性リーダーのための、仕事術&処世術」
  http://www.ethos-net.com/josei_leader/index.html

 ワークショップの詳細は、ホームページでご確認下さい。

 個人ごとのお悩み・問題にもお答えしていきます。

 

++++++++++++++++++++++++++++++++

◆4.編集後記: あぁ痛い・・・。「手術」後の痛みに耐える日々です   
 
 
  つい先日のこと。会計を終わって、ふと見た領収書の明細欄には、
こう書いてありました。「手術」と。そう、大手術だったのです。

 歯肉に完全に埋没している、しかも、完全に真横を向いて生えている
にっくき親不知。
  何年も前から、歯科に行くたびに「早く抜いた方が良い」と言われて
いましたが、あまりに怖いので、ずっと先延ばししていました。

 しかし、「今しかない!」と決意して、手術に至ったのが今週。

 歯肉をメスでグリグリとえぐり、大きな親不知の歯をカッターで切断
して、少しずつ取り除くのですが、この間は生きた心地がしません。
  手術中は、「麻酔」の偉大さに、ひたすら感謝しつづけました。

 しかし、麻酔が切れると、頭半分・あご全体にズキズキと痛みが
襲ってきます・・・。

 母に電話をしたら、お決まりの言葉が返ってきました。
「その痛みで、親のありがたさを思い知れ」と。

 しかし、感謝するどころではなく、鎮痛剤に手を伸ばしています。
親不孝かしら・・・。

 

 
  皆様からのご意見・ご感想・ご質問、また、掲載ご希望の話題などを
ひろく募集しております。
  皆様に喜んでいただけて、お役に立てるような情報を発信してまいり
たく存じます。
  ご連絡は、本メールにご返信ください。

 今号も最後までお読み下さいまして、ありがとうございました。

 

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
   ◆◆エトス Weekly Press No.132◆2009年3月6日号◆◆

      〜あなたの夢の実現と成功のために〜

発行元: 株式会社エトス http://www.ethos-net.com

発行責任: 代表取締役 門田 由貴子

  (C)Copyright 2009, Ethos Inc.
記載事項の著作権は当社に帰属します。無断転載・流用はご遠慮下さい
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

 

エトス・メニュー