ページの先頭です。
本文をスキップしてメニューを読む

Ethos(エトス)とは、人が生まれながらにして持っている資質・能力・倫理観など。

メールでのお問い合せ

エトス Weekly Press

天職を手に入れる方法

   ◆◆エトス Weekly Press No.126◆2009年1月22日号◆◆

        〜あなたの夢の実現と成功のために〜
            http://www.ethos-net.com

◆《目次》***************************

 1.今週のテーマ: 天職を手に入れる方法

 2.エトスからご案内: 現在、受付中のサービスのご案内  
   
  3.今週のオススメ: あなたの才能と人生の設計図を手に入れる

 4.編集後記: 最近、ハマっているもの  

********************************

◆1.今週のテーマ: 天職を手に入れる方法

 皆様、こんにちは、門田 由貴子です。

 先日、ある会合にて、こんな話がありました。

A氏「この中で、人生の目的と、仕事の目的が一致している人は?」

 そのA氏や私も含めて、周りの何人かが、手を挙げました。

B氏「そういう人は、普通のサラリーマンではありえないですよ。
    私は、個人と仕事は全然別物で、何の共通点もありません。」

門田「本気でよく考えたら、人生の目的と、今担当している仕事の目的
    を、一致させることは出来るのでは?」

B氏「いやー、個人と会社の仕事は、別物ですよ。」

A氏「実は私も会社員ですが、個人の目的と会社の仕事の目的を一致
    させていますよ。」

門田「例えば、上司が、部下の人生と仕事とをつなげて説明してあげる
    というのも、一つの方法だよね?」
   
B氏「そういうものですかね・・・。」

門田「上司が説明してくれないなら、自分で考えれば良いのでは?
    そもそも、その2つがまったく別物だったら、仕事はつまらない
    し、ストレスが溜まるのでは?」

B氏「・・・。」
    
  それ以上は、価値観の問題ですから、平行線になるなぁと思い、その
話は一旦打ち切りになりました。

 さて、あなたは、A氏+門田、B氏のいずれに賛同しますか?

 ところで、B氏は、ご自分の人生をどのように捉えていらっしゃるの
でしょうか?

 会社の仕事の目的が、自分の人生の目的と何も一致するものがない、
近いものがない。
  それでも、その仕事を毎日続けて、起きている時間の大半を過ごして
いるのです。

 B氏が、「人生とはそんなものだ。」と達観しているのなら、別に
赤の他人がとやかく言うべきことではありません。

 しかし、ご本人は、それで「幸福な人生だった、悔いなし」と満足
して、あの世に旅立つことが出来るのでしょうか・・・?

 

 大きなお世話ですが、私だったら、2つのアドバイスをします。

(1)真剣に、個人としての理想の人生のあり方と、現在の仕事の目的
   を考えて、双方が共通する目的を見つけて、両者を一致させる。
  
(2)真剣に考えても、どうしても一致するものも、近いものも見つけ
   られない場合は、仕事や働き方を変える。

 というのも、個人の人生の目的と、仕事の目的が合致しないなんて、
それは、大きな不幸だと思うからです。

 たいていの社会人は、平日の朝から夜まで、起きている時間の大半を、
仕事をして過ごしています。

 少なくとも、時間という基準で考えてみれば、人生の全体の時間の
多くを占めているものが、仕事でしょう。

 その仕事が、個人の人生の目的や生きがい、理想の自己像との共通点
がないのなら、その仕事は、ただの給料を稼ぐ手段に成り下がってしま
います。

 もちろん、仕事は報酬を得るための手段ですが、それだけではありま
せん。
 
  皆さんが学生で就職活動をしている頃、入社面接で、
「あなたが仕事をする目的は何ですか?」
「あなたは、仕事を通じて、何を手に入れようとしていますか?」と
質問された時に、何とお答えになりましたか?

 おそらく、「お金です。給料さえもらえれば、他に何もいりません」
と答えは人は、いないはずです。

 一般的な例としては、
「仕事を通じて、人間としての器を広げていきたい」とか、
「仕事を通じて、自分の視野を広め、成長したい」とか、
「仕事を通じて、多くの人々とふれあい、共に助け合っていきたい」
  などなどの返事があるでしょう。

 とりもなおさず、こういう質問の答えが手に入るのなら、少なくとも
今のお仕事は、個人の目的と合致するものがない、ということには
ならないと思います。

 しかし、そうは言っても、現在の仕事がたまたま不本意なものに
当たってしまうことはあります。
  あるいは、就いてみたけれど、その仕事が自分には合っていない、と
発見することもあります。

 それなら、自分の強みや才能、魅力、能力、性格などを活かせる仕事
を探して、それを手に入れる努力をすべきではないでしょうか?

 よく、「天職探し」をしている人が、キャリア・カウンセリングを
受けにいらっしゃいます。

 そういう方は、世の中のどこかに
「私にピッタリの職場、ピッタリの仕事、完璧な居場所」があると、
錯覚しているようです。
  そういうものを天職として、幻想を抱いているようです。

 そして、転職しては「ここは違った」、「この仕事ではない」、
「ここの人間関係は求めていたものと違う」と文句を言って、
また転職をくりかえしています。

 それは、ちがうのです。

 天職とは、あなたを待ち望んでいる場所があるわけではなく、
あなたが、本当の自分を理解して、それを世界のために活かそうと決意
した瞬間に、あなた自身で手に入れようとするものです。

 つまり、本当の自分を知ることで、自ずと天職が手に入ります。

 では、「本当のあなた」とは、何でしょうか?

 あなたの、人生の目的、天命は?

 あなたの才能、能力、天賦の資質、強み、弱み、性格は?

 どういう人と組むと、あなたの才能を最も活かせるでしょうか?

 どうぞ、時間をかけてじっくりと考えてみて下さい。

 この答えが手に入った瞬間から、あなたの本当の人生が花開き、
あなたの天職が手に入るようになるでしょう。

 もしも、あなたが、「天職を手に入れたい」と願うのなら、
そして、「本当のあなた」を深く理解したいと思うのなら、
次のワークショップでお手伝いさせていただきます。

 2月14日(土) 1dayワークショップ
  「天賦の才能・資質・運命のDNAを知り、理想の人生を設計する」
    http://www.ethos-net.com/jinsei/index.html
     (ショートカウンセリング付き)

 世界で一番わからない「ご自分自身」と、その活かし方、天職が、
ズバリとわかりますよ。

               
             ハッピー・キャリア・プロデューサー
                     門田 由貴子 
 
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
   ◆◆エトス Weekly Press No.126◆2009年1月22日号◆◆

      〜あなたの夢の実現と成功のために〜

発行元: 株式会社エトス http://www.ethos-net.com

発行責任: 代表取締役 門田 由貴子

  (C)Copyright 2009, Ethos Inc.
記載事項の著作権は当社に帰属します。無断転載・流用はご遠慮下さい
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

 

エトス・メニュー