ページの先頭です。
本文をスキップしてメニューを読む

Ethos(エトス)とは、人が生まれながらにして持っている資質・能力・倫理観など。

メールでのお問い合せ

エトス Weekly Press

「いい人」の呪縛から抜け出よう

   ◆◆エトス Weekly Press No.116◆2008年10月2日号◆◆

        〜あなたの夢の実現と成功のために〜
            http://www.ethos-net.com

◆《目次》***************************

 1.今週のテーマ: 「いい人」の呪縛から抜け出よう

 2.エトスからご案内: 真の「あなたらしさ」を発見する1日
   
  3.今週のオススメ: パーソナル・カウンセリングで自己再認識

 4.編集後記: 話題の方法を、遅ればせながら始めました 

********************************

◆1.今週のテーマ: 「いい人」の呪縛から抜け出よう
 

 皆様こんにちは。門田 由貴子です。
 
  9月後半は、パーティや懇親会が目白押しで、名刺の消費量が多い
日々でした。

 初対面の方には、お互いに名刺交換をして、「個人向けにカウンセリ
ングもしています」と自己紹介をすると、「待ってました!」とばかり
に、その場でお悩み相談会になることもありました。

 ストレスフルな時代ですし、しかも今は金融不安の逆風を受けて、
仕事や生き方に関して悩みを抱えている方は、かなり多いようです。

 特に、多くの方が困っているのが、人間関係。

 そして、多くの方が、人間関係で問題を起こさないように、とって
いる対策が、「いい人」であろうと努めること。  
 
  「いい人」と思われるよう、頼まれごとには「NO」と言えない。
  「いい人」と思われるよう、不本意な意見にも賛成してしまう。
  「いい人」と思われたいから、部下にも厳しく指導できない。
  「いい人」と思われたいから、不利な条件でも引き受けてしまう。
  「いい人」と思われるために、自分の意見は言わずに、ガマンする。
  「いい人」を演じるために、怒らず憤らず。不満も愚痴も言わない。

 その結果は、どうなるでしょうか?

 上司にも部下にも、顧客にも出入り業者にも「いい人」であろうと
ムリをして、疲れきってしまう。

 必要以上に仕事を抱え込み、夜遅くまで毎日の残業。

 周囲の人を見渡せば、みんな忙しそうな顔をしているので、誰にも
「ちょっと助けて」「手伝って欲しいんだ」とSOSが出せない。

 思い心と身体をひきずって帰宅すると、そこでまた家族に対して、
「いい人」を演じてしまう。

 夜、寝床に入り、ふと漏らす一言。
「自分は、何なんだろう? これが私の人生なのか?」
 
  こうして、徐々にストレスを溜め込み、やがて、ある日突然、身体が
動けなくなる。

 はい、これで、うつ病患者、心身症患者の誕生です。
 

 ***

 ところで、「いい人」って何でしょう?

 気になる異性から、「あなたって、イイ人ね」と言われたら、それは
どういう意味でしょうか?

 毒にもクスリにもならない、ただの人。
  何の取り得も魅力も感じられない、フツーの人。
  どこにでもいる、たくさんの人の中の1人。

 違いますか?

 それでも、あなたは「いい人」と呼ばれたいですか?

 むしろ、「あなたは欠点ばかりで、どうしようもない●●だけど、
でも私には、あなたしかいない。あなたでなければダメなの!」と
言われた方が、嬉しいのではありませんか?

 「いい人」であることと、「魅力的な人」とは、別物なんです。

 ***

 私も今までに、様々な人とお会いしてきました。

 一部上場企業の社長、銀行の頭取、ベンチャー経営者、芸能人、
ベストセラー作家、カリスマ宗教家、有名コンサルタント、資産家、
医師・弁護士など専門職の第一線で活躍している方々、中には、
有名経営者から一転して犯罪者として告発された人も。

 お会いしたときの印象を1人ひとり思い出してみると・・・。

 彼ら・彼女らの印象は、ただの「いい人」では無かった。

 むしろ、「他の何者でもない自分らしさ」をしっかりと認識して、
それを堂々と誇らしげにオーラで発散している人達でした。

 中には、正直に言えばお世辞にも「いい人」とは呼べない人もいまし
た。それでも、周囲の人々からは「あなたで無ければダメだ」と言われ
る何かがある。

 つまり、「自分らしさ」こそ、幸福や成功・豊かさを引き寄せるのに、
もっとも重要なファクターではないか? 私はそう思います。

 どこにでもいる、平均的な期待値を目指して「いい人」を演じていて
は、せっかくの「あなたらしさ」と言う素晴らしい魅力を、自ら捨て去
っているようなものです。
 
  情報の洪水を泳ぎ渡り、世間の荒波を越えて行くのには、他の誰でも
ない「あなたらしさ」というエンジンが必要な気がします。

 「真の自分らしさ」を自覚した人は、目の輝きが違います。
  「真の自分」を受け入れた瞬間に、勇気と力がみなぎってきます。

 「真の自分らしさ」に自信をもつと、周囲の人々を魅了するオーラが
沸き立ってきます。

 私がキャリア・カウンセリングをしていて、たまらなく嬉しい瞬間が、
これなんです。

 では、あなたにとっての「真の自分らしさ」とは何でしょうか?
  あなたの一番の魅力を、あなたは自覚していますか?
  それを、お仕事や人間関係で、武器として活かせていますか?

 「真の自分らしさ」に目覚めた人は、もう「いい人」を演じる必要は
ありません。
  「自分らしさ」を魅力に転換できる人には、もうストレスは溜まらな
くなるんです。

 もしも、あなたが「真の自分らしさ」を探している段階でしたら、
どうぞお越し下さい。

 「あなたらしさ」「あなたの魅力」「あなたの魅力の活かし方」を
発見するお手伝いをさせていただきます。

 個別にカウンセリングを承っております。
  http://www.ethos-net.com/mendan/index.html

 しかし、一番のオススメは、次の1dayワークショップにご参加
いただく事です。
  他の人とご自分を比べてみるからこそ、「自分」が見えてきます。

●お勧めの1dayワークショップ(11月8日開催)
「天賦の才能・資質・運命のDNAを知り、理想の人生を設計する」
  http://www.ethos-net.com/jinsei/index.html
  年内は、これが最後のチャンスです。
  

 「真のあなたらしさ」が見えてくると、他の人とのうまい付き合い方
も自ずとわかってくるんです。
  人間関係で、もう一生、悩まずにすむかもしれませんよ。

         真の「あなた」を見つけるお手伝いを致します
           ハッピー・キャリア・プロデューサー      
                     門田 由貴子
 

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
   ◆◆エトス Weekly Press No.116◆2008年10月2日号◆◆

      〜あなたの夢の実現と成功のために〜

発行元: 株式会社エトス http://www.ethos-net.com

発行責任: 代表取締役 門田 由貴子

  (C)Copyright 2008, Ethos Inc.
記載事項の著作権は当社に帰属します。無断転載・流用はご遠慮下さい
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

 

エトス・メニュー