ページの先頭です。
本文をスキップしてメニューを読む

Ethos(エトス)とは、人が生まれながらにして持っている資質・能力・倫理観など。

メールでのお問い合せ

エトス Weekly Press

年齢不肖な生き方も選べるとしたら?

   ◆◆エトス Weekly Press No.112◆2008年8月29日号◆◆

        〜あなたの夢の実現と成功のために〜
            http://www.ethos-net.com

◆《目次》***************************

 1.今週のテーマ: 年齢不肖な生き方も選べるとしたら?

 2.エトスからご案内: オフィス移転、イベントのご案内
   
  3.今週のオススメ: 豊かな黒髪で、若さと自信を取り戻そう

 4.編集後記: ガラクタ整理でお宝発見!?

********************************

◆1.今週のテーマ: 年齢不肖な生き方も選べるとしたら?
 

 皆様こんにちは。門田 由貴子です。
  夏休みとオフィスの引越しのため、2週お休みを頂いておりました。

 今朝は、雨と雷が凄かったですね。どうやら近所に落雷があったよう
で、その音で眼が覚めました。
  大雨の被害に会われている方々には、心よりお見舞い申し上げます。

 

 この休みの間に、何度かワイドショーなどのテレビ番組を見ていて、
気になったことがあります。

 画面に人の名前が出るたびに、いちいち年齢も表示されるのですね。

 例えば、「門田由貴子(27)」という具合にです。
    (数字は、あくまでも例示です。お気にせずに・・・)

 年齢も個人情報の一部ですから、中には公表したくない人もいるで
しょう。それでも、こんなに表示されているということは、それだけ、
日本人の多くが、年齢を気にしているのではないかと思われます。

 いえ、「年齢を気にする」というより、むしろ、
「年齢に囚われて生きている」と言った方が、適切かもしれません。

 

 というのも、ここ最近で、30〜50代の働き盛り方々のカウンセリング
をさせていただく機会が多かったのですが、共通して口にされた言葉が
あり、気になったのです。

 「もう○才だから・・・は、ムリだ」
  「もう、こんなトシだから〜〜がダメだ」
  「もう若くはないから〜〜〜できない」

 そして、何より私を一番驚かせたのは、「もう○才だから」と、年齢
を理由に気弱な発言をされていた方は、私より5歳も若い方でした。

 確かに、30代になれば、20代の頃ほどの無限の体力はありません。
  40代になれば、老眼も始まるかもしれません。
  50代になれば、身体の一部に持病を抱えるかもしれません。

 それでも、まだまだ、多くの可能性が、多くの能力があるはずでは
ないでしょうか?
  まだまだ、これから先の人生は長いのです。

 織田信長は、その死に際して「人生50年、下天のうちにくらぶれば、
夢幻のごとくなり」という言葉を残しました。
  この言葉が余りも有名なため、未だに「人生50年」説が通説になって
いるのでしょうか?
  しかし、織田信長が生きていた時代は、はるかな昔です。

 それに比べて現在の日本では、日常茶飯事な戦争はないし、食料事情
も、衛生状態も大幅に改善し、医学の進展もあって、世界一の長寿国と
なりました。

 以前、東洋医学や氣を研究している方から教えていただいた話による
と、人間の肉体の寿命は120歳なんだそうです。
   @@@@@@@@@@@@

 誰しも、120歳まで生きられる可能性を持って生まれてきているのに、
わざわざ自分で寿命を縮めているから、途中で死んでしまうそうです。

 その、寿命を縮める3大要因とは、
   (1)精神・心理面でのストレス
   (2)病気
   (3)生活習慣による老化

 ということは、日頃から、ストレス・ケア、病気の予防、生活習慣の
改善、という3つの努力をすることで、私達は120歳まで生きられる
わけです。

 では、皆様、「人生=120歳」と言う前提条件で、今のご自身の年齢
を見つめてみて下さい。

 例えば30歳なら、まだ人生の4分の1(25%)しか生きていない。
  40歳で、人生の3分の1(33%)。
  60歳で、まだやっと半分の折り返し点(50%)。
  80歳で、全体の3分の2(67%)地点。
  90歳で、それでもまだ、4分の1も残っているのですよ。
 
  聖路加国際病院で、現役の医師としてご活躍中の日野原重明先生は、
今年でナント97歳!
  http://www.e-ikiiki.net/dr_hinohara_diary/index.html
  日野原先生の著作を読むと、年齢を気にして生きるなんてことが、
バカバカしくなってしまいますよ。 

 他にも、60歳、70歳を超えて、なお若者から絶大な支持を得ている人
も世の中にはイッパイいらっしゃいます。
  彼らは、決して「もう○才だから」なんて、気にしていないはず。

 年齢に囚われることなく、「年齢不詳」なライフスタイルを自ら選択
することだって、出来るのですよ。

 そこで、私から皆様にご提案です。
 
  あなたの無限の可能性を引き出し、無限の幸せを手に入れるために、
次の4つをご提案いたします。

【提案1】年齢を言い訳にしない。

・「もう○才だから」という言葉は、絶対に口にしない。
・年齢を理由に、「〜〜できない」とは、絶対に言わない。

【提案2】年齢を忘れる。

・35歳を過ぎたら、年齢=「大人」で充分ではないでしょうか?
・他人にも年齢を聞かない。
・だいたいの見た目で、おおよその年齢を判断すれば充分。

【提案3】年齢で、他人との関係を決めない。

・自分が年下だと判った途端に、卑屈にペコペコする必要はない。
・たった1つ年上だから妙に威張る人って、みっともないですよね?
・年齢の違いは、一つの個性と見ればいい。

【提案4】「見た目」を若々しく保つ。

・「見た目」「外見」は、自己管理(セルフケア)で変えられます。
・「40歳過ぎたら、自分の顔に責任を持て」と言われている通りです。

・例えば、髪の毛だって、劇的に改善できるんですよ!
   http://www.ethos-net.com/ageless/555/index.html
   ↑↑↑★超オススメです★一見の価値アリ★↑↑↑

 

 この4つの点を意識するだけで、あなたも、「年齢という囚われ」
から完全に解放されて、もっと、あなたらしい魅力と元気が湧き出て
くることでしょう。

 そして、100%の幸福を手に入れて、一緒に120歳の寿命を全うして
楽しく生きていきましょう。
 
  年齢不詳クラブへようこそ!

           年齢不詳クラブ事務局           
            ハッピー・キャリア・プロデューサー
                       門田 由貴子
 

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
   ◆◆エトス Weekly Press No.112◆2008年8月29日号◆◆

      〜あなたの夢の実現と成功のために〜

発行元: 株式会社エトス http://www.ethos-net.com

発行責任: 代表取締役 門田 由貴子

  (C)Copyright 2008, Ethos Inc.
記載事項の著作権は当社に帰属します。無断転載・流用はご遠慮下さい
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

 

エトス・メニュー