ページの先頭です。
本文をスキップしてメニューを読む

Ethos(エトス)とは、人が生まれながらにして持っている資質・能力・倫理観など。

メールでのお問い合せ

エトス Weekly Press

自分の人生を生きる人、他人に人生を差し出してしまう人

   ◆◆エトス Weekly Press No.69◆2007年9月4日号◆◆

        〜あなたの夢の実現と成功のために〜
           http://www.ethos-net.com


◆《目次》***************************

 1.門田由貴子より:自分の人生を生きる人、
他人に人生を差し出してしまう人  2.エトスからご案内:あなたの人生を好転させるイベントご案内  3.編集後記:今週は、脳ミソ? いえいえ、赤ミソ研究  4.配信停止・送付先変更の手続き方法 ********************************   こんにちは、エトス総合受付 担当の高田です。  いよいよ9月になりました。夏もそろそろ終わりですね。  終わらない夏休みの宿題に追われ、肩や背中は日焼けで真っ黒だった 小学生時代を窓の外を眺めならがふと思い出していると・・・。  ・・・あっ、小学生ではありませんが、ここにも終わらない仕事に 追われている自分がおりました、焦っ。  では、今週のエトスWeekly Pressにしばしお付き合いくださいませ。 ++++++++++++++++++++++++++++++++

◆1.門田由貴子より: 自分の人生を生きる人、
              他人に人生を差し出してしまう人

 皆様こんにちは。

 先週は、はからずも、このWeekly Pressを1回お休みさせて頂きまし
て、2週間振りとなりました。
  皆様、お元気でご活躍のことと存じます。

 毎月1回、「知的対話会 Reader&Leader」という会合を主催してお
りますが、http://www.ethos-net.com/reader_leader/index.html
前回はこんな話題が出ていました。

 20代女性営業社員から。
「・・・良い仕事をしている人が、組織の中できちんと評価されず、認
められないのは、やりきれない」

 30代会社経営者からは、
「自分を信じて努力している人は、昇格や昇給なんかあてにしない。そ
れでも努力を続けていると、いずれは認められる」

 続いて、40代ビジネスオーナーの自由人から、
「他人からの評価なんか気にせず、本当にやりたいこと、信じることを
思いっきりやればいいんだよ」

 このやり取りが、印象に残った方も多かったようです。
  皆様の感覚は、どの意見に近いですか?
 

 組織の中での、人事評価に限った話ではありません。

 カウンセリングの場面で、クライアントのお話を聞いていると、
「○○さんから嫌われないためには、〜〜しないといけない」
という発言が多く出てきます。
  他者からの評価を気にして、不本意な努力をしつづけることを自分に
義務付けている人が、なんと多いことかとビックリさせられます。

 これは、他の人のために、自分自身の人生を犠牲に差し出してしまっ
ているのと同じです。

 どうして、他者からの評価が、そんなに気になるのでしょうか?
  どうして、自分の考えや感情を犠牲にしてまで、他の人の目を気にし
てしまうのでしょうか?

 一つには、「自信がない」という理由もあるかもしれません。

 しかし、誰にだって、不安・疑問・迷いはあります。
  100%の自信を持てる人なんて、そんなにはいませんよ。

 それでも、自分の信じる道を歩み続けていると、必ず、チャンスの扉
が目の前に開くものです。

 カウンセリングという形で、様々な方の人生をかいま見せていただい
ていますが、ここから感じることは、
  「自分の人生を生ききっている人」が、案外と少ないことです。

 自分の心の命じるままに、自分を信じて、自分の考える通りに行動す
る。これが、自分の人生を生きる、ということではないでしょうか?

 もちろん、自分の道を歩くために、他の人を犠牲にしても構わないと
言うつもりはありません。

 きちんと自分の考えや感情を言葉にして説明すれば、周囲の人だって
時間がかかるかもしれませんが、徐々には理解してくれるものです。

 ところが、説明さえしないで、「どうせ、わかってもらえない」と
決め付けてしまい、自分の人生を諦めている人が、なんと多いことか。
  もったいない・・・。

 
  では、ご自分の人生を生ききって、後悔のないようにするために、
どうすればいいのでしょうか?

 私からは、2つのことをご提案します。

(1)自分を知ること。
(2)自分の夢を信じる心を持つこと。

 人には、生まれついての気質・能力の偏りがあります。
それを、「心の鋳型」と呼ぶ人もあります。
まずは、これを知ることです。

 つまり、形状記憶合金と同じ原理です。

 職場や家族などの環境に合わせて、無理をして、本来の自分とは違う
自分を生きていると、「心の鋳型」からずれてしまった分だけ、ストレ
スがかかります。

 しかし、自分の「心の鋳型」を知ることで、無理していること、努力
していること、自然にうまくできていることが、自ずとわかってくるこ
とでしょう。

 次に、自分の「心の鋳型」を活かして、自分の夢、将来を思い描いて、
その実現を信じる心を持つのです。

 この2つを意識するだけで、楽に、自然体で、ムリせずに、迷うこと
が少なく、生きることができるようになります。

 (1)(2)の方法は、世の中にイロイロとありますが、
弊社からは、次の2つをご提供しています。

(1)自分を知るための、1日ワークショップ。

「天賦の才能・資質・運命のDNAを知り、理想の人生を設計する」
  http://www.ethos-net.com/jinsei/index.html
  9月開催分は、残席わずか。12日で受付締め切りです。 

(2)自分の夢を信じる心を持つための、3日間ワークショップ。

「情報処理力と願望実現力が飛躍的に向上する! 夢を叶える速読術」
  http://www.ethos-net.com/speed_reading/index.html
  速読術をマスターすると同時に、人生が確実に好転し始めます。
   

 「夢を叶える速読術」の10月クラス開講に向けて、無料説明会を
開催しますので、ご興味のある方は、どうぞご参加下さい。
  http://www.ethos-net.com/speed_reading/index.html#CP-11
<完全予約制>です。

 皆様が、ご自分の人生を生きて、今より一層、ハッピーになることを
心からお祈りしております。
          
       ハッピー・キャリア・プロデューサー  門田 由貴子

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
   ◆◆エトス Weekly Press No.69◆2007年9月4日号◆◆
       〜あなたの夢の実現と成功のために〜

発行元: 株式会社エトス http://www.ethos-net.com 

発行責任: 代表取締役 門田 由貴子
   皆様からのご意見・ご感想をお待ちしております!

(C)Copyright 2007, Ethos Inc.
記載事項の著作権は当社に帰属します。無断転載・流用はご遠慮下さい
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


エトス・メニュー