ページの先頭です。
本文をスキップしてメニューを読む

Ethos(エトス)とは、人が生まれながらにして持っている資質・能力・倫理観など。

メールでのお問い合せ

エトス Weekly Press

怠け者にもお薦めの、INPUT術とOUTPUT法

   ◆◆エトス Weekly Press No.63◆2007年7月20日号◆◆

        〜あなたの夢の実現と成功のために〜
           http://www.ethos-net.com


◆《目次》***************************

 1.門田由貴子より:怠け者にもお薦めの、INPUT術とOUTPUT法

 2.エトスからご案内: INPUT術・OUTPUT法もご提供します

 3.編集後記: 08年サミット会場を下見してきました

 4.配信停止・送付先変更の手続き方法

********************************

 こんにちは、エトス総合受付 担当の高田です。

 雨、台風4号。そして新潟県中越沖地震と、被害を受けられた皆様に
謹んでお見舞い申し上げます。

 一日も早い復旧を心からお祈りつつ、今週のエトスWeekly Pressをお
届けいたします。


++++++++++++++++++++++++++++++++
◆1.門田由貴子より:怠け者にもお薦めの INPUT術とOUTPUT法


 皆様こんにちは。

 このWeekly Pressで、以前にも告白したことがありますが、私の子供
の頃の切なる願いが、「頭の良い人になりたい」でした。

 とはいえ、子供の頃から、家で怠惰にゴロゴロして、絵を描いたり、
本を読んでいるのが趣味でしたので、ガンガン努力するとか、地道に勉
強する、などの選択肢は、私の頭の中にはその片鱗さえ見えません。

 日頃から漠然と考えていた事が、
「いかに最小限の努力で、要領よく、頭の良い人になるか?」
 自分でも呆れて赤面するほど、図々しいテーマですね。

 しかし、この宇宙は、何と怠け者に都合よくできているのでしょう!

    【宇宙の真理】= 願えば叶う。 です。


 「忍耐・努力・根性・地道」という言葉に違和感を覚える方、あるい
は、怠慢な自分をカワイイと思える方には、絶対にオススメの方法があ
ります。

 それが。次の2つの「組み合わせ」です。

◆INPUT術 としての、【潜在意識を使った速読術】
   http://www.ethos-net.com/speed_reading/index.html

◆OUTPUT法 しての、【正式なマインドマップ】
   http://www.ethos-net.com/bizpower/mindmap.html


 なぜ、この2つなのでしょうか?

<まず、INPUT術について>

 いかに怠慢な人であっても、まずは脳ミソに、データ・思考・知恵・
事例・意見などの「情報」をインプットする必要がありますね?

 当然、インプットされた情報の量と質によって、アウトプットが変わ
るのです。
 つまり、的確な行動をして、期待通りの成果を出すためには、それな
りに量と質を確保したインプット(情報入力)が不可欠です。

 しかし、できることなら、この情報インプットにかける時間と労力を
最小限に抑えたい。
 こう考えるのは、私だけではないはずです。

 ビジネス、自己啓発、家庭サービス、地域活動、趣味などでご多忙の
皆様にとっても、時間と労力を節約できる方法は、魅力的ではありませ
んか?

 それが、潜在意識を使ったタイプの速読術なら、10〜30倍の速さで、
インプットできるようになるので、あなたの人生の貴重な時間と労力を、
大幅に節約できるのです。


 そして。ここから先が大事なポイントです。

<効果的な OUTPUT法とは?>

 多くの人は、時間と労力をかけて勉強した内容を、すぐに忘れてしま
います。睡眠や趣味の時間を犠牲にして、せっかく読んだ本の内容も、
思い出すことができないのです。

 忘れてしまうから、また、似たような本を何冊も読む。
そして、忘れる。だから、また読む・・・。
 これでは、時間がいくらあっても足りないはずですね?

 忙しい勉強家ほど、実は、ムダが多いのですよ。

 インプットした情報を、行動に転換して活用する前に、忘れてしまう
なんて、もったいない、の一言に尽きますね。


 そこで! デキる人が必ず使う方法があります。

  (1)情報を整理し、記憶を定着させる
  (2)インプット情報を、自分流にアレンジして答えを導く
  (3)自分自身の行動に転換する

 この3点は、どれも絶対不可欠です。

 (1)は、本当に記憶に値する情報を、フルイにかけるプロセス。
 (2)は、世間の一般論や他人の見解から、自分の目の前の課題に
   向けて、答えを創造するプロセス。
 (3)は、その答えを架空の机上論から、現実世界を形成するための
   プロセス。

 インプットされた情報を使って、さらに、この3点を実行する人こそ、
アウトプットが出せる人なのです。

 しかし、この3点のプロセスに、時間や労力をかけていたのでは、
「怠け者」としての人生を楽しむ余裕がなくなってしまいます。

 そこで、お薦めする方法が、(1)(2)(3)のプロセスを網羅し
ながら、5〜15分で遂行できる方法。

 それが、「正式な」マインドマップです。


 マインドマップをご存知の方は多いのですが、実は、そのほとんどは、
あまり効果のない描き方をしています。
 それでは、ダメなのです。

 何事にも、きちんとした価値や効果を生み出すためには、【原理原則】
という「ツボ」を抑える必要があります。

 「ツボ」や「本質」を理解することこそ、実はいちばんの早道であり、
怠け者の極意でもあります。



 さて、あなたは、「無駄の多い努力家」の道を選びますか?
 それとも、「本質を捉えた怠け者」の道を選びますか?

 あなたの人生を豊かに彩るために、時には「怠け者」流のメソッドを
試してみてはいかがでしょうか?

 もしかして、世界や人生に対する捉え方が、少〜しだけ、変わってく
るかもしれませんよ。


◆INPUT術 としての、【潜在意識を使った速読術】
   http://www.ethos-net.com/speed_reading/index.html

◆OUTPUT法 しての、【正式なマインドマップ】
   http://www.ethos-net.com/bizpower/mindmap.html


 いずれも、好評受付中です。お申込はお急ぎ下さいませ。


      ツボツボの怠け者道を歩いています  門田 由貴子



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
  ◆◆エトス Weekly Press No.63◆2007年7月20日号◆◆
      〜あなたの夢の実現と成功のために〜

発行元: 株式会社エトス http://www.ethos-net.com
 
発行責任: 代表取締役 門田 由貴子
  皆様からのご意見・ご感想をお待ちしております!

(C)Copyright 2007, Ethos Inc.
記載事項の著作権は当社に帰属します。無断転載・流用はご遠慮下さい
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

エトス・メニュー