ページの先頭です。
本文をスキップしてメニューを読む

Ethos(エトス)とは、人が生まれながらにして持っている資質・能力・倫理観など。

メールでのお問い合せ

エトス Weekly Press

門田がついに新聞に登場!ストレスと組織の関係

   ◆◆エトス Weekly Press No.30◆2006年11月28日号◆◆

        〜あなたの夢の実現と成功のために〜
           http://www.ethos-net.com

◆目次 ****************************
 1.お知らせとご報告:Web関連のご案内と、メディア掲載のご報告
 2.門田由貴子より: ストレスと組織、従業員満足(ES)の関係
 3.エトスからご案内: 要チェックのセミナーラインナップ
 4.編集後記: 「年末コール」のはじまりは
 5.配信停止・送付先変更の手続き方法
********************************

 こんにちは、エトス プレスチーム 加藤和子です。

 今週で11月も終わり、月日がたつのは本当に早いですね。
 12月になればさらに早くなりますので、気を引き締めてまいりたいと
思います。
 慌しいなかでも、「エトス Weekly Press」で、ほっとひと息入れて
頂けましたら幸甚です。

++++++++++++++++++++++++++++++++
◆1.お知らせとご報告:Web関連のご案内と、メディア掲載のご報告

 本日は、エトスのプレスチームより皆様へ、各種のメディアについて
ご案内させていただきます。

(1)ホームページ全面リニューアル【進行中】

 弊社のホームページを9月中旬に、全面リニューアルいたしました。
 その後も、セミナー新企画やイベントスケジュールなど、順次ページ
を増やしておりまして、現在もなお拡充中です。

 現在のホームページでは、法人向けの「会議診断サービス」や、ビジ
ネスパーソンを対象にした「ビジネス系セミナー」を中心にご紹介して
おります。

 そして今後は、門田の起業意図である【幸せで豊かな人生の創造】を
テーマに、天職探し、キャリアアップ、ライフワーク、卒サラ/脱サラ
支援、人生の設計図づくり、お金と人生、資産運用など、皆様が今より
一層幸せで豊かになれるよう、ホームページから情報提供を行っていく
予定です。
 これから、どんどん変化&拡充して行きますので、弊社のホームペー
ジをどうぞ応援して下さい。


(2)セキュリティ強化への取り組み【対応済み】

 お客様にとって、情報セキュリティの面でより安全にお使いいただけ
るように、10月下旬より弊社ホームページをセキュリティ対応を強化し
たサーバに移行いたしました。

 お使いのブラウザソフトによっては、セキュリティ対応のメッセージ
が表示される場合がございます。

★「お気に入り」に登録いただいている皆様へ;
 もしも、弊社ホームページをご覧頂く際に、URLエラーが表示され
る場合は、恐れ入りますが、以下の通りに再設定下さい。
 Ethos(エトス): https://www.ethos-net.com/  


(3)門田がついに新聞に登場!【ご報告】

 さて、弊社代表取締役の門田のインタビュー記事が、「フジサンケイ
ビジネスアイ」紙11月19日号8面に、カラー写真付きで大きく掲載され
ました!

 掲載記事は、弊社ホームページでPDFファイルにて公開しております
ので、是非一度ご覧下さい。
 https://www.ethos-net.com/information/index.html

 ちなみに門田本人は、すぐ隣の記事(映画紹介コラム)の主演女優よ
りも、大きなカラー写真で載っている!と喜んでおります。

                         加藤 和子

++++++++++++++++++++++++++++++++
◆2.門田由貴子より: ストレスと組織、従業員満足(ES)の関係 
 
 あなたは、ストレスに強いタイプですか? 弱い方でしょうか?

 意外にも勘違いされている方が多いのですが、実は・・・。

 1.女性よりも男性が、2.まじめで優秀な方が、3.自分はタフだと思っ
ている、4.日頃から弱音を吐かない強気なタイプが、実は最も「うつ病」
にかかりやすく、ストレスに弱いのです。

 「自分は絶対大丈夫だよ」と楽観視している方ほど、ちょっと体調が
ヘンダナァと思って病院にいくと、意外にも「うつ病」と診断される、
というケースが多いようです。 


 最近、リーダーシップ研修や組織変革コンサルティングの場面で、必
ずと言っていいほど「ストレス」が話題になります。
 それだけ、多くの企業/職場において、ストレスが大問題なのです。

 困った事に、職場全体の能力や活力が、ストレスに蝕まれているケー
スが多発しています。ストレスの強い職場では、当然のように、従業員
1人ひとりも疲弊し、圧迫感を感じますから、従業員満足(ES)も
低下し、結果としてそれが顧客に伝わって顧客満足(CS)を低下させ、
ひいては業績すら落ち込むようになります。

 では、このストレスを作り出している犯人は誰か?

 実は、多くの場合、管理職などリーダー層が、この犯人なんです。

 つまり、管理職やリーダーが、まず自分自身の感情やストレスにも気
付けないほど、鈍感になってしまっているのが1つの問題。仕事の現場
では、納期だ、トラブル対応だ、と忙しく働いているので、「いちいち
自分の感情などに関わっている暇が無い」ということでしょうか。

 「忙殺」という言葉があります。
 忙しさのあまり、自分の心身のありように気付く間もなく、ストレス
で過労死してしまう事さえあるんですよ。

 気付いていないのは本人だけで、過大なストレスを抱え込んでいる人
は、案外と多いんです。

 2つ目の問題が、感情や心理に鈍感なリーダーが、部下の心に土足で
ズカズカ踏み込んでしまい、部下やチーム全体のストレスを生み出して
しまうこと。
 
 結果として、組織の活力と能力を引き出すべき存在のリーダーが、組
織の活力と能力を奪ってしまっているのです。
 なんと皮肉なことでしょうか。

 さらに困った事に、こういうリーダーは、ご自身こそが元凶だと気付
くことなく、さらに、自分自身と部下、組織全体を一層、蝕んでいくの
です・・・。(こうなると、悲劇ですね)

 対策として必要な事は、リーダー自身が自分のストレスをしっかりと
受け止め、理解し、自分のストレスをきちんと対処できる術を身につけ
ること。

 そして、自分の周囲の人との人間関係や、仕事を通じた感情・心理に
もう少し意識を向ける事。

 これらは、ちょっとした知識とスキルさえあれば、誰にでも対応でき
るものです。決して、難しいものではないのです。

 ならば、ストレス対処の知識とスキルを、しっかりと学びませんか?

 あなたご自身を守るために。そして、あなたの部下・仲間・チームを
ストレスから守り、もっと活力と喜びのあふれる職場を創るために。

 ストレスマネジメントの専門家をお呼びしての勉強会がありますので、
ぜひ、この機会に一度、しっかりと学んでみて下さい。
 https://www.ethos-net.com/bizpower/stress.html

 現代社会では、ストレスから完全に逃げる事はできないのですから、
ストレスとどう付き合うか? これもリーダーとしての力量の1つと考
えられる時代なのです。
 
    あなたと部下のストレス対策委員会 事務局 門田 由貴子



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
   ◆◆エトス Weekly Press No.30◆2006年11月28日号◆◆
      〜あなたの夢の実現と成功のために〜

発行元: 株式会社エトス http://www.ethos-net.com 
 
発行責任: 代表取締役 門田 由貴子
  皆様からのご意見・ご感想をお待ちしております!

(C)Copyright 2006, Ethos Inc.
記載事項の著作権は当社に帰属します。無断転載・流用はご遠慮下さい
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

エトス・メニュー