ページの先頭です。
本文をスキップしてメニューを読む

Ethos(エトス)とは、人が生まれながらにして持っている資質・能力・倫理観など。

メールでのお問い合せ

エトス Weekly Press

海外のセミナーで学ぶ〜クアラルンプール報告

   ◆◆エトス Weekly Press No.18◆2006年9月5日号◆◆

        〜あなたの夢の実現と成功のために〜
            http://www.ethos-net.com

◆目次 ****************************
 1.今週のテーマから: 学びの場も、ときには変化を
 2.門田由貴子より: クアラルンプールでのセミナー参加ご報告
 3.エトスからご案内: 意思決定と問題解決のスキルアップ   
 4.ブックレビュー: 『フラット化する社会』
 5.編集後記: ○○の秋
 6.エトスWeekly Press 配信日変更のお知らせ
 7.配信停止・送付先変更の手続き方法
********************************

 こんにちは、エトス プレスチーム 加藤和子です。

 暑さが少しゆるんだかと思えば、はや9月。上半期最期の1ヶ月を迎
えました。
 9月は、1年のなかでも、行動をおこしやすい時期ではないでしょう
か。勉強の秋、スポーツの秋、いろいろ浮かびますが、是非実り多い秋
でありますように、 「エトス Weekly Press」も、みなさまの秋の計画
の参考に、加えて頂けましたら幸いです。

++++++++++++++++++++++++++++++++
◆1.今週のテーマから: 学びの場も、ときには変化を

 夏休みが終わりましたが、小中学校のとき、「林間学校」に行かれた
方も大勢いらっしゃると思います。
 「学校」とはいえ、遊びに行くようなもの、友だちと朝から晩まで過
ごせるので、とても楽しみでした。

 でも、実際にはいろいろなものを通して「勉強」しているのですね。
普段とシチュエーションが異なるだけで、とても新鮮で、いくらでも頭
に入ります。

 学ぶにも、「いつ・どこで・誰とする」かが、いかに大切か、私達は
子どもの頃に、既に実践・体験済みなのですね。
 
 昔話が続いて恐縮ですが、私の通った高校では夏休みに、受験生のた
めに、学校を開放しての「廊下自習」が伝統行事で、とても人気(?)
がありました。

 教室よりも緑の林に面した廊下の方が涼しいから・・・ということで、
はじまったこの「廊下自習」は、本当に気持ちいいくらいに、するする
勉強がはかどり、森林浴で気分も爽快、非常に効果の高い学習スタイル
なのです。

 さて、「場」は廊下から海外へ、移動します。至高の学びの報告を、
クアラルンプールから、お届けします。

                 エトス プレスチーム 加藤 和子

++++++++++++++++++++++++++++++++
◆2.門田由貴子より: クアラルンプールでのセミナー参加ご報告

 8月11日〜13日の3日間、マレーシアのクアラルンプールで、セミナ
ーが開催され、友人共々そちらに参加してまいりました。

 セミナーとは、マーケティング戦略では世界一のコンサルタントと称
されるジェイ・エイブラハム氏による「戦略的ビジネス構築セミナー」。

 参加者は総勢450人程で、そのうち日本人は70人弱。
他には、中国、香港、台湾、韓国、インドネシア、マレーシア、シンガ
ポール、タイ、アフリカ(国名は忘れました)、スイスなどの国々から
参加者が集まっていました。

 わざわざ海外までセミナーに参加しに行くなんて、よっぽどのヒマ人
か、そんなにセミナーが好きなのか?と思われたでしょうか。

 私自身は、大いなる学びと様々な刺激を受けて帰ってきましたので、
結果としては大満足です。
 
 まずセミナーの内容であるマーケティング戦略に関しては、受講しな
がら自社の業務を振り返り、下記の点で具体的な成果がありました。

 ・当社に今、最も必要なものは何か?
 ・当社の強みと弱み <ジェイの視点による棚卸> 
 ・なんとなく実行していた事の確認とその理論的裏づけ
 ・当社の活動パターンの偏り具合の把握、不足の発見
 ・今後の事業拡大に必要なアクションアイテム  など等。

 また、その場に参加させて頂くことで、下記を得てきました。

 ・アジア諸国の起業家たちの、ムードや情熱・貪欲さの実感
 ・日本から参加した人たちの、意識や行動などの素晴らしさ
 ・講師の語り口から伝わってくるパワーやエネルギー
 ・英語マーケット圏は、国境や宗教・文化を簡単に乗越えて、
   個人も含めたグローバルマーケットになろうとしている現実
 ・上記をふまえた、世界と日本国内における将来予測 など等。

 もしかすると、「コンテンツは本で読めば充分」とお考えになるかも
しれませんね。
 もちろん、講師の著作とセミナー内容を比較すれば、主要なコンセプ
トやテクニックなどでの共通部分は多いでしょう。

 しかし、参加することの意義は、ただ情報を一方的に受け取るという
受動的な学び方とは違って、「その場で考える」「実際に作ってみる」
「他の人の話を聞く」「言葉にならないパワーを感じる」などの効果が
加わります。

 これが、場を変える価値でしょうか。
   
 いつもの自分の行動半径・行動パターンから、思い切って飛び出して
みる事をお薦めします。
 必ずや、新たな視点・新たな発見があることでしょう。

            視野が少しだけ広くなった? 門田 由貴子



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
   ◆◆エトス Weekly Press No.18◆2006年9月5日号◆◆
      〜あなたの夢の実現と成功のために〜

発行元: 株式会社エトス http://www.ethos-net.com 
  
発行責任: 代表取締役 門田 由貴子
  皆様からのご意見・ご感想をお待ちしております!

(C)Copyright 2006,  Ethos Inc.
記載事項の著作権は当社に帰属します。無断転載・流用はご遠慮下さい
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *     

エトス・メニュー