ページの先頭です。
本文をスキップしてメニューを読む

Ethos(エトス)とは、人が生まれながらにして持っている資質・能力・倫理観など。

メールでのお問い合せ

エトス Weekly Press

ネットワーク社会は、人脈こそ貴重な資源

   ◆◆エトス Weekly Press No.15◆2006年7月28日号◆◆

        〜あなたの夢の実現と成功のために〜
            http://www.ethos-net.com

◆目次 ****************************
 1.今週のトピックス: 情報ネットワークは自分で作る
 2.門田由貴子より: ネットワーク社会は、人脈こそ貴重な資源 
 3.エトスからご案内:
       1)ビジネスの基本は、論理的な思考力を磨く事
       2)知的な対話を通じて、自分磨きをしませんか?
 4.サイトウォッチング: 「小さな旅」への、お誘い
 5.編集後記: 頼もしい味方
 6.配信停止・送付先変更の手続き方法
********************************

 こんにちは、エトス プレスチーム 加藤和子です。

 7月も終わりに近づきまして、そろそろ夏休みを取られる方もいらっ
しゃるでしょうか。よいリフレッシュとなりますように。
 まだまだ仕事!という方も、仕事でいい汗流せますように(?)。
 今週のエトス Weekly Pressを、涼風とともにお届け致します。

++++++++++++++++++++++++++++++++
◆1.今週のトピックス: 情報ネットワークは自分で作る

 社会人になり始めの頃、仕事に必要な知識や情報は、会社がくれまし
た。社内回覧文書を読んだり、ミーティングでの情報交換、新製品が出
ると会社が説明会を開催してくれるという、恵まれた環境にあったと思
います。

 しかし、時代が移り、それだけではだんだん通用しなくなりました。
 常に自分から外に向かってアンテナをはり、新聞や業界紙を積極的に
読んでおかなければ、よい情報がタイムリーに得られないのです。
 説明に伺った先の、お客様の方がよく事情をご存知だったという、恥
ずかしい経験もありました。

 今、情報は「縦」ではなく、「横に流れる時代」と言われています。

 組織・地域・職業・世代を越えたコミュニケーションが、ますます活
発になり、それを活用する・しないによって、個人差が大きく開いてい
ます。
 情報社会の波に出遅れているのは、案外「恵まれた組織」なのかもし
れません。

 多士済々による有益な「人のネットーワーク」を築くために、門田を
はじめスタッフ一同、皆様のお力になれるよう、鋭意取り組んでまい
ります。

                エトス プレスチーム 加藤 和子

++++++++++++++++++++++++++++++++
◆2.門田由貴子より: ネットワーク社会は、人脈こそ貴重な資源

 ごく身近にも、ホンの数年間で大成功し有名になっていく友人がいま
す。ちょっと会わないでいるうちに、大きな変化が起こっているので、
会うたびにこちらも良い刺激をもらっています。

 一方で、もう10年も前から何も変わらない人もいる。会うたびに、会
話の中身は、相変わらず、社内の人の噂話や、自分の仕事がいかに疲れ
るものであるかの自慢話(?)。

 この差は、何から来るものか?

 一つに、ネットワークの力だと思うのです。

 大きく変化・成長・発展していく人の周囲には、数は少なくとも、非
常に有力で有能な人との接点があるものです。

 では、皆さんは、仕事やプライベートの双方において、普段はどのよ
うな人と接していらっしゃいますか?
 まずは家族や恋人、職場の同僚、得意先、学生時代の友人・・・。

 その人脈の中から、あなたの成長や発展を支援してくれる人、あなた
に成長を促す刺激をもたらす人は、どのくらいいらっしゃいますか?

 そして、その人脈から得られる情報の量と質を考えてみて下さい。

 その情報は、あなたの人生を形成する上で、どのくらいの価値がある
のでしょうか? あなたの思考の枠を打ち破り、見えていなかった事に
気付かせてくれる、そういう刺激を得られる情報は、どのくらい、得ら
れていますか?


 ある方の言葉です。
「富も幸せも、あなたが望むもののほとんどを運んできてくれるのは、
 神様じゃない。人だよ。人との出会いが大事なんだよ」

 ここ最近、私はこれをつくづく実感しています。
 
 ある方との出会いで、当社に大きな利益がもたらされた。
 ある方からのアドバイスで、当社も大きく前進できている。
 ある方との接点から、新しい事業が始まろうとしている。


 実は、私はパーティやら異業種交流が大嫌いです。名刺交換して自己
紹介をするのが、なんだかバカらしくて・・・。「人脈作り」が大事だ
とは理解していますが、無味乾燥な社交的な場は苦手です。

 そんな私が、どうやって貴重な人脈を得ているのか?

 とっても簡単な方法があるんです。

 子供の頃から、いわゆる「習い事」が大好きだった私は、いろいろな
セミナーに参加します。ビジネス、心理学、アート、歴史・・・。
 そういう目で探してみると、意外なほど、セミナーや講習会は至ると
ころで開催されています。

 セミナーや講習会に参加する最大のメリットは、同じテーマに興味を
持つ人脈が作れること。初めは見ず知らずの人でも、そのセミナーが終
わる頃には、共通の話題もいっぱいできるので、話をしても盛り上がり
ます。そのあとで自己紹介や名刺交換すると、あらあら不思議? 意外
にもお仕事で接点があったり、共通の友人がいたり・・・。 

 しかも、ある程度以上の価格のセミナーに集まる人は、かなり自己成
長意欲が高い人ですから、そういう方からは、必ずや学ぶべきものがあ
るのです。「はずれ」は殆どありません。


 ポイントは、自分の好きな事をする事でしょうか? それをきっかけ
に、貴重な人脈やネットワークが形成されていきます。

 今は、WEBやSNS、出会い系サイトを通じて、ネット上での付き合い
もできる時代ですが、やはり、本当に「人脈」と呼べるのは、面識があ
り、心が通じ合った人だけでしょう。 

 あなたを一回り成長させる刺激を得るために、未知の人と知り合う。
そこから、新たな展開が始まる事があります。

 出不精や、面倒くさがりではダメですよ。 

 私は、知り合った方々から、大きな刺激やアドバイス、利益を得る事
ができました。だからこそ、今度は私が、多くの人々に有益な出会いを
提供したい。そう思って、セミナーや対話会というイベントを主催する
事で、意味のあるコミュニティを作って広げていこうと考えています。

 この夏は、今までとは一味違う人脈、コミュニティを手に入れる。
そういうテーマを持ちませんか?

       あなたに有用なコミュニティを作りたい 門田 由貴子
    

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
   ◆◆エトス Weekly Press No.15◆2006年7月28日号◆◆
      〜あなたの夢の実現と成功のために〜

発行元: 株式会社エトス http://www.ethos-net.com 
  
発行責任: 代表取締役 門田 由貴子
  皆様からのご意見・ご感想をお待ちしております!
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *     

エトス・メニュー