ページの先頭です。
本文をスキップしてメニューを読む

Ethos(エトス)とは、人が生まれながらにして持っている資質・能力・倫理観など。

メールでのお問い合せ

エトス Weekly Press

職場においても、お祝いする事には意義も効果もアリ

   ◆◆エトス Weekly Press No.12◆2006年7月7日号◆◆

       〜あなたの夢の実現と成功のために〜
          http://www.ethos-net.com

◆目次 ****************************
 1.今週のトピックス: おおいに祝えば つながる初心
 2.門田由貴子より: あなたの職場では、何をお祝いしますか? 
 3.エトスからご案内:1)日吉セミナールーム開設お披露目パーティ
              2)「夢を叶える速読術」7月22日スタート! 
 4.サイトウォッチング: 今夜は一年に一度の逢瀬「七夕」です
 5.編集後記: 循環する「幸せパワー」
 6.配信停止・送付先変更の手続き方法
********************************

 こんにちは、エトス プレスチーム 加藤和子です。

 さて7月7日は七夕。子どものころ、笹に願いをかけて窓辺に飾りま
した。いまは近所の軒先に飾ってある可愛いお願いを、こっそり読ませ
てもらって、楽しんでいます。
 今宵の逢瀬は叶うでしょうか。
 祈りを込めて、今週のエトス Weekly Pressをお届け申し上げます。

++++++++++++++++++++++++++++++++
◆1.今週のトピックス: おおいに祝えば つながる初心

 前回ご案内致しました日吉セミナールームオープンに向けて、お客様
をお迎えするために、担当スタッフが中心となり、準備を進めています。

 セミナールーム開設により、弊社が皆様へご提供できるサービスや事
業を、これまで以上に広げられることに、喜びと感謝を込めて、何か記
念になるようなことを、いろいろ考えております。

 「初心忘るべからず」と言いますが、初心の持続は良い門出にかかっ
ていると思います。
 それには何より、日頃お世話になっている皆様に、見届けていただけ
ましたらば、これほど有難く、嬉しいことはございません。
 
 どうか皆様、私どもの門出に際し、日吉へお運び下さることを、切に
お願い申し上げます!

                エトス プレスチーム 加藤 和子

++++++++++++++++++++++++++++++++
◆2.門田由貴子より: あなたの職場では、何をお祝いしますか?

 「職業は何?」と聞かれて、時どき説明に困るのですが・・・。
 ここ最近で、もっとも時間とエネルギーをかけている仕事は、大企業
向けの「組織変革コンサルティング」です。

 元々、経営革新や業務プロセス改革、CSなどのコンサルティングを
長く担当してまいりましたが、ここ最近は、ビジネス系スキルに加えて、
心理学やら人間関係、コミュニケーション系のスキルを使います。する
と、問題解決できる範囲も広がり、人や組織のポテンシャルを引き出し
て、活力溢れる状況を作り出す、ということもデキルんですね。

 ほんの数週間〜数ヶ月で、目の前で、人が組織が変わっていく姿を見
せてもらえることは、何物にも代えがたい喜びと感動を味わう機会です。


 組織が元気を取り戻す方法は、実に沢山の種類がありますが、最も簡
単な方法の一つに「お祝い」があります。

 そもそも、どんな組織にも、チーム全員で達成すべき目標があります
し、社員に対する仕事への期待がありますね?
 では、部下にその水準を越えた良い仕事をしてもらったり、目標を達
成できたときに、皆様の職場では、ちゃんと「お祝い」をしていますか?

 「お祝いなんてクダラナイ」「そんなこと、しないよ〜」。と仰る方
もいらっしゃると思いますが、たいていの場合、そんな職場には、達成
感やヤリガイ、仕事の醍醐味や情熱などが、感じられないんですよ。

 誰しも、心の中では、良いことを喜び、達成感や成功を味わいたいと
思っているはずです。ある統計調査によると、週に1度、他人から誉め
られている人は、極めて高い仕事への満足感を持っているというデータ
もあります。

 つまり、人は、ただ漫然と仕事をしているだけでは、エネルギーが出
てきません。意識して、喜びや感謝・感動・成功・勝利というポジティ
ブな感情を、職場のすべての人にチャージしてあげる必要があります。

 どんな、些細な事でも構いません。人の行動を誉めてあげる。目標を
達成できたら、「やった〜!」とお祝いする。そうやって、心にエネル
ギーチャージして下さい。意識して、職場に喜びや感動を持ち込むので
す。
 
 義務的な拍手では足りませんよ。盛大に声を出して、身体を動かし、
喜びを心イッパイにチャージする。ここが大事です!

 すると、人の役割を相互に認め合い、チームワークが強くなります。
他人からの感謝や承認の言葉一つで、苦労や疲労が吹き飛ぶ事もありま
す。目標達成に対する嬉しい経験が重なれば、「次も達成しよう!」と
仕事への意欲も高まるものです。

 心にポジティブなスイッチが入ると、今まで以上にガンバレルように
なりますから、組織の生産性や業績は、必ずや向上するはずでしょう。
 そのために、意識して、喜びの感情を心に取り戻す事が大事なのです。

 どうぞ、皆様の職場でも、ときどき計画的に「お祝い」を実行して下
さい。必ず、活力溢れる職場、目標が達成しやすい職場に変わっていき
ますよ!

          職場にお祝いを普及する会 会長 門田 由貴子   
 

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
   ◆◆エトス Weekly Press No.12◆2006年7月7日号◆◆
      〜あなたの夢の実現と成功のために〜

発行元: 株式会社エトス http://www.ethos-net.com 
  
発行責任: 代表取締役 門田 由貴子
  皆様からのご意見・ご感想をお待ちしております!
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *     

エトス・メニュー