ページの先頭です。
本文をスキップしてメニューを読む

Ethos(エトス)とは、人が生まれながらにして持っている資質・能力・倫理観など。

メールでのお問い合せ

エトス Weekly Press

学びあえる仲間、相互成長の輪をつくる

   ◆◆エトス Weekly Press No.8◆2006年6月9日号◆◆

       〜あなたの夢の実現と成功のために〜
          http://www.ethos-net.com

◆目次 ****************************
 1.今週のトピックス: 一人から二人、広がる「成長の輪」
 2.門田由貴子より: 共に刺激しあい成長し合える仲間をつくる! 
 3.読者プレゼント: 高杉良原作・滝田栄主演の社会派映画鑑賞券
 4.サイトウォッチング: 自由な本屋
 5.編集後記: 劇場は楽し
 6.配信停止・送付先変更の手続き方法
********************************

 こんにちは、エトス プレスチーム 加藤和子です。

 そろそろ日中暑くなってまいりました。並木の下が気持ちよく、つい
つい選んで歩いています。オープンカフェで過ごすにもいい頃ですね。
もっとも雨が降らなければですが・・・
1週間の締めくくり、エトス Weekly Press No.8をお届けいたします。

++++++++++++++++++++++++++++++++
◆1.今週のトピックス: 一人から二人、広がる「成長の輪」
 
 恥ずかしながら、勤勉とは程遠い就学時代で、社会に出てはじめて
「学ぶ」「スキルを向上させる」ことを強く意識するようになりました。
 何を学ぶべきかが明確になり、あれもこれもと思うと、いくら時間が
あっても足りないくらいです。
 あぁこのやる気が、10年前に芽生えていたら・・・と、残念無念。
 
 しかし、これはスキルアップや向上意識の高い人が身近にいて、とも
に仕事をしたり会話に加わるうちに、自然と備わったからに他ならず、
自分だけでは到底出来ることではなかったと思います。
 
 プロジェクトチームに、意識の高い人が一人いるだけでも、他のメン
バーの意識がどんどん高まっていくのを、何度も経験しました。
 人は潜在的に良くなりたいと思っているからでしょうか、良いものの
波及効果は、ほんとうに強いのです。

 あぁそんなリーダー的存在が、学校時代に私のそばにいたら・・・と、
残念無念・・・いえいえ、今こそ自分が率先する立場にならねばと、思
う今日この頃です。

                エトス プレスチーム 加藤 和子

++++++++++++++++++++++++++++++++
◆2.門田由貴子より: 共に刺激しあい成長し合える仲間をつくる! 

 「あなた自身の将来像を決めて、それに相応しい友人を選びなさい」

 以前ある本で見つけて、衝撃を受けたフレーズです。

 それまで私は、友人とは自然に集まってくるものと思っていましたが、
そうではなく、慎重に選び、獲得していくものだ、というのです。

 たしかに、人は誰もが、知らず知らずのうちに、自分の周囲にいる人
から、大なり小なりの影響を受けているものです。
 それならば、聡明な人、豊かな人、優秀な人、できた人から、自分を
成長させるための良い影響を受けたいものですね。

 一方で、自分と似たような考え方・感じ方をする友人ばかりに囲まれ
ていては、いつまでたっても、そこから大きく成長する事は見込めませ
ん。ましてや、顔を合わせる度に、誰かの悪口や噂話、愚痴など、ネガ
ティブな話題が中心となる人と付き合っていたのでは、どんどん自分の
人格は低下し、価値を下げてしまうことでしょう。

 皆様がいつも付き合っているご友人、あるいは、長時間を一緒に過ご
している同僚の方々を思い浮かべてみて下さい。
 その中に、以下の条件を満たす方は、何人いらっしゃいますか?

1)あなたとはまったく異なる価値観・考え方を持っていて、あなたの
  ものの見方や考え方を広げてくれる方
2)異性の、共通言語で話しができる人
3)年齢が20歳以上ちがうけれど、でも対等に話し合える人
4)異業種・異業界に属している人
5)企業の経営者、専門資格を持ったプロフェッショナル
6)自分の悩みを真剣に聞いて、的確なアドバイスをくれる人
7)知的な会話ができて、相互の成長を助け合える人 

 もしも、「あぁ、こういうタイプの友人が欲しいなぁ」と思われる項
目が一つでもあれば、是非、ご参加下さい。
 
 2年前に、「知的な会話を楽しみ、共に成長し合える仲間作りをしよ
う!」と思い立ち、発足させた会員型組織があります。

 毎月1回の定期会合では、共通のビジネス書を1冊読んだ内容をもと
に、その感想や疑問を話し合い、本から得られた知識や教訓を具体的に
どのように活かして行くのかを、熱く真剣に語り合っています。
 対話のテーマは、思考力、コミュニケーション、キャリアアップ、才
能発掘、時間管理、資産形成、経済予測など様々。

 課題図書のメリットは様々ですが、自分の意思では買わない本、自分
の好みではない本も、会合に参加するために読む。すると、「思わぬ収
穫があったり、学びが在ったりする」とのご意見が多数。誰もが、どう
しても、本を選ぶときの領域は、決まったパターンにはまりがちですか
ら、これも視野を広げるのに役立つようです。
 そして、全員が同じ本を読んで参加するため、会員の間で共通言語が
使えて、会話の内容が一層グレードアップします。

 ここに参加される方は、例外なく自己成長意欲が高く、他者の意見や
考え方を素直に受け留め、自他の認識の差を楽しみながら議論が出来て、
そこから視野を広げていこうとする方々ばかりです。
 年齢は、24歳〜70歳、職業・経験も様々。でも、課題図書を通じて、
共通言語を持ち、多様な意見を披露し合える、得がたい人々です。

 同じ本を読んでも、「人によって、こうも様々な感想・解釈・捉え方
があるのか〜」と多様性に感心する事もあれば、意外な人と思わぬ共通
点が見つかったり・・・。

 この会合が、7月から3期目を迎えますので、この機会に、新規会員
を募集いたします。年に1度のチャンスです。是非是非、この機会を見
逃すことなく、お申込みください。

 きっと、あなたの望む人脈・友人が得られるでしょう。
そして、あなたの視野を広げ、知的好奇心を充たし、新しい未来を切り
拓くために、お役に立てる会合となることでしょう。
 宴会・食事会、会員相互のプレゼンテーション、旅行・・・と、ここ
から広がる機会もあります。

 初回は、7月8日(土)。以後、月1回の定期的会合があり、月に1
冊の課題図書をお読みいただきます。

詳細は、https://www.ethos-net.com/reader.html をご参照ください。

         知的な会話の輪を広げていきたい 門田 由貴子   



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
   ◆◆エトス Weekly Press No.8◆2006年6月9日号◆◆
      〜あなたの夢の実現と成功のために〜

発行元: 株式会社エトス http://www.ethos-net.com 
 
発行責任: 代表取締役 門田 由貴子
  皆様からのご意見・ご感想をお待ちしております!
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *     

エトス・メニュー