ページの先頭です。
本文をスキップしてメニューを読む

Ethos(エトス)とは、人が生まれながらにして持っている資質・能力・倫理観など。

メールでのお問い合せ

エトス Weekly Press

上司から、しっかり指導してもらえていますか?

◆◆ エトス Weekly Press No.480 ◆ 2019年3月14日号 ◆◆

こんにちは。キャサリン門田です。

どのような企業にも、ザックリ分けて、3種類の人がいます。
1)デキる人
2)ふつうの人
3)残念な人

このうち「残念な人」は、さらに3種類に分かれます。

その中の一つ目が、Aタイプ。

A)自分は自分のことを「デキる人」だと思っているが、
  実は、たいしたスキル・実力・経験・実績がなく、
  上司や周囲から「残念な人」だと思われている人。

このAタイプを救うには、彼ら自身が自覚をもって、
しっかりと自己研鑽し、実力を高めていく必要があります。


二つ目が、Bタイプ。

B)まじめで誠実。
  実力もあり、性格も良く、本当に「いい人」。
  ただし、自己アピールが遠慮がちか、へたくそな為、
  がんばっているのに上司や周囲から「都合のいい人」扱い
  されてしまっている人。

もう、つくづく「もったいない!」と叫んでしまいたくなる人。
あまりにも残念ですよね?

そして、「残念な人」の三番目は、Cタイプ。

C)まじめで有能なのに、年長者は役職者から
  覚えが悪い。ハッキリ言えば、好かれていない。
  だから、昇進昇格・人事考課や、良い仕事に抜擢されるなど
  のチャンスに恵まれない人たち。

当のご本人は、ものすごく頑張っている。
仕事も一定レベル以上にできる。
頭も良い。高学歴の人も多い。

なのに、なぜ、チャンスに恵まれないのか?

その原因も、本人にあるんです。

私自身が管理職を経験し、人を育てる側の立場になってみて
よ〜く分かるようになったのですが…。

いわゆる、ナマイキな人。
マナーや敬語ができずに、悪気はないが失礼な人。
ぼさ〜っとしていて、気が利かない人。
注意や指示をしても、素直に従わない人。
人として可愛げがない人。

こういうタイプの人たちは、本人がいくら努力をしても、
年長者や役職者から「引き立て」てもらえません。

たとえば、管理職の下に、力量が等しい部下が10人いたら、
どうでしょう?

人事の世界は、評価する側も、評価される側も、人間です。
そこにはどうしても、好き嫌いの感情が入ります。

極論を言えば、人事評価なんて、好き嫌いで決まるわけですよ。

だから、「年長者から愛される、引き立ててもらえる振る舞い」が
どうしても必要になります。

でも、こういう面は、30歳過ぎると、周りの誰も注意して
くれなくなるんですよね〜。

この結果、Cタイプの人たちは、けっこう優秀にも拘わらず、
がんばっているのに、チャンスに恵まれないことが多いです。

うん、まことに「残念な人」ですよね…。


さて、ここまでで3タイプの「残念な人」を紹介してきました。
あなたは、何か思い当たることはありませんか?

ちょっとした振る舞いができるかどうか?
その差が、組織の中で仕事する人には、10年20年たつうちに
非常に大きな差がついていく原因となるものです。

では、どうやって、こういう足りない面をカバーするのか?

これはもう、それなりに役職のある、多くの人を指導してきた
「経験のあるオトナ」か継続的にらアドバイスをもらうしか
方法はありません。

一般的な書籍には、そんなことまで書いてありませんからね。

本来は、部下一人ひとりをしっかり見て、観察して、
ちょっとした振る舞いレベルから、仕事術まで指導していくのが、
上司の役割です。

でもね。
私は一流企業・大企業と呼ばれる企業で、ずいぶん経営幹部研修や
管理職研修を担当してきましたが、
「この人は、部下にとって良い上司だなぁ」と感じられる人は
きわめて少数です。

結果として、「ほとんど部下を指導できない、ダメ上司」が
非常に増えているんです。

あなたは、上司から、しっかりと指導してもらえていますか?

もしもYESなら、あなた自身も良い部下なのでしょう。
しかし、NOなら、あなた自身にも上司にも、
問題がある可能性がありますね。

 

悲しいことに、「がんばっているのに、報われない人」が
最近はものすごく増えてきているように感じています。

そういう人たちを、救ってあげたい。
応援してあげたい。
ちょっとだけ方向をずらしてあげれば、報われるのに…。

そういう思いをここ何年も抱えてきました。
だから、2017年に「仕事塾を主宰しよう!」と決めたのです。


さて、今年は4月27日(土)から【プレミアム仕事塾2019】を
開催することにいたします。

【プレミアム仕事塾2019】の概要が決まりました。
こちらからご確認いただけます。
http://kadota-y.hatenablog.com/entry/20190307/1551959243

本来は、職場の上司が、きっちりと指導すべきことなのに、
なかなかその機会に恵まれない人たちがいます。

その結果、本人がうんとがんばっているのに、チャンスに恵まれない。

そういう人たちを応援するための仕事塾です。

もしも、あなたの周囲に、そういう人たちがいたら、
ぜひぜひ紹介してあげてください。


組織で働くビジネスパーソンにとって必要な
「知っているとお得」「できるようになると超便利」な
知識とスキル、処世術などをご提供いたします。

まずは、こちらの「プレ講座」にお越しください。
絶対にお役に立つことをお約束いたしますから。

*************************

●プレミアム仕事塾2019年【プレ講座】

「努力が報われる人が身に着けていること」

<主な内容>
・あなたのガンバリ方は間違っていませんか?
・いくら努力しても、成果につながらないこと
・「残念な人」に共通する10項目
・キャリア成功「3+2の法則」
・「デキる人」と評価される人は、何が違うのか?
・そろそろ、「報われる働き方」をしませんか?
・短期間で、「デキる人」に変身するスキルアップ術
・仕事塾や研修で、スピード成長した人の条件
・「プレミアム仕事塾2019」の概要紹介
※【参加特典】ご希望者には後日に個人セッション実施(無料)

<開催要領>
・日時: 3月20日(水)19:00〜20:45
     3月26日(火) 19:00〜20:45
     4月6日(土)10:00〜12:00
   ※同じ内容です。ご希望の日にご参加ください。

・会場: 銀座(参加確定者に詳細をお知らせします。
・参加費: 4,700円(消費税込み)
・お申込方法: https://www.ethos-net.com/application/index.php
  こちらからお手続きください。

*************************

以下も募集しております。

現在、当社の創立15年記念キャンペーンにつき、
特別プレゼントご提供中です。

*************************

■通信講座「デキる人のリーダーシップ・スキル」
詳細は→ http://www.ethos-net.com/e-leadership/
 eメールコースと、通信添削コース、の2コース。
 社長から管理職・一般職、主婦の方までご受講されている
 非常に中味の濃い教材です。

■高濃度サプリメント「PHI=3」
詳細は→ http://www.ethos-net.com/coenzymq10/
 40歳を過ぎると、とたんに老化が始まりますが、
 老化スピードを大幅に遅らせる効果があります。

*************************

いずれも、ご利用くださったお客様は、高いご評価ご満足を
されている自信の商品とサービスです。
ぜひ、この機会に始めてみませんか?

■お申込み手続きは →以下の申込フォームから
 https://www.ethos-net.com/application/index.php

 

メルマガ配信停止は、こちらからお手続きください。
 ⇒ http://cia.or.jp/mailmagazine/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆エトス Weekly Press No.480 ◆2019年3月14日号◆◆
      〜あなたの夢の実現と成長のために〜
発行元: 株式会社エトス
     http://www.ethos-net.com/index.html
発行責任: 代表取締役 キャサリン門田(門田由貴子)
  (C)Copyright 2019, Ethos Inc.
記載事項の著作権は当社に帰属します。
無断転載・流用はご遠慮下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


エトス・メニュー