ページの先頭です。
本文をスキップしてメニューを読む

Ethos(エトス)とは、人が生まれながらにして持っている資質・能力・倫理観など。

メールでのお問い合せ

エトス Weekly Press

なぜ、彼には誰も協力したがらないのか?


  ◆◆ エトス Weekly Press No.402 ◆ 2015年8月17日号◆◆

       〜あなたの夢の実現と成長のために〜
       http://www.ethos-net.com/index.html

◆《目次》━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 1.今日のテーマ: なぜ、彼には誰も協力したがらないのか?

2.株式会社エトス: 受付中のセミナー、おススメのサービス

3.編集後記: 暑さ対策、どうされていますか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 夏休みが終わり、今日からお仕事に復帰される方が多いと思います。
もう、次の連休が待ち遠しいのではないでしょうか?(笑)

================================

◆1.今日のテーマ: なぜ、彼には誰も協力したがらないのか?

================================

 こんにちは、組織変革コンサルタントの門田由貴子です。

 どのクライアント企業でも、必ず「問題児」としてよく話題にのぼる
タイプの人がいます。

 それは、「おサル」タイプ。

 猿という動物のイメージ通り、頭はいいし、仕事もできる。
自分でも、それは充分に認識している。
「自分は頭がいい」「自分は仕事がデキる」と。
それゆえ、自信がある。

 でも。いやいや、だからこそ、致命的な欠点がある。

 明らかに周囲の人たちから嫌われている。人望がない。

このタイプが、何かの仕事の担当者になり、社内で多くの人に協力を
呼びかけても、反応が悪い。

 周囲から、あからさまに無視されることさえある。
もっといえば、このタイプには、人が寄り付かない。
できれば、関わることを避けたいと思われてしまう。

 その結果、社内でイロイロな問題やトラブルを起こす。

 その原因は、誰の目にも明白。

 このタイプは、「感情コントロール」ができない上に、他人に対する
「コントロール欲求」が強い。

 この2つの傾向が強い人は、職場でこんな振る舞いが多くなります。

・自分の気に入らないことがあると、大声を出して怒鳴る。
「どうして、オレ様の思い通りにならないんだ、キー!」

・不愉快・不機嫌になると、その場でヒステリックに泣きわめく。
「どうしてワタシの気持ちをわかってくれないの、キー!」

・相手が、自分の期待した通りの行動をしないと、容赦なく責める。
「どうしてオマエは、こんなこともできないんだ、キー!」
「どうしてアンタは、そんな余計なことばかりするんだ、キー!」

・人や仕事などを、自分の好き嫌いの感情で判断する。
「オマエなんか、大っ嫌いだ、キー!」
「そんな仕事イヤだね、絶対にやるもんか、キー!」

・そんな態度を見て、上司や先輩から注意されると、逆切れする。
「何言ってんだ? アンタなんか***じゃないか、キー!」

 こういうタイプの人、あなたの職場にもいませんか?

 ハッキリ言って、自分勝手で自己中心的なんですよね。
精神的に未熟なんです。
大人げない。

 対人関係が下手すぎるので、周囲の人から敬遠されるのは当然。

 こんな人と付き合うのは、面倒くさいですよね。

 このタイプの人が上司になると、部下は間違いなく潰されます。
能力的にも、精神的にも。

 だから、絶対に管理職にしてはいけないタイプ。

 なのに。

 その企業の人事制度に「穴」があると、こんな「おサル」タイプでも
管理職に昇格させ、部下をつけ、その部門全体を潰してしまうんです。

人事制度の「穴」とは、人物評価が抜けているという点です。

 短期的に業績が出たり、スキルが高ければ、それだけの条件で昇進昇
格させてしまう会社があります。

 経営者や人事部門に「人を見る目がない」というわけです。

 すると、「おサル」が大手を振って張り切る。
その結果、社内での「問題」をますます拡大させてしまう。

 はい・・・困ったものです。

 そこで、対策を3つご紹介しましょう。

<A> 「おサル」タイプとは、どのように付き合うべきか?

 結論から言えば、「おサル」と割り切って付きあう。

 「あぁ、この人はおサルなんだ、しかたないな」という大人の目で
見てあげ、寛大な気持ちで接するしかありません。

 このタイプに何か言えば、10倍、100倍の反撃を食らうのですから、
時間とエネルギーのムダになります。
余計なことは言わない。しない。

とにかく、刺激しないのが一番です。

 
<B> 「おサル」タイプの人を、どのように指導していくべきか?

 これは、頭痛の種ですね。
だいたい、「おサル」タイプは、冷静に他人の話を聞きませんから。

 私もこのタイプの説得では、ずいぶん手を焼いてきました。

 一番効果的なのは、「おサル」を穴につき落とすこと。

 「おサル」が最も苦手とする仕事を任せて、成果が出ない状況を客観
的につきつけ、しっかりと原因分析をさせる。

 もちろん、初めは徹底的に他者批判をしてきますが、それをやんわり
と否定していくと、残る犯人は「自分しかない」ということになります
よね?

 ここで、うまく本人に気づかせるよう誘導するんです。

 しかし、簡単ではありません。

 論理性と客観性に加えて、コーチングやカウンセリングの高等テク
ニックが必要です。
下手にやると、逆上して自分が攻撃されますからね。

<C> もしかして、自分も「おサル」の素質がある?と思う方には、

 こちらの講座で、しっかりと自己修正する方法をご指導いたします。

 
(1)自分自身のあり様を客観的に見つめるのが、

 思考筋(R)トレーニング【入門】「人生に主体性を取り戻す」
詳細⇒ http://cia.or.jp/seminar/#N

(2)自分らしい「軸」を中心に、未来に向けた生き方を設計するのが、

 思考筋(R)トレーニング【本科】
「あなたの魅力を富と豊かさに変える!」
詳細⇒ http://cia.or.jp/seminar/#H

この【本科】は、【入門】を先に修了する必要があります。

 この夏、【入門】を8月22日(土)に、【本科】を8月28-29日(金土)
で開催します。

 お申込は、こちらから。
https://www.ethos-net.com/application/index.php

 この講座を私がインストラクターとして直接担当するのは、おそらく
あと数回となるでしょう。
いずれは、別のインストラクターに移管していく予定です。

 今年のうちに、ご自分の「個」を確立し、未来に向けて力づよく
生きてく「軸」を持ちたいと願う方は、ぜひ、この8月の講座にご参加
ください。

 毎回、様々なワークを通じて、「自分というものが見えてきた」と
驚かれた方々からのご感想をいただいております。

 もう長くコンサルタント/カウンセラーとして仕事をしてきた私の
ノウハウを集大成した自信の講座です。

 次は、8月22日(土)と28-29日(金土)に銀座で開催いたします。 

 
「時代の流れ」「時の運」というものを信じる方ほど、この講座への
ご参加をお急ぎください。

 早いほど、大きな効果とメリットがあるんです。

                        門田 由貴子 

================================

◆2.株式会社エトス: 受付中のセミナー、おススメのサービス

================================

<受付中のセミナー>
お申込フォーム⇒ https://www.ethos-net.com/application/index.php

■8月22日(土)10:00〜18:00<銀座> 
(社)キャリア・イノベーション協会主催
思考筋(R)トレーニング【入門】
「人生に主体性を取り戻す」

 詳細⇒ http://cia.or.jp/seminar/#N
お申込⇒ https://www.ethos-net.com/application/index.php

■8月28-29日(金土)10:00〜18:00<銀座> ★年数回の開催です
(社)キャリア・イノベーション協会主催
思考筋(R)トレーニング【本科】
「あなたの魅力を富と豊かさに変える!」

 詳細⇒ http://cia.or.jp/seminar/#H
ご参加条件⇒【入門】「人生に主体性を取り戻す」を受講済みの方限定
お申込⇒ https://www.ethos-net.com/application/index.php

<その他のおススメ>

■ 通信講座「デキる人のリーダーシップ・スキル」
詳細⇒ http://www.ethos-net.com/e-leadership/index.html

 リーダーとして組織で活躍するための必須スキルを、12ヶ月で効果的
に無理なくご自宅で身につけていただける通信講座です。
月4,000円で、リーダー研修のエッセンスが聞けるとご好評いただいて
います。

■ 個別面談「キャリア・カウンセリング」
「ビジネス・コンサルティング」
詳細⇒ http://www.ethos-net.com/mendan/index.html

 あなたのご希望の日時に、銀座オフィスでご相談を承ります。
ご希望日の1週間以上前にご予約ください。【完全予約制】

================================

◆3.編集後記: 暑さ対策、どうされていますか?

================================

 私はとにかく暑いのが苦手です。

暑いともう、何もできない。身体が動かない。
なのに、冷房は苦手。
冷房の強い所にいると、だるくなり、体調がおかしくなる。
困ったものです。

 夏休みの期間は、「日頃はできない事務処理をまとめてやっておこう」
とか、「積んどく状態の本を読むぞ〜」とか、いろいろ予定していたのに、
結局なにひとつ片付かず。

 もう今から、来年の夏の暑さ対策を講じておかねば、と思っています。

 皆様は、暑さ対策、どうされていますか?
良い方法があれば、ぜひぜひ教えてください。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ご意見・ご感想・ご質問、また、掲載ご希望の話題などがありました
ら、お気軽にお送りください。

 ご連絡は、当社ホームページ画面右上にある「お問合せフォーム」か
らお願い申し上げます。
http://www.ethos-net.com/index.html

※送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
http://www.ethos-net.com/newsletter/index.html

 今号も最後までお読み下さいまして、ありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆エトス Weekly Press No.402 ◆ 2015年8月17日号◆◆

      〜あなたの夢の実現と成長のために〜

発行元: 株式会社エトス
      http://www.ethos-net.com/index.html

発行責任: 代表取締役 門田 由貴子

  (C)Copyright 2015, Ethos Inc.
記載事項の著作権は当社に帰属します。無断転載・流用はご遠慮下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




エトス・メニュー