ページの先頭です。
本文をスキップしてメニューを読む

Ethos(エトス)とは、人が生まれながらにして持っている資質・能力・倫理観など。

メールでのお問い合せ

エトス Weekly Press

大事な出会いや判断には、「魔の時」を避ける

  ◆◆エトス Weekly Press No.156◆2009年9月24日号◆◆

       〜あなたの夢の実現と成功のために〜
          http://www.ethos-net.com

◆《目次》***************************

 1.今週のテーマ: 大事な出会いや判断には、「魔の時」を避ける

 2.エトスからご案内: この秋、周囲の人と差をつける学びは?

 3.今週のオススメ: 著名出版社7社から出版依頼が来たセミナー

 4.今週の推薦書籍: スランプ、悩みを抱えている人には、コレ!
    
  4.編集後記: シルバーウィークが終わり、次のお楽しみは・・・?  

********************************

◆1.今週のテーマ: 大事な出会いや判断には、「魔の時」を避ける

 皆様こんにちは、組織変革コンサルタントの門田由貴子です。

 私事ですが、つい先日に起こったことを、ご説明させてください。

 朝、いつものように自宅(マンション)を出ました。

 エレベーターが1Fに降りるまでの間に、バッグに携帯がないことが
判明。慌てて、またエレベーターに乗って、自宅に戻ります。
「アレレ? 携帯を忘れるなんて、私としたことが珍しい・・・」

 携帯を取りに戻って、カギを開けて自宅に入ったと思ったら、突然、
セコムのセキュリティボックスが叫び始めました。
「侵入者です!侵入者です!」

「違うよ、泥棒じゃないよ。私だよー!」
「アレレ? ちゃんと開錠操作したはずなのに、オカシイなぁ・・・」
  私は一体、何をやっているのでしょう?
  こんなことは、めったにありません。

 慌てふためきながらもセコムを設定しなおし、やっとのことで外出。

 しばらくして、地下鉄に乗っていたら、携帯あてにメールが入ってい
るのに気がつきました。
  そのメールに返信をしているときのことです・・・。

 何か嫌な気配がして、乗っている地下鉄のドアを見ると、なんと、
「六本木」駅に到着したうえに、既にドアは閉まりかけています。

「あ!降りなきゃ!」ともったのもつかの間。
既にドアは、完全に閉まってしまいました。

「この私が、電車の乗換駅で降りそこなうなんて・・・。
  一体全体、どうしちゃったの、私?」

 次の「神谷町」まで行って、そこから一駅もどるしかありません。
  普段は、こんなオッチョコチョイなことは、しないのですが。

 さすがに「神谷町」では間違いなく降りて、反対方向の地下鉄に乗る
ために、駅の反対側のホームに行くはずが・・・。

 どうしたことでしょう?
  何も考えずに、なぜか、自然に改札口を通過してしまいました。

「え? 私ったら一体、どうしちゃったの?
  ここで改札を出ずに、反対側のホームに行くはずだったでしょ?」

 ため息をつきながら、今出たばかりの改札口から入りなおします。

「もしかして・・・急性知能障害かしら? 急性アルツハイマー?」

 自分のアホな行動に、心の底から驚きまくりです。

 やっと、反対方面の地下鉄で「六本木」にまで戻りましたが、この
車中で、「もしや?」と思って確認してみると、この私の一時的錯乱の
原因がわかりました。

 それは、丁度「魔の時」の真っ只中だったのです。

 ちなみに、その日は10:00からセミナー。

 慎重に慎重に会場までたどり着いて、セミナーを始める準備をしてい
たら・・・。

 CDが動きません。
「アレレ? いつも使っている機種なのに、何が起こったの?」

 しばらくして、会場の配線とスイッチの設定が間違っていたことが
判明。
  それは、会場の方が設定してくださったものなので、犯人は私では
ありません。
  いつもは、確実に会場の準備をして下さっている会社さんです。

「あれ? この会場で、こんなことになっているなんて・・・。
  やっぱり、おかしいのは私1人ではないんだ!」

 そして、10:00ギリギリになっても、何人か受講者の顔が見えない上
に、なんとなくムードが混乱しているような気がします。
「あぁ、やっぱりそうなんだ〜!」

 私だけではなく、他の人にも少しずつ変な影響を及ぼしている犯人。

 それが、恐ろしい「魔の時」なのです。

 正式には「Void Time」(ヴォイドタイム)と呼ばれています。

 天文学的には、月が太陽系のどの惑星とも角度をなさない時間帯。
 
  「Void Time」では、
・人為的なミスや事故が発生しやすい、
・意思決定の際に、カンチガイや判断ミスをしやすい、
・ちょっとした言い間違いから、トラブルや人間関係の悪化を招く、
・この時間に起業した会社は、数年以内に必ず倒産する・・・。

 普段はまともな常識人なのに、突然「魔がさした」と言う理由で、
とんでもない犯罪を起こしてしまうこともありますよね?

 「Void Time」が「魔の時」である理由は、枚挙に暇がありません。

 そこで、そのセミナー会場では、事情をご説明して、「魔の時」が
終わるまでは各自の自習時間として、ちょっとだけ講義の開始時間を
遅らせてみました。

 お陰で、スタートして以後は、何のトラブルもなく順調そのもの。

          ***

 さて、この「Void Time」ですが、だいたい3日に一度の割合で発生
しています。

 いつもは気をつけているツモリでしたが、その日だけは私にとって
強烈に、嫌な影響を及ぼしていました。

 ちなみに、次の「Void Time」は9月25日(金)23:15〜翌朝7:19まで。

 その次は・・・。あとは、ご自身で調べてみて下さい。
http://jeepstar-ld.hp.infoseek.co.jp/reference/void_2009.html

 
  では、ここからが本日の肝心な部分。
  この恐ろしい「魔の時」への対処の仕方です。

 私は、「Void Time」が初めから印刷してある手帳を愛用しています。

※2010年版「ムーンダイアリー」も発売になりました。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4774139874?ie=UTF8&tag=ethosnetkadot-22/

 そして、新しい人との面談や、大事な会議のスケジュールは、可能な
限りこの「Void Time」をはずすのです。

 せっかくの出会いやチャンス、大事な決断を、「魔の時」のせいで、
台無しにしたくありませんから。

 そうは言っても、誰もが逃れられないのが「魔の時」。

 私は、この「Void Time」にかかる時間帯は、なるべく、部屋の掃除
やスポーツクラブなど、たいしてアタマを使わないことをする時間に
充てています。
 
  皆様も、ちょっとだけ気にして見ませんか?

 「魔の時」を避けることで、大きなトラブルを回避できるかもしれま
せんよ。

               組織変革コンサルタント 門田由貴子

++++++++++++++++++++++++++++++++

◆2.エトスからご案内: この秋、周囲の人と差をつける学びは?

 リーマン・ショック以来、「巣ごもり」する人が多く、ずっと消費低
迷が続いています。

 でも、本当に大事な情報は、インターネットの中にはありません。

 人と人が直接に会って、同じ空気を共有して初めて得られる情報や
学び、気付き、感動があるものです。

 

■10月8日(木)18:30〜20:30<銀座>
■『ザ・チェンジ!』読者交流会<ビジネスパーソンの部>

 先月に「読者交流会」を企画してメルマガでご案内したところ、あっ
という間に満席で、キャンセル待ちになりました。
  そして、8月28日(金)に開催してみたところ、すべてのご参加者から
「期待を上回る」と高いご評価をいただきました。

 『ザ・チェンジ!』をお読み下さった方から、ご意見・ご感想を
お伺いして、ご質問・ご相談に、門田由貴子からご回答いたします。

お申込は、https://www.ethos-net.com/application/index.php

 

■10月10日(土)9:30〜17:00<銀座>
■実力を認められ、組織の中で高く評価される人に変身できます!
  「女性リーダーのための、仕事術&処世術」

 リーダー・管理職・経営幹部を目指す「キャリア女性」のための講座。
  男性社会の組織において、効果的に自己アピールして、望むキャリア
とポジションを手に入れる方法を身につけていただけます。

詳細は、http://www.ethos-net.com/josei_leader/index.html
    

■10月17日(土)10:00〜17:00<新宿>
■「夢を叶える速読術(R)」25期クラス

詳細は、http://www.ethos-net.com/speed_reading/index.html
      PDFと音声ファイルをダウンロードできます
 
  ただの速読セミナーではありません。

「ココロのトレーニング」を通じて、夢の叶え方、目標の達成方法、
望むものを【受け取る力】をマスターして、毎日の生活と人生を
好転させるチャンスです。
  step1=10月17日、step2=11月21日、step3=12月19日
  これが、定期開催の最終回です!

 

■10月20日(火)9:30〜17:00<銀座>
■経営者・管理職のための
  「知恵と活力あふれる職場をつくるマネジメント」

詳細は、http://www.ethos-net.com/manegement/

 書籍『ザ・チェンジ!』で、なぜ、人と職場がガラリと変化していく
のか? なぜ、週1回のセッションで、業績まで向上するのか?
  その理論的背景と用いているテクニックについて、詳しく解説して
いきます。
  経営者・管理職、チェンジリーダーを目指す方はご参加ください。 

 

■11月14日(土)10:00〜18:00<銀座>
■「天賦の才能・資質・運命のDNAを知り、理想の人生を設計する」
    1dayキャリア設計ワークショップ

詳細は、http://www.ethos-net.com/jinsei/index.html

 本当の「自分」と向き合い、強みと弱み、才能や最適なパートナーの
タイプがわかります。そして、最後のセッションでは、タイムマシンに
乗って、「あなたの理想の人生」を見に行きます。その方法は・・・内緒。
  人を理解し、人間関係の悩みが解消するツールも手に入りますよ!
       
      

■書籍『ザ・チェンジ!』の続編は、CD2枚組みで語っています!
  社内のコミュニケーションと人間関係を変えるコツを手に入れて下さい。
詳細内容は: http://www.forestpub.co.jp/change/cd/
お申込は: https://www.ethos-net.com/application/index.php

■ 法人向け面談(面談コンサルティング、起業相談)
  http://www.ethos-net.com/mendan/index.html
  経営改革、職場の問題解決、人材育成、起業などのご相談を承ります。 

■ 個人向け面談(天職さがし、キャリア・カウンセリング)
  http://www.ethos-net.com/mendan/index.html
  天職探し、潜在能力開花、キャリアアップのご相談を承ります。

■ 知恵と活力があふれる組織を創る「会議診断(R)」
  http://www.ethos-net.com/conference_analysis/index.html
   組織を診断して、会議運営と意思決定を改善指導します。  

■イベント詳細は、ホームページの「講演・セミナー」欄にて、
  随時、最新情報をご案内してまいります。
  http://www.ethos-net.com/schedule/index.html

++++++++++++++++++++++++++++++++

◆3.今週のオススメ: 著名出版社7社から出版依頼が来たセミナー

 会社名は出せませんが、いずれも超有名な一流出版社さんばかり、
それも7社さんから「この内容を出版しませんか?」とオファーをいた
だいた、自信のセミナーがあります。

 それが、当社の看板セミナー「夢を叶える速読術(R)」。
  http://www.ethos-net.com/speed_reading/index.html
  (pdfファイル、音声ファイルもダウンロードできます)
 
  世界で唯一の【心理学系速読術】。

 クラス平均15倍速で読めるようになります。
  だいたい、1冊の本を5〜10分で読める感覚です。

 しかも、ただの「速読セミナー」ではありません。

 チャンスやヒラメキ、情報、知恵、出会い、好意、幸運、豊かさ・・・。
あなたがこの人生で望むものは何でしょうか?
 
  ココロと右脳・潜在意識を活性化することで、望むものをすべて
【受け取る力】を高めるので、本も速く読めるし、読解力も上がり、
その上、驚くほど「幸せな生き方」が手に入ります。

 ある経営者さんは、このセミナーで学んだ秘密のテクニックを使って
「いきなり売上が3倍になった!」とご報告くださいました。

 実は、このセミナーは特殊な事情がいくつもありまして、来年以降は
お休みさせていただく予定です。

 次の10月17日(土)開講のクラスが、最後のクラスとなります。

 ぜひ、この最後のチャンスをお見逃しなく、ご参加ください。

 
  最後の「夢を叶える速読術(R)」。詳細は、以下をクリック!
http://www.ethos-net.com/speed_reading/index.html
  pdfファイル、音声ファイルもダウンロードできます。

 
++++++++++++++++++++++++++++++++

◆4.今週の推薦書籍: スランプ、悩みを抱えている人には、コレ!

 
  どんな偉人でも凡人でも、よい時期もあれば、何をやってもダメな
時期があるものです。

 もしも今、あなたが「人生のスランプ」にはまっていると感じるなら、
ぜひぜひ、この本のメソッドを試してみて下さい。

 自分の心を穏やかにして、毎日を静かに生きられるコツですから、
すべての人にオススメしたいところです。

 スペンサー・ジョンソン著 『頂はどこにある?』
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4594060528?ie=UTF8&tag=ethosnetkadot-22/

 10年前の『チーズはどこへ消えた?』の続編?です。

 リーマン・ショック以来、世界中でこの本を必要としている人が
非常に多いのだと思います。あなたも、これで心を癒してください。

++++++++++++++++++++++++++++++++

◆5.編集後記: シルバーウィークが終わり、次のお楽しみは・・・? 

 5連休のシルバーウィーク、皆様はどのようにお過ごしでしたか?

 連休前はワクワクするものの、終わってみると「アレもコレもできな
かった〜」と、後悔ばかりが押し寄せてきています。

 私にとって、次のお楽しみは「ハロウィン」。
  デパートやお店のウィンドーに、オレンジのカボチャと黒いコウモリ
が飛び交うと、なぜだか嬉しくって仕方ありません。

 昔々の前世で「魔女」をやっていましたから、魂の奥底に眠っている
そのときの記憶が騒ぐのでしょうか?

 

 皆様からのご意見・ご感想・ご質問、また、掲載ご希望の話題などを
ひろく募集しております。
  皆様に喜んでいただけて、お役に立てるような情報を発信してまいり
たく存じます。

 ご連絡は、当社ホームページ(http://www.ethos-net.com)画面右上
にある「お問合せフォーム」からお願い申し上げます。

 今号も最後までお読み下さいまして、ありがとうございました。

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
  http://www.ethos-net.com/newsletter/index.html

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
   ◆◆エトス Weekly Press No.156◆2009年9月24日号◆◆

      〜あなたの夢の実現と成功のために〜

発行元: 株式会社エトス http://www.ethos-net.com

発行責任: 代表取締役 門田 由貴子

  (C)Copyright 2009, Ethos Inc.
記載事項の著作権は当社に帰属します。無断転載・流用はご遠慮下さい
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


 

エトス・メニュー